石丸博也の出演作品・プロフィール!ジャッキーチェンの声優?銀魂にも!

石丸博也

石丸博也さんはぷろだくしょんバオバブに所属する声優の一人です。

アニメ、映画などの吹き替え、ナレーション、特撮など幅広く活躍しています。

今回Ludusでは、石丸博也さんについて、以下の内容を紹介していきます。

  • 石丸博也さんのプロフィール
  • 石丸博也さんが出演する代表作品
  • 石丸博也さんのその他の出演作品
  • 石丸博也さんの経歴

この記事を読んでいただければ、声優・石丸博也さんについて過去の作品から現在の活躍までがわかります。

この記事を読んで石丸博也さんの出演する作品を見てみたいと思われた方はぜひ、視聴してみてくださいね。

さくら
さくら
ぜひ最期まで読んでくださいね。

石丸博也さんのプロフィール

名前 石丸 博也(いしまる ひろや)
本名 石出 慎二(いしで しんじ)
性別
身長 167cm
血液型 A型
生年月日 1941年2月12日
出身地 宮城県仙台市
出身学校 東京高等学校卒業 芝浦工業大学工学部中退
所属事務所 劇団ひまわり
劇団太陽
JKプランニング
青二プロダクション
ぷろだくしょんバオバブ(現在)
趣味 野球、囲碁、麻雀、競馬、パチンコ。

石丸博也さんはぷろだくしょんバオバブに所属している声優です。

ジャッキーチェンの専属声優の石丸博也さんは、映画だけではなくアニメやドキュメンタリーなどの副音声でも声を担当しています。

この記事では石丸博也さんが演じてきた作品を多数紹介します。

石丸博也さんの代表的な出演作品

石丸博也さんの代表的な作品について見ていきましょう。

皆さんが知っている作品・キャラクターもいるのではないでしょうか。

知らないキャラクターでも、気になった作品がありましたらぜひ本編を視聴してみてください。

それではさっそく紹介していきます。

マジンガーZ「兜甲児(かぶとこうじ)」

created by Rinker
東映ビデオ
¥8,000
(2022/09/30 21:13:54時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 マジンガーZ
演じた役 兜 甲児(かぶと こうじ)
放送年 1972-1974年

石丸博也さんの代表的な作品の1つ目はマジンガーZです。

石丸博也さんは、マジンガーZでは主人公の兜甲児を演じました。

マジンガーZは、巨大な人形ロボットに主人公が乗り込んで操縦する「巨大ロボットアニメ」の最初の作品です。

マジンガーZは、Dr.ヘルが巨大ロボットを使って世界征服を企み、それを阻止するために作られた巨大ロボットに「マジンガーZ」に、石丸博也さんが演じる兜甲児が乗り込み戦うロボットアニメです。

ロボットアニメで主人公がロボットに乗り込むときに叫ぶようになったのは、石丸博也さんが最初に叫んだのが影響しています

後に発売されたゲーム「スーパーロボット大戦(スパロボ)」でも兜甲児の声を担当しています。

若い演技を難儀に思うようになり、交代を望み、2009年のTVアニメ「真マジンガー 衝撃! Z編」では他の人に交代しました。

その後の2018年の劇場アニメ「マジンガーZ/INFINITY」でも、兜甲児の声は他の声優が担当し、石丸博也さんは統合軍司令役として出演しました。

ONE PIECE

出演作品 ONE PIECE
演じた役 光月おでん
放送年 2016-2021年

ONE PIECEで石丸博也さんが演じるのは光月おでんという大名の役です。

ONE PIECEは、ルフィと仲間たちが「ONE PIECE」を探して大海を旅する話で、光月おでんは、型破りで豪快な人物で、自身のワノ国と民を誰よりも愛していました。

海賊として国を離れている間にオロチとカイドウにワノ国が支配されていること知り、5年間、裸踊りをしたら、オロチとカイドウはワノ国から出ていくという約束を守り、民衆にバカにされながらも5年間、花の都で裸踊りをし続けました。

