ゲーミングPC用イヤホンとは?選び方・接続方法・おすすめ8選も!

ゲーミングpc イヤホン

ゲームで発生する低音を良く拾い、臨場感を高められるイヤホンが、ゲーミングPC用のイヤホンです。

ゲーミングPC用イヤホンでは普通のイヤホンと違い、足音、銃撃音、物陰に隠れた敵のちょっとした音も逃しません。

今回LudusではゲーミングPCに合うイヤホンについて以下の内容をメインで解説していきます。

  • ゲーミングPC用のイヤホンとは?
  • ゲーミングPC用のイヤホンの選び方について
  • ゲーミングPC用のおすすめイヤホンメーカー4選を紹介!
  • おおすすめのゲーミングPC用イヤホンを8選紹介!
  • おすすめのゲーミングPC用ヘッドセットを4選紹介!
  • プロゲーマーを目指せる専門学校を紹介!

普通のイヤホンとの違い、ヘッドセットとの違いも解説していきます。

まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。

ゲーミングPC用のイヤホンとは?

普通のイヤホンとゲーミング用PCイヤホンの違いが、いまいちぴんッとこない方も多いのではないでしょうか?

こちらではゲーミングPC用のイヤホンとは何かについて、ヘッドセットとの違いについても解説していきます。

普通のイヤホンとの違い

普通のイヤホンとゲーミングイヤホンの違いはほとんどありません。

大きな違いは機能音質。

ゲーミングイヤホンは、FPSを有利に進めるための足音や銃撃のような重低音を広範囲で拾え、定位感が優れています。
また、モニタリング、ミュート、マイク、ボリュームコントロールなど、ゲーム実況に有利になる機能も持ち合わせているのも特徴です。

ゲーミングイヤホンでは没入感が得られるでしょう🎮

普通のイヤホンは外部でも気軽に音楽鑑賞を楽しむための機能を搭載しています。
たとえば、極限までに小型化された完全ワイヤレスの機能、耳を塞がずに音楽鑑賞できる骨伝導機能を搭載しているタイプもあります。

クリアな音質が多く、遠くの音まで拾え、ライブ音源のような臨場感が得られるのが普通のイヤホンの特徴です。

ヘッドセットとの違い

イヤホンとヘッドセットの大きな違いは形状構造重量音質です。

イヤホンが耳の入り口に押し込む小型の形状に対して、ヘッドセットは耳周辺を全て覆う大型の形状になっています。
重量があるため被ると疲れますが、ヘッドセットはイヤホンと違い、イヤーパッドの生地がフカフカしているので長時間使用しても耳が痛くなりません😍

また、ヘッドセットの場合、搭構造上、載されているドライバーユニットのサイズがイヤホンより大きいため、音域が広く臨場感を得られます。
音の方向や距離をイヤホンよりも広範囲で拾え、足音と銃撃音を察知しやすく、FPSを有利に進められるでしょう🎮

まつたろー
まつたろー
ヘッドセットは家で長時間籠ってゲームを楽しみい方におすすめです。

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

「ゲーミングイヤホン」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングイヤホン
2022|ゲーミングイヤホンのおすすめ人気ランキング15選!【選び方徹底比較】ゲーミングイヤホンとは FPSやe-sports界隈でよく聞くゲーミングイヤホン。 ゲーミングイヤホンと普通のイヤホン、ゲーミングヘ...

ゲーミングPC用のイヤホンの選び方

こちらではゲーミングPC用のイヤホンの選び方を解説していきます。

  • 接続方法
  • 密閉型・開放型
  • マイク有り無し

選ぶ際は3つの要素に注目すれば大きな間違いは起こしません。

接続方法

ゲーミングPC用のイヤホンの接続方式は「有線」「無線」の2種類があります。

有線は3.5mmの4極プラグをイヤホンジャックにさして接続するタイプです。
充電の手間も必要なくバッテリー切れに悩まされる心配はありません

有線のイヤホンはつなぎ方も手軽で、遅延が発生しにくいのが大きなメリットです
ケーブルのさす場所は、PS4やPS5ならコントローラー本体のイヤホンジャックに、デスクトップPC・ノートPC、ゲーム機、音楽機器の場合、オーディオジャックに挿します。

