相川奏多の出演作品・プロフィールを紹介!新人声優の年齢や高校は?

相川奏多

相川奏多さんとは、ミュージックレインに所属をする女性声優です。

ミュージックレイン3期生で声優としてデビューをし、代表作品は「アイドリープライド」の成宮すず役「ワンダーエッグ・プライオリティ」の大戸アイ役が挙げられています。

今回Ludusでは相川奏多さんについて、以下の内容を紹介していきます。

  • 相川奏多さんのプロフィール
  • 相川奏多さんの代表的な出演作品
  • 相川奏多さんの経歴
  • 相川奏多さんのプライベート
  • 相川奏多さんの年齢
  • 相川奏多さんの高校

この記事を読めば相川奏多さんの出演している作品や、相川奏多さんが声優になるきっかけやエピソードが分かりますよ。

この記事を読み、相川奏多さんが出演している作品や経歴を知れば、相川奏多さんのファンになること間違いなしです。

さくら
さくら
ぜひ最後までご覧くださいね!

相川奏多さんのプロフィール

名前 相川奏多(あいかわかなた)
性別 女性
身長 153㎝
生年月日 2004年10月20日
出身 兵庫
趣味・特技 英会話(日常会話)、関西弁、読書
所属事務所 ミュージックレイン

相川奏多さんはミュージックレインに所属をする声優です。同じ事務所のミュージックレインの同期には、橘未来さんや夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんがいます。

相川奏多さんは高い倍率を誇る、ミュージックレイン3期生のオーディションに見事合格をしていて、今後を期待されている新人声優です。

出演している作品は少ないですが、ミュージックレインといえば、けいおんでおなじみの平沢唯役を演じている豊崎愛生さんや七つの大罪のエリザベス役を演じている雨宮天さんなど、有名な先輩声優が所属をしています。

この記事では相川奏多が演じてきたキャラクターに加え、本人が声優を志したきっかけやエピソードも紹介していきます。

相川奏多さんの代表的な出演作品

相川奏多さんの代表的な出演作品について、見ていきましょう。

前述したように出演作品は少ないですが、これから人気が出ると期待されているので、今のうちにデビュー作や出演している作品をチェックしておいた方が良いですよ。

それでは紹介をしていきます。

IDOLY PRIDE(アイドリープライド)「成宮すず」

created by Rinker
¥12,167
(2022/08/18 17:57:00時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 IDOLY PRIDE(アイドリープライド)
演じた役 成宮すず
放送年 2021年

相川奏多さんの代表的な出演作品の1つ目は、アイドリープライドです。

相川奏多さんは、アイドリープライドで成宮すず役を演じました。

アイドリープライドは、新人のアイドルの成長をテーマにしたアイドルアニメです。長瀬麻奈という亡くなってしまった伝説のアイドルを中心に物語が進んでいき、主人公は長瀬麻奈の妹の長瀬琴乃とアイドルに全く興味がなかった川咲さくらです。

2人のアイドルと他8人のアイドル。計10人の新人アイドルがトップアイドルを目指すという物語です。相川奏多さん演じる成宮すずもこの10人の新人アイドルの中にいて、かなり出演回数も多いです

成宮すずは14歳で作品内では、一番年齢が若いアイドルです。長瀬麻奈に純粋な憧れを抱いていて、アイドルになるきっかけを貰ったのも長瀬麻奈を見たからだとされています。

10人の新人アイドルの中でも随一とも言えるくらい強気な性格をしていて、他のメンバーが物怖じしている時でも強気な性格と言動で他のアイドルをけん引していっています。

ワンダーエッグ・プライオリティ「大戸アイ」

出演作品 ワンダーエッグ・プライオリティ
演じた役 大戸アイ
放送年 2021年

相川奏多さんの代表的な出演作品の2つ目は、ワンダーエッグ・プライオリティです。

相川奏多さんはワンダーエッグ・プライオリティで、主演となる大戸アイ役を演じています。

ワンダーエッグ・プライオリティは、別世界に飛ばされた大戸アイが彫像にされてしまった親友の長瀬小糸を救い出すために、エッグ世界でエッグという敵と戦う作品です。

本編では大戸アイと同じくしてエッグ世界で戦う、青沼ねいる、川井リカ、沢木桃恵と共にエッグや敵であるワンダーエッグを協力して、挑む描写が描かれています。

相川奏多さん演じる主人公の大戸アイは、内気だが感情豊かなキャラクターで物語では基本朗らかに演じています

しかし、とある事情で学校に行けなくなったり、親友の死を経験したり、親が離婚して別居中であることなど過去に暗い体験を数多くしていて、内気な部分も持っている少女です。

