会沢紗弥の出演作品・プロフィール!大学・高校は?アイマスの声優!

会沢紗弥

会沢紗弥さんは、スターダストプロモーションに所属している声優です。

主に、アニメやゲームなどに出演したり、ナレーターや朗読劇などでも活躍しています。

今回Ludusでは、会沢紗弥さんについて以下の内容を紹介します。

  • プロフィール
  • 会沢紗弥さんの代表作品と出演作品一覧
  • 声優になったきっかけは?
  • 趣味やプライベートについて

この記事を読むことで、会沢紗弥さんの出演作品を知ることができます。

会沢紗弥さんの出演している作品を見たことがない方は、ぜひ視聴してみてくださいね。

さくら
さくら
最後まで読んでみてくださいね!

会沢紗弥さんのプロフィール

フリガナ アイザワ サヤ
愛称 さぁちゃん、さーやん、あいざわちゃん
出生地 埼玉県
生年月日 1999年9月9日
資格 情報処理検定2級、簿記実務検定2級、秘書技能検定2級
事務所 スターダストプロモーション
事務所公式プロフィール 会沢紗弥
事務所公式オフィシャルブログ 会沢紗弥
Twitterアカウント 会沢紗弥

会沢紗弥さんは、スターダストプロモーションに所属している声優です。
同じ事務所には、三澤紗千香さんや声優ユニット「サンドリオン」などが在籍しています。

会沢紗弥さんは、声優としてはもちろんですが、その独特なトーク力でかなり人気を集めいています。
Twitterやブログを見ていると、かなり天然であることも伝わってきます。

さらに言えば、料理も苦手なんだそうです。
トークが面白くて天然で料理が苦手な会沢紗弥さん、感性が独特で自分だけの世界観を持った女性です。

ブログの言葉の言い回し、Twitterでの発言を見ていると、すごい発想力のある方だなと感じます。

また、会沢紗弥さんの魅力の一つとしてとてもかわいいことが上げられます。
ぜひ、Twitterやブログ、公式サイトの宣材写真をチェックしてみてください。
身長は少し低めですが、モデルといわれてもうなずけるほど可愛いですよ。

さくら
さくら
最近の女性声優は、可愛い方が多いですね!

会沢紗弥さんの代表作品

ここからは、会沢紗弥さんの出演した作品の中でメインキャラクターをつとめた代表作品を紹介します。

みなさんも知っているキャラクターがいるのではないでしょうか。

早速見ていきましょう❗️

大正オトメ御伽話「立花夕月」

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥16,252
(2022/05/18 00:19:50時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 大正オトメ御伽話
演じた役 立花夕月
放送年 2021年

会沢紗弥さんの代表作品、1つ目は大正オトメ御伽話です。
演じた役は、立花夕月です。

この作品は、大正時代へとさかのぼります。
志摩珠彦という主人公の青年が、とある交通事故のせいで母親と右腕の自由を失ってしまいます。

父から厄介払いされた志摩珠彦は、田舎の別荘で療養するという名目で家から追い出されてしまいました。

そんな志摩珠彦のもとに現れたのは、立花夕月という女の子です。
この女の子は、志摩珠彦の父親が一万円で買ってきた、志摩珠彦の嫁だったのです。

一万円と聞くと安いように感じますが、この時代でいう一万円は現在の五千万円ほどとなります。
まだ14歳の立花夕月が、お金のために見ず知らずの男性のもとへ嫁いできたところから、物語がスタートします。

共同生活を行ていく中で、年ごろの女性に世話をされることに若干の羞恥心があったものの、志摩珠彦の心は温まっていきます。
次第に立花夕月に心を許すようになりますが、そこに震災が起こってしまい、離れ離れになってしまいます。

志摩珠彦と立花夕月は、お互いの大切さに気付き、お金の繋がりではなく心と心のつながりへと変化していきます。

注目してもらいたいのは、志摩珠彦の変化ですね。
初めは立花夕月に対していい感情を持っていなかったですが、恋に気付いてからは初めの頃には想像できないほどデレデレになっています。

会沢紗弥さんの演技もとても素晴らしく、感情がこもっていてこちら側も思わず涙ぐんでしまうシーンがありましたよ。

アイマス シンゲキ「関裕美、お化け」

出演作品 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
演じた役 関裕美、お化け
放送年 2017年、2019年

会沢紗弥さんの代表作品、2つ目はアイドルマスターシンデレラガールズ劇場です。
ここでは、関裕美を演じています。

この作品は5分の短編アニメとして放送されていたもので、アイドルマスターシンデレラガールズに出演するアイドルたちをコミカルに描いたものとなっています。

関裕美は、14歳にしてはかなりワイルドなソバージュという髪型をしている女の子です。
目付きが悪いことを気にしていて、自分はアイドルに向いていないなどの後ろ向きな発言をすることもしばしば。

