FF14におすすめのゲーミングPCは?必要・推奨スペックも紹介!

ゲーミングpc ff14

FF14をプレイするにはゲーミングPCがおすすめです
今回Ludusでは、ゲーミングPCでFF14をプレイするにあたって以下の内容をお伝えします。

  • ゲーミングPCでFF14をプレイするための「必要・推奨スペック」
  • FF14が遊べるおすすめゲーミングPCはこれ!
  • ゲーミングノートPCで「FF14」を快適に遊べるか?
  • 安いゲーミングPCで「FF14」は遊ぶには
  • FF14が遊べるゲーミングPCを自作する
  • FF14を4Kでプレイするために必要なスペックは?
  • ゲーム実況をするなら、ハイスペックマシンの検討をする
  • ゲーム実況を目指すなら代アニのeスポ実況科がオススメ!
さくら
さくら
ぜひ最後までご覧ください!

ゲーミングPCでFF14をプレイするための「必要・推奨スペック」

ゲーミングPCを選ぶにあたって、FF14をプレイするために必要なパソコンの性能を確認する必要があります。
もし、性能が満たされていないPCを使うと、パソコンにゲームをインストールしても起動できなかったり、起動しても正常に動作しないことがあります。

最低限必要な性能を「必要スペック」、快適な環境でプレイができる性能を「推奨スペック」とし、公式サイトなどに記載があるのでその性能を満たしているかを確認してからゲーミングPCを選ぶようにしましょう

FF14の必要スペックと推奨スペックは以下の通りです。

  • 必要スペック
OS Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit, Windows® 11 64 bit
CPU Intel® Core™i5 2.4GHz 以上
メインメモリ 4GB以上
ハードディスク/SSD空き容量 80GB以上
グラフィックカード NVIDIA® Geforce® GTX750以上
AMD Radeon™ R7 260X 以上
  • 推奨スペック
OS Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit, Windows® 11 64 bit
CPU Intel® Core™i7 3GHz 以上
メインメモリ 8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量 80GB以上
グラフィックカード NVIDIA® Geforce® GTX970 以上
AMD Radeon™ RX 480 以上

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

FF14が遊べるおすすめゲーミングPCはこれ!

上記のスペックを満たしたFF14が快適にプレイできるゲーミングPCはいくつかあります。
FF14では、公式から推薦されているゲーミングPCがあるので、そちらを主に紹介します

ドスパラ:GALLERIA ZA9C-R38 ASRock Z590

GALLERIA ZA9C-R38 ASRock Z590は、グラフィックスに超高精細な映像表現を描き出すNVIDIA GeForce RTX 3080 12GB GDDR6Xが搭載されているところが推奨されている理由の一つです。

そのほか、拡張十分なタワーサイズと大型冷却ファン採用や、改良された十分なエアフロー設計、従来のGALLERIAよりもスタイリッシュなデザインもおすすめポイントです😍

OS Windows 11 Home
CPU Core i9-12900K
メモリ 16GBメモリ
ストレージ HDD 無し/1TB Gen4 SSD

GALLERIA XA7C-R36T

CPUにはIntel Core i7-12700を搭載し、グラフィックスには超高精細な映像表現を描き出すNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GBが搭載されているタイプです
最新世代のスペックでファイナルファンタジーXIVの壮大な世界を体験することが出来ます

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i7-12700
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し

MOUSE G-Tune HM-B (プレミアムモデル)

ゲーマーの意見を取り入れたケースを採用しており、ファイナルファンタジーXIVを初めてプレイする方にオススメの製品に仕上がっています。

インテル® Core™ i7-11700 プロセッサーとRTX 3060を搭載しているというところもポイントです😍

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-11700K プロセッサー
メモリ 32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ 2TB

GALLERIA XA5R-67XT

グラフィックスに超高精細な映像表現を描き出すAMD Radeon RX 6700 XTが搭載されたモデルです。
ファイナルファンタジーXIVの壮大な世界を最高のクオリティで楽しむことができるでしょう😍

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Ryzen 5 5600X
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し

ゲーミングノートPCで「FF14」を快適に遊べるか?

