ステマの意味とは?【ゲーム用語集】

ステマ

ステマとは?

ステマとはスケルスマーケティング(Stealth Marketing)の略語で、宣伝と気づかれないように宣伝をしたり、クチコミを広げることを意味します。

開店したてのお店や発売したばかりの商品を、さも人気があるように偽ることや、特定の企業からインフルエンサーが金銭等を受け取り、消費者に向けて効果がないものを、さも効果があるように発信することなどがよく見られます。

他にも、ネットショッピングやサービスの口コミにメーカーの関係者が消費者を偽り、高評価を投稿したりする行為が身近の例として挙げられます。

有名なグルメサイトでも、業者を雇って飲食店を高評価する口コミを多く投稿してもらうことで、利用者に対して高印象を与えるように誘導していたこともありました。

ステマにより、消費者が企業や商品に対して正しいの評価をできないことが問題になります。

実際にステマによって評価の高い商品やサービスを購入した購入者が、思ったほどの効果を得られないといったような、被害に遭ってしまいます。

そういった行為が世の中にバレてしまい、干された芸能人も数多くいます。

2011年に起きた、多くの芸能人が報酬を受け取ったことを隠しつつ、ブログ等で宣伝をしたペニオク事件が良い例です。

注意点として、近年インスタやYouTube行われている、広告活動と示して商品の宣伝を行うことはステマには該当しません

他にも、効果がない商品を効果がなかったと発信することはステマ行為に該当しません。

広告活動であることを隠したり、効果がない商品に対して効果があると謳ったりすることはステマ行為です。

また、特定の企業や商品に対して、意図的にネガティブなイメージを宣伝することを逆ステマといいます。

インターネット上には様々なステマ行為で溢れています。

自分で情報を取捨選択し、正しい情報と正しくない情報をはっきりと見極めることが必要になります。

卑劣で悪質な情報に踊らされないよう、正しく活用できるように意識していきましょう。

  • この芸能人はよくステマをしている。
  • ステマがばれたアナウンサーが干された。
  • 口コミにはステマが溢れており、通販を利用する際は注意が必要。
  • インターネット上にはステマで溢れている。
  • ステマ行為がバレた業者が摘発された。