さくら
さくら
早速主演を勝ち取るなんて相川さんは凄いです!

相川奏多さんの経歴

ここまで相川奏多さんの代表的な出演作品について紹介をしてきましたが、ここで改めて相川奏多さんの経歴について紹介をしていきたいと思います。

17歳という年齢で声優デビューした相川奏多ですが、なぜ声優を目指そうと思ったのか紹介をしていきます。

声優になろうと思ったきっかけは?

相川奏多さんが声優になろうと思ったきっかけとして、幼いころから歌を歌うのが好きで歌を使った職業に就きたいとと思っていたことと、好きなアニメの作品でメインキャストがエンディングテーマを歌っていたことです。

また、同じ時期に読書にハマっていて、音読をして本を読んでいたことから、声で表現をすることにも興味を持っていて総じて声優を目指そうと自然と考えていたようです。

また幼いころに、声優になろうと思ったきっかけとなるアニメの作品として「七つの大罪」を挙げていて、その時のエンディングテーマを歌っていたのが同じ事務所の先輩にあたる雨宮天さんでした。

オーディションを受けようと思ったきっかけ

ミュージックレイン3期生のオーディションを受けようと思ったきっかけは、親がミュージックレインのオーディションがある事を教えてくれてチャレンジするしかないと思い、受けたそうです。

元々、相川奏多さんの家は医者に進むことを必然とされていて、相川奏多さん自身、医者になることは確実だろうと考えていたそうです。

ですが、声優や歌を使った職業に憧れもあり、将来後悔をしないよう親に1年間だけチャレンジする猶予を与えてもらいました。

親にチャレンジする猶予を与えてもらったからこそ、応援する意味でもオーディションがある事を教えてくれたのかもしれませんね。

さくら
さくら
医者の道から一旦外れて声優を目指すのは凄いです!

見事高倍率のオーディションを合格

ミュージックレイン3期生は1次審査の書類審査と音源審査、2次審査の実技審査、3次予選の実技審査・合宿審査があり、倍率は公開されていません。

1期生であるスフィアの倍率が750倍であったことから、今回の倍率は1,000倍以上だったのではないかと言われています。

いずれにしても高い倍率の審査を合格したことは紛れもない事実ですが、それを中学生で潜り抜けたことは実力・精神力共にずば抜けてますね。

ちなみに、相川さん自身はオーディションに合格するとは思っていなかったらしく、3次審査まで進んで相川さん宛てに郵送が届いた時は親と一緒に何度も確認したそうです。

相川さんは中学生でオーディションに臨んでいますが、中学時代は演劇部に所属をしていただけで、本格的なレッスンや練習はしていませんでした。

相川さんとしては、今できることをやるしかない。周りの人の演技はひとまず置いておいて自分の出来ることをやっていこうという意識でオーディションに臨んだようです。

相川奏多さんのプライベートについて

それでは続いて、相川奏多さんのプライベートについて紹介をしていきます。

現役の高校生としてミュージックレイン3期生で声優をして活躍をしている相川奏多さんですが、プライベートも気になりますよね。

この章では、相川奏多さんのプライベートを知るためにSNSでの発信や趣味や特技を紹介していきます。新人声優としての相川奏多さんのプライベートを知って意外な一面を見つけていきましょう。

相川奏多さんはSNSをやっているのか?

