初心者におすすめのゲーミングPCの選び方!ゲーム別推奨スペックも!

ゲーミングPC おすすめ 初心者

ゲームは家庭用ゲーム機でもできますが、最新の高グラフィックのゲームを楽しんだりe-sportsを目指したりするにはゲーミングPCが必須となってきます。

今回Ludusでは、初心者におすすめするゲーミングPCについて以下のことをご紹介します。

  • ゲーミングPCって何?
  • 初心者でもわかるゲーミングPCの選び方
  • 初心者がゲーミングPCを選ぶ上での注意点
  • ハイスペックゲーミングPCでないとゲームはできない?
  • ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー
  • 初心者向けおすすめのゲーミングPC5選!

主なゲームの推奨スペックも紹介しながら説明していきますよ。

そら
そら
最後まで見ていってね~

ゲーミングPCって何?

ゲーミングPCとは、名前の通りゲームをするために必要な性能を持ったパソコンです。

高性能なグラフィックボードや高速処理が可能なCPUを搭載していることなどが、特徴として挙げられます。

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

初心者でも分かるゲーミングPCの選び方

ここからは初心者がゲーミングPCを選ぶ上で必要な情報をご紹介します。

PC性能やゲームの推奨スペックなども交えながらお伝えしていきます。

スペック(性能)で選ぶ

PCを選ぶために必要な情報として、PCの性能を見る必要があります。

PCスペックそれぞれの説明を交えながら選び方をご紹介します。

スペックとは

まずスペックとはPCの性能のことです。

処理スピードや記憶容量などが性能にあたります。
そしてどのような機能をもっているか、どのような機能に長けているかが、PCによって違うので使用目的によって選ぶ必要があります。

CPU

CPUとは人でいうと脳の役目をしていて、データの処理やマウスやキーボードといったデバイスの制御などを行い、PCの処理スピードに関わっています。

CPUのブランドはインテルの「Core i」、AMDの「Ryzen」の2種類が主流で
プレイしたいゲームの推奨スペックを参照にして選ぶと良いです。

メモリ

メモリとはデータを一時的に保存するデバイスのことで、例えると作業スペースにあたります。
作業スペースが広いと1度に多くの作業を行うことができます。

ゲーミングPCでは最低限でも8GBは必要だと言われており、快適に遊びたい場合は16GB以上あると理想的です。

グラフィックボード

グラフィックボードとはディスプレイに文字や画像、動画などを映すためのデバイスです。

描写処理を担っているため、高画質や高解像度、高いフレームレート値(fps値)でゲームを楽しむためには最新のグラフィックボードが必要となります。
特にfsp値が高い方がFPS・TPSゲームでの反応が良くなり勝ちやすくなるので、重要視するデバイスの1つです。

ストレージ

ストレージはメモリと違い長期的にデータを保管しておく補助記憶媒体です。
HDD・SSD・M.2 SSDの3種類が主となっています。

最近のPCではSSD内臓が主流となっており、内臓分で不足する場合は外付けストレージやクラウドストレージなどで容量を追加することができます。

やりたいゲームによって選ぶ

ゲームプレイにゲーミングPCをおすすめするゲームとして、初心者も始めやすいapex、フォートナイト、マイクラの推奨スペックを含めご紹介します。

Apex Legends

Apex Legendsは3人1組のチーム編成で戦うバトルロイヤルゲームです。

apexの推奨スペックは以下の通りです。

OS Windows 7 64ビット
CPU Intel i5 3570Tおよび同等品
メモリ 8GB
グラフィックボード Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
ストレージ 22GB以上の空き容量

apexはFPSゲームでありグラフィッボードに高い性能を求められます。
推奨スペックに掲載されている性能でもプレイはできますが、快適に遊ぶためにはfps値が144以上出るグラフィックボードを選ぶのがおすすめです。

またメモリも8GBで動きますが、通話ツールなどを一緒に使うのであれば16GBはある方が良いです。

フォートナイト

フォートナイトはクラフト要素も持ったTPSゲームで、最大100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦うバトルロイヤルモードなどがあります。

フォートナイトの推奨スペックは以下の通りです。

OS Windows10 64ビット
CPU Core i5-7300U 3.5 GHz、AMD Ryzen 3 3300U、または同等
メモリ 8GB RAM以上
グラフィックボード Nvidia GTX 960、AMD R9 280、または同等のDX11対応GPU
ストレージ 2GB VRAM

フォートナイトは比較的処理が軽いゲームですがFPSゲームなので、安定して遊ぶためにはfps値を重視します。
特にチャプター2以降はアップデートで重くなっているため、推奨スペックより高い性能をもったCPU、グラフィックボードを搭載しているPCが必要となってきます。

