VRにおすすめのゲーミングPCは?スペック・VR Readyも解説!

ゲーミングpc vr

まるでゲームの世界に入り込んでいるかのような体験ができるVR。
テレビCMで放送されていたこともあり、ゲーム好きなら興味があるのではないでしょうか。

今回、LudusではそんなVRをゲーミングPCでプレイすることについて下記の内容で調べてみました。

  • ゲーミングPCでVRをするのに必要なスペックは?
  • ゲーミングPCでVRをプレイするのに必要なVR Readyとは?
  • ゲーミングノートPCでもVRはできるのか。
  • VR用のゲーミングPCを安く手に入れるのは?

最後にはVRのプレイにおすすめのゲーミングPCも紹介します。

さくら
さくら
最後まで読んで貰えると、凄く嬉しいです!

ゲーミングPCでVRをするのに必要なスペック

VRは様々なメーカーから発売されています。

有名なメーカーである以下の商品について必要スペックをまとめてみました。

さくら
さくら
購入の参考にしてくださいね!

Meta Quest 2

プロセッサー Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上
GPU GTX 1060以上
メモリ 8GB以上のRAM
オペレーティングシステム Windows 10
USBポート USBポートx1

接続するケーブルは公式のものかAnker製ケーブルが推奨されています。
3m以上のものはamazonなどでは売り切れになっていることが多いため、購入の際に一緒にケーブルを買っておいた方が安心かもしれません。

引用:Oculus Linkの適合性

VIVE PRO 2

プロセッサー Intel® Core™ i5-4590 あるいは AMD Ryzen 1500 同等かそれ以上
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1060 あるいは AMD Radeon RX 480 同等かそれ以上

*フル解像度には、GeForce® RTX 20 Series (Turing) or AMD Radeon™ 5000 (Navi) ジェネレーションもしくはそれより新しいもの

メモリー 8 GB RAM あるいはそれ以上
ビデオアウト DisplayPort 1.2 あるいはそれ以上

*フル解像度モードにはDSCを搭載したDisplayPort 1.4以降が必要です。

USBポート 1x USB 3.0** あるいはそれ以上

** USB 3.0 は USB 3.1 gen1として知られています。

OS Windows® 11 / Windows® 10

引用している公式サイトの1番下の部分にPCのテストというボタンがあります。
自身のパソコンが対応しているかどうかのテストを行うことができます。

引用:VIVE 対応コンピューター

VIVE Focus 3

プロセッサー Intel Core i5-4590 相当以上
GPU NVIDIA GeForce GTX 1060 6 GB 相当以上
AMD Radeon RX 580またはそれ以上
メモリ 8 GB RAM 以上
オペレーティングシステム Windows 10
USB ポート 1×USBポート
USB 3.0以降のポートが推奨されます。
USB ケーブル(有線ストリーミングの場合) 1×USB Type-C ケーブル

VRヘッドセットの中ではトップクラスの5Kの解像度を持つVIVE Focus 3。
ほとんど肉眼と言っても過言ではない世界を、バーチャルの世界で体験することができます。

引用:VIVE Business ストリーミングサポート

VALVE INDEX

OS Windows 10, SteamOS, Linux
メモリ 8 GB+
GPU NVIDIA 970+またはAMD RX480+
CPU デュアルコア
ハイパースレッディング搭載、またはそれ以上の機能搭載
USB 3.0+

steamを運営する、Valve社が開発したVR。
もちろん、steamにも対応しているのでVR対応のものであればプレイすることができます。

引用:VALVE INDEX

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

「ゲーミングPC とは」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC とは
ゲーミングPCの定義とは?おすすめモデル・選び方・PCとの違いも!プロゲーマーやストリーマー、ゲーム実況者の多くが使用するゲーミングPC。 最新のゲームを快適にプレイするためにゲーミングPCの購入を考...

ゲーミングPCでVRをする際の基準となる「VR Ready」とは

VRに最適なゲーミングPCにはVR Readyという認証が与えられています。
VRの特性上、一般的なゲームよりも負荷が高くかかってしまうため、プレイするには高スペックのゲーミングPCが必要です。
ゲーミングPCについて詳しい人であれば検討がつくものの、ゲーミングPC初心者では一体高スペックと言ってもどれほどのものが必要なのかは、分かりづらいですよね。

VR Readyの認証があるものであれば、そのゲーミングPCで快適にVRをプレイできるという認証になっているため、ゲーミングPCを購入する際の目安となります。

ゲーミングノートPCでVRはできる?

高い3D処理能力が必要になるVR。
デスクトップ型のゲーミングPCと比べ、どうしても性能は劣ってしまうゲーミングノートPCではVRをするにはスペックが足りずカクツキの原因になってしまいます。

推奨スペック以下で作動したとしても、高い負荷を与え続けると故障の原因にもなってしまいます。

外に持ち運んでVRをするというのは中々無いと思うので、VRをゲーミングPCでしたいというのがメインであれば、デスクトップ型にしておく方が無難だと言えます。

ゲーミングPCでVRをしたい場合、高速な回線が必要になるのか?

