タピるの意味とは?【ゲーム用語集】

タピる

タピるの意味とは?

タピるとは俗に、タピオカ入りのドリンクを飲むことを意味します。

タピオカの「タピ」と「飲む?(する)」が合わさり、タピるという言葉ができました。

「お茶する?」といった要領で使われることが多いです。

紅茶などをはじめとした様々な飲料に粒状のタピオカを入れた台湾発祥の「タピオカドリンク」は様々な種類の味やカラフルな見た目が若い女性の間で大流行し、それに伴いタピるという言葉が誕生しました。

タピオカドリンク専門店といった店は街を歩けば1軒は見かける程流行しましたが、その派手な見た目や1杯あたりのカロリーがかなり高いことから若い女性の間でも最近は「飽き」が来ているのではないかと言われています。

それに伴い、2019年新語・流行語大賞のトップテンにノミネートした「タピる」という言葉は徐々に死語になりつつある傾向と言えるでしょう。

  • 今日の学校帰り、一緒にタピりに行かない?
  • (SNSの投稿で)久々にタピっています。