マイクラ

マインクラフトはサバイバル生活を楽しんだり、建築を楽しんだりと自由に遊ぶことができるサンドボックスゲームです。

マイクラの推奨スペックは以下の通りです。

OS Windows 10 64bit
CPU Intel Core i5-4690 3.5GHz
または AMD A10-7800 APU 3.5 GHz
または同等以上
メモリ 8GB以上
グラフィックボード GeForce 700 シリーズ
または AMD Radeon Rx 200 シリーズ
(OpenGL 4.5以降)(内蔵GPUは非推奨)
ストレージ 4GB

マイクラは比較的低スペックのPCでも動きますが、MODや追加要素で遊ぶ場合は高いスペックを要求されます。

デスクトップとノートパソコンどちらがいい?

ゲーミングPCにもデスクトップとノートパソコン2種類ありますが、結論から言うとデスクトップの方が使い勝手が良いです。

それぞれのメリット、デメリットを紹介しながら説明します。

デスクトップPC

デスクトップのPCのメリットとしては以下の3点があげられます。

  • 後からでもカスタマイズできる
  • 熱がこもりにくく、対策できている
  • ハイスペックになるとコスパが良い

デスクトップのデメリットとしては、PCやモニターなどで場所を大きくとる、ということぐらいです。

ノートパソコン

ノートPCのメリットとしては持ち運びができるという点です。
外出先でもゲームをする場合はノートパソコンが良いといえます。

またデメリットとしてもカスタマイズができない、熱がこもりやすいといったデスクトップのメリットの逆の部分があげられます。

以上のことから、持ち運びをしないのであればカスタマイズ性や熱対策に優れたデスクトップが良いと考えられます。

ゲーミングPCをセットで揃える

ノートパソコンだと全て1つにまとまっていますが、デスクトップで購入する場合はモニターなどの機器を買いそろえる必要があります。

まず最低限そろえなければいけない機器は以下の5点です。

  • デスクトップPC
  • モニター
  • キーボード
  • マウス
  • マウスパッド

デバイスなどにこだわりがなく、最低限快適に遊べるゲーミングPCをセットで購入する場合、15万円前後でそろえることができます。

初心者がゲーミングPCを選ぶ上での注意点

ゲーミングPC初心者が陥りやすい、PCを選ぶときの注意点を紹介します。

初めてゲーミングPCを購入する際は安価で購入しようと考えている方は注意が必要です。
性能が十分でなく快適に遊べなかったり、後に結局追加パーツを購入するはめになったりするからです。

また安価に抑えようとして中古のゲーミングPCを選ぶことも、性能のわりに割高になってしまったり、保証が中途半端になっていたりするため、おすすめしないです。

だからと言って高価すぎるものを買ってしまっても性能を持て余してしまったり全く関係ない仕様であったりと無駄になってしまうこともあります。

最低でも予算は10万程度で考え、その中で上記の項目で紹介したPCスペックを考慮しながら選ぶと良いです。

ハイスペックゲーミングPCでないとゲームはできない?

最新のゲームではどうしても高い処理能力や高性能なグラフィックボードなどが必要となりますが、低スペックPCでも遊べるゲームも多くあります。

いくつか低スペックPCでも遊べるゲームをご紹介します。

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンラインは今年でサービス開始から18年経つMMORPGです。

現在でも少し前のゲームということもあり要求されるスペックは低めです。

OS Windows 8.1 32bit版/64bit版
Windows 10 32bit版/64bit版
CPU Pentium4 3GHz以上またはAthlon64 3500+以上
メモリ 実装メモリ1GB以上
グラフィックボード 128MB以上のVRAMを有する3Dアクセラレーターチップ搭載 グラフィックボード
ストレージ 4GB以上の空き容量

Terraria(テラリア)

2011年に販売されたアドベンチャーゲームで、色々なプラットフォームで展開されています。

2D版のマインクラフトともいわれるほどの自由度の高いゲームです。
2DということもありMODを入れても低いスペックのPCでも遊べます。

OS Windows 7, 8/8.1, 10
CPU Dual Core 3.0 Ghz
メモリ 4GB
グラフィックボード 256mb Video Memory, capable of Shader Model 2.0+
ストレージ 200MB

そら
そら
他にもsteamには低スペックでできるゲームが豊富ですよ~

ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー

ゲーミングPCを取り扱っているメーカーの中からおすすめのものをいくつかご紹介します。

ちなみにBTOとは「Build To Order」の略で受注生産という意味です。
ユーザーが望むパーツ構成を決めて、注文を受けてから組み立てます。

ドスパラ

ゲーミングPCブランド GALLERIA(ガレリア)
納期 1日~7日、即日発送も可
サポート 24時間365日
価格 安い

ドスパラは出荷速度がとても速いことで有名なBTOショップです。
サイトも見やすく初心者の方にも使いやすいです。

GALLERIAでおすすめのゲーミングPCはRM5C-G60Sです。
詳細が気になる方は、下のボタンから公式ページをチェックしてみてください!