2021年10月現在、相川奏多さんは個人としてSNSはやっておらずミュージックレイン3期生の5人共有をしている1つのアカウントで発信をしています

公式Twitterには、主に自撮りや3期生との写真が挙げられていることが多かったです。相川奏多さんの可愛い日常や、他のメンバーと仲良くしている姿が写真からわかりますね。

個人用のSNSアカウントはまだなく、個人でのアカウント開設が楽しみですね。

ミュージックレインは1期生はsphere。2期生はTrysail。声優としてデビューをするとグループ名がつけられてます。

1期生、2期生のように3期生もグループ名が決定してから、SNSでのアカウント開設も進んでいくのかもしれませんね。

相川奏多さんの趣味や特技は?

相川奏多さんの趣味や特技として、英会話・関西弁・読書が挙げられています。

公式SNSのTwitterでは、英会話や関西弁、読書の趣味や特技を披露している姿は発信されていませんが、「アニメ!アニメ!」でのインタビューでは、趣味の読書について語っていました。

読書で好きなのは、ミステリーで定番の伊坂幸太郎さんや東野圭吾さんの著書をよく読まれるそうです。気になる作家さんを見つけたら、勢いで1日に2~3冊の本を読破してしまう程の読書家。

読書にハマったきっかけは父親の影響らしく、相川奏多の父親が持っていた西村京太郎の「夜の狙撃」を読んでからハマってしまったらしいです。

読書にハマったことをきっかけに中学では、文芸同好会に入って自分から物語を書いたりっしているようです。

恋愛ものの短編集を書いたりしているらしく、声優として人気になりそのまま小説家としてもデビューなどを飾れば、相川奏多さんが手がけた小説を読める日が来るかもしれませんね。

さくら
さくら
読書好きだからか大人っぽい雰囲気が相川さんには出てますよね!

相川奏多さんの年齢は?

相川奏多さんは、2004年10月20日生まれなので現在2021年10月でちょうど17歳です。

ミュージックレイン3期生のオーディションを中学生で受け、同期の中では最年少として声優活動をしている相川奏多さんですが、17歳という若さでミュージックレインの高い倍率を通り抜けたり、アニメの主演を獲得したりと圧巻の一言ですよね。

声優デビューに年齢が早いも遅いもほとんど関係はありませんが、早ければ早いほどチャンスを貰えたり演技の練習が出来るので、これからに期待をされた声優だということが分かりますね。

相川奏多さんが通っている高校はどこ?

相川奏多さんは現在高校生ですが、通っている高校は非公表でした。

出身地は兵庫県で、所属している事務所があるミュージックレインは東京の千代田区にあります。普通に考えれば、ミュージックレイン3期生のオーディションに合格した時に東京への上京を考えて、高校は東京にしている可能性が高いです。

ミュージックレイン3期生のオーディションの最終選考は2018年1月13日でした。その時点で相川奏多さんはまだ中学生です。合格を皮切りに高校は東京の学校であることが考えられます。

他の可能性として考えられるのは、兵庫県内の高校に通い、東京と兵庫の行き来をしている可能性です。レッスンなど声優のお仕事がある時に東京に来て終わると帰るという過酷なスケジュールをこなしている可能性もありますよね。

いずれにしても、高校を公表しては学業にも影響が出るとは思うので、非公表で今後も声優活動をしていくでしょう。

相川奏多さんについてまとめ

今回、Ludusでは相川奏多さんの代表的な出演作品や経歴、プライベートなどについて紹介をしました。

高倍率のミュージックレイン3期生のオーディション合格。17歳で声優デビュー。主演のアニメを獲得などまさにトップ声優としての道を駆け上っている相川奏多さんですが、まだまだ出演作品は少ないものの期待をされている声優だと言えますよね。

声優としての相川奏多さんにも注目すると同時に、マルチな人物を育て輩出しているミュージックレインに所属しているからこそ、趣味の読書を活かした執筆活動など他の活動にも注目をしていきたいですね。

この記事を読んで相川奏多さんに興味を持ったという方は、まずは出演作品である「アイドリープライド」や「エッグ・プライオリティ」の2作をぜひ見てみてください。

また、ミュージックレイン3期生のTwitterも欠かさずチェックしましょう。

さくら
さくら
最後までご覧頂きありがとうございます!