小並・小並感の意味とは?由来は?【ゲーム用語集】

こなみ

小並とは?

小並とは、小学生並みという意味のネット用語です。
読ミ方は「こなみ」もしくは「しょうなみ」です。

「小並」単体ではなく「感」を付けて、小並感と使用されるのが一般的です。
感をつけると小学生並みの感想という意味になり、読み方は「こなみかん」もしくは「しょうなみかん」です。
こなみを文字って、粉みかん、コナミ感と使用されることもあります。

主にツイッターなどのSNS、ネット掲示板への投稿・書き込みで使用されており、使イ方は「おいしい(小並感)」というようにシンプルな言葉の語尾に「(小並感)」をつけます。

なお、スポーツ選手のインタビューで「勝てて良かった」などのシンプルな返答があった際に、「勝てて良かった(小並感)」とネタにするという使われ方もします。

元ネタはニコニコ動画で有名になった「真夏の夜の〇夢」という映像作品です。
この作品はセンシティブな表現を含んでいるため、タイトルを一部伏字にしています。

この作品の中で男優が言った感想があまりにも普通だったために「(小学生並みの感想)」というコメントが流れ、省略された結果、「小並感」という言葉が生まれました。

類語には「幼稚」や「稚拙」があります。

  • ゲーム楽しかった(小並感)
  • 敵が強そう(小並感)
  • 頑張って勝った(小並感)