しかし、5年後、その約束は反故にされ、家臣たちと討ち入りを結構しましたが失敗してしまい、家臣ともども釜茹での刑に処されました。

その釜茹での刑で、家臣9人を板に乗せ1時間耐え抜き、9人の命を救いましたが、本人は絶命してしまいます。

銀魂「龍隊長(ジャッキーチェン?)」

created by Rinker
アニプレックス
¥14,980
(2022/09/30 14:51:10時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 銀魂 題109話
演じた役 龍隊長(ジャッキーチェン)
放送年 2008年

銀魂は、主人公の坂田銀時が江戸のかぶき町を舞台に、周りの人を巻き込んで繰り広げる、ドタバタの逆漫画です。

下ネタやパロディ、自虐ネタや社会風刺満載で、独特な台詞回しを絶妙なテンポで展開しています。

石丸博也さんは、銀魂に出てきた、どう見てもジャッキーチェンと思われる龍隊長の役を演じました。

パロディなのですけど、石丸博也さんが声をあてたことで、本物のジャッキーチェンだ、と世間で話題になりました。

石丸博也さんのその他の出演作品一覧

石丸博也さんは他にも多くのアニメや映画の作品に出演しています。

ここからは石丸博也さんが過去に出演した作品を最近の作品から順に紹介しますね。

放送年 出演作品 演じた役
2018年 鬼火の冷徹 守鶴
2017年 プリンセス・プリンシパル ベアトリス
2017年 名探偵コナン 高見達人
2016年 ONE PIECE 光月おでん
2013年 東京レイヴンス 大海大善
2013年 サザエさん 星の父
2012年 イクシオンサーガ DT 父親
2011年 へうげもの 羽柴秀長
2011年 Dororonえん魔くん メ~ラめら 面食い
2010年 祝福のカンパネラ ファビウス・ベルリッティ
2010年 トランスフォーマー アニメイテッド ロディマス
2009年 ケロロ軍曹 ケロボットK66のパイロット
2008年 モノクローム・ファクター 立山龍三
2008年 全力ウサギ シショウさん
2008年 スケアクロウマン ダニー
2008年 銀魂 龍隊長
2006年 マジカノ ネコぱんつ
2006年 史上最強の弟子ケンイチ アパチャイ・ホパチャイ
2004年 ポケットモンスター サイドストーリー シゲオ
2004年 Get Ride! アムドライバー ジャン・ピエール・ジノベゼ
2004年 今日からマ王! アルフォードの父
2004年 かいけつゾロリ モジャラ団長
2003年 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション マヌタ老人
2003年 神魂合体ゴーダンナー!! 葵竜也
謎の神父
謎の校長
謎のトラック運転手
謎の喫茶店マスター
2003年 京極夏彦 巷説百物語 笹森
2003年 キノの旅-the Beautiful World- 催眠術師
2003年 ガンパレード・マーチ ~新たなる行軍歌~ 食堂の親父
2003年 犬夜叉 トカゲ妖怪
2003年 アストロボーイ・鉄腕アトム グスタフ
2002年 魔王ダンテ ナレーション
2002年 アソボット戦記五九 城主
2001年 PROJECT ARMS キース・ブルー
2001年 バビル2世 バビル1世
2001年 ノワール ジョルジュ・マドラン
2000年 幻想魔伝 漫遊記 清一色
2000年 クレヨンしんちゃん おとり捜査官A
1999年 天使になるもんっ! 警備隊員
1999年 ∀ガンダム マリガン中佐
アグリッパ・メンテナー
1998年 吸血姫美夕 神魔・弦汰
1997年 金田一少年の事件簿 冬木倫太郎
八木清
1966年 怪傑ゾロ トーマス
1994年 七つの海のティコ ゲイル
