goatの意味とは?【ゲーム用語集】

goat

goatとは?

goatは「Greatest of all time」の頭文字を取ってできたスラングです。
「史上最高」や「今までで最も素晴らしい」という意味があります。
アスリートやアーティストなど、ある分野で素晴らしい功績を収めた人を褒め称える時などによく使われます。

スポーツや音楽の世界においてgoatはよく使われます。
例を挙げるなら、「NBAのgoatはマイケルジョーダンだ」や「エミネムはgoat」のような感じです。
長年にわたって活躍し続けた人に対して、特に使われる言葉です。

また、ゲームやeスポーツの世界でもよく使われるようになりました。
試合で大いに活躍した選手に対して、尊敬の意を示すために使ったりします。
”over-powered”を表す「OP」と同じような使われ方が多いです。

ちなみに「OP」は、「強すぎ」という意味があります。
試合に大活躍した人や、強すぎる武器に対して使う言葉です。

しかし「最高」を表すgoatという言葉も、使われ過ぎによって、最近ではただの「いいね」や「pretty good」程度の意味に変わってきています。

例えば、手助けをしてくれた友達に対して「ありがとう、君ってgoatだね」のような言い方があります。
ここでは「君って本当にいい人だね」的な使われ方をしています。
このように、goatは日常会話において相手を褒めるときなどにも使えます。

ちなみにチャットや掲示板では、ヤギの絵文字1つでgoatを表すことがあります。
また、「G.O.A.T.」のように、文字の後にピリオドを挟んで書かれることも多いです。

  • 彼はHIP HOP界のgoatだ!
  • お前ってやつは本当goatだな