VRをプレイする場合、ゲーミングPCのスペックだけでなく回線についても知っておく必要があります。

Meta Quest 2の場合

Meta Quest 2では、PC向けのゲームをプレイする際に無線接続をするAir Linkという機能を使用します。
wifiの帯域は5GHzが推奨され、回線も高速なものが必要となります。

推奨される要件が多く、接続するのに苦戦する人も多いのですが上手く接続することができれば無線接続で快適にVRを楽しむことができます。

その他のHMDの場合

普段のゲーミングPCで快適にゲームがプレイできているのであれば特に変える必要はありません。
ただ、普段の使用で問題がある場合はこれを機に高速回線に乗り換えることを検討するのも良いかも知れません。

VR用にゲーミングPCが安く欲しい時は自作も視野に

現在持っているゲーミングPCがVRの推奨スペックに対応していない場合は、パーツを入れ替える自作を行うのも1つの手段です。

VRをプレイするのに最低限必要なスペックのパーツを調べてみました。

さくら
さくら
時間と知識は必要になりますが、買い替えるよりは安く済みますよ!

CPU

intel Core i5 8700~もしくはAMD Ryzen 5 2600~くらいのスペックであれば、問題なくプレイができそうです。
ただ、これからもVRゲーム市場は成長していくと予想されているためもう少し高めのスペックを検討しておいても良いかもしれません。

GPU

RTX3060~であれば、スピードが必要となるゲームなどでも問題なくプレイすることができます。

プレイするゲームによっては、GTX1660(6GB)などでもプレイは可能ですが上を目指すのであれば価格は上がってしまうもののRTX3080(12GB)~などを取り入れるとより快適にプレイすることが可能です。

メモリ

最近配信されているゲームでは16GB以上を求められることが多く、それ以下の8GBなどだとプレイに支障がでてきます。
オンラインゲームなど参加する人数が増えるほどメモリの使用量は増えるため、最低でも16GBのものを選ぶことをおすすめします。

VRプレイにおすすめ!ゲーミングPC3選!

Ludusがおすすめする、VRプレイを快適にプレイできるゲーミングPCを紹介します。

マウスコンピューター DAIV-Z9

メーカー名 マウスコンピューター
製品名 DAIV-Z9
CPU インテル® Core™ i9-12900 プロセッサー
グラフィックボード GeForce RTX™ 3070
メモリ 64GB (16GB×4 / デュアルチャネル)

第12世代CPUを搭載することで、同時タスクもストレスフリーに進行可能。
VRはもちろん、画像や動画編集などの高い性能が必要になる作業でも快適に行うことができます。

シルバーモデル VG7J-B211/Tドスパラ

メーカー名 TSUKUMO
製品名 VG7J-B211/Tドスパラ
CPU インテル® Core™ i7-11700 プロセッサー
グラフィックボード NVIDIA® GeForce RTX™ 3060
メモリ 16GB (8GBx2枚) DDR4-3200

シリーズ史上最高のパフォーマンスであらゆる用途に対応可能
GeForce RTX™ 3060を採用することで、高解像度を実現しゲームへの没入感を高めています。

GALLERIA XA7C-G60S

メーカー名 GALLERIA
製品名 XA7C-G60S
CPU インテル® Core i7 10700(Comet Lake)
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ 16GB DDR4 SDRAM

eスポーツゲームの人気タイトルも難なく遊ぶことができるスペックで、初めてのゲーミングPCにおすすめの1台です。

「eスポーツ メリット」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

eスポーツのメリットは?
eスポーツが生むメリットは?企業スポンサー、学校、オリンピックそれぞれ紹介!多くの方はゲームに悪いイメージばかりを持っている人もいるのではないでしょうか? しかし、今後「ゲームが悪い」という認識は終わりを迎...

プロゲーマーを目指すなら「総合学園 ヒューマンアカデミー」!

高スペックなゲーミングPCがあれば、ゲーム初心者でもプロゲーマーを目指すことができます。

総合学園ヒューマンアカデミーのe-Sportsカレッジでは、最短1年からプロゲーマーを目指すことが可能。
プロ選手からの直接指導を受けることもでき、ゲーム技術はもちろんメンタル面の強化などを行うことでプロの世界で活躍できる選手を育てます。

さくら
さくら
興味がある人は、ぜひ資料請求してみてください!

ゲーミングPCでのVRについてのまとめ

今回Ludusでは以下の内容を紹介しました。

  • ゲーミングPCでVRをプレイするには高スペックなものが必要になる。
  • ゲーム初心者がVRを始めるのにゲーミングPCを購入する場合は、VR Readyの認証を参考に選ぶと失敗せずに購入することができる。
  • 既にゲーミングPCを持っている場合は、自作でパーツを組み替えることも1つの手段である。

益々市場が拡大すると見込まれているVR。
これからどこまで成長するのか、楽しみですよね❗
この記事を読んで、VRに興味を持ってくれる人が増えてくれると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました🙇‍