デュクシの意味とは?【ゲーム用語集】

デュクシ

デュクシの意味とは?

デュクシとはパンチなどの殴打音を言語化したもので、音を文字で表現する「オノマトペ」の一種。

デュクシが広まったきっかけと言われているの話が2つあり、1つは1998年にフジテレビ系で放送が開始されたとんねるずの冠番組である、「とんねるずのみなさんのおかげです」で木梨憲武が頻繁にデュクシを口にしたことから広まりました。

2つ目は、1991年に発売された格闘ゲームの「ストリートファイターⅡ」の打撃の効果音がデュクシと聞こえることからこちらがデュクシの発祥だとも言われている。

よく小学生がデュクシと言っているのを見かけたりしますね。

  • くらえ!チョップ!(デュクシ)
  • (楽しくふざけ合いながら)デュクシ!デュクシ!