ゲーム用語集

「おかのした」の意味とは?【ゲーム用語集】

おかのした

おかのしたとは?

おかのしたは、「わかりました」という意味のネット用語です。
丘の下のひらがな読みではありません。

この言葉は、とある映像作品の男優さんが発した「わかりました」というセリフが「おかのした」と聞こえたことに由来しています。

「とある映像作品」とはニコニコ動画で一世を風靡し、「野獣先輩」や「微レ存」という、数々の言葉を生んだ、「真夏の夜の〇夢」です。

この作品はセンシティブな表現を含んでいるため、タイトルを一部伏字にしています。

なお、センシティブな表現故に苦手な方も多いので、「おかのした」を安易に使ってしまうと、他人を不快にさせたり、軽蔑されたりするので注意が必要です。

そんな、おかのしたですが伯方ノ塩のCMを元ネタにした動画でも有名です。
内容は「は・か・た・の・しお!」の音声を編集で上手に「お・か・の・した!」に並べ替えたものです。

また2ちゃんねるのなんでも実況J板(通称:ナンJ)でも度々ネタにされており、主に下記のようなタイトルのスレッドが作られています。

上司「俺君、○○買ってきて」俺「おかのした!」

このタイトルのスレッドは沢山作られており、まとめブログにもかなりの量がまとめられているので、見たことがある方は多いのではないでしょうか。

類語には「おk」や「りょ」と言った了承する意味の言葉があります。
対義語には「オカノウエ」があり、おかのしたの逆であることから「わかりません」という意味で用いられます。

実はこの言葉自体、流行ってから5年以上たっており、死後と言っても過言ではないので冗談以外では使わないようにしましょう。

  • あのモンスターを狙えば良いんだね。おかのした!
  • 友達「明日、13時からAPEXしようぜ」 僕「おかのした!」

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