能登有沙さんの出演作品・プロフィール!結婚してる?アルバムも発売!

能登有沙

能登有沙さんは、エルアンドエル・ビクターエンタテインメント株式会社に所属する声優の1人です。
声優としてだけではなく、振付師やモーションアクターとしての活動もしています。

今回Ludusでは能登さんについて、以下の内容を紹介していきます。

  • 能登有沙さんのプロフィール
  • 能登有沙さんの代表的な出演作品
  • 能登有沙さんのその他の出演作品一覧
  • 能登有沙さんの経歴
  • 能登有沙さんの趣味や特技

実はアイドルの卵・ハロプロエッグ出身の能登さんは、芸歴も長く活動の幅も広いです。
今回はそんな能登さんの趣味や特技も合わせてご紹介していきます

さくら
さくら
ぜひ最後までご覧くださいね!

能登有沙さんのプロフィール

名前 能登 有沙(のと ありさ)
生年月日 1988年12月26日
出身地 千葉県
血液型 AB型
身長 153cm
所属事務所 エルアンドエルビクター・エンタテインメント
Twitter 能登有沙
Instagram notoarisa
YouTube 能登有沙*のとありちゃんねる
公式ブログ 癒され日和

能登有沙さんは、エルアンドエルビクター・エンタテインメントに所属する声優です。
愛称は「のっち」で、声優としてのデビュー作品にも「のっち」として出演しました。

モーニング娘。を代表とする女性アイドル集団ハロー!プロジェクトで長く活動してきた経験もあり、歌唱力やダンス力の高さも折り紙付きです。

また、現在の所属はエルアンドエル・ビクターエンタテインメントで、他にも歌手の工藤真由さんや声優のMoeMiさんなどが所属しています。
さらにモーションキャプチャや振付に関しては、ソリッド・キューブと業務提携をしているとのことです。

2021年10月時点で32歳の能登さんは、結婚はしておらず、現在は独身なようです。153cmと小柄ながらもパワフルに活動している能登さんについて、詳しくご紹介していきます。

さくら
さくら
まずは代表作品から見ていきましょう👀

能登有沙さんの代表的な出演作品

もともとアニメやマンガが大好きだった能登さんは、ハロー!プロジェクトに在籍している時から、いわゆるアニメオタクを隠すことなく活動していました。
そうしたつながりから始まった声優活動ですが、いくつも代表作品を残しています。

咲-Saki- 阿智賀編「江口セーラ」

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,500
(2022/09/25 18:22:46時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 咲-Saki- 阿智賀編 episode of side-A
演じた役 江口セーラ
放送年 2012年

咲-saki- 阿智賀編は、奈良県の阿智賀女子学院を舞台に麻雀部の部員たちが活躍する物語です。
元となったのは小林立さんが作者の麻雀マンガで、こちらは2021年もヤングガンガンで連載を続けています。

麻雀が社会に浸透した世界で、主人公たちは麻雀のインターハイに出場します。
ハラハラする麻雀バトルが繰り広げられ、それぞれが数々の試合を経て成長し、絆も深まっていくのです。

能登さん演じる江口セーラは、かなりボーイッシュで男の子に見間違うようなキャラクターです。
「3900を3回和了るより、12000を和了る方が好きや」という言葉に、セーラの豪快な性格が表れているでしょう。

また、セーラは北大阪を代表する高校生なので、関西弁を話します。
能登さんは千葉県出身なので大変だったのではないでしょうか。
それでも普段はボーイッシュなのに時折見せる乙女モードが可愛らしく、多くのファンを集めていました。

マンガ家さんとアシスタントさんと「音砂みはり」

出演作品 マンガ家さんとアシスタントさんと
演じた役 音砂みはり
放送年 2014年

マンガ家さんとアシスタントさんとは思い込みが強く妄想癖のあるマンガ家と、真面目な美人アシスタントが織りなす日常を描いたコメディーです。
元となったマンガの作者はヒロユキさんで、ヤングガンガンで連載されていました。

1話あたり15分前後という短めのストーリーで、下ネタやギャグが多く盛り込まれています。キャラクターの見た目が可愛らしいだけに、セリフとのギャップに驚くことも多いかもしれません。

音砂みはりはその名の通り(「落とすな」「見張り」)、厳しい編集者というキャラクターです。主人公に対して容赦なく制裁を加えるなど、かなり荒い気性の持ち主です。

今日のあすかショー「京野あすか」

出演作品 今日のあすかショー
演じた役 京野あすか
放送年 2012年

今日のあすかショーの原作はモリタイシさんによるマンガで、月刊!スピリッツに連載されていました。
ビデオマーケットで配信された1話3分のWebアニメで、アプリとの連携も話題になりました。