ゲーミングPCにはノート型のタイプもあります。
ここではノート型のPCのメリットやデメリットのほかに各メーカーの推奨モデルも紹介します

ゲーミングノートPCのメリット・デメリット

まずは、ゲーミングノートPCメリットとデメリットについて紹介します

メリット

ゲーミングノートのメリット

  • 置き場所に困らない
  • 付属品が少なくて済む
  • 比較的安価

などがあります。
ノートPCの最大のメリットといえば置き場所に困らず、持ち運びができるというところでしょう。

デスクトップのPCの場合は、PC本体のほかにディスプレイやキーボード、などの周辺機器が別途必要ですが、ノートPCの場合はすべてが備え付けられているので、マウスの購入のみで済みます。

結果的に、購入コストが少なくて済み、お財布にも優しいところが魅力です

デメリット

ゲーミングノートのデメリット

  • バッテリーの持ちが良くない
  • 一般的なノートPCよりも重い
  • 音が気になる場合がある

などがあります。
ゲーミングノートPCは持ち運びに便利という一方で、重みがあるという難点があります。
一般的なPCよりも性能がいい反面、どうしても重みや厚みがあるものも多いです😭

さらに高性能な作業ができる反面、バッテリーの持ちが悪く作業中の音が気になるという方も結構います。
デスクトップのPCだと、冷却性能などが充実しており、静音性の高いものもたくさんありますが、ノートPCの場合はデスクトップに比べて、このあたりの性能がどうしても劣ってしまいます。

各メーカー推奨ゲーミングノートPC

メーカー推奨ゲーミングノートPCを紹介します🎮

GALLERIA RL5C-G50

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i5-11400H
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ 512GB NVMe SSD / HDD 無し
グラフィック GeForce GTX 1650 4GB

GALLERIA UL7C-R37

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i7-11800H
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
グラフィック GeForce RTX 3070 8GB

Legion 550Pi (第10世代インテル)

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core™ i5-10300H プロセッサー
メモリ 8 GB DDR4-2933MHz (SODIMM)
ストレージ 512 GB SSD M.2 2242 PCIe TLC
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1650 4GB GDDR6

Lenovo Legion 560 Pro

OS Windows 11 Home 64bit
CPU Core™ i7-11800H プロセッサー (2.3 GHz 最大 4.60 GHz)
メモリ 16 GB DDR4 3200MHz (2 x 8 GB SODIMM)
ストレージ 1 TB SSD, M.2 PCIe-NVMe
グラフィック NVIDIA® GeForce® RTX™ 3060 6GB GDDR6

安いゲーミングPCで「FF14」は遊ぶには

ゲーミングPCはかなりの高性能で、FF14を思う存分楽しむにはもってこいなPCですが、難点は、やはり高価ということではないでしょうか。

そこで、少しでも価格を抑えてゲーミングPCを手に入れるためには、PCを自作するのがおすすめです

必要スペックは意外と低い

FF14に必要なCPUは、インテル製Core i5シリーズでCore i5-750が事実上の最低ラインになります。

Core i5-750はインテルのCore iシリーズのなかでは第1世代と言われるもので、2009年に登場したCPUです。

最低スペックはそれほど高くないので費用を抑えることは可能です😍

安くても中古には要注意

ゲーミングPCを安く購入するための方法の一つに中古PCを購入するという方法があります。
しかし、デメリットとしてメーカーや店舗の保証が受けにくいです😭

また、金額のわりに性能が良くないということもあり得るので、中古でPCを購入する場合はPCの知識をある程度得てからの方がいいでしょう。

将来性を考えてゲーミングPCはデスクトップで

安く自作でPCを組む場合、長期的な使用と将来性を考えると、パーツごとにアップデートができるデスクトップPCがおすすめです。

ゲーミングPCを自作したことがない人にとっては、とても難しいと思うかもしれませんが、ポイントを押さえておけば初めての人でも可能です

次の項からは、自作でPCを作るためのポイントを紹介していきます。

FF14が遊べるゲーミングPCを自作する

FF14が遊べるゲーミングPCを自作するために必要な各パーツを紹介します

10万円を切る!自作ゲーミングPC

FF14が遊べるゲーミングPCを10万円を切って作るパーツをまとめました

電源 玄人志向 KRPW-L5-500W/80+(500W) ¥4,864
メモリ G.SKILL F4-2666C19D-16GNT (DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組) ¥6,980
ストレージ Crucial MX500 CT500MX500SSD1JP (500GB) ¥7,680
PCケース Thermaltake CA-1J1-00S1NN-00 (Versa H17 MicroATX) ¥2,973
グラフィックカード ASUS GTX1650-O4G-LP-BRK (GeForce GTX 1650 OC edition 4GB) ¥28,400
OS Microsoft 【32bit/64bit】 Windows10 HOME 日本語 FLASHDriveパッケージ (HAJ-00065) ¥15,480
CPU Intel Core i5 11400F BOX ¥19,180
マザーボード GIGABYTE B560M DS3H V2 (B560 1200 MicroATX) ¥10,450

