FPSゲームなどで使用する感度の意味とは?【ゲーム用語集】

感度

感度の意味とは?

FPSゲームなどでよく聞く感度とは、視点が動く距離や速さの数値のことを言います。

視点移動が遅いのが低感度と言われ、視点移動が早いのが高感度と呼ばれます。

ゲームによって低感度、高感度の基準は違うのですがAPEXだと1~3が低感度、6~8が高感度。
codだと1~4が低感度、9~12が高感度、のようにゲームによって数値はバラバラです。

低感度は主に初心者におすすめで、遠距離の敵を倒すことや追いエイムのしやすさ点では高感度に勝ります。

逆に高感度は扱いは難しいものの慣れれば近距離の敵に強く、敵が連続できた時の対処のやりやすさといった点では低感度に勝ります。

なんと言っても高感度のいい点はかっこいいプレイができるところです!

低感度と高感度はどちらが強いと明確に言えるものではなく、自分が1番プレイしやすい感度でプレイするのをオススメします。

また感度にも2種類あり、スコープを覗き込んだ時の感度と覗き込んでいない通常の感度というものがあります。これもプレイしていく中で自分に合った感度を見つけていくことをオススメします。

  • 憧れのプロゲーマーと同じ感度に設定した。
  • 感度を変えてから調子が良くなってゲームがさらに楽しくなってきた。