予算25万円ゲーミングPCおすすめ5選!自作と既製品どっちがいい?

ゲーミングpc 25万

ゲーミングPCはかなり高価な買い物なので、予算をきっちり決めて商品を探しているという方も多いはずです。

今回Ludusでは、予算25万円のゲーミングPCについて紹介します。
見出しは以下の通りです。

  • 25万円で買えるゲーミングPCのスペックや特徴
  • 25万円前後のおすすめゲーミングPC
  • 自作と既製品どっちがおすすめ?
  • 10万円台のゲーミングPCとのスペック比較

この記事を読んで、ゲーミングPCを探すときの参考にしてみてください。

まつたろー
まつたろー
最後まで見ることを推奨いたします。

25万円台で買えるゲーミングPCのスペックや特徴

まずは、25万円のゲーミングPCに期待できるスペックや特徴を紹介します。

ハイスペックでストレスなくゲームを楽しめる

25万円を出せば、ゲーミングPCの中でも上位のスペックが手に入ります。
快適に動かないゲームは無いと言っても過言ではないでしょう。

CPU・GPU・メモリといった、動作の快適さに関わってくる各パーツがそれぞれ高性能になってくるので、ストレスなくゲームを楽しめます。

ラグや処理落ちなどもほぼ発生しないレベルなので、対戦型のゲームを真剣に極めたいと考えている方にもおすすめできるスペックです。

「ゲーミングpc パーツ」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングpc パーツ
自作ゲーミングPCの各パーツの説明と選び方!おすすめパーツも紹介!ApexLegendsやフォートナイトのような3Dゲームをプレイしたいから、ゲーミング用自作PCを制作したいと考えている方も多いのではな...

4Kの高解像度にも対応できる

25万円のゲーミングPCは、画質にこだわる方にも安心のスペックです。

4Kの解像度でも対応可能で、ゲームなどに用意されている最高画質に設定しても快適な動作が期待できるでしょう。

また、VRコンテンツを楽しむにもおすすめです。

画質やフレームレートにこだわる方は、GPUの性能を重視したモデルを選ぶと良いでしょう。

動画配信も快適にできる

このクラスのゲーミングPCであれば、動画配信しながらのゲームプレイも問題無くこなせます。

流石に専業で配信をおこなうには若干物足りなく感じますが、VTuberのようなアバターを表示しない形であれば十分負荷にも耐えられるはずです。

本格的に配信活動をしたいのであれば、CPUはCore i7 or Ryzen 7、GPUはRTX 3070以上を目安としてPC選びをしましょう。

動きの激しいFPSなどをプレイしないのであれば、もう少しスペックが低くても問題ありません。

ゲームだけでなく動画編集もOK

動画編集をする際にもパソコンには大きな負荷がかかりますが、25万円クラスのゲーミングPCであれば快適に動作します。

CPUやGPUのほか、メモリのスペックにも気を配って最低でも16GB以上を積むようにしましょう。

本格的に凝った動画編集をしたいのであれば、もう1ランク上のパーツを使いたいところですが、個人で活動するレベルであれば問題ありません。
メモリは後からでも気軽に増設できるので、不安な方は拡張性のあるモデルを購入しておくと良いでしょう。

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

25万円前後のおすすめゲーミングPC

この見出しでは、25万円前後で購入できるおすすめのゲーミングPCを「GALLERIA」より厳選してお届けします。

どのパソコンもゲームをプレイするだけであれば快適に楽しめますが、値段やパーツごとの違いを確認しながら好みの組み合わせを探してみてください。

※値段は2022年5月2日時点でのものです。

GALLERIA XA5R-R36

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Ryzen 5 5600X
グラフィックス GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格(税込) 224,980円

快適にゲームプレイができるスペックを備えつつ値段が安めに抑えられており、コスパ良くバランスの取れた製品です。

GALLERIA XA7C-R36 第12世代Core搭載

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i7-12700
グラフィックス GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格(税込) 219,980円

少し前までは23万円台で販売されていましたが、記事を書いた時点では21万円台で購入できるお買い得商品となっています。

Core i7が搭載されているのが嬉しいところです。

GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Ryzen 5 5600X
グラフィックス Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格(税込) 249,980円