このパーツを集めてPCを作成すると、小計 87,280円 税込み 96,007円でゲーミングPCを作ることができます。

「ゲーミングPC 10万」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC 10万
10万円前後のおすすめのゲーミングPCは?選び方・基礎知識も紹介!パソコンを購入したいと考えているけれど、何を見たらいいのか全く分からないという方も多いのではないでしょうか❗ どのくらいのスペック(性...

ゲーミングPCを自作するなら、タイミングやコツも必要!

先程紹介したパーツでは、かなり安くゲーミングPCを作成することができますが、実際にパーツを探してみると、さらに性能のいいものが安価で販売されている可能性もあります

しかし、人気のパーツはすぐに売り切れてしまうので、購入のタイミングはとても大切でしょう。
複数の店舗を回って目当てのパーツを入手するということも珍しくはありません。

しかし、ゲーミングPCを自作するのが初めてだという人は、複数の店舗を回るよりは一つの店舗ですべてそろえたほうがいいこともあります。

一つの店舗で揃えることで、PCに関するいろいろなサポートが受けやすくなる可能性があります
自作PCが初めての方は、一店舗でじっくりパーツを選んで作成してみましょう。

ゲーミングPCを自作する時に知っておくと便利なこと

ゲーミングPCを組み立てるにあたって、事前に知っておいた方がいいことをまとめてみました
初めてゲーミングPCを組み立てる方は、特にしっかり確認してくださいね。

わからないことはお店に問い合わせる

ゲーミングPCの自作において、わからないことがあった時には、パーツを購入した店舗に問い合わせましょう
わからないまま作業を進めて結局取り返しのつかないことになってしまっては大変です。

わからないことはそのままにせず、すぐに問い合わせてみましょう👀

店内で組み立てできるショップもある

お店によっては、店内で組み立てができるところもあります。
購入したパーツを実際にその場で組み立てることができるのは助かりますね。

専用の工具も自宅で準備する必要もないので、家で組み立てるのが難しいという人は利用してみましょう👀

選んだパーツで起動するか診断してもらえる

購入したパーツPCが起動するかどうかも診断してもらうことができます

組み立ての代行もある

組み立てが難しそうだという人には、代行で組み立てを依頼することもできます
組み立てだけではなく、OSやドライバーのインストールや、パーツ同士の相性問題がでたときにも交換の対応をしてもらえる場合もあるので安心です😍

FF14を4Kでプレイするために必要なスペックは?

FF14の世界を4Kの画質で楽しみたい場合のスペックやメリットなどを紹介します

FF14は4Kに対応している

FF14は4Kに対応しています。
これまでは、4Kの画質にしても、装飾品などの画質の粗さが目立っていましたが、今後のアップデートによって、こうした点も改善されていく予定です。

これからますます期待が高まりますね😍

4KでFF14をプレイするメリット・デメリット

4KでFF14をプレイするときのメリットとデメリットを紹介します

メリット

最大のメリットは、かなりの高画質でFF14の世界を楽しむことができるということです。
もともと、FF14のグラフィックはとてもきれいですが、4Kにすると、さらにきれいな映像を見ることができます😍

デメリット

かなりの高画質でFF14を楽しむためには、大画面の4K対応モニターが必要です。
高画質の反面、目が疲れやすいと感じる人も多いため、比較的大きい画面の方がおすすめです。

さらにPCの方も、高スペックのものが必要になります😵

FF14を4Kで快適に楽しめるゲーミングPCのスペック

FF144Kで快適に楽しむためのスペックを紹介します

グラフィックボード

快適性を求めるなら最低限RTX 3060 Ti / RX 6700 XT以上がおすすめです。
非常に快適で安定した画質を求める方は「RTX 3080 Ti」以上がおすすめです

CPU

CPUはグラフィックボードの性能に合わせたものを選択すれば大丈夫です。
例えばCPU性能が50、グラフィックボードの性能が70だとすると、グラフィックボードは50の力しか出すことができません。

