火力の意味とは?攻撃力の意味との違いは?【ゲーム用語集】

火力

火力とは?

火力とは火の強さや勢いを意味する言葉ですが、ゲームでは相手に与えるダメージのことを指します。

では、多くのゲームに設けられている「攻撃力」との違いは何でしょうか。

「攻撃力」はキャラクターや武器に与えられている、攻撃の強さの基本となるパラメーターで、「火力」は実際にキャラが攻撃行動をした際にダメージとして表示される数値のことです。

相手に与えるダメージは攻撃力だけで決定されるものではありません。
防御力やバフ、デバフ、フィールド効果など、様々な要素が影響して最終的なダメージが決まり、この数値を火力として表現する場合が多いのです。

また、自分の命中率や手数、コンボによるヒット数が加味され、1ターンや1回の攻撃チャンスに与えるトータルダメージの事を指す場合もあります。

由来は、戦争シミュレーションゲームなどで使用されていた軍事用語の火力(fire power)であると言われています。

  • 火力の底上げにはバフやデバフが重要だ
  • 火力不足でボスのHPを全く削ることができない
  • 1ターンで最大の火力を出す方法が発見された