ゲームしない人にゲーミングPCは必要か?わかりやすく解説!

ゲーミングpc ゲームしない

「ゲームしないけどゲーミングPCの性能やデザインには興味がある」という方もいるのではないでしょうか。

今回Ludusでは、ゲームをしない人がゲーミングPCを買う意味についてお届けします。
見出しは以下の通りです。

  • ゲーミングPCと一般的なPCの違いについて(前提知識)
  • ゲームをしない人にはゲーミングPCは必要ない?(本題)
  • ゲームをしない人向けのゲーミングPCの選び方
  • ゲームをしない人へのおすすめPC紹介
  • ゲーミングPCをお得に購入するコツ
  • ゲーミングPCが役立つ仕事とは
  • 仕事でゲーミングPCを使うメリット・デメリット

ゲーミングPCは、ゲームしかできないわけではありません。
購入を迷っている方は、ぜひこの記事をご覧ください。

まつたろー
まつたろー
最後まで見ていただければ幸いです。

ゲーミングPCとは

前提知識として、ゲーミングPCの簡単な説明、普通のPCとの違いなどを記載していきます。

普通のPCとの違いがわからない、という知識なしの状態からでもわかりやすく説明します。

ゲーミングPCは遊び道具ではない

ゲーミングPCがゲームをやることに向いているのは間違いありませんが、どちらかと言えばゲームの映像処理に適したスペックを積んでいるという側面が大きいです。

そのため、遊ぶこと以外にも様々な用途が考えられます。

一般的なPCとの違い

ゲーミングPCと一般的なPCでは、グラフィックボード(GPU)が一番大きな違いです。

普通のパソコンだとCPU内蔵型の製品が多いのですが、ゲーミングPCではほぼ間違いなくスペックの高いGPUが別で付いています。

性能の良いディスプレイも組み合わせれば、4K・8Kの映像をキレイに見ることも可能です。

CPU

CPUは一般的なPCに積んでいるものとさほど変わらないですが、良い性能のものが使われていることが多いです。

ゲーミングPC専用の製品というわけではないので、どのような用途でも対応できるでしょう。

メモリ

メモリ性能については、そこまで一般的なPCと変わりません

8GB or 16GB程度の製品が大部分で、他の用途でもそのまま使える構成になっています。

ストレージ

ゲーミングPCにはストレージとしてSSDが使われていることが多く、容量は500GB or 1TBとなっている構成をよく見ます。

HDDは付属していないことも多いので、使い道によっては注意した方が良いでしょう。

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

ゲームをしない人にはゲーミングPCは必要ない?

ゲーミングPCを他の用途で使っても問題無いことは、ここまでの見出しで説明した通りですが、ゲーム以外の用途でわざわざゲーミングPCを買う必要はあるのでしょうか?

続いては、ゲーミングPCが必要かどうか(普通のPCでも十分かどうか)を用途ごとに考えていきましょう。

ゲーミングPCが必要な人

まず、当然ですが「今後ゲームをやるかもしれない」という場合は、買っておいて損は無いでしょう。

その他、ゲーミングPCは映像処理に強いカスタマイズがされているため、動画を高画質で見たいとか動画編集をするといった場合にはスペックが活かせるはずです。

それ以外の作業をする場合でも処理能力が全体的に高いので、読み込み時間などを1分1秒でも早くしたいという方はメリットを十分感じられるでしょう。

ゲーミングPCが不要な人

基本的な事務作業しかしないという方は、ゲーミングPCを買う必要性が無いため、特にいらないと思われます。

また、グラフィック関連でもCADなどの設計・デザインツールを使う場合は、ゲーミングPCに積んでいるグラフィックボードでは対応できない場合があります。
その場合は、クリエイターPCと呼ばれるような製品を探した方が良いでしょう。

ゲームをしない人向けのゲーミングPCの選び方

この見出しでは、ゲームをしない人がゲーミングPCを選ぶときの基準について説明します。

選び方のポイント

まずは選び方のポイントとして、ゲーミングPC購入時に迷いそうなポイントを3つ紹介していきます。

デスクトップパソコンかノートパソコン

この2択については、持ち運びたい用事がある場合はゲーミングノートPC、家でしか使わないのであればデスクトップ型をおすすめします。

デスクトップの方が性能・排熱性などに優れているため、動かす機会が無いのであればデスクトップ型を選ぶようにしましょう。

性能

性能面については、用途によって見るところが変わってきます。

ゲーミングPCのアピールポイントはCPU・グラフィックボードになりやすく、値段の違いもその2つに左右されやすいです。

カスタマイズ性が高くて自分の好きに組み合わせられるショップも多いため、CPUやグラフィックボードの性能を基準にした後、ストレージの容量やOfficeの有無などを必要に応じて選択すると良いでしょう。

