ゲーム用語集

ヒップホップなどで使用するakaの意味とは?【ゲーム用語集】

aka

akaとは?

akaは「also known as」の略語で、英語で「~として知られる」という意味になります。
自分の本名や芸名に加えて、異名を一緒に名乗るときに使われます。

本名が「田中」で異名を「赤い悪魔」だとすると、「田中 aka 赤い悪魔」という感じで表現します。
この際、本名はakaの前、異名はakaの後ろに置くのが必須です。
「a.k.a」のように、aとkの間にピリオドを入れた表記もあります。

akaは主にヒップホップで使われるスラングです。
よくラッパーがラップで自己紹介をする時に「俺は田中 aka 赤い悪魔だ」のように表現します。

実際にMC名にakaを使用しているラッパー「漢 a.k.a GAMI」や「OZworld a.k.a R’kuma 」など、もっといます。
このように多くのラッパーは、akaの後にくる異名をユニークにすることで、自分を表現しているのです。

ラッパーだけでなく「卍LINE a.k.a 窪塚洋介」のようなラッパー以外の人でも、akaを使用している人はいます。

初めてakaを使用したアーティストは、シカゴブルースの父と呼ばれた「マディー・ウォータース」です。
彼は自分のアーティスト名を「McKinley Morganfield A.K.A Muddy Waters」としました。

マディー・ウォータースが初めてakaを使用したのを境に、徐々にakaを使用するアーティストが増えてきました。

最近ではSNS上で、自己紹介をする際にakaを使用する人も増えています。
自分がなんて呼ばれているのかを、同時に教えられるので便利です。
友達との会話の中で、相手の名前を呼ぶときに、「おーい、山本 aka 遅刻魔」のように、あだ名と一緒に呼んでみるのもありです。

  • 山田君は座布団を運ぶ係だから、彼の芸名は「山田 aka 座布団運び屋」だ
  • ラッパーの名前のカッコよさは、akaの後ろにくる異名で決まるよね
  • うちのお父さん aka 熊さん

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