チルとは?【ゲーム用語集】

チル

チルとは?

チルとは「まったりする」「くつろぐ」「ゆっくりとした」などの意味があります。

英語ではChillと書きます。

このチルという言葉は音楽の歴史から生まれたのがルーツで、1999年にThe KLFが発売した「chill out」という曲がルーツとなり登場した言葉だと言われています。

このチルという言葉は、チルアウト(Chill Out)とも意味は一緒とされています。

しかし、チルという言葉はハンモックに揺られてゆっくりとした時間を過ごすことなどと言った「ゆっくりとした」や「のんびりとする」という意味で使われることが多く、チルアウトというのはどちらかというと音楽や曲のジャンル的な意味で使われることが多いです。

チルアウト系の音楽というと、アップテンポな曲ではなくダウンテンポな曲が指されることが多く、特に日本語ラップの分野でよく使われる言葉となっています。

アーティストで例を挙げるなら、「唾奇」、「EVIS BEATS」、「tofu beats」、「STUTS」などの方がいらっしゃいます。

また、このチルアウト系の音楽のMIXなどはYouTubeやsound cloudといったアプリで聴くことができます。

気になる方は、ぜひ一度聞いてみてはいかがでしょうか。

また、よく言い間違われるのが「チルい」と「エモい」です。

「チルい」というのは先ほど説明した通り、「まったりとした」や「ゆっくりとした」というような意味で使われます。

「エモい」というのは、主に感情が動いた時に使われることが多く、はっきりとしたこれという基準はありませんが、その時の「いい感じ」を指す時に使われます。

最近では、少し昔のアニメの絵や夕焼けを見た時にもエモいと使われ、こちらも汎用性の高い言葉のようです。

また、「チルアウト」といったドリンクもあり、このドリンクはエナジードリンクとは逆の効能があり、リラクゼーションサポートドリンクと言われています。

この「チルアウト」というドリンクの写真を撮りその写真をSNSに載せて「#チル」や「#チルアウト」と載せる若者も増えているそうです。

こちらも興味があれば是非一度飲んでみてください。

  • 明日カフェで一緒にチルしない?
  • 海で夕日を見ながら吸うタバコは完璧にチルくて最高だ