FPSなどで使用するトロールの意味とは?【ゲーム用語集】

トロール

トロールとは?

トロール(troll)は、英語圏で主に使われているスラングで、インターネット上における荒らしや迷惑行為を意味します。
主にFPSなどのオンラインゲームで使用されている用語です。

元々は、オンラインゲームにおいて暴言を吐いたり、チャットで悪口を書いたりする人のことを指す言葉でしたが、最近ではそれ以外の意味でも広く使われるようになっています。

例えば、チームでプレイするゲームにおいて、わざと敵のいるところに突っ込んでやられたり、味方の位置を敵に教えたりするなどの利敵行為に使われることも多いです。

また、自分のプレイのミスを指してトロールだった、という使い方もよくされています。
Apexにおいては、弱いとされているレジェンドをランクマッチで使用することをトロールと指摘する人もいます。

反対に、初心者の味方に対してトロールだという使い方は誤りです。
意図的な迷惑行為に対して使う言葉であるという点に注意しましょう。

そもそも、「troll」という単語には2つの意味があり、それらがトロールというスラングの語源となったのではないかと言われています。

一つは、北欧神話に登場する怪物「トロール」です。
ファンタジー系の作品などで名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
「トロール」はいたずら好きで知られており、そこから転じて荒らし行為を意味するようになったという説があります。

もう一つは釣りの専門用語で、「流し釣りする」という意味です。
釣りという言葉はインターネット上で相手を騙す行為などに使われることもあり、そこから転じたのではないかという説があります。

現在では様々な使われ方をするトロールという言葉ですが、共通点は周囲に迷惑がかかる行為を指しているということです。
何を迷惑行為だと思うかは人によって異なるため、様々な意味で使われるようになったのだと思われます。

  • さっきの試合で味方にトロールする人がいて最悪だった
  • ごめん、今のプレイはトロールだったわ
  • 初心者の頃はプレイが下手すぎて、よくトロールと間違われた