予算ギリギリの25万以下で購入できるモデルです。

グラフィックスにおいては、RTX 3060よりも上位の性能を持つRX 6700が搭載されています。

GALLERIA XA5R-R37 5600X

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Ryzen 5 5600X
グラフィックス GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格(税込) 254,980円

グラフィックスにおいてRTX 3070を採用しているのが一番のポイントとなっています。

25万円は若干オーバーしますが、映像にこだわりたい方にはおすすめです。

GALLERIA XA7C-R37 第12世代Core搭載

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i7-12700
グラフィックス GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格(税込) 269,980円

今回紹介するゲーミングPCの中では一番高価ですが、CPUにはCore i7、グラフィックスにはRTX 3070という高性能パーツが使われています。

少し高くても良いものを購入したいという方にはおすすめです。

25万円前後のゲーミングPCの比較

上で紹介した5つの商品について、表にして一覧で比較します。

PC名 XA5R-R36 XA7C-R36 第12世代Core搭載 XA5R-67XT XA5R-R37 XA7C-R37 第12世代Core搭載
OS Windows 11 Home 64ビット Windows 11 Home 64ビット Windows 11 Home 64ビット Windows 11 Home 64ビット Windows 11 Home 64ビット
CPU Ryzen 5 5600X Core i7-12700 Ryzen 5 5600X Ryzen 5 5600X Core i7-12700
グラフィックス GeForce RTX 3060 12GB GDDR6 GeForce RTX 3060 12GB GDDR6 Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6 GeForce RTX 3070 8GB GDDR6 GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM 16GB DDR4 SDRAM 16GB DDR4 SDRAM 16GB DDR4 SDRAM 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し 1TB NVMe SSD / HDD 無し 1TB NVMe SSD / HDD 無し 1TB NVMe SSD / HDD 無し 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格 224,980円 219,980円 249,980円 254,980円 269,980円

25万円台ゲーミングPCを買うなら自作と既製品どっちがおすすめ?

自作でパソコンを作る場合、手間はかかりますが上手くパーツを入手すれば既製品を買うより安上がりに済ませることも可能です。

ただし、パーツ選びや組み立て作業は初心者には難しいので、直近でパソコンを購入することだけを考えるなら、上で紹介したようなショップで既製品を買うことをおすすめします

周りに詳しい人がいる、将来的にパソコンの知識を身につけたいという場合は、自作にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

「ゲーミングPC 自作」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC 自作
自作ゲーミングPCの作り方は?必要なものやおすすめ構成も紹介!パソコンで遊べるゲームとして様々な種類のゲームが販売されています。 その中にはかなりのスペックのパソコンでなければ作動しないようなもの...

10万円台と25万円台ゲーミングPCスペック比較

この記事では25万円前後のパソコンを紹介しましたが、10万円台のゲーミングPCとのスペック比較をしてみましょう。

スペックについては、GALLERIAのPCを見比べて平均的なパーツを抽出しています。

10万円台 25万円台
OS Windows 11 Home 64ビット Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i5-12400 Ryzen 5 3600 Core i7-12700 Ryzen 5 5600X
グラフィックス GeForce RTX 3050〜3060 12GB GDDR6 GeForce RTX 3060〜3070 8〜12GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 500GB NVMe SSD / HDD 無し 1TB NVMe SSD / HDD 無し

OSやメモリには差はありませんが、グラフィックスにおいては1ランク程度、CPUやストレージには明らかな差があることが分かります。

25万円台のゲーミングPCまとめ

今回Ludusでは、予算25万円のゲーミングPCについて紹介してきました。
最後に、この記事の内容を整理しましょう。

  • 25万円の予算があれば、ゲーミングPCの中でもハイスペックなモデルが購入できる
  • 4Kでのゲームプレイ、動画配信、動画編集なども可能
  • 予算ギリギリまで粘ればCore i7などのCPU、RTX 3070などのGPUにも手が届く
  • よほどのこだわりが無ければ自作よりも既製品の購入がおすすめ
  • 10万円台のゲーミングPCと比較すると、特にCPUやストレージ、あるいはグラフィック面で違いが目立つ

25万円あれば、かなりハイスペックなパーツで構成することが可能です。
急がないのであれば、セール時期なども狙っていきましょう。

まつたろー
まつたろー
ここまでご覧いただき、感謝いたします。