能登さんが演じたのは主人公の京野あすかで、エンディングテーマも歌っています。
可愛らしい見た目の中学3年生ですが、独特な感性と天然な言動が周りの人を惑わせます。

あすかの父がアダルト系のカメラマンをしているようで、父の思いとは裏腹に、あすかもそうしたことに興味や知識があるようです。
お色気シーンもありますが、恥じらう場面などはほとんどなく、サバサバした性格です。

さくら
さくら
サバサバしたカッコいい性格の女の子が多い印象ですね❗

能登有沙さんのその他の出演作品

アニメだけでなく、ゲームでも声優として活躍している能登さんですが、他にどのような出演作品があるのか見ていきましょう。

アニメ(テレビ、OVA)

放送年 出演作品 演じた役
2010年 怪盗レーニャ 婦警のっち
2012年 アルカナ・ファミリア-La storia della Arcana Famiglia-
2012年
2013年
この中に1人、妹がいる!
OVAの中に1人、妹がいる!
小都里まい子
2012年 ハイスクールD×D ニィ、目覚まし時計
2012年 さんかれあ 小野沢
2013年 しろくまカフェ ヤマアラシファンクラブ
2013年 断裁分離のクライムエッジ 初郷和
2016年 TO BE HERO 幼馴染みの妹
2021年 IDOLY PRIDE 野本トレーナー

ゲーム

放送年 出演作品 演じた役
2013年 〜聖魔導物語〜 クリオラ
2013年 フェアリーフェンサー エフ キュイ
2014年 戦場のウエディング アルミン
2014年 ヒーローズプレイスメント カバネ=ヴァム
2015年 魔壊神トリリオン リリス
2015年 メイQノ地下ニ死ス キャッシュ
2017年 LAPLACE LINK -ラプラスリンク- 菊地ルカ
2019年 オメガラビリンス ライフ ネム
2020年 絵師神の絆 お茶の水博士
2020年 Root Film ルートフィルム 芝和香子
2021年 Relayer ビーナス、ダークウォーカー
さくら
さくら
アーケードゲームmaimaiでは、ネコ日和。のボーカルとして出演しているみたいですよ👀

能登有沙さんの経歴

実は能登さんは、ハロー!プロジェクトに所属するより前にエンジェルBOOKS 6 – Water melonという写真集を出すなど、芸能界で活躍していました。
アイドルとしての期間も長い能登さんですが、これまでどんな活躍をしてきたのかご紹介します。

ハロー!プロジェクト時代

ハロプロエッグオーディション2004に見事合格した能登さんは、晴れてハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)入りを果たしました。
応募総数が10,000人を超える中で合格者は32人、その中には後にスマイレージで活躍する和田彩花さんなどもいたオーディションです。

能登さんがハロプロ所属後に初めて参加したユニットは、ともいき・木を植えたいです。
2005年〜2006年に行われたモーニング娘。のライブにも参加し、会場ではCDも売られていました。
ユニット名の通り、植樹等のイベントにも参加していたようです。

2007年にはハロプロのメンバーを中心に構成されたフットサルチームGatas Brihantes H.P.に所属し、その選抜メンバーから成る音楽ガッタスにも参加しました。

音楽ガッタスは元モーニング娘。の石川梨華さんや紺野あさ美さんなども参加していたユニットで、デビューシングルは「鳴り始めた恋のBELL」です。

2008年にはHAPPY!STYLEというユニットにも所属し、ライブを中心にアイドルソングやアニメソングを歌っていました。
HAPPY!STYLEとしてのミニアルバムも4枚出しています。

多くのユニットで歌やダンスをしてきた能登さんでしたが、2009年にハロプロエッグを卒業し、アップフロントエッグに移籍となったのです。

能登さんは2007年に東京の女子短大に入学、さらに2009年には4年制大学の3年次に編入していたので、学業と並行しながら精力的に活動していたのでしょう。

スタイルキューブ時代

2011年にアップフロントからスタイルキューブに移籍した能登さんは、声優ユニットStylipSのメンバーとなりました。

StylipSの7番目のシングルであるギブミー・シークレットは、アニメ「ハイスクール D×D BorN」のエンディング曲でもあります。
MVは4人の可愛らしい姿と声を堪能することができますよ。
他にもStylipSとしてアニメの主題歌をいくつも歌唱しています。

そして2012年には、bayfmで「Lip Style!!」というラジオ番組がスタートしました。
はじめは能登さん1人でしたが、途中でメンバーの豊田萌絵さん、伊藤未来さんも加わっての放送でした。
残念ながら2015年に放送終了しています。

また、2013年に能登有沙名義でRainbow Dropsというミニアルバムも出しています。
上述のアニメ「今日のあすかショー」の主題歌「ほぼ健全少女宣言」、能登さん本人が作詞した「COLORS」、きみコさん作詞作曲の「ミント」など数曲が入っています。

そしてシングルCDのデビュー曲はおやすみ星です。
こちらは2016年にシカクレコーズからリリースされました。
カラオケ店や機種の古さにもよりますが、おやすみ星はJOY SOUNDにも本人映像で入っています。

