買うならゲーミングPCとPS5どっち?スペックやメリットを比較!

ゲーミングpc ps5

ゲームをプレイするにはいろいろな方法があります。

その中でも最新の家庭用ゲーム機であるPS5とゲーミングPCではどのような違いがあるのでしょうか?

今回LudusではゲーミングPCとPS5について以下のことをご紹介していきます。

  • 購入するならゲーミングPCとPS5どっち?
  • ゲーミングPCとPS5のスペックを比較!
  • ゲーミングPCとPS5のメリット・デメリット
  • おすすめゲーミングPCの紹介

どちらを購入するか迷っている方も比較できるように、色々な面から違いを見ていきますよ!

まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。

購入するならゲーミングPCとPS5どっち?

早速ですが、購入するならゲーミングPCとPS5どちらの方が良いのでしょうか?

それぞれメリット・デメリットはありますが、あえて選ぶならゲーミングPCをおすすめします。

その理由としては、PS5はゲームプレイだけをするには良いですが、ゲーム実況や動画編集などはほとんどできません。
性能をカスタマイズできる点やゲーム以外での文章作成や動画配信など用途を考えると、ゲーミングPCの方が多少高価でもコストパフォーマンスは高いと言えます。

ゲームしかしないという方は低価格であるPS5でも良いですが、現在は抽選など入手手段が限られており、また流通の少なさによる価格高騰もみられています。

今すぐどちらか購入したい場合は、やはり入手しやすくコスパも高いゲーミングPCをおすすめします

「ゲーミングpc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

「ゲーム実況 pc」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム実況にオススメのPCを紹介
ゲーム実況にオススメのPCは?スペック・選び方・配信方法も解説!ゲーム実況をする際に何かとPCが必要になってきます。 実況用のPCを選ぶ際にどういったものを選べばいいのか、機能を沢山つけると高く...

ゲーミングPCとPS5のスペックを比較!

PS5のスペックを紹介した上で、ゲーミングPCと比較してみます。

PS5のスペック

CPU RyzenZen2 8コア/16スレッド
GPU AMD Radeon™ RDNA-based graphics engine
メモリ GDDR6 Custom 16GB
ストレージ 825GB SSD

1つ前のPS4 Proとは全体的に大きく性能面は上がっており、ロード時間の短縮やグラフィック向上など家庭用ゲーム機としては最高のものとなっています。

まつたろー
まつたろー
fpsは120で、PS4 Proの倍に性能UPしています。

PS5とゲーミングPCとの比較

PS5とゲーミングPCのスペックを比較してみましょう。

CPUはRyzenZen2が使用されており、PCではRyzen7 3700Xと同等のものと言われています。
Ryzen7 3700XはミドルクラスのゲーミングPCに使用されており、中々高性能と思われます。

CGUはPCではグラフィックボードにあたり、AMD Radeon™ RDNA-based graphics engineはRadeon RX 5700 XTよりも高い性能と言われています。
これもミドルクラスのゲーミングPCと同じくらいの性能と言えます。

メモリも16GBとゲーミングPCの最低限は確保されており、ストレージもSSDが使用されていることで、全体的にみてもPS5はゲームプレイするうえではゲーミングPCのミドルタイプぐらいの性能は持っていると言えるでしょう。

ゲーミングPCとPS5のメリット・デメリット

ゲーミングPCとPS5それぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

ゲーミングPCのメリット・デメリット

まずはゲーミングPCのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

メリットとしては、メモリの増設やグラフィックボードを高性能にするなど、自分がやりたいゲームに応じてカスタマイズできるところです。

そしてゲームだけではなく動画編集などもでき、Youtubeなどでゲーム実況などの動画配信が可能となります。

またゲームの種類が多く、オンラインも無料でできるところも魅力ですね

デメリット

デメリットとしては、価格が高いという点です。
ゲーミングPCを一式全部そろえようとすると最低でも15万以上はします。

「ゲーミングPC 15万」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC 15万
予算15万円前後のおすすめゲーミングPCを紹介!選び方も解説!パソコンにはさまざまなものがあり、その中にはゲーミングPCがあります。 ゲーマーの方で関心を寄せていて、ゲーミングPCを購入したいと思...

PS5のメリット・デメリット

続いてPS5のメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

メリットとしてはゲーミングPCよりも低価格で購入できる点です。

ゲーム機としては性能が高く十分に遊べるので、純粋にゲームをプレイするだけの人はPS5で十分楽しめます。

デメリット

デメリットとしてはメモリやストレージが足りない、もっと動作を良くしたいと思ってもほとんど拡張ができない点です。

またオンラインで遊びたい方は別で定額サービスに加入しないといけないところもデメリットの1つと言えます。

PS5相当のおすすめゲーミングPCを紹介!

ゲーミングPCも多くの種類があります。

その中から、おすすめのゲーミングPCをご紹介します。

G-Tune「HM-B」

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-11700F プロセッサー
グラフィックボード GeForce RTX™ 3060
メモリ 32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージ M.2 SSD 512GB (NVMe)

CPUやグラフィックボードがPS5並みの性能を持ったゲーミングPCです。
PS5よりもメモリが大容量で、ストレージもM.2SSDと高性能のものを使用しています。

下記は同じブランドの中で、紹介したPCよりも少し高性能の商品です。

ドスパラ「GALLERIA UA9C-R39」

OS Windows 11 Home 64ビット
CPU Core i9-12900K
グラフィックボード GeForce RTX 3090 24GB GDDR6X
メモリ 32GB DDR5 SDRAM
ストレージ 1TB Gen4 NVMe SSD / 2TB HDD

こちらはゲーミングPCの中でもハイランクレベルのものです。
メモリやストレージも最大限に設定されており、GALLERIAの中でも最高峰のPCです。

このGALLERIAのUシリーズは公式サイトでしか取り扱っていないので、気になる方はHPをご覧ください。

下記は同ブランドのZシリーズですが、紹介したPCと同程度の性能をもった商品です。

ゲーマーとして活躍するなら総合学園ヒューマンアカデミー

プロゲーマーやゲームについて専門的に学ぶ場所はいくつかありますが、その中から総合学園ヒューマンアカデミーをご紹介します。

ヒューマンアカデミーにはe-sports専門とゲーム専門があります。

e-sports専門ではプロプレイヤー専攻やストリーマー専攻、ゲーム専門ではプログラマー専攻やCGデザイナー専攻などゲームに関連することについて専門的に学ぶことができます。

現場で活躍しているプロプレイヤーや業界のプロの方から直接学ぶことができ、技術の向上につながっていきます。
またゲーム専門では50以上の企業が集まるゲーム合宿があり、企業と知り合い就職へとつながっていく機会も設けられています。

HPから無料で資料請求できるので、もし興味のある方は取り寄せてみてください👀

ゲーミングPCとPS5についてのまとめ

今回LudusではゲーミングPCとPS5の性能の違いについて下記の内容をご紹介してきました。

  • ゲーミングPCとPS5では、ゲームプレイに加え動画配信や編集などができるゲーミングPCの方がコスパが良い。
  • ゲーミングPCは性能UPなど後々カスタマイズができる。
  • 価格を低く押さえたい人、ゲームプレイしかしない人はPS5で十分だが、現状では入手困難の問題がある。

PS5、ゲーミングPCそれぞれのメリット・デメリットをよく見て、自分に合ったものを選択してくださいね。

まつたろー
まつたろー
最後までご覧いただき、ありがとうございました。