CPU性能は80、グラフィックボードの性能が70の場合、グラフィックボードは70の性能を出すことが可能なので、注意して選ぶようにしましょう

メモリ

FF14の推奨スペックでは、メモリは8GBとされていますが、4Kでの映像でゲームを楽しむには、最低でも16GBは必要です。

可能であれば32GBあると安心ですね😍

電源ユニット

電源ユニットでは、最低でも600W以上は必要です。
550W以下だと十分な電力をCPUやGPUに供給ができません😭

ゲーム実況をするなら、ハイスペックマシンの検討をする

ゲームの実況をするには、高いスペックのPCが必要になります。
今後ゲーミングPCでゲーム実況をする予定がある人は、その点も見越したスペックのものを購入しましょう🎮

ゲーム実況には重い処理が求められる

ゲーム配信・ゲーム実況では、ゲームプレイだけではなく配信・実況も同時に行うため、マルチタスク状態となります。
そのため通常のゲーミングPCよりも高いスペックが必要になります🎤

録画・動画編集にもハイスペックマシンは必要

ゲーム実況の場合、録画や動画の編集作業を行うので、ハイスペックのゲーミングPCが必要です。

YouTubeなどの動画の編集に必要なスペックはIntel Core i5-11400、Ryzen5 5600です。
もし4K 10bit動画編集をするのなら、より高い処理能力が求められるので、おすすめスペックとしてCore i7-11700KまたはRyzen 9-5900Xが良いでしょう😍

ゲーム実況にはBTOがおすすめ

BTOとは「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産を意味します。
BTOのメリットとして、使用用途によってパーツを選べるため、ゲームの実況や動画編集にぴった理の機能を付けたゲーミングPCを作ることができます

ゲーム実況におすすめのゲーミングPC

代表的なBTOパソコン紹介していきます

ドスパラ

XA7C-R37T

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i7-12700
グラフィックス GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6X
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し

TSUKUMO

neo GX9J-E213/ZB2

OS Windows 11 Home
CPU Core™ i9-12900KF プロセッサー
グラフィックス GeForce RTX™ 3070 Ti / 8GB (GDDR6X)
メモリ 32GB (16GBx2枚) DDR4-3200
ストレージ 1TB SSD (M.2規格 / NVMe Gen4接続)
+ オプション (BTOで追加可能)

iiyama

LEVEL-M0P5-R56X-RBX[Windows 10 Home]ILeDXs-M0P5-AR56X-RBSXB

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core™ i9-12900KF プロセッサー
グラフィックス GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 500GB NVMe対応 M.2 SSD

FRONTIER

FRGBX570/SG7

OS Windows 10 Home(64ビット版)
CPU Ryzen 5 5600X
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650
NVIDIA GeForce RTX 3060
メモリ 最大128GB
ストレージ SSD 最大2TB+HDD 3基

「ゲーム実況 pc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム実況にオススメのPCを紹介
ゲーム実況にオススメのPCは?スペック・選び方・配信方法も解説!ゲーム実況をする際に何かとPCが必要になってきます。 実況用のPCを選ぶ際にどういったものを選べばいいのか、機能を沢山つけると高く...

ゲーム実況を目指すなら代アニのeスポ実況科がオススメ!

代々木アニメーション学院

ゲーミングPCで実況を取るには、コツが必要です。
ここ数年の間に、比較的簡単に実況をとれる環境を整えることができるようになり、ゲーム実況者のライバルはかなり多くなりました

そんな多くのライバルたちを抑えて、自分の動画を見てもらうには、プロの技術が必要です。
そうした ノウハウを取得するためには代アニのeスポ実況科がオススメです 🎮

これからの時代に求められる、高いスキルを持った実況者育成のためのカリキュラムが用意されており、視聴者に刺さる動画の作成の技術を学べます。

気になる方はぜひ資料請求をしてみてください。

FF14が遊べるゲーミングPCのまとめ

今回LudusではゲーミングPCでFF14をするにあたって以下の内容をお伝えしました。

  • ゲーミングPCでFF14をプレイするための必要・推奨スペックとおすすめPC
  • FF14が遊べるゲーミングPCを自作する方法
  • FF14を4Kでプレイするために必要なスペックは?
  • ゲーム実況をするのに必要なハイスペックマシン
  • 実況のノウハウを学ぶには代アニのeスポ実況科がオススメ!

FF14はかなりグラフィックもよく、ハイクオリティなゲームです。

実況にも人気のゲームの一つなので、代アニで実況のノウハウを学んで、実況者の仲間入りをしてみてはいかがでしょうか

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました