ゲーミングPCのレンタルにおすすめの企業を個人・法人向け別に紹介!

ゲーミングPC レンタル

「30万もするゲーミングPCを購入するのは億劫で1ヶ月の短期間だけ試したい」「eSports大会でゲーミングPCが急遽必要になり、大会期間だけ利用したい」、便利なサービスあったらいいなと思っている方も多いのではないでしょうか?

2022年の現在では、中・長期間のサブスクリプション方式や、短期間のレンタル方式で、ゲーミングPCをレンタルできるサービスが増えてきています。

今回LudusではゲーミングPCがレンタルできるサービスについてを以下の内容をメインに比較していきます。

  • ゲーミングPCがレンタルできるサービスを比較
  • ゲーミングPCのレンタルの選び方
  • ゲーミングPCをレンタルするメリット・デメリットを解説
  • ゲーミングPCをレンタルする一連の流れについて
  • ゲーミングPCを完備しているレンタルスペースを紹介
  • プロゲーマーを目指すのにおすすめの専門学校を2選紹介

ゲーミングPCがレンタルできるサービスを提供している企業を一覧表にして比較していきます。

まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。

ゲーミングPCがレンタルできるサービス比較

こちらではゲーミングPCをレンタルできる企業を紹介していきます。

  • BREAJON
  • パソコン工房
  • スグゲー!
  • モノカリ!
  • 株式会社カナモト
  • e-タマヤ
  • サードウェーブ(ドスパラPlus)

前半に個人向け、後半に法人向けと分けています。

個人向け

こちらでは個人向けのゲーミングPCがレンタルできる企業を紹介していきます。

BREAJON

料金 LSプラン:月額4,950円~
STプラン:月額8,910円~
レンタル可能期間 最低利用期間は3ヶ月
対応地域 東京・埼玉県のオフライン店舗のみ
返送方法 ・電話一本で返送
・梱包資材必要なしでパソコン本体と付属品を用意するだけ
キャンセル料 ・3ヶ月以上の利用では解約金と送料が無料
・3ヶ月以内でキャンセルすると3ヶ月分の利用料がキャンセル料となる
リンク先 BREAJONのサブスクリプションサービス!

BREAJONは月額制のサブスクリプション方式でゲーミングPCをレンタルできるサービスを提供しています。

料金タイプは大きく分けて2つあります。

  • LSプラン:月額4,950円~レンタルできる
  • STプラン:月額8,910円~レンタルできる

レンタルは本体のみで周辺デバイスは付いていません。

BREAJONのサブスクリプションの最低利用期間は3ヶ月です。
つまり、最安のLSプランだと、3ヶ月約15,000円で、ゲーミングPCが試せます。

3年以上のレンタルでそのままゲーミングPCが貰えるのも大きなメリットです😍

BREAJONのサブスク注意点としては、東京と埼玉県に位置するリアル店舗でしか受け付けていません。

パソコン工房レンタルPCサービス

料金 Corei5ゲーミングモデル:最安13,280円~
レンタル可能期間 基本1ヶ月からレンタル可能
対応地域 全国エリア
返送方法 ・返却2週間前に確認あり
・既定の返送伝票で返却
・返送料金不要
キャンセル料 不明
リンク先 パソコン工房レンタルPCサービス!

パソコン工房では業界最安値と豊富なオプションが売りのレンタルPCサービスを提供しています。

必要な時にレンタルできるので、急遽eSsportsの大会を開くことになった、個人の方にもおすすめのレンタル会社です。
他社と比較するとアカウント代行サービスや無線LANの設定をしてくれるオプションも豊富です

説明書を読んでもパソコンのセットアップがさっぱりという方は、オプションも追加料金で利用してみてください
面倒なセットアップをプロに任せられるので到着次第即日からゲームがプレイできます。

レノボのスグゲー

料金 最安機種:月額6,500円~
レンタル可能期間 1年間または2年間
対応地域 日通空港で配送
返送方法 ・商品をレノボに返却
・別ソフトをインストールする場合、返却時にデータの削除が必要
キャンセル料 審査通過後キャンセルは不可
リンク先 レノボのスグゲー!

