ADSの意味とは?【ゲーム 用語集】

ADS

ADSの意味とは?

ADSとは英語で「Aim Down Sight」の略で、直訳すると「サイトを覗いて狙うこと」です。

FPSで主に使われる用語で、エイムの際に、銃のスコープを覗きながら相手を狙う状態をADSと呼びます。

スコープを覗かずに射撃することを「腰撃ち」と呼びます。

腰撃ちの用語解説はこちら

https://espo-game.jp/article/21522/

ADSの状態は、自分の動きが制限され、相手の銃弾が当たりやすい反面、自分のエイムを正確にできるというメリットがあります。

腰撃ちだと、動きながら射撃できるため、被弾を抑えられますが、こちらの射撃の精度が落ちます。

状況によって、ADSと腰撃ちを使い分けるプレイヤーが多く、主に超近接戦では腰撃ちを、スナイパーなどで遠くの敵を狙う中~遠距離戦ではADSのエイムが多いです。

ADS状態では強化されるキャラクターもいて、APEXのジブラルタルはADS中はガンシールドが展開され防御力が上がります。

エイムの用語解説はこちら!

https://espo-game.jp/article/18140/