オーバーキルの意味とは?【ゲーム 用語集】

オーバーキルの意味とは?

オーバーキル(over kill)とは英語で、「必要以上の攻撃」を意味します。

ゲームの世界でよく使われる言葉で、相手の残り体力をはるかに上回るダメージの攻撃を繰り出して相手を倒すことをオーバーキルと呼びます。

主に相手の残り体力が少ない状態でよく使われます。

ポケモンやドラクエでよく聞くのではないでしょうか?

(例)
残り体力が10の敵に対して、300ダメージの攻撃でとどめをさして、オーバーキルした。

転じて、現実世界でも、すでに心が折れている人や言い争いに負けた人に対して、暴言や正論をぶつけ続けることもオーバーキルと呼ばれたりします。