ガバるの意味とは?【ゲーム用語集】

ガバる

ガバるとは?

ガバるとは「ガバガバ」が略され動詞化した言葉で、ゲーム用語としては「失敗する」の意味で使われ、「ミスる」とほぼ同義です。

近年では、ApexやPUBG、荒野行動などのFPS、TPSで、バトル中にミスをすることや、エイム(敵に照準を合わせる動作)が悪い事を表す「ガバエイム」などで使われる事が多いようです。

しかし、「ガバる」が「失敗する」の意味で使われるようになった経緯ははっきりとしていません。

日本語本来の「がばがば」は、服や靴が大きすぎて身体に合っていない様子を表したり、「水をがばがばと注ぐ」や「金ががばがばと入る」のように使われています。

ここから、節度がなく、大雑把で緩みのあるイメージに繋がり、ゲームにおいては、慎重さの足りないケアレスミスや、浅はかな行動によって失敗する事を「ガバる」と言うようになったと思われます。

また、「ガバガバ」のまま形容詞として使われる事も多く、この場合は「ガバガバな戦略」「ガバガバな装備」のように、杜撰(ずさん)であったり、不十分な状態を表します。

  • ガバってせっかくのチャンスをふいにしてしまった
  • あいつは経験者なのにガバエイム過ぎるだろ
  • そんなガバガバな作戦じゃ勝てるわけがない