一方無線はコードレスで便利ですが、スマホやPCに接続して、フル充電しなければ長時間駆動できません。
充電状態でゲーミングPC用イヤホンを、Bluetooth通信でペアリングします。

デバイスのペアリング操作が必要なため、機器の接続が不安定で、遅延が発生するのが大きなデメリットです😭

遅延発声のデメリットをかき消すほど、無線はケーブルの煩わしさがないため、可動域が広くストレスフリーなのが、大きなメリットでしょう😍

まつたろー
まつたろー
無線はAirPodsのように超小型なので、開放感があります。

密閉型・開放型

ゲーミングPC用イヤホンには「密閉型」「開放型」の2つの装着タイプがあります。

密閉型(カナル型)

密閉型はカナル型とも言われ、シリコン製のイヤーピースを耳栓のように嵌めて、音を拾うタイプです。

完全に耳を密封するタイプなので、車の走行音や風の音など、周囲のノイズが入りにくい構造になっています。

遮音性が高いため周囲の音を気にする必要もなく、ゲームの没入感が得られるのが密閉型の大きなメリットでしょう🎮

長時間付けてると耳が痛くなってしまうのがデメリットです。

開放型(インナーイヤー型)

開放型はインナーイヤー型とも言われ、耳を完全に塞がないタイプのイヤホンです。

カナル型と比較すると遮音性は低いですが、その分音質が良く、空間表現に適したイヤホンです。

開放的で長時間耳に装着しても疲れません。
手軽に着脱できるのもメリットですね😍

開放型のデメリットは、構造上空気も入ってくるので、音が外に逃げていきます。
そのため、低音が出にくく、音漏れしやすいことが挙げられます。

まつたろー
まつたろー
音が漏れてしまうため、電車内の公共施設で開放型のイヤホンを装着して聴く際は、マナーに注意しましょう。

マイクの有り無し

フォートナイトやApexLegendsのようなFPSをプレイする場合マイク機能は必至です。
マイク機能があれば、試合が始まる前は戦術も打ち合わせられますし、自分の現状を相手に知らせることが可能です。

マイク機能1つでゲームを有利に進められるでしょう🎮

ゲーミングPC用イヤホンはマイクアームを口元に調整することでボイスチャットができます。
ケーブル内蔵型では、デバイス本体のケーブルにマイク機能が搭載されており、音を拾ってくれるのが特徴です。

また、マイク機能があるイヤホンの場合、ミュート操作あるとちょっとしたトイレ休憩や親御さんが急に入って、ちょっとだけ離脱する時に、音を拾われなくなるので便利です

ゲーミングPC用のイヤホンにおすすめのメーカー

こちらではゲーミングPC用イヤホンのメーカーについて紹介していきます。

  • Kingston
  • Razer
  • Logicool
  • ROCCAT

いずれも日本で高い認知度を誇るメーカーです。

Kingston

KingstonはゲーミングPCパーツのメモリ分野で、世界的にシェア率が高いメーカーです。

プロ向けのゲーミングデバイスを提供しているHperXも、Kingston Technorogyの事業の一環です。
HyperXは赤を基調としたカッコイイゲーミングデバイスが特徴的😍

Kingstonは海外だけではなく、日本のeSports業界でも、常に市場をリードしています。

Razer

Razerは2005年に設立された米国の企業で、ゲーミングデバイスをメインに開発・販売しています。

Razerは緑を基調とした製品が幻想的で、ゲーミングデバイスをRazerで一式揃えると、ゲーム部屋が緑にライトアップされ、一際映えます😍

ゲーマー憧れのゲーミングデバイスメーカーと言えるでしょう。

Logicool

Logicoolは低コスパの一般向け製品から、高価で多機能なプロ向けまで、幅広いニーズに対応したゲーミングデバイスを販売・開発しています🎮
ロジクールのゲーミングデバイスは「G」のロゴがかっこよく、青色で統一されており、光ると幻想的です。