TSUKUMO

ゲーミングPCブランド G-GEAR
発送 2日~7日
サポート 平日:11時~19時、土日祝:10時半~18時半
価格 安い

TSUKUMOはYAMADA電気グループのショップの1つです。
最新パーツが安めでカスタマイズ性が高いPCを販売しています。

G-GEARでおすすめのゲーミングPCはGA5J-D221/Bです。
詳細が気になる方は、下のボタンから公式ページをチェックしてみてください!

マウスコンピューター

ゲーミングPCブランド G-Tune
発送 7日~10日
サポート 24時間365日
価格 やや安い

マウスコンピューターは早期から自作PCの販売などを行っていた老舗のパソコンショップです。
サポート体制がしっかりしており、電話対応はもちろんLINEでの問い合わせ、HPでのヘルプページも充実しています。

G-TuneでおすすめのゲーミングPCはHM-B(プレミアムモデル)です。
詳細が気になる方は、下のボタンから公式ページをチェックしてみてください!

初心者向けおすすめのゲーミングPC5選!

多くのゲーミングPCの中から初心者におすすめのPCを5台ご紹介します。

GALLERIA RM5C-R36

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i5-12400
グラフィックボード GeForce RTX 3060
メモリ容量 16GB
ストレージ容量 500GB NVMe SSD

GALLERIA RM5C-G60S

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU ‎Core i5-11400
グラフィックボード GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ容量 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ容量 500GB NVMe SSD/HDD 無し

G-Tune PL-B

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i5-11400F プロセッサー
グラフィックボード GeForce® GTX 1650
メモリ容量 16GB
ストレージ容量 M.2 SSD 512GB (NVMe)

G-Tune HM-B

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-11700F
グラフィックボード GeForce RTX™ 3060
メモリ容量 32GB
ストレージ容量 SSD:512GB

G-GEAR GA5A-F210/T

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen™ 5 5600X
グラフィックボード NVIDIA® GeForce RTX™ 3060
メモリ容量 16GB (8GBx2枚) DDR4-3200
ストレージ容量 500GB SSD

eスポーツ業界で活躍するならアミューズメントメディア総合学院!

ゲーム業界の仕事について学ぶ場所はいくつかありますが、その中からアミューズメントメディア総合学院をご紹介します。

アミューズメントメディア総合学院にはゲームプログラマー科やゲームクリエイター科、ゲーム・アニメ3DCG学科などがあり、ゲーム制作について専門的に学ぶことができます。

現役で仕事をしているプロの方が講師をしているので、実際の制作現場で必要なことを直接聞くことができます。
また卒業生の方と共同で作品づくりを行うことで、実際のプロの現場で実践を積むこともできます。

また就職時には専任の就職スタッフが徹底してサポートし、卒業後も交流会や勉強会などの手厚いバックアップを受けられます。

少しでも興味を持たれた方は、無料で資料請求できるので1度取り寄せてみてください!

「アミューズメントメディア総合学院」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

アミューズメントメディア総合学院
アミューズメントメディア総合学院の評判・学費・入試制度は?プロゲーマー専門学校紹介アミューズメントメディア総合学院とは 近年ゲームやアニメに関する仕事も増え、これらの仕事に関わりたいと思う方も増えているのではないでし...

「ゲーム業界 仕事」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム業界の仕事について解説!
ゲーム業界の仕事を徹底解説!30種の職種・平均年収・今後の展望など!皆さんはゲーム業界についてどれぐらい知っていますか? ゲーム業界と言っても、そのゲームに携わる多くの仕事が存在します。 そう...

初心者におすすめするゲーミングPCのまとめ

今回Ludusでは初心者の方にすすめるゲーミングPCについてご紹介してきました。

ここまでご紹介した初心者がゲーミングPCを購入する際に必要なことをまとめると以下の通りです。

  • PCの性能やプレイするゲームの推奨スペックを確認する
  • 外に持ち出してゲームする目的がある以外はデスクトップ1択
  • 安価なPCや中古PCには性能が劣ったり、保証が効かないことがあるので注意
  • 予算は最低限でも15万程度

目的に合ったゲーミングPCを手に入れて、快適なPCゲームを楽しみましょう!

そら
そら
最後まで読んでくれてありがとね~