1992年 宇宙の騎士テッカマンブレード ノアルの父
1991年 笑うせぇるすまん 上木四郎
1991年 それいけ!アンパンマン あきかんかんまん
1991年 OH!MYコンプ 常夏ゆうぞう
1991年 美味しんぼ 室野寛也
1990年 RPG伝説ヘポイ ケラクレス
1990年 平成天才バカボン モク山
1990年 からくり剣豪伝ムサシロード バイケン
1990年 NGラムネ&40 ゴックン
ナンゴック
1989年 ジャングルブック・少年モーグル バギーラ
1987年 トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ ロディマスコンボイ/ホットロディマス
1987年 シティハンター
1987年 エスパー魔美 任記高志
1986-1987年 ボスコアドベンチャー タッティ
1985年 キャッツ♥アイ 坂井
1985年 超獣機神ダンクーガ 葉月幸太郎
1984年 よろしくメカドック 中村一路
1984年 ゴッドマジンガー ギロン
1983年 さすがの猿飛 スナイパー高校教頭
1983年 機甲創世記モスピーダ シモン
1982年 プロゴルファー猿 剣崎健
1982年 太陽の子エステバン グルーチョ隊長
ユパンキ
1982年 逆転イッパツマン 石坂営業部員
1982年 戦闘メカザブングル アコン・アカグ
1982年 ゲームセンターあらし アーサージュニア
1981年 ほえろブンブン
1981年 六神合体ゴッドマーズ 飛鳥ケンジ
1981年 ブレーメン4 地獄の中の天使たち アレグロ
1981年 鉄腕アトム アブーラ
1981年 太陽の使者 鉄人28号 ケン
1981年 最強ロボ ダイオージャ デューク・スケード
1980年 釣りキチ三平 真吾
1980年 燃えろアーサー 白馬の王子 エルテス
1980年 銀河鉄道999 ジェロニモ
ロッサ
1980年 あしたのジョー2 タイガー尾崎
1979年 科学忍者隊ガッチャマンⅡ カイザー
1979年 ドラえもん 男子
1979年 未来ロボ ダルタニアス サブ
1979年 闘志ゴーディアン ポール
1979年 ゼンダマン アダム
ロロ
1979年 怪盗ルパン813の謎 マルコ
1979年 円卓の騎士物語 燃えろアーサー ルカ
1979年 アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険 コガダイ
1978年 無敵超人ザンボット3 浜本
1978年 未来少年コナン オーロ
1978年 闘将ダイモス ガーニィ・ハレック
1978年 宝島 ジョイス
1978年 SF西遊記スタージンガー ジャン・クーゴ
1978年 宇宙魔神ダイケンゴー ライガー
1978年 宇宙戦艦ヤマト2 コズモダート・ナスカ
1977年 ルパン三世 ドン・マルチーノの手下 他
1977年 ヤッターマン 吾ヒョウ
1977年 ブロッカー軍団Ⅳマシーンブラスター アナウンサー
1977年 超人戦隊バラタック ディッキー
1977年 新・巨人の星 観客
1977年 恐竜大戦争アイゼンボーグ 村井
1977年 一発貫太くん 市長
矢島
1977年 家なき子 ポール
1976年 超電磁ロボ コン・バトラーV 暴走族Z
1976年 ポールのミラクル大作戦 ドラム
1976年 ドカベン 猛司
審判
実況アナウンサー
1975年 勇者ライディーン ギルディーン
1975年 UFOロボ グレンダイザー 兜甲児
ズリルのコンピュータ
1975年 タイムボカン 弥吉
1975年 少年徳川家康 織田信長
1975年 グレートマジンガー 兜甲児
1973年 バビル2世 ニセバビル2世
1972年 マジンガーZ 兜甲児
1972年 科学忍者隊ガッチャマン サブ
1971年 いなかっぺ大将  
1971年 アニメンタリー決断  