そこから、表情の固さや愛嬌などをつけるために特訓した結果、今ではまぶしいほどの笑顔とポジティブなセリフを見ることができます。

もはや初期カードの愛想のない感じがかなりレアです。

会沢紗弥さんの出演作品一覧

会沢紗弥さんは、代表作品で紹介したアニメ以外にも、ゲームやドラマCDなど様々な分野で活躍しています。

ここからは会沢紗弥さんの出演作品を新しい順にすべて紹介していきたいと思います。

アニメ(TV・劇場・OVA・WEB)

放送年 出演作品 演じた役
2021年 ホリミヤ 女子高校生
2021年 フルーツバスケット 女の子
2021年 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 ノルン・グレイラット
2021年 BLUE REFLECTION RAY/澪 女子生徒
2021年 生したらスライムだった件 転スラ日記 ココブ
2021年 見える子ちゃん 化け物
2021年 イジらないで、長瀞さん 女子
2020年 ストライク・ザ・ブラッド IV / FINAL 香菅谷雫梨・カスティエラ
2020年 かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 女子生徒
2020年 ミュークルドリーミー 1年女子
2020年 モンスター娘のお医者さん ハーピーA
2020年 ご注文はうさぎですか? BLOOM 生徒会役員
2020年 とある科学の超電磁砲T 女子学生、少女、女児
2020年~2021年 ひぐらしのなく頃に業 / 卒 ウエイトレス、店員
2019年 BanG Dream!
2019年~2020年 ライフル・イズ・ビューティフル 紺野小桜
2018年 ちおちゃんの通学路 安藤ちはる
2017年 ぶっぷな毎日 ボク
2017年~2020年 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 火曜シンデレラシアター / Extra Stag 関裕美
2017年 セイレン 三条りん
2016年 orange -未来-

会沢紗弥さんの出演したアニメ作品を表にしました。

メインキャラクターではないものの、知名度の高いアニメにたくさん出演していることがわかります。

ゲーム

放送年 出演作品 演じた役
2021年 ウマ娘 プリティーダービー メジロアルダン
2021年 クラッシュフィーバー フロイト
2021年 フロンティア・ゼロ~境界を越える想い~ リナ
2020年 荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ! マドカ、チヨ
2020年 CARAVAN STORIES アマビエ、ピラトゥス・アマビエ
2020年 アビス・ホライズン セーラム、ウクライナ
2020年 LOST:SMILE memories + promises 一条めぐる
2020年 深層の戦乙女 シェリシア
2020年 ブラウンダスト ダイアナ
2020年 CHOJO -CryptoGirlsArena- 大田鶴
2020年 キングダムオブヒーロー アスタロト
2020年 モンスターストライク マルタ
2019年 帝国戦記 ヘレナ
2019年 Z/X Code OverBoost ペクティリス
2019年 LOST:SMILE memories + promises 一条めぐる
2019年 神装の戦乙女 イヴ、シェリシア、ジェイド
2019年 誰ガ為のアルケミスト スーイー
2019年 アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実 ウェル
2019年 メギド72 べバル
2018年 アンジュ・ヴィエルジュ 〜ガールズバトル〜 シーラム999
2018年 エターナルダンジョン 七春、カシケ
2018年 戦国ASURA 江、瀬名、朝比奈泰朝、木下小一郎
2018年 蒼天のスカイガレオン シシリィ、ゲルズ
2018年 クロノブリゲード フォルティーナ
2018年 恒星少女 -Do The Scientists Dream of Girls’Asterism?- D・アルゲディ
2018年 ルナクロニクルR
2017年 トリックスター 召喚士になりたい ロザリン
2017年 逆転オセロニア リナリア
2017年 放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜 陸遜、ホウ統、華佗
2017年~2020年 アイドルマスター シンデレラガールズ 関裕美

会沢紗弥さんの出演しているゲーム作品を表にしました.

さくら
さくら
ゲーム作品もたくさん出演していることがわかりますね!

舞台・朗読劇

開催年 出演作品 演じた役
2020年 toshiLOG vol.1 朗読劇「さよならのかわりに」 再演 稲垣奈美 役(ダブルキャスト)
2019年 初等教育ロイヤル 大阪公演 再々演 ヒロイン・4年生 佐藤さん 役(ダブルキャスト)
2019年 魔法少女(?)マジカルジャシリカ マジカル零-ZERO- 遠藤沙織 役(ダブルキャスト)
2019年 暗転エピローグ 主人公・一華 役
2019年 toshiLOG vol.4 朗読劇「あの星に願いを」 西ノ森莉緒 役(ダブルキャスト)
2019年 勇者セイヤンの物語(真)(再々演) 街の人3 役
2018年 ヤキソバチルドレン 伊集院 役
2018年 初等教育ロイヤル 再演 ヒロイン・4年生 佐藤さん 役(ダブルキャスト)
2018年 流さないラジオ ロナルド・ミーシャ 役 (ダブルキャスト)

会沢紗弥さんの出演している舞台などを表にしました。
数は少ないですが、2018年から舞台でも活躍されていることがわかります。

ナレーション・CM・CDなど

放送年 出演作品 演じた役/放送局
2021年
淡海乃海 水面が揺れる時〜三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲〜(ドラマCD)

