「スパチャ」の意味とは?【ゲーム用語集】

スパチャ

「スパチャ」とは?

「スパチャ」とは「スーパーチャット(Super Chat)」の略で、Youtube内で行われるライブ配信の配信者に向けて、視聴者が支援として金銭を送る、いわゆる投げ銭機能です。

ライブ配信内におけるコメント機能の右側に、「¥」や「$」のマークがあり、その部分を押すことによりいくら投げるかを選択することが出来ます。

投げる金額により、配信内のフィード(チャットの上部)に表示される時間・メッセージを送る文字数・スパチャの枠の色が変わってきます。

android(PC)版では最低100円から、iPhone版では最低120円から投げることが出来ます。

1日のスパチャ上限は5万円となっており、その5万円を投げるとフィードには5時間、メッセージは350文字、枠の色は赤色になります。

支援だけではなく、より高額なスパチャを送ることで、自分のメッセージが目立たせることが出来ます。

配信者にコメントを読んでもらいたい時などに、有効的に活用する方法もありです。

送られたスパチャは、7割が配信者に入り、残り3割はYouTubeの運営へ税金として分配されていきます。

2020年、日本のVtuber・桐生ココさんがスパチャで世界一の額(1億5900万円)を稼いだことで一躍話題にあがりました。

  • 大好きな配信者にスパチャを送った!
  • ナイススパチャ!

2つ目の「ナイススパチャ!」は「ナイスパ!」と略されることもあります。

スパチャを送った視聴者に対して、他の視聴者が「ナイスパ!」とコメントをして配信の場を盛り上げます。