レベチの意味とは?【ゲーム用語集】

レべチ

レベチとは?

レベチとは、レベルが違うの略称です。
意味はそのまま、相手のレベルが自分とは違うという意味で使われます。

レベルといってもゲームにおけるプレイヤーレベルだけでなく、実力や外見など、どんなジャンルでも使用できます。
何事においても、自分とかなりの差がある場合には用いられる便利な言葉です。

ただ、このレベチを用いるのは、相手が自分よりも優れている時のみです。
例えば、自分より遥かに劣っている相手を、『相手はレベチ』とは言いません。
基本的に、ポジティブな意味のみで用いられるため使用の際には注意しましょう。

レベチは元々はネット用語として使われていましたが、次第にギャル言葉として浸透し、一般でも使用されるようになりました。

なんと、2015年”ギャル流行語大賞”で7位を獲得したこともあります。

このように、ネットが発信源となり、後に世に広く受け入れられるようになった言葉は多くあります。

レベチは今では廃れた用語という意見もあります。
ですが、今でも変わらずに使われ続けている様子から、まだまだ現役の用語のようです。

似たような言葉として、ダンチ、ジゲチがあります。
ダンチとは段違い、ジゲチとは次元違いの略称です。

ダンチの意味とは?【ゲーム用語集】ダンチとは? 主にゲームプレイ中に使われる用語で、自分と相手とのプレイヤースキルや、キャラ性能などに格段の差があるときに使われる言葉で...

どちらも、自分とは格が違うという意味で用いられます。
一般的に、ダンチよりもジゲチの方が、さらに格の差がある場合に使われるようです。

ですが、流行語大賞にノミネートされていることから、レベチの方が一般的に普及されていることが分かります。

反対に、自分と同レベルで指す「同レベ」などが対義語としてあたります。

  • レベチすぎて相手にならん
  • レベチすぎて悔しいという感情すら湧かない
  • 推しのビジュがレベチすぎる…