にわかの意味とは?【ゲーム用語集】

にわか

にわかとは?

にわかとは、話題となっているコンテンツのファンのうち、急にファンであることを公言しはじめた人や、そのコンテンツを良く知らないのにファンと公言している人のことを指します。

いわゆる「にわかファン」のことです。

もともとは漢字で「俄か」と表記し、「突然」「急に」などを意味していて、有名な例としては、にわか雨という言葉があります。

「にわかファン」という意味の「にわか」が世間に広まったのは、2019年のラグビーワールドカップがきっかけといわれています。
それまで、お世辞にもメジャーとは言えなかったラグビーですが、ワールドカップが日本で開催されたことに加え、日本代表が格上相手に劇的勝利をおさめるといった盛り上がりをみせたことにより、日本全体がラグビーに熱狂し、多くのにわかファンが誕生しました。
昔からラグビーを観戦してた人にとっては、にわかファンは気持ちよくない存在なんでしょう。

似ているような言葉で「新規ファン」や「ミーハー」という言葉もあります。
新規ファンもミーハーも、新しくファンになったという意味では同じですが、新規は、かなり高い熱量をもって、今後もそのコンテンツを応援していくのに対して、ミーハーは、ブームに乗っかるようにファンになるものの、他のブームが生まれると、そちらのファンになるというような、移り変わりの早い人のことを指します。

にわかとミーハーは、急にファンになったという点では同じといえます。
しかしミーハーは、流行しているコンテンツに敏感で、すぐにそのコンテンツを応援していくという、「流行に乗る」という点が強調されます。
一方にわかは、最近ファンになったばかりのため、そのコンテンツに対する知識が乏しく、的外れな見解を述べてしまうため、そういった「知識が乏しい」という点が強調される傾向となっています。

にわかが、知識が乏しい状態で、知ったかぶりのような発言をすることは、しばしば「古参ファン」や「コア」なファンから顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまうことがあります。

古参ファンとは、そのコンテンツを古くから応援している人のことを指し、コアなファンとは、そのコンテンツに対して幅広い知識や細かい知識を持ち、その人独特の楽しみ方や考え方を持っている人のことを指します。

にわかは、急にファンになった人であるため知識が足らず、周りの人からは、ただブームに乗っかったように見えることに加えて、的外れな発言をしたり、マナーが悪い行動をしてしまったりする人に見えます。

そのため、にわかという言葉は、批判的な言葉として使われることが多くなっています。

  • 私は、ラグビーのにわかファンだ。
  • 最近マナーの悪いにわかファンが増えた。
  • にわかが口を挟まないでほしい。