【2022】未経験でも声優オーディションに受かる?コツを紹介!

未経験でも声優オーディションに合格できる!

アニメやゲームなど、キャラクターに命を吹き込む職業である声優
そんな声優に憧れている人も少なくありません。

声優になって仕事を受けるには、オーディションを受ける必要があります。
「声優業界未経験だとオーディションに受からないのでは?」という不安がある方もいらっしゃると思います。

そこで、Ludusでは声優オーディションに関して、以下の内容を紹介していきます❗

  • そもそも声優オーディションとは?
  • 声優オーディションには未経験だと応募できない?
  • 未経験でもオーディションに受かるコツ
  • おすすめの声優オーディションを紹介
  • 知識と技術を身につけたいなら専門学校がおすすめ
まつたろー
まつたろー
コツなど紹介していきますから、最後までついてきてください。

声優オーディションについて

声優業は年齢に制限がなく、中学生や高校生はもちろん、小学生でも就くことができます。
アニメやゲームなどの影響から、中学生や高校生から声優を目指しているという方は多く、現役中学生・高校生の声優や、有名な声優の中にも小学生や中学生でデビューした方もいます✨

そういった方々も必ず受けているのがオーディションです。
オーディションには3種類あり、『養成所入所オーディション』、『事務所所属オーディション』、『キャスティングオーディション』とわけられています。

アニメの声を担当されている声優のキャラクターの配役決定に関する話で「オーディションで…」といった話を聞いたことはないでしょうか?
必ずしもではありませんが、プロの声優でさえキャスティングオーディションに合格する必要があるのです。

キャスティングオーディションを含め、2021年度もいくつかの一般公募のオーディションが開催されています。

声優オーディションは未経験でも受けられる?

経験や養成所に通っているというのは、確かに採用する側には大きなポイントで、実力や業界知識の有無をはかりやすい指標です。
しかし、よっぽどのことがない限り、特に小学生・中学生で実技経験がある方は多くはないでしょう。

事務所や養成所の生徒への募集が一般的ではありますが、未経験者であれば、一般公募もされているのでそちらを推奨します。

一般公募のオーディションは、事務所と契約していると受けられないオーディションもありますが、養成所は可だったり、年齢・性別・芸歴不問と広く募集しています。
ですので、応募条件などに経歴不問などの記載or未経験不可の記載なしであれば応募が可能です❗

2021年7月から8月に開催された未経験でも応募できる一般公募は15件を超えています。
Vtuberやナレーションなどだけではなく、TVアニメやゲームのキャラクターなどの一般公募のオーディションも開かれています。

中には声優を目指す中学生・高校生だけを対象にしたオーディションもありますので、現在学校に通っているという方は、積極的に応募するといいでしょう。

募集をかけている企業によって、求めている人材が異なります。
未経験でも可能ですが、中学校卒業以上をラインにしているオーディションは多く、中学生だけでなく高校生不可といった場合もあるので、年齢に達していない方は注意が必要です❗

未経験で声優オーディションに受かるコツ

未経験で声優オーディションを受けるには未経験可のオーディションに飛びこまなければなりません
声優を目指す人は多く、芸歴不問のオーディションとなるとライバルが多くなります。

多くのライバルがいる中から選ばれるために、できることは少しでもしておきたいですよね。
オーディションに受かるためのコツをお教えします❗

声優に関する最低限の知識を持つ

声優に関連する最低限の知識をもつことは基本と言えるでしょう。

未経験者だと経験がない分どうしても知識や技術が劣ってしまいます。
技術は個人では難題ですが、最低限の知識であれば個人でも身につけられます!

