予算20万円程度のおすすめゲーミングPC!自作PCについても!

ゲーミングpc 20万

近年FPSを中心としたパソコンゲームがブームですが、快適な環境でプレイするために用意しておきたいのがゲーミングpcです。

できるだけ高性能なものをそろえたいところですが、ハイエンドモデルになると70万を超えてしまいなかなか手を出しにくい商品でもあります😭

そこで今回Ludusでは予算20万円程度で購入できるパソコンについて、以下の観点から紹介したいと思います

  • 予算20万円のゲーミングpcの性能
  • 予算20万円で買えるおすすめゲーミングpc3選
  • 予算20万円で自作するゲーミングpc
そら
そら
最後まで読んでくれると嬉しいな!

予算20万円で購入できるゲーミングPCの性能

ゲーミングpcは安いものであれば10万円程度で購入することができます。

20万円あれば、ミドルスペックモデルが購入できます。

ミドルスペックのゲーミングpcであればたいていのゲームは快適にプレイできるので、どんなモデルを選べばいいかわからない、という方にもおすすめの価格帯です

20万円で購入するならグラフィックボードはRTX3060tiもしくはRX 6600XTが多くなります。

ここではRTX3060tiとRX 6600XTの二種類のグラフィックボードの性能について説明したいと思います。

RTX3060ti

まずはRTX3060tiの性能について説明したいと思います。

RTX3060tiの特徴としてまず挙げられるのがリアルタイムレイトレーシングへの対応力が高い点です👀

レイトレーシング機能はRTX20シリーズから採用された機能で、RTX30シリーズではより本格的に乗り出しました。

またWQHD環境で安定して平均144FPSを出すことができ、4Kでも平均60FPSを出すことができます。

コスパの面ではRTX3070に劣りますが、総合的な性能ではRTX2080SUPERを超える非常に優れたグラフィックボードです

RX6600XT

続いてRX6600XTの性能について説明したいと思います。

RX6600XTはフルHD環境をターゲットにしているグラフィックスボードです。

RDNA2.0の恩恵により省電力性が高いことが特長です。

レイトレーシング性能は低いためレイトレーシングアリでのゲームプレイを考えているならお勧めできませんが、 フルHD環境でプレイするなら最適です

そら
そら
20万円あれば快適にゲームができるみたいだね!

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

下記の記事では「ゲーム実況 pc」について詳しく解説しています。
ぜひ、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム実況にオススメのPCを紹介
ゲーム実況にオススメのPCは?スペック・選び方・配信方法も解説!ゲーム実況をする際に何かとPCが必要になってきます。 実況用のPCを選ぶ際にどういったものを選べばいいのか、機能を沢山つけると高く...

予算20万円のお勧めゲーミングPC3選

20万円で購入できるゲーミングpcの性能を説明したところで、ここでは具体的なおすすめのモデルを3つ紹介したいと思います❗️

GALLERIA XA5R-66XT

価格 194,980円
容量 1TB NVMe SSD/HDDなし
CPU Ryzen 5 5600X
GPU Radeon RX 6600 XT 8GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM

おすすめのポイントGALLERIA XA5R‐66XTはコスパの良さと重いゲームでも快適に動かせる点が特長です。

レイトレーシング機能など他のモデルに劣る点もありますが、配信や動画編集にも使えるのでゲーム以外での使用も考えている人にもおすすめです❗️

GALLERIA RM5C-R36T(ドスパラ)

価格 199,980円
容量 500GB NVMe SDD/HDDなし
CPU Core i5‐12400
GPU Geforce RTX3060 Ti 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM

おすすめのポイントGALLERIA RM5C‐R36Tは軽いものから重いものまでほとんどのゲームを快適にプレイすることができます。

また拡張性が優れている一方コンパクトなので収納スペースがあまりない方や将来的に増設を考えている方にもおすすめです❗️

G-Tune TD-S (G-Tune)

価格 189,800円
容量 512GB NVMe SSD/HDDなし
CPU Core i7‐11700F
GPU GeForce RTX3060Ti
メモリ DDR4‐3200 16GB

おすすめのポイントG-Tune TD-Sは価格と性能のバランスが良い点が特長です。

ゲームのプレイや配信など使用用途をゲームに絞るのであれば十分な性能でミドルクラスと同等の値段で購入できます

予算20万円あれば自作PCを作成できる!

部品名 商品名 価格
CPU Intel Core i9 10900K BOX \54,980
GPU DUAL‐RTX3060Ti‐O8G[PCIExp8GB] \60,801
マザーボード B460M Pro4 \10,245
メモリ CT16G4DFRA32A \7,580
SSD WD_Black SN770 NVMe WDS100T3X0E \14,410
サブストレージ WD60EZAZ-RT[6TB SATA600 5400] \9,890
PCケース Define R6 FD-CA-DEF-R6 \9,240
電源ユニット NeoECO Gold NE750G \9,900
OS Windows 10 HOME 64bit 日本語 DPS版 \12,480
CPUクーラー AS500 R-AS500-BKNLMN-G \5,344

総額:\194,870

予算が20万円あればpcを自作することもできます。

データ処理の核となるCPUはできるだけ高性能なものを選びましょう。

パーツによってはマザーボードの接続端子によって合わないものがあったりするので、パーツを選ぶ際はマザーボードを基準にすると選びやすくなります。

マザーボードの中にはGPUが内蔵されているものもあるので好みに合わせて選ぶといいでしょう。

pcケースはデザインにこだわるのも大事ですが、マザーボードの企画に合っているかだけ注意するようにしましょう👀

また、木材やアクリル板などを使ってpcケース自体を自作する方法もあるので、DIYの腕に自信がある方は挑戦してみてもいいかもしれません。

上の表は予算20万円以内で買える構成例です。購入の際はぜひ参考にしてみてください❗️

自作PCのメリット・デメリット

予算20万円でpcを自作する際の例を紹介しましたが、pcを自作するのにはメリットもデメリットもありますので、それを踏まえて自作するか購入するか検討してみてください。

メリット

  • デザインにこだわれる
  • 使用用途に合わせたパソコンが作れる
  • パソコンの仕組みに詳しくなれる

自作pcの大きなメリットはなんといっても細部まで自分好みに作れる点でしょう。

デザインや機能まで思い通りなので、パソコンにこだわりを持っている方にはもってこいです❗️

パーツについて調べたり組み立てたりしているうちにパソコンについての知識がつく点もメリットといえるでしょう。

デメリット

  • 費用が掛かる
  • 知識や技術が必要
  • 保証がないため故障した時のリスクが高い

自作pcはパーツにこだわればこだわるほど費用が膨れ上がってしまいます😵

なのでパーツを購入する前にある程度見積もりを立てると良いかもしれません。

知識や技術がいるため初心者にはハードルが高いのも難点です。

また、パーツごとの保証はついていますが出来上がったパソコンには保証がついていないので故障したら自分で解決する必要があります。

ゲーミングPCは価格=性能

ゲーミングpcは値段に比例して性能も良くなります。

逆に言えば安さだけで選んでしまうとそれだけ性能が落ちてしまい、スペックが足りなくなりすぐに買い替えや修理が必要になってしまう場合もあります。

なので、ゲーミングpcを買う際には十分な予算を用意することが重要です。

目安としてゲーミングpcであれば最低15万円は用意する必要があります。

さらに快適な動作を求める場合や動画編集などの重い作業をする場合は20~25万円程度用意する必要があるでしょう。

ゲーミングpcは安くても10万円以上と高額なものなので少しでも値段を抑えたくなってしまいますが、後悔しないように自分の目的に合わせて予算を組みましょう❗️

ゲーム業界への就職を目指すなら「総合学園ヒューマンアカデミー」

ここまで記事を読んでくれた方の中には、ゲーム業界に就職したい、プロゲーマーを目指したいという方もいるかもしれません。

そんな方にお勧めなのが総合ヒューマンアカデミーです

総合ヒューマンアカデミーのゲームカレッジにはプログラマー、プランナー、CGデザイナー、アニメーターの4つの専攻があり、幅広い職種を目指すことができます。

有名ゲーム企業によるスペシャルセミナーやクリエイティブ企業に特化した学内就職博の開催、長期インターンシップなど就職に向けた様々なプログラムがあるので就活を有利に進められるでしょう❗️

さらに総合ヒューマンアカデミーにはesportsカレッジがあります。

プロプレイヤー専攻、ストリーマー専攻のいずれも現役で活躍されているプロプレイヤー/ストリーマーから教わることができ、1年という短期間でプロを目指すことができます。

総合ヒューマンアカデミーは全国11か所に校舎を構えているので地元近くから通うこともできます。

気になった方はぜひこちらから資料請求をお願いします。

「ゲーム業界 就職」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム業界 就職
ゲーム業界の就職で知っておきたいこと!仕事内容・年収ランキングも!プログラマー・デザイナー・プランナーといった職業を目指しつつ、ゲーム業界に入りたいと考えている方は非常に多いはずです。 今回Lud...

予算20万円で購入できるゲーミングPCについてまとめ

今回Ludusでは予算20万円で購入できるゲーミングpcについて、以下の内容を中心に紹介しました。

  • 20万円前後で購入できるpcのグラフィックボードのほとんどはRTX3060TiもしくはRX6600XTである
  • 予算20万円以下で買えるゲーミングpc3選
  • 予算20万円でpcを自作する際の構成例
  • ゲーミングpcの自作は細部までこだわれるなどメリットも大きいが保障や技術などの問題もつきものである
  • ゲーミングpcは価格=性能

予算20万円でも十分ゲーミングpcが購入できるようですね。

自分のスタイルに合ったゲーミングpcで快適なゲームライフを目指しましょう!

そら
そら
最後まで読んでくれてありがとう!