能登さんは「今日もポニーテールでスイッチON(´∀`)」というキャッチコピーを持ち、ほとんどの曲の振付を行うという活躍ぶりでしたが、現在StylipSとしての活動はされていない状態です。

そして能登さんも「今後の新しいステップアップのため」という理由から、2018年12月末をもってスタイルキューブを退所し、フリーとなりました。

現在の活動

フリーとなった能登さんですが、2019年4月にエルアンドエル・ビクターエンタテインメントに所属することを発表しました。
プロフィールページに「声優・ダンサー・振付師・女優」とあるように、多方面で活躍しています。

特に過去の経験から培ったダンス力から、初音ミクやペルソナダンシングシリーズ(堂島菜々子・天田乾)のモーションアクター、アイドルマスター(通称・アイマス)シリーズの振付や実演など、かなり知名度の高い作品でも活躍しています。

ワルキューレの舞台でもファーストライブ、セカンドライブ共に振付として参加しました。
能登さん自身も「大学生の時にマクロスFrontierにハマって、星間飛行を歌ったりしてた」とブログに書いていたように思い入れのある作品だったようです。
当日のTwitterからも素敵な舞台になったことが伝わってきますね。

さらに上述したbayfmでは、現在ミュージックサラダという番組のDJをしています。
毎週月曜の12時から50分ほどのもので、ラスト1曲は視聴者投票で決まるという面白い試みをしている番組です。

さくら
さくら
学業と並行したり、様々なユニットを背負ったりしながら、こんなに長く活動しているってすごいですね…✨

能登有沙さんの趣味や特技

子どもの頃に芸能界入りし、現在も様々な場面で活躍している能登さんですが、少々意外な趣味や特技も持っています。
いくつかご紹介します。

アニメやマンガ、ガンプラが大好き

上述の通りアニメやマンガが好きで、特に好きなアニメは機動戦士ガンダム00という能登さん。
ガンプラのオタクであることも公言していて、過去のブログではガンプラEXPOに行ったことを報告しています。

さらに能登さんはガンダム関連のイベントに出演したり、ガンダムファンクラブのナビゲーターに就任したりと、ガンダムに関わる仕事にも携わっています。
現在もTwitterのプロフィールには「ガンプラ」の文字が入っていますよ。

そしてアニメやマンガが好きなこともあり、ハロー!プロジェクト所属時代にドガドガ7というニコニコ番組で石川梨華さん、嗣永桃子さんと一緒に出演していました。
普段はあまり話さないものの、アニメやマンガの話になるとハイテンションで語る能登さんの姿にはファンも多くいたようです。

加えて同人誌を製作して自作のマンガを披露したり、コミックマーケットに参加したりと、アイドル時代もアニメやマンガを楽しんでいました。
2010年にはアニソン100曲ライブ〜百曲魂〜に出演するなど、アニメ好きを活かした仕事も行っていた能登さんです。

実は車好き

2015年のブログでモーターショーに行ったことを報告したり、2020年のbayfmで車へのこだわりについて話をしたりと、能登さんはかなりの車好きです。
自分の車も持っていて、車内は土足禁止というこだわりもあります。

また、ヤン車への憧れがあること、ウーファーや白いもふもふを車に置きたいということも報告していました。
実際に置いているのかどうかが気になりますね。

他にも能登さんはパソコンのキーボード早打ち、お昼寝などを趣味として挙げています。
忙しい毎日かと思いますが、合間を見つけて趣味を楽しんでほしいですね。

特技は書道

能登さんの毛筆の腕前は、なんと八段(教授免許取得)❗
これは最高段位なので、かなりの腕前ということが分かります。

5歳の頃から続けていたということですが、ずっと継続して学び続けていたのはすごいことですね。
能登さんは「これからは習字(字を習う)ではなく、書道(書の道を極めていく)ことになる」と報告しています。

硬筆も5段という腕前なので、筆でも鉛筆でも美しい字を書く人なのでしょう。
絵も得意な能登さんなので、「書く」こと全般に長けているようです。

さくら
さくら
公私ともに輝いているようですね✨

能登有沙さんについてまとめ

今回Ludusでは能登有沙さんについてこれまで演じてきた代表作品から、ゲームなどの出演作品、アイドル時代の経歴までご紹介してきました。

能登さんがこれまで多くのユニットで活動し、歌唱面やダンス面でも人を魅了してきたことが分かりましたね。
現在も声優の枠にとどまらず、ダンサーや振付師としても実力を発揮しています。

この記事を読んで能登有沙さんの出演する作品を見てみたい、この作品に出ているなんて知らなかったという方は、ぜひその作品を見ていただきたいと思います。

そして、今後も能登さんがどんなキャラクターを演じるのか楽しみに待ちつつ、TwitterのフォローやYouTubeのチャンネル登録をよろしくお願いします。

さくら
さくら
最後まで読んでくれて、ありがとうございました❗