石丸博也さんが出演したTVアニメ作品を表にして紹介しました。

100以上の作品に出演しているのがわかりますね。

特撮

放送年 出演作品 演じた役
 

1975年

ウルトラマンレオ 第40話 中本先生
1971年 仮面ライダー ショッカー科学者
工事現場作業員
刑務所の看守
1966年 忍者部隊月光 藤田青年
2007年 獣拳戦隊ゲキレンジャー ジャッキー・チェンの声
1984-2020年 劇場版ウルトラマンシリーズ ウルトラマンタロウの声

石丸博也さんは仮面ライダー等に顔出しで少しだけ出演したことがありました。

また、劇場版ウルトラマンのウルトラマンタロウの声を演じています。

日本テレビの副音声解説(アイパートナー)

  • 火曜サスペンス劇場
  • ドラマ・コンプレックス
  • 火曜ドラマゴールド
  • ヤングサスペンス「殺人偏差値70」
  • 子犬のワルツ
  • 24時間テレビ「愛は地球を救う」(スペシャルドラマ)
  • それいけ!アンパンマン
  • まっすぐに智華子~全盲の少女と家族の13年~
  • 金曜スーパープライム(スペシャルドラマ らんま1/2)
  • 金曜ロードSHOW!(邦画・ジブリ作品・特別ドラマなど)

石丸博也さんは日本テレビの副音声を担当し「この番組の案内役、アイパートナーはわたくし石丸博也でした」と締めくくっています。

それいけ!アンパンマンの副音声では「ぼく、石丸博也。次回もお楽しみにね!」と発言したこともあります。

またフジテレビの「トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~」の副音声を担当したこともあります。

石丸博也さんの経歴

ここまで石丸博也さんの出演作品について紹介しましたが、ここであらためて石丸博也さんの経歴を紹介します。

今では声優として様々な作品で活躍をしている石丸博也さんですが、声優となった理由など、解説していきます。

声優になった経緯

石丸博也さんは、大学1浪中に劇団ひまわりに応募し「大江戸捜査網」やテレビドラマ、舞台などに出演していましたが、それだけでは食べていけないためマネージャーからアルバイトとして声優の仕事を紹介されました。

声優として最初のレギュラーは「マニックス」でした。

1972年「マジンガーZ」の主人公・兜甲児約で大ブレイクしました。

兜甲児の演技が未熟であることをディレクターに怒られることが多く「バイト感覚でやっていたけど、本当に”なれる”ことができた」と発言しています。

その後、ジャッキー・チェンの専属吹替え声優となり、「同じ声優による同一俳優への吹替え映画の再多数」としてギネス世界記録に認定されました。

ジャッキー・チェンにそっくりなモノマネタレントの「ジャッキーちゃん」は、石丸博也さんのことを「石丸ジャッキー」と呼び、石丸博也さんの声真似をすることがあります。
ジャッキー・チェンの声は石丸博也さんである認知度が高い証拠ですね。

石丸博也さんは80歳でも現役!

2021年、石丸博也さんは80歳です。
現在放送されているONE PIECEでは、光月おでんという破天荒な大名役を演じています。

光月おでんは叫んだりわめいたり大声を出す、決しておとなしいキャラクターでは有りません。

さくら
さくら
80歳になってもなお衰えない声質と迫力にびっくりです。

石丸博也さんについてまとめ

今回Ludusでは石丸博也さんについて、これまで演じてきたアニメの出演作品を中心に紹介してきました。

石丸博也さんがこれまで演じてきたキャラクターをみると、ヒーローから悪役、子供から大人、落ち着いたナレーターまで幅広く活躍していることがわかります。

そして2021年現在、80歳という年齢でありながら現役で活躍されています。

この記事を読んで、石丸博也さんが出演している作品を見てみたい、この作品に出演していたなんて知らなかった、という方はぜひその作品を見ていただきたいと思います。

そして、今後も石丸博也さんがどんなキャラクターを演じるのか楽しいに待ちつつ、石丸博也さんが今後も元気に活躍してくれることを願います。

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございます!