ゲーミングPCをWiFi接続するには?有線・無線の違いも解説!

ゲーミングpc wifi

ゲーミングPCが欲しいけれど、有線接続よりもWi-Fi接続をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?
ゲーミングPCがWiFiに接続できないと、環境によっては速度が遅いと感じたり、通信が切れるという最悪の事態になったりするかもしれません。

今回LudusではゲーミングPCをWi-Fi接続する方法について以下の内容をメインで解説していきます。

  • ゲーミングPCをWi-Fi接続するには?
  • ゲーミングPCをWi-Fi接続するのに必要なもの
  • ゲーミングPCはWi-Fiより基本的には有線がおすすめ
  • ワイファイ接続したほうがいいゲーミングPC
  • ゲーミングPCがwifiに繋がらない・速度が遅い時の対処法

ゲームを仕事にしたい人向けのおすすめの専門学校についてもご紹介しています。

まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。

ゲーミングPCをwifi接続するには

ゲーミングPCがWifi接続ができないという場合のWifi接続方法をみていきましょう。

ゲーミングPCの大半が無線LANを搭載していない

まず大前提ですが、ゲーミングPCの大半が無線LANを標準搭載していません
特にデスクトップゲーミングPCは、速度の速い有線接続で使うことが基本です。

プロのゲーマーの多くも、デスクトップゲーミングPCを有線接続しています。
しかし一般家庭で有線接続をしようとすると、ルーターからパソコンをケーブルでつなぐので見た目が良くありません。

またプロと同じような速度でなくても、wifi接続でも十分ゲームが楽しめます。
もし今からゲーミングPCを購入する予定という方は、無線LANを標準搭載しているタイプを選ぶといいでしょう。

デスクトップにこだわりのない方は、無線LANが標準搭載されていることが多いゲーミングノートPCを選ぶこともおすすめです。

すでに無線LANは搭載されていないゲーミングPCを持っている、デスクトップがいいという方は、無線LANカードかUSB接続型の無線LAN子機を使う必要があります。

無線LANカードを使う

無線LANカードとは、パソコンやホームゲートウェイに挿し込むことで無線LAN通信ができる接続機器のことです。

ゲ―ミングPCに接続する際はパネルを開き、内蔵されているマザーボードへのPCle接続をしないといけません。
ある程度PCの知識がある方におすすめの方法です。

USB接続型の無線LAN子機を使う

ゲーミングPCで無線wifiを利用したい場合は、USB接続型の無線LAN子機を使う方法もあります。
実際に接続する際は、USB3.0以上を使用するといいでしょう。

取り付け方法は、ゲーミングPCのUSBポートに外付けするだけです。
簡単に取り付けできるので、PCにあまり詳しくない方やゲーミングPCを使った無線wifのつなぎ方が良く分からない方にもおすすめできます。

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

ゲーミングPCをwifi接続するのに必要なもの

ゲーミングPCをwifi接続するのに必要な機器をご紹介していきます。

wifi接続に対応しているパソコン

手軽にゲーミングPCをwifi接続したい場合は、wifi接続に対応しているパソコンを選んでください。
wifi接続に対応しているパソコンであれば、繋げ方や設定、子機、中継器、wifiルーターなどに悩む必要はありません。

ゲーミングPCを選ぶ際にはスペックや価格も気になりますが、wifi非対応かwifi搭載かにも注目してみてください。

無線LANカード

無線LANカードは小型のものが多く、ミニタワーやBluetooth5.1対応の受信機として利用できます。
wifi接続に対応しているものがいいと考える場合に、便利でしょう。

USB無線LAN子機

USB無線LAN子機は、親機とゲーミングPCが離れている場所にあっても安心して利用できます。
卓上用USB延長ケーブルを付属しているものがあれば、据え置きタイプとしても活用可能です。

wifiルーター

wifiルーターは、無線でインターネットを楽しむ際に欠かせない存在です。
用途に合わせて選ぶことが望ましいです。

最新規格のwifi6モデルは、9.6Gbpsと高速でゲームのプレイをしたい時にもおすすめできます。
wifiが弱くすぐ切れると悩んでいる方は、この機会にwifiルーターの見直しをしてみてください

ゲーミングPCの有線と無線(Wi-Fi)の違いは

ゲーミングPCの有線と無線(Wi-Fi)の違いについてご紹介していきます。

有線

有線は、ゲ―ミングPCを利用している人の多くが利用している繋ぎ方です。

メリット

有線のメリットは、通信状況が安定しているという点です。
ゲームをする際、高速通信が必要なシーンも少なくありません。

チームでゲームをしているという方は、通信が遅いと周りのプレイヤーに迷惑を掛ける可能性があります。
ゲームを仕事にしたいと考えている人は、有線を利用した方がいいでしょう。

また有線は、複数の機器を繋げることも可能です。
ゲーミングPCを複数持っているという方も有線のメリットを感じられるでしょう。

デメリット

デメリットは、ケーブルが必要という点です。
お住まいによっては、有線のケーブルのせいで扉が閉まりにくい、見た目が悪くて人を呼べないという事態になるかもしれません。

2階でゲ―ミングPCを利用する場合、モデムが1階にあれば家中にケーブルが張り巡らされることもあります。
同居している方がいる場合は、その方にも理解してもらわないと設置が難しいこともあるでしょう。

無線(Wi-Fi)

次に無線(Wi-Fi)についてご紹介していきます。

メリット

メリットは、配線が不要という点です。
作業現場がすっきりして、ゲームに集中しやすくなります。

高性能な中継器があれば、離れた場所でも高速でゲームすることが可能です。

デメリット

デメリットは、回線が不安定になる傾向にあることです。
ゲームを楽しむ際、回線が安定していないとスムーズにゲームができません。

とくにモバイルwifiやテザリングなどは、ゲームを楽しむには役不足です。
またセキュリティにも、注意しないといけません。

無線(Wi-Fi)のセキュリティ対策をしっかりしないと、情報漏えいの危険があります。
ゲーミングPCの個人情報が抜き取られ、悪用される恐れもあるでしょう。

ゲーミングPCは基本的には有線のほうが良い

ゲーミングPCは、有線のほうをおすすめします。
ゲームを楽しむ際、何より回線の安定が必要です。

回線の遅延がゲームのプレイに影響を与えることが少なくありません。
安定的にゲームできないと、一緒にプレイしてくれるプレイヤーもいなくなる恐れがあります。

回線速度や安定性を重視するなら、有線の利用一択でしょう。

ゲーミングPCをwifi接続したほうがいい場合とは

基本的にゲーミングPCは、有線の利用がおすすめです。
しかしあえてwifiを利用した方がいいケースもあります。

具体的には、以下のような状況が想定されるでしょう。

  • ルーターとの距離が離れ過ぎている
  • wifiルーターが高性能で有線並みの速さが期待できる
  • 家族にルータのケーブルについて理解が得られなかった
  • 既に自宅でwifiを利用していてコストをなるべく下げてゲームがしたい

ご自身の状況に合わせてゲーミングPCを利用するといいでしょう。

ゲーミングPCがwifiに繋がらない・遅い時の対処法

wifiを利用することにした場合は、ゲーミングPCが繋がらない、遅いという場合もあります。
具体的な対処法について解説していきます。

wifiが使用できる環境か確かめる

まずは、wifiが使える環境か確認しましょう。

ルーターを確認する

ゲーミングPCがwifiに繋がらない場合、ルーターの状態がいまいちな場合があります
ルーターを再起動したり、設定を見直したりすることが有効です。

何度も続く場合は、ルーターの故障や寿命かもしれません。
メーカーに問い合わせすることもおすすめです。

PCがwifiに対応しているか確認する

お使いのゲーミングPCが、wifiに対応していない可能性があります。
再度wifi搭載のPCか確認してみてください。

非搭載のPCの場合は、無線LANカードや無線LAN子機の利用で使えるようになります。

ドライバーを最新のものにする

ドライバーが最新でない場合にも、wifiに繋がらないや遅いといった事態を招くことがあります。

お持ちのゲーミングPCの使い方を確認して、ドライバーを最新のものにしてみてください。

PCの省電力状態を解除する

PCを省電力状態にしている場合は、解除することで不具合が直ることがあります。
wifiの利用時は、省電力モードにしない方がいいでしょう。

PCを再起動する

何らかの不具合が出ている場合、再起動することで問題が解決できるケースも少なくありません。
PCを再起動して、様子を見てみてください。

PCとルーターとの距離を近づける

PCとルーターとの距離が遠いことが、速度の低下や不安定性に繋がっている場合があります。
可能であれば、ルーターのある場所に近い部屋で作業をすることが有効的です。

ただし遠い部屋でゲームをしないといけない場合は、中継器を使うことで改善できる可能性があります。

中継器はWifiが弱い場所に設置することで、WiFiを利用する範囲を拡大してくれます。
ルーターから離れた場所でゲーミングPCを利用する場合も、快適に使えるようになるでしょう。

ゲームを仕事にするなら「総合学園 ヒューマンアカデミー」でプロになるのもあり!

ゲーミングPCを活用してゲームを仕事にしたい場合は、総合学園ヒューマンアカデミーのeスポーツを利用する方法があります。

総合学園ヒューマンアカデミーのeスポーツとは、実践的なプロプレイヤーになるためのカリキュラムが組まれているコースです。
カリキュラムは、1年間で設定されています。

ゲームだけでなく、ITなどの専門分野もあり、講師はプロです。
オンライン授業にも対応していて、地方にお住まいの場合も気軽にプロプレイヤーを目指せます。

総合学園 ヒューマンアカデミーで学ぶと、短期間でプロを目指せて仕事にできる可能性が広がるでしょう。
気になるという方は、この機会に資料請求をしてみてください。

プロになるという夢を叶える第一歩になるでしょう。

「eスポーツとは」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

https://espo-game.jp/article/progamer/65062/

「eスポーツ メリット」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

eスポーツのメリットは?
eスポーツが生むメリットは?企業スポンサー、学校、オリンピックそれぞれ紹介!多くの方はゲームに悪いイメージばかりを持っている人もいるのではないでしょうか? しかし、今後「ゲームが悪い」という認識は終わりを迎...

ゲーミングPCのwifiについてのまとめ

今回LudusではゲーミングPCのwifiについて解説してきました。

  • wifi非搭載のゲーミングPCは無線LANカードかUSB接続型の無線LAN子機を使うとwifiでも利用可能
  • wifi接続に対応しているパソコンがあれば簡単にwifi接続できる
  • ゲーミングPCは基本的には有線がおすすめ
  • ゲーミングPCがwifiに繋がらない・遅い時はルーターの確認がおすすめです。

ゲーミングPCはwifiでも可能ですが、一般的に有線の方がよりゲームを楽しむことができます。
ただし有線は部屋の見た目を損なう可能性があり、家族の理解が得られないこともあるでしょう。

自分がゲームをどのように楽しみたいかによってwifiにするか有線にするか考えるといいでしょう。
今からゲ―ミングPCを購入する場合は、wifiに対応しているタイプを選ぶと悩む必要もすくなくなります。

ゲーミングPCを快適に使って、楽しくゲームができるように、通信環境を整えてみてください。

まつたろー
まつたろー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。