2021年 大正オトメ御伽ラヂオ(ラジオ) 音泉
2021年
【耳かき&添い寝】圧倒的添い寝CD 〜押しかけツンデレ義妹にたっぷり癒されちゃう〜(ドラマCD)
じゅじゅっとウェルダン
2020年 会沢紗弥のエンディングは上機嫌で
(ネット放送)
ニコニコ生放送
2020年 会沢紗弥と花井美春の「まったく、女子高生は最高だぜ!!(ラジオ) 音泉
2020年 一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた 〜落第剣士の学院無双〜 第4巻(ドラマCD)
ティリス=マグダロート
2020年~2021年 小原莉子と会沢紗弥のセカイこーしんちう(ネット放送) ニコニコ生放送
2019年 西田望見・会沢紗弥のMIXボイスガレッジ(ネット放送) ニコニコ生放送
2019年 ビートたけしのオワラボ2019(ナレーション) フジテレビジョン
2018年 NASTA「スマポ」(CM) スマポくんの声
2018年 MDNA SKIN「翌朝バレる!スキンケア」(CM) CMソング歌唱
2018年 プリントパック(CM) サウンドロゴ
2017年 ビートたけしのオワラボ2017(ナレーション) フジテレビジョン
さくら
さくら
マルチに活動していることがわかりますね!

会沢紗弥さんの経歴

ここまで会沢紗弥さんの出演作品などを紹介してきましたが、ここからは経歴について紹介していきます。

声優になったきっかけとはいったい何だったのでしょうか。

会沢紗弥さんについて、簡単な経歴とともに声優になったきっかけも紹介していきます。

早速見ていきましょう。

経歴

会沢紗弥さんの経歴について、簡単に解説します。

会沢紗弥さんは、埼玉県の中学校へ通い、その後同じく埼玉県の高校を卒業しています。

高校へ通いながら声優としての活動を開始しました。
ちなみにアルバイトもしていたそうで、お友達は小学校の頃から一人だけだったようです。

そして高校卒業後は大学へと進学し、現在となります。

会沢紗弥さんは16歳の頃から声優として活動しています。
そのため、あまり学業や学生ならではの青春を味わってきていないようですね。

憧れの声優としては、田村ゆかりさんとおっしゃっていました。
ラジオや芝居など、なんでもこなせる声優として尊敬しているようです。

声優になったきっかけ

会沢紗弥さんが声優になったきっかけについて解説します。

会沢紗弥さんは、幼いころから芝居や歌が好きでした。
しかし、特に女優などになりたいという思いはなかったようです。

ですが小学6年生になったとき、偶然見た「化物語」で声優という仕事の存在を知ります。
阿良々木暦と八九寺真宵の掛け合いにぐっと引き込まれたそうで、そこから声優になりたいと思うようになりました。

物語シリーズって、なんだかよくわからないですがあの世界観に引き込まれてしまいますよね。
作品独特の早口加減、セリフの言い回し、独特なアニメーションなどからかなりはまってしまいます。

化物語をみて声優になりたい、という気持ちはわからなくもないですね。

物語シリーズ以外にも、魔法少女まどか☆マギカやさよなら絶望先生などの作品もすきなアニメです。
どの作品も名作ですし、とても面白いですよね。

会沢紗弥さんの趣味やプライベート

会沢紗弥さんの趣味は、芝居と歌を歌うことです。
現在は卒業していますが、声優ユニット「サンドリオン」の一人として活躍していた時期もあるので、歌はかなり上手いことが想像できます。

そんな会沢紗弥さんは、可愛いお洋服などを購入するのが好きなんだそうです。

お仕事でもフリルやレースのついたワンピースなどを着ていることが多いです。
好きなブランドは、アンクルージュ、フィント、リズリサなどと言っていました。

ちなみに特技は、リコーダー、ソフトクリームを巻くこと、じゃがいもの皮をむくことと芽を取ることです。
特技をみてもわかるように、独特の世界観をもった女性であることがわかります。

そんな不思議な世界観を持った会沢紗弥さんのエピソードの一つに「棒付きアイスを気づけば、棒まで食べてしまっている」などがあります。

不思議すぎて逆にびっくりしてしまいますね。
魅力たっぷりの会沢紗弥さん、もっとプライベートについて知りたい方はぜひTwitterをフォローしてみてくださいね。

会沢紗弥さんについてのまとめ

今回Ludusでは、会沢紗弥さんの出演作品や経歴などについて紹介してきました。

高校生の頃から声優として活動していて、さらにアルバイトまでしていたなんてかなり努力家な方ですよね。
残念ながら「サンドリオン」は卒業してしまいましたが、現在はトレーディングカードゲーム『Z/X』のアイドルユニット「SHiFT」として活動しています。

これからさらに音楽活動、声優としての活動、さらには芝居も好きとのことなので女優としても活躍することを期待しています。

会沢紗弥さんをこれから先応援していきたいと思った方は、ぜひTwitterのフォローをよろしくお願いします🙇‍

さくら
さくら
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!