価格

メーカーで新品を買うと安くても10万円程度します。
大抵の用途であれば、15万円程度の製品を買えば十分でしょう。

重いアプリを複数立ち上げる、キレイな映像にこだわりたいなどあれば20万円~30万円程度かけても良いかもしれません。

また、ゲーミングキーボード、マウス、ヘッドセットなどの周辺機器も別売りされているので、必要であれば検討しましょう。

購入の失敗例

ゲーミングPCの購入にあたっては、スペックが低すぎた、もしくは逆に高すぎたという失敗が一番多いです。

少なくとも使おうとしているソフトウェアの推奨スペックは調べておきましょう

他に気をつけることとしては、ゲーミングPCは性能が良い分だけ発熱量も大きいです。

排熱性能(エアフロー)が十分でない製品を買ってしまうとファンのうるささに苦しめられることになるので、必ずチェックしておきましょう。

ゲームをしない人へのおすすめPC

本当にゲームをしないのであれば、ゲーミングPCレベルの性能を持った一般的なPCでも問題無く使用できるでしょう。

この見出しでは、性能が良くおすすめの一般PCを4つ紹介します。

※値段は2022年5月20日時点のものです。

富士通 ESPRIMO FH60/F3W

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 5500U
グラフィックス

AMD Radeon グラフィックス

メモリ 8GB(4GB×2)DDR4 PC4-3200
ストレージ SSD : 512GB(PCIe)
価格(税込) 170,280円

23.8型ワイドフルHDディスプレイの付いたデスクトップ型パソコンです。

「Office Home and Business 2021」も付属しているので、作業用としていかがでしょうか。

商品ページはこちら
[富士通WEB MART] ESPRIMO FH60/F3

HP ENVY Desktop TE01-2000

OS Windows 11 Pro 64ビット
CPU Intel Core i7-10700F
グラフィックス

NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti

メモリ 32GB(16GB×2)
ストレージ SSD : 512GB (PCIe NVMe)
HDD:2TB
価格(税込) 186,780円

そのままゲーミングPCとしても売り出せそうな性能を持ったHPのデスクトップです。

メモリが32GBありHDDも2TB付いてくるので、がっつり負荷のかかる作業をおこなっても耐えられるスペックとなっています。

商品ページはこちら
HP ENVY Desktop TE01-2000 製品詳細

Microsoft Surface Laptop Studio AI2-00018

OS Windows11 Home 64ビット
CPU Intel Core i7-11370H
グラフィックス

NVIDIA GeForce RTX3050Ti

メモリ 32GB
ストレージ SSD : 2TB
価格(税込) 390,280円

タッチパネル搭載のモバイルノートPCです。

性能からすると値段がかなり高いですが、液晶ペンタブレットとしても使えるので用途はかなり広くなっています。

販売ページはこちら(ツクモのサイトへ飛びます)
Microsoft マイクロソフト AI2-00018 Surface Laptop Studio|TSUKUMO公式通販サイト

ASUS ZenBook S UX393EA-HK001TS

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 9 5900HX
グラフィックス

AMD Radeon グラフィックス

メモリ 16GB
ストレージ SSD : 1TB
価格(税込) 197,820円

15.6インチの大きめディスプレイでありながら、重量1.855kgと持ち運びもしやすく利便性を保ったモデルです。

スペック的にもバランスの取れた高性能ノートPCとなっています。

商品ページはこちら
ASUS Store(エイスース ストア) – ASUS Zenbook Pro 15 OLED UM535QA

ゲームを思い切り楽しむなら!おすすめのゲーミングPC定番3選

続いてはゲーミングPCのおすすめを3商品紹介します。
ゲームをプレイしなくても性能の良さは活かせますので、一度チェックしてみてください。

Dospara GALLERIA ZA7R-R37T

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 7 5800X
グラフィックス

GeForce RTX 3070 Ti

メモリ 16GB
ストレージ SSD : 1TB
価格(税込) 299,979

初心者にも人気のドスパラより、ゲーミングPCブランド「ガレリア」のハイスペックモデルを紹介します。

SSDは1TB付いているので、かなり余裕を持ってデータを保存することが可能です。

マウスコンピューター G-Tune P5-WA

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-11400H
グラフィックス

GeForce GTX 1650

メモリ 32GB(16GB×2)
ストレージ SSD : 1TB
価格(税込) 169,800

こちらは15.6型液晶パネル搭載のゲーミングノートPCです。

長時間駆動を売りにしているので、外出先での作業が多い方におすすめします。

iiyama LEVEL-M066-124-RBX

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-12400
グラフィックス

GeForce RTX 3060

メモリ 16GB(8GB×2)DDR4-3200
ストレージ SSD : 500GB
価格(税込) 159,980

パソコン工房で扱っているゲーミングPCブランド「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」からコスパの良い製品を紹介します。

黒を基調にしてスッキリとしたデザインなので、仕事部屋にも置きやすいです。

ゲーミングPCをお得に購入するコツ

高額なゲーミングPCですが、年に数回程度はセールを実施しているショップが多いので、特にセールが開催されやすい年末年始や夏のボーナス時期などを見逃さないようにしましょう。

また、返品されたものを再利用したアウトレット品が安売りされていることもあるので、少しでも安くゲーミングPCを購入したい方は定期的にチェックしてみてください。

ゲーミングPCが役立つ仕事とは

ゲーム以外にも使い道があるゲーミングPCですが、特に以下のような職業に就いている方なら仕事でも役立たせることができるはずです。

  • デザイン・広告業界
  • 動画編集
  • データ分析などビッグデータを扱う仕事

また、当然ですがゲームクリエイターなど、ゲームに関する仕事をする上では動作テストなどに役立つはずです。

「ゲーム業界 仕事」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム業界の仕事について解説!
ゲーム業界の仕事を徹底解説!30種の職種・平均年収・今後の展望など!皆さんはゲーム業界についてどれぐらい知っていますか? ゲーム業界と言っても、そのゲームに携わる多くの仕事が存在します。 そう...

仕事でゲーミングPCを使うメリット・デメリット

続けて、仕事としてゲーミングPCを使うメリット・デメリットについても見ていきます。

メリット

ゲーミングPCは全体的に処理能力が高いので、効率的な作業に繋がります。
処理の読み込みが数秒早く終わるだけでも、一日中作業すれば数十分の節約に繋がるかもしれません。

また、ゲームしないけどゲーミングキーボードやゲーミングマウスなどを買って、操作性にこだわるのというのもありです。

ストレスの無い環境で作業したいという方にはメリットが大きいでしょう。

デメリット

ゲーミングPCは専門的な分野でない限りオーバースペックになりやすく、一般的なPCよりも費用が高くなってきます

性能の高いCPUが搭載されていたり、ワット数の高い電源ユニットが使われていたりすると、電気代も高めになるので注意してください。

また、見た目が派手なものも多いため、ノートPCを持ち運びたい場合や、ZoomなどのWeb会議で部屋を映す機会がある場合は気を付けましょう。

「ゲーミングキーボード」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングキーボード
2022|ゲーミングキーボードのおすすめ人気ランキング15選!【選び方徹底比較】ゲーミングキーボードとは 「ゲーミングキーボードはいらない」「キーボードは仕事用で十分」と考えている方も多いのではないでしょうか? ...

ゲームをしない人にはゲーミングPCは必要ない?のまとめ

今回Ludusでは、ゲームをしない人がゲーミングPCを買う意味についてお届けしました。
最後に、この記事の内容を整理しましょう。

  • ゲーミングPCはゲーム専用ではない
  • グラフィックボードの性能は普通のPCよりかなり良いが、メモリやストレージなどはさほど変わらない
  • 動画を使った趣味や仕事をしている人には向いている
  • 逆に事務作業しかしない人にはあまり必要無い
  • デザイン、動画編集、データ分析などを仕事にしている方なら役立ちやすい
  • CADなど専門的なツールを使う人はクリエイターPCとも比較した方が良い
  • 持ち運ぶならノート型、家で使うならデスクトップ型がおすすめ
  • 性能を見誤って失敗することが多いので、使いたいソフトウェアの推奨スペックは事前にチェックすること
  • 通常なら最低10万円以上はするが、セール時期やアウトレット品を探せば安く手に入れられる可能性もある

自分のやりたい趣味・仕事などにゲーミングPCが役立ちそうか、改めて考えてみてください。

まつたろー
まつたろー
ここまでご覧いただき、感謝いたします。