  • DETONATOR
  • ASTRO Gaming
  • Crayzy Racoon

第一線で活躍しているプロeSpotsチームと、スポンサー締結をしており、デバイスの実績も申し分ありません🏆

まつたろー
まつたろー
日本でも定番のメーカーです。
ゲーミングデバイスに迷ったらLogicoolから選ぶといいでしょう。

ROCCAT

ROCCATは2007年にドイツのハンブルグで設立された海外のゲーミングメーカーです。

月と猫のカッコイイロゴマークで知られていますよね

ROCCATが制作するデバイスは、ゲーマーや専門家が技術を結集して制作されているため、クオリティが高く、プロやストリーマーからも高く評価されています。

おすすめのゲーミングPC用のイヤホン

こちらではおすすめのゲーミングPC用のイヤホンを8選紹介していきます。

製品の性能や特徴をメインに解説していくので、自分に合うゲーミング用PCを探している方は、チェックしてみてくださいね。

Bose QuietComfort 20

接続方法 有線
密閉型or開放型 密閉型
マイクの有無 有り

QuietComfort 20はプロゲーマー使用率No1のイヤホンです。

3万円と高価なイヤホンですが、音の解像度も高く、低音域がメインで鳴り臨場感も高められ、高音域もキンキンと耳に刺さらずバランスよく音が聞こえます

ノイズキャンセリング機能が特に優秀で、eSports大会の会場や応援の雑音もカットしてくれます。
プロゲーマーのRas選手もQuietComfort 20を愛用していましたね

ノイズキャンセリングの有無をスイッチ1つで切り替えられる「Aware」機能を搭載しているのも便利。

たった2時間充電するだけで、最高16時間駆動できるので、ほぼ一日中使えるでしょう。

SHURE SE215

接続方法 有線
密閉型or開放型 密閉型
マイクの有無 有り

SHURE SE215はシュア掛けを流行らせた先駆者的イヤホンです。

SE215は高級イヤホンですが、1万円で買えるコスパの良さと、音質の良さからプロゲーマーもストリーマーも使用しています🎮
ZETA DIVISIONの「スタヌ選手」、SengokuGamingの「Arthur選手」が愛用していました。

リケーブルで着脱式
ケーブルを断線から保護できるため、SE215を長期間使用できるのがおすすめポイントです。

Razer Hammerhead Ture Wireless Pro RZ12-03440100-R3A1

接続方法 無線
密閉型or開放型 密閉型
マイクの有無 有り

こちらはBluetooth5.1に対応したRazerのゲーミングイヤホンです。

超小型の完全ワイヤレスイヤホンで、機能を多数有しています。

ゲーミングモード機能を搭載しており、タッチ操作でONにすると、60msの低レイテンシー接続モードになります。
超小型の完全ワイヤレスながら、超低遅延を実現しました😍

レイテンシーモードは超遅延になるため、FPSでも最高のパフォーマンスを発揮するでしょう🎮

Hummerhead True Wireless Proでは、ゲームモードをONにしてゲームを楽しみ、OFFにすることで音楽を聴くという、楽しみ方ができます。

Razer Hammerhead Duo Console RZ12-03030200-R3M1

接続方法 有線
密閉型or開放型 密閉型
マイクの有無 有り

音質に拘ったRazerのゲーミングイヤホンが「Hummerhead Duo」です。

Hummerhead Duoはドライバーを2つ搭載したハイブリッドドライバーを採用しているため、ゲームで明瞭な音が聞き分けられるでしょう。
定位感が優れているのでFPSでは装填時の音、足音、銃撃音を見逃しません🎮

また、内蔵マイクを搭載しているので、外出先で通話できますし、ゲーム内でボイスチャットが可能です。

まつたろー
まつたろー
ゲーム以外にも何気に使いどころが多くて便利なゲーミングイヤホンです。

Razer カナル式ワイヤレスゲーミングヘッドセット Hammerhead BT RZ04-01930100-R3A1

接続方法 無線
密閉型or開放型 密閉型
マイクの有無 有り

本体の機能が充実している、ネックバンドタイプの無線イヤホンが、RazerのHammerhead BTです。
本体を長押しすることでPCやスマホにペアリングして接続できます。

ネックバンドの中心にバッテリーを搭載しているのも特徴です。
磁気クリップが付属で付いており、服の襟に吸着させて使えるため、ケーブルの煩わしさが無くスマートに装着できます。

Razerのロゴマークがゲーミング仕様のように緑に光り、かっこいいので友達に自慢できるでしょう😍

Hammerhead BTの音質はズンッズンッ、ドドドと深くて心地よい重低音がイヤホンから響きます。

Logicool G333K/DAゲーミングイヤホン G333-LOL

接続方法 有線
密閉型or開放型 密閉型
マイクの有無 有り

G333K/DAはLogicool初のゲーマーガチ勢向けに開発したゲーミングイヤホンです。
League Of LegendsとLogicoolがコラボした公式のゲームギア。

3.5mm AUXケーブルとUSB-C、2通りの接続方法があります。
そのため、PS4やPS5Nintendo Switchのようなゲームハード機から、Windows・Mac・iOS・Android、様々なプラットフォームで接続できます。

低音のザッザッという足音も良く拾います😍
中音域が少し籠るのでFPSよりは、音質を重視しないLoL向けでしょう。

まつたろー
まつたろー
5000円のイヤホンにしては臨場感のあるゲーム音が楽しめますよ。

ROCCAT ゲーミングヘッドセット Aluma Premium In-Ear Headset ROC-14-210

接続方法 有線
密閉型or開放型 密閉型
マイクの有無 有り

ミュート機能、内蔵マイク、軽量にピーンッと来た方はROCCATのAlumaモデルのゲーミングイヤホンがおすすめです。

ROCCATのAlumaは5,000円以下と低コスパな割に、ゲーム実況に必要な機能がほぼ揃っています
極限までに軽量化されたインラインリモコンに内蔵マイクが搭載されており、ワンタッチのボタン操作でミュートのON/OFFが切り替えられます。

きし麺のようなフラットケーブルが採用されているため、頑丈でねじれたり、絡んだりしません。

ROCCATのAlumaの音質は、ドンドンと大迫力の重低音を響かせ、シャリシャリと高音が鳴るドンシャリサウンドで、ゲームの没入感を高めてくれるでしょう🎮

Kingston ゲーミングイヤホン HyperX Cloud Earbuds

接続方法 有線
密閉型or開放型 開放型
マイクの有無 内蔵マイク有り

ゲーミングイヤホン入門用ならHyperXの「Cloud Earbuds」がおすすめです。
ケーブルは1.2mの長さのフラットケーブルを採用!

シリコン製のイヤーチップを押し込むだけで簡単に装着できます
フィット感を得られ快適なので、長時間ゲームを楽しんでも疲れません。

スリムな形状のわりに多機能です。
内蔵のインラインマイクにはボタンを搭載しており、

  • 音楽の再生/再生を操作
  • 音楽メディアのスキップ/バック
  • 通話の応答
  • ストリーミングメディアの制御
  • ボイスチャット

以上の操作が可能ですが、音量調節はできません。

HyperXのCloud Earbudsは、ゲーム以外にも、テレワーク、Zoom、在宅勤務の利用シーンも考えられるでしょう。

おすすめのゲーミングPC用のヘッドセット

こちらではゲーミングPC用のヘッドセットを4選紹介していきます。

Logicool G-PHS-002

商品名 G-PHS-002
メーカー Logicool

eSportsのプロ用にトッププレイヤーが参画して開発されたゲーミングヘッドセットがLogicoolの「G-PHS-002」です。

定位感の優れた高音質のヘッドセットで、7.1chのバーチャルサラウンド機能にも対応

FPSでは、カチャッと構える銃声音、2階から敵が忍び寄る足音がクリアに聞き取れるでしょう。

Razer RZ04-03230100-R3M1

商品名 RZ04-03230100-R3M1
メーカー Razer

RazerのBlackShark V2は、アームが針金素材になっており、極限までに無駄をそぎ落とした、超軽量ヘッドセットです。
重量は驚異の260gなのでBlackShark V2を長時間着用しても中々疲れません😍

また、効果絶大のTHX SPETIAL AUDIOの専用ソフトウェアとBlackShark V2を設定することで、ハイエンドのオーディオパフォーマンスを実現できます。
敵を追跡しやすく、銃撃戦も音で察知しやすいため、Apexが簡単になるという解説を公式でも紹介されていましたね

Razer 「Kraken Kitty EDITION」RZ04-02980200-R3M1

商品名 Kraken Kitty EDITION
メーカー Razer

ヘッドハンドに猫耳をあしらった可愛いらしいデザインなのが、Razerの「Kranken Kitty EDITION」です。

コスプレモードという遊び心満載な機能があり、猫耳部分が1,680万色の多彩なライティングでキラキラ光ります😍

RazerのKrakenシリーズがベースとなっているので、本格的なゲーミングはもちろん、コスプレグッズとしての使い道もあります。

 

Kingston「HyperX Cloud II wireless」HHSC2X-BA-RD/G

商品名 HyperX Cloud Ⅱ wireless
メーカー Kingston

フル充電で最大30時間も駆動できるのが、完全ワイヤレスヘッドセットの「HyperX Cloud Ⅱ wireless」です。

7.1chのサラウンドサウンドに対応しているため、立体感のある迫力満点な音を楽しめす。
53mmの超大型ドライバーからは、重低音が心地よく響き、ゲームの没入感を高めてくれるでしょう🎮

プラグ&プレイでPC、Nintendo Switch、PS4に簡単に接続できるのも、HyperX Cloud Ⅱ wirelessの特徴ですね。

プロゲーマーを目指すのにおすすめの学校

ゲーミングイヤホンでゲームをプレイするからには上手くなりたいですよね。

こちらではプロゲーマーも目指せる専門学校を2選紹介していきます。

総合学園ヒューマンアカデミー e-Sportsカレッジ

総合学園ヒューマンアカデミーは、多様化していく社会・ゲーム人口の増加に対応し、2020年7月に、専門学校でいち早くe-Sportsカレッジを開校させました。

ヒューマンの大きな強みは、トッププロの「Crest Gaming」が、カリキュラムを監修し、直接指導してくれることにあります。
プロの実力を間近に観察・研究でき、バックアップしてくれるのは大きなメリットです😍

e-Sportsカレッジで実力を付けられるゲームタイトルは大きく分けて4つあります。

  • VAROLANT
  • League Of Legends
  • RAINBOW SIX SIEGE
  • FORTNITE

4つのタイトルをメインに、たった1年でプロを目指せるのが、e-Sportsカレッジにしかない魅力です🎮

現役のトッププロからゲームを教わりたい方、詳しい情報が気になる方は、総合学園ヒューマンアカデミーのe-Sportsカレッジに資料請求をしてみてくださいね。

代々木アニメーション学院 eスポーツ実況科

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院にも、ゲームが上手くなれ、配信スキルを付けられる、eスポーツ実況科があります。

代アニのeスポーツ実況科では、現代の社会でも通用する、ゲーム実況スキルを総合的に習得していくのが特徴です。
eスポーツ実況をメインに、ストリーマー向けの

  • 司会進行・トーク術
  • 活舌スキル
  • 配信技術

ゲームジャンルに合わせた実践授業もするので、ゲームも同時に上手くなれるのが魅力ですね🎮

最終的には2年間で習得したスキルを駆使して、「企画→台本→撮影→編集→配信」までの一連の流れを一通り行います。
修了する頃には立派にストリーマー・ゲーム実況者として独り立ちしていることでしょう。

ストリーマーやゲーム実況者を目指したい方は、代々木アニメーション学院の資料請求をしてみてくださいね。

「プロゲーマー 専門学校」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

プロゲーマー専門学校
プロゲーマーになれる人気のゲーム専門学校を紹介!入試や学費、ゲームカリキュラムを徹底比較!本記事をご覧いただき、知ることができる情報はこちらです👇 プロゲーマーという職業の人気の高まりについて プロゲーマー...

ゲーミングPCに合うイヤホンについてのまとめ

今回LudusではゲーミングPCに合うイヤホンを紹介してきました。

  • ゲーミングPC用イヤホンは足音や銃撃音を広範囲で拾えるイヤホンのこと
  • 機能、形状、構造によってゲーミングPC用イヤホンの快適性が異なる
  • ゲーミングPC用の有名メーカーはプロともスポンサー締結している
  • ゲーミングPC用は機能や音質を重視すると良い
  • ヘッドセットは音質に迫力があるが重いのがデメリット

ケーブルの長さが届かない場合は、延長コードを付けたすことで、物理的に伸ばせるため、後付けも可能です。

ゲーミングPCに合うイヤホンは、接続方法、密閉型か開放型か、コスパの良さ、機能をメインに選べば、それほど大きな間違いは犯しません。
ゲーム実況を想定している方なら、マイクの有無も確認するといいでしょう。

自分に合うゲーミングイヤホンを探してくださいね。

まつたろー
まつたろー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました🙇