レノボも「スグゲー!」というゲームに特化したサブスクリプションを展開しています。

1年か2年かの契約を選択できる月額制で、応募するには審査があるため注意しましょう。

プランは、最安のEntryから順に、Standard、Premium、Flagshipの4種類があります。

最安のEntryプランの2年契約では、月額6,500円で利用できます。
2年契約した場合、単純計算すると料金は、156,000円になりました。

審査に通過すると、Xbox Game Pass Ultimateの利用権が付き、最新ゲーム100タイトル以上が遊び放題。
更に、最新のゲーミングデバイス一式もセットで付いてきます🎮

ダンボールに梱包して本体、モニター、ケーブル類を返却しますが、マウス・ヘッドセット・キーボードの返却は必要ありません
実質モニター以外のゲーミングデバイスは貰えるのが大きなメリットでしょう😍

モノカリ!

料金 4日:最安機種7,900円~
30日:最安機種18,900円~
レンタル可能期間 4日目以降+1,200円で延長可能
対応地域 全国送料無料(海外も可能)
返送方法 返却用の袋や箱に梱包し、郵便局orコンビニで返却
キャンセル料 予約決済後、
・レンタル開始日の10日前:決済手数料のみ負担(予約金の代金4%)
・レンタル開始日の3~9日前:80%(3日前でも商品出荷後のキャンセルは全額)
・レンタル開始日2日~当日:全額
リンク先 モノカリ!ゲーミングPCのレンタル

審査なしで1週間以内の短期間手軽にゲーミングPCをレンタルしたい方はモノカリ!がおすすめです。

モノカリでは、基本3日間からレンタルが可能で、4日目以降も1日「+1,200円」で延長でき、業界一安いと評判の良いレンタルサービスです。
東京・大阪の本州から九州福岡の地方まで最短翌日でレンタルできるのが大きなメリットですね😍

受け取り場所も自宅や全国の空港を指定できます。

  • 急な出張ができたけどゲームがしたい
  • イベント会場で使いたい
  • ゲームにハマるか分からないので短期間だけ遊んでみたい

方はモノカリがおすすめです!
ただ、モノカリでのゲーミングPCは商品数が少なく、ノートPCしかレンタルできません😭

株式会社カナモト

料金 DELLの基本料金:最安機種45,000円~
MousComputurの基本料金:最安機種99,000円~
レンタル可能期間 必要な期間でレンタル可能。基本は1ヶ月。
対応地域 全国国内主要都市
返送方法 データ消去が必要
キャンセル料 レンタルは自由に解約できるが、リースは途中解約不可
リンク先 株式会社カナモトのゲーミングPCレンタル!

ビジネス向けからゲーミング用と、ニーズに合わせたPCをレンタル・リースできるのが株式会社カナモトです。

カナモト(株)は、即納・即日のスピーディーな対応をしており、ゲームをすぐプレイしたい方におすすめです
ゲーミングPCはMouseComputerとDELLの2機種からレンタルできます。

レンタルPCのキッティングサービスも充実しており、陳腐化の激しいゲーミングPCを、長年使い続ける必要もありません

豊富な経験を持つプロがメモリ・HDDの増設やシステムアップの設定を追加料金のオプションでしてくれます。
また、契約途中でも上位機種への移行が可能です。

法人向け

こちらでは法人向けのゲーミングPCがレンタルできる企業を紹介していきます。

e-タマヤ

料金 最安機種で1ヶ月25,000円~
レンタル可能期間 最短1日から
対応地域 1台から全国対応
返送方法 梱包材を用意し、商品をエアークッションに入れて包装する。
そして、同梱物一覧をチェックしてから、
返送用送り状を貼り付けて返送する。
キャンセル料 発送日当日及び発送済の場合:
・ハードウェアは最短期間レンタル料金の50%
・ソフトウェアは1歴月料金の100%
・マイクロソフトオフィスセットの場合、最短レンタル料金の50%
・インストール作業費は100%
リンク先 e-タマヤのレンタルPC!

ゲーミングPCを最短1日や1週間の短期間レンタルから、3ヶ月以上のリースでレンタルできるのがe-TAMAYです。

e-TAMAYAは元々「法人向けiPadレンタル」に評判の良いレンタル業者でした。
現在では、ゲーミングPCのレンタルサービスも始めており、GeForceQuadroを搭載したモデルが選べます。

その他、VRのOculus Quest2、ゲーミングデバイス、タブレット、ライブカメラ、音響機器までレンタルできるので、周辺機器が充実しているのが特徴です。

レンタル手続き完了後、全国どこでも、最短即日で即納されます

サードウェーブ法人パソコンレンタル

料金 月額最安機種で2,880円~
レンタル可能期間 初回契約30~99台以上、12ヶ月利用が必須
対応地域 「PCサブスクリプション」と「Light」両方適用することで、PC1台ごと指定お届け先まで輸送するサポートがある。
返送方法 ・使用終了時に本社へ返送
・付属の梱包資材で返送
・初回出荷時/返却時の往復分として3000円の配送料がかかる
キャンセル料 12ヶ月以上で解約も可能
リンク先 サードウェーブ法人パソコンレンタル!

サードウェーブ制作会社はドスパラで販売しているBTOメーカーです。
ドスパラPlusで法人向けのPCサブスクリプションのサービスを展開しています。

サードウェーブ法人パソコンレンタルのプランは

  • PCサブスクリプション→初回契約台数100台以上で会員登録必要なし。
  • PCサブスクリプションLight→初回契約台数30台以上で会員登録は必須。

どちらのプランも利用すると基本オプションを全て利用できるようになります。
たとえば、故障時には新しいPCを届けてくれるサービス、ディスプレイ周辺機器も同時に選択できる、便利なオプションです。

ゲーム向けの最安機種は「THIRDWAVE Pro S/W/Tシリーズ」のサブスクリプションでレンタルできます。
標準のパーツから自由にカスタマズできるのも特徴です。

サードウェーブ法人パソコンレンタルでは、ゲームの制作プロジェクト向けにハイエンドなPCを、短期間だけ大量増大したい方にはおすすめです🎮

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

ゲーミングPCのレンタルの選び方

こちらではゲーミングPCレンタルの選び方を解説していきます。

ゲーミングPCのレンタル料金

ゲーミングPCのレンタルを契約する際は最低利用期間レンタル料金を確認しましょう👀

レンタル料金は数日単位からレンタルできるパターンと、3ヶ月以上中長期契約のサブスクリプション形式があります。

最低利用期間が数日から利用できるレンタルでは、お試し感覚で使えるのでおすすめです

サブスクリプションは、1~3年契約の場合、契約年数によって料金が割引されるのが特徴です。
たとえば、スグゲーのEnrtryプランの1年契約では、月額10,000円となっていますが、2年契約だと月額6,500円になります。

レンタル期間を決め、支払額が合計いくらになるか、計算して見積もってみてください。

ゲーミングPCレンタル時の送料

ゲーミングPCレンタル時の送料にも注目して下さい。

全国送料無料もありますが、地域によっては送料が3,000円以上かかることもあるでしょう😭
時間指定・受け取り場所指定でも別途送料がかかるのも特徴です。

また、レンタルPCの企業ごとに配送場所が異なるため、一部の地域では、割増料金を貸していることもあります。

住んでいる家や立地にも注意してください
たとえば、マンション住みで階段上げが要する場合、1台につき搬入・搬出費用が、1万円以上かかる場合もあります。

これらの送料も全て考慮した上でゲーミングPCのレンタル企業を選びましょう。

対応地域

レンタルPCは東京・大阪のような都会に基本対応してくれます。

しかし、地方の場合対応地域が限定されている可能性があります😭

たとえば、海を挟んだ九州の福岡や北海道の札幌だと、全国対応していなければ、配送してくれないことがあるので注意が必要です。

地方住みの方はレンタルPCサイトで対応地域を確認しておきましょう👀

サポート体制

インターネットの接続が一人でできるか不安、ゲームをプレイしている最中PCが破損してしまうこともあるかもしれません😭

レンタルPCのサポート体制をチェックしておいてください。

サポートは耐性は、物損破損、水漏れ、火災、盗難などによる不測の事態が起きた場合に備えた保証範囲のことです。
ゲーミングPCのパーツの場合、修理不可で同等製品を交換する際、保証の対象外で有償になるパターンが多いようですね。

レンタルPC会社では電話対応のサポート以外にも、有料オプションでサポートを追加できる場合があります

周辺機器の充実度

レンタルPCは本体とケーブルだけで基本付属品はありません。

ゲーミングPCに必要な周辺機器は、基本オプションで追加レンタルするパターンが多いが特徴です。
たとえば、レノボのスグゲーでは、ゲーミング関連の周辺機材もセットでレンタルできます。

レンタルPC会社を選ぶ時に周辺機器は付属しているかレンタルできるかもチェックしておきましょう👀

返却の仕方

レンタルPC会社ではレンタル期日の1~2週間前に担当者から連絡があります。

レンタルPCの返却方法は、以下の流れになります。

  1. レンタルしていたPC内のデータを抹消ソフトで全削除・消去する
  2. 付属品の不足がないかを確認する
  3. プチプチ/梱包資材等でパソコンを梱包する
  4. 返送用伝票を貼りつける
  5. 運送業者に集荷依頼をするかコンビニ発送する

レンタルPC会社の中にはデータの抹消は企業側で請け負ってくれ電話1本で集荷依頼をして配送してくれるサービスもあります

まつたろー
まつたろー
返却するだけでも大変です。簡便に返却できるサービスを選ぶといいでしょう。

ゲーミングPCをレンタルするメリット・デメリット

ゲーミングPCは何もメリットばかりではありません。

デメリットもあります。

メリットとデメリットを天秤にかけた上でゲーミングPCのレンタルを検討しましょう。

ゲーミングPCをレンタルするメリット

ApexLegendsやフォートナイトを遊べるゲーミングPCはかなり高額🎮
最新スペックで1台15~30万円かかります。

ゲーミングPCをレンタルするメリットは数日~数週間の短期間契約だけレンタルして試せるので、PCの初期費用が大幅に削減できます。

たとえば、eSports大会を開くことになったという、急な入用で短期間だけレンタルできるのが大きなメリットですね😍

ゲーミングPCをレンタルするデメリット

ゲーミングPCのレンタルは商品ラインナップが豊富ではありません。

メーカーが提供しているPCしか選べないのがゲーミングPCをレンタルする際の大きなデメリットです😭

法人向けのレンタルは、ゲーミングPC1台の値段を遥かに上回り、高額になることもあるので、見積もりする際は注意してください。

まつたろー
まつたろー
法人向けは何故高くなるのか謎です。

ゲーミングPCレンタルの流れ

ゲーミングPCのレンタルの流れは以下になります。

  1. Web・電話・ファックス等で見積を出してもらう
  2. 注文を確定させる
  3. 指定場所に納品してもらう
  4. 箱からPCを出しセットアップして使用する
  5. 届けられた箱に梱包し、レンタルPCサービスの指定方法で返却する

サブスクリプションの場合、見積もりを出す前に審査があるので注意しましょう

ゲーミングPCを完備しているレンタルスペース

こちらではゲーミングPCを完備しているレンタルスペースを紹介していきます。

レンタルスペースはゲームをプレイする以外にも、会議や軽いeSports大会と、様々な用途で使えますよ。

まつたろー
まつたろー
レンタルスペースは料金も安いのでゲームをプレイしたいだけなら利用するのもおすすめです。

HYGe-Room

HYGe-Roomは東京の新宿区百人町に構えるレンタルスペースです。

最大5台のゲーミングPCを完備しており、休憩所を含めると11人まで収容可能となります🎮

料金プランは、1時間1,155円3時間2,772円6時間2,079円で利用可能です。

HYGe-Room!

完全個室レンタルルームAtube

Atubeは東京都千代田区神田泉町に位置する完全個室レンタルスペースです。

eSportsからレンタル会議まで幅広く利用できます🎮
ゲーミングPCは一台しかありませんが、ソファや椅子も配備されているので、収容人数は計5名まで着席できます。

Atubeの料金は1,320円~1,650円でした。

完全個室レンタルルームAtube!

eスポーツスタジオ 3DROPS

eスポーツスタジオ3DROPSは大阪吹田市豊津町タケダビル2Fに位置し、貸切り利用できるコワーキングスペースです。

ゲーミングPCが全8台まで揃えており、貸切ると8名までPCでゲームがプレイできます🎮
全フロアを貸切ると収容人数は30名まで集められます。

料金はおひとり様ドロップインで350円貸切りが1,800円となります。

eスポーツスタジオ 3DROPS!

プロゲーマーを目指すのにおすすめの学校

こちらではプロゲーマーを目指すのにおすすめの専門学校を2選紹介していきます。

総合学園ヒューマンアカデミーe-Sportsカレッジ

総合学園ヒューマンアカデミーにはe-Sportsカレッジでプロゲーマを目指せる、プロプレーヤー専攻があります。

プロプレーヤー専攻ではOMENのゲーミングPCを完備しているため、最高に充実した環境でプロを目指せます。

  • RAINBOW SIX CIEGE
  • VALORANT
  • FORTNITE
  • LEAGUE of LEGENDS

大きく分けて4つのゲームをメインに、現役e-Sportsチームの「Crest Gaming」から全面的にバックアップしてもらえます😍
全国の校舎に散らばる生徒がDiscodeを使いオンラインで、プレイングを研究できるのも大きな魅力ですね。

ヒューマンのe-Sportsカレッジでは最短1年でプロゲーマーを目指せます。

総合学園ヒューマンアカデミーのe-Sportsカレッジについてもっと知りたいと思った方は資料請求をしてくださいね。

代々木アニメーション学院 eスポーツ実況科

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院でプロゲーマーを目指すならeスポーツ実況科がおすすめです。

eスポーツ実況科ではストリーマーやeスポーツキャスターを目指します。

カリキュラムは大きく分けて基礎と実践です。
eスポーツ業界の基本知識を抑えつつ、MOVA、バトルロワイヤル、格闘ゲームとジャンルに合った方法で、実況方法を実践しながら学べます

他学科の生徒コラボしながらイベント企画も学べるので、eSportsの大会運営もできるようになるでしょう🎮

eスポーツ実況科を修了する頃には、ストリーマー向けの活舌スキルをマスターし1人でもゲームのジャンルに合った実況スキルを身に付けているはずです。

代々木アニメーションについて深く知りたい方は資料請求をしてみてください。

「プロゲーマー 専門学校」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

プロゲーマー専門学校
プロゲーマーになれる人気のゲーム専門学校を紹介!入試や学費、ゲームカリキュラムを徹底比較!本記事をご覧いただき、知ることができる情報はこちらです👇 プロゲーマーという職業の人気の高まりについて プロゲーマー...

「代々木アニメーション学院」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

代々木アニメーション学院
代々木アニメーション学院とは?学費・学科や評判についても徹底解説!今回、Ludusでは代々木アニメーション学院について、下記の内容について紹介していきます! 代々木アニメーション学院とは?...

ゲーミングPCのレンタルについてのまとめ

今回LudusではゲーミングPCのレンタルサービスについて比較してきました。

  • 1台からゲーミングPCをレンタルできる個人向けと、複数台ゲーミングPCをレンタルできる法人向けがある
  • ゲーミングPCのレンタルサービスは、料金をできるだけ安く、簡単に返却できる企業を選ぶと良い
  • ゲーミングPCのレンタルは商品のラインナップは少ないが、短期間だけ利用できるので初期費用の大幅削減になる
  • ゲームをプレイしたいだけなら貸料金が安いレンタルスペースでゲームを楽しむのももおすすめ

eSports大会を開く際や、急な入用の時に気軽にゲーミングPCをレンタルでき、購入費用を大幅に削減できます。

ゲーミングPCが高額で購入できない人はレンタルも考えてみてください。

まつたろー
まつたろー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。