声優業界の傾向・歴史や、仕事内容、仕事の流れという基礎的な知識だけではなく、実際の収録で使われるマイクなどの音響機材の使い方などの知識。
常用漢字の読みや熟語の意味、台本からキャラクターの感情を読み解く読解力、正しい発音(イントネーション)といった国語力。

以上を最低限の知識として、重点的に学んでおくとよいでしょう。

現場に関する知識の有無は、経験者との差でもありますので、出来うる限り持っておきたいところです。
国語力は声優にとって必須のため、漢字の勉強と、純文学小説のような活字が大半を占める本をたくさん読んで読解力をきたえましょう。

どちらも年齢に関係なく得られる知識ですが、学業があるなど学べる場がある方は有効活用しましょう❗

人柄をアピールする

オーディションの審査員が重視しているのは、能力や声だけではありません。
意外に思う人もいるかもしれませんが、人柄も大事な判断材料です。

審査員側は「育てたい」「一緒に仕事をしたい」と思う人材を選びます。
具体的には、素直・礼儀正しい・向上心がある・前向きで明るい・謙虚・ひたむきな人を求めています

また、多数の参加者の中から覚えてもらうためにも、印象づけることは重要です。
自分の良いところは前面に出していきましょう。

服装もチェックされているため、身だしなみを整えていくのはもちろんのこと、挨拶は欠かせません。
緊張する場ですので、当たり前のことであってもできない人もいます。

自然な笑顔で挨拶をひとつするだけでも、相手に良い印象をあたえられます❗
挨拶で礼儀正しさや、明るさを、くじけずに挑戦し続けていたエピソードなどがあれば、自己PRなどで話して、向上心やひたむきさをアピールする…というようなやり方をしてもよいでしょう。

人柄は、スキルよりも優先されることもあるほどです。
強力な武器となりますので、必ず人柄はアピールしましょう。

提出物の準備を徹底する

オーディションは審査がわけられており、一次では書類での選考がよく行われます。

『応募用紙などオーディション用の履歴書』、『宣材写真』、『ボイスサンプル』の3点が主要の提出物としてあげられます。
増減する場合もありますが、だいたい上記の3点を準備しなければなりません。

履歴書などの書類は空欄がないようにすべて埋めます。
最近では、インターネットでの応募もあり、敷居が低い分より一層空欄がないように努めなくてはなりません。

写真は撮影所などでプロによって撮影された写真が望ましいです❗
プリクラのような加工写真は避けましょう。
撮影時の格好は、無理にかっちりとする必要はありませんが、清潔感や常識があることが相手に伝わるように気を配ります。

ボイスサンプルは特に通過に関わります
書類を見ずにボイスサンプルのみで終わる場合もあります。
指示がある場合は、苦手であっても必ず指示通りに行いましょう。

書類審査を通過するのに、提出物は非常に重要ですので、細かくチェックし、納得できるまで徹底して用意しましょう。

おすすめの声優オーディション

2021年度も事務所・養成所の所属オーディション・出演オーディションは、いくつか一般公募で各社出されています。

しかし、一般公募であっても、「中学生や高校生は応募できるのか」「アニメのキャラクターの声優としてデビューできるのか」といった点は気になりますし、探すのも一苦労ですよね😭

そこで、おすすめの一般公募のオーディションを紹介します❗

声優アワード新人発掘オーディション

声優アワードの事務局と実行委員会が主催・運営管理をつとめ、人材を発掘し、育成することを目的としたオーディションです。

印象に残る実力を発揮している有名な声優さんたちが、毎年受賞されている声優アワードとあわせて定期的に開催され、今年度の2021年も開催されています。

今年で16回目の開催となる声優アワードの新人発掘オーディションですが、2021年の8月中旬時点では、まだ詳細は発表されていません😵

そのため、前回までのオーディションを元にした情報になりますが、審査は書類選考の一次審査と最終審査の2ステップと、とてもシンプルになっています。
応募条件は、次年の4月1日までに18歳以上、プロダクション未所属・入所予定がない、声優として活躍する確固たる意志があることです。

大きな場でありながらも、一般公募かつ未経験者も応募できる貴重なオーディションですので、視野に入れてみてはいかがでしょうか?

81オーディション

40年続く81グループが8月1日(例外を除く)に開催しているオーディション、81(エイティワン)オーディションです。

2007年から2021年までに毎年行われ、今年で15回を迎えました。
毎年1000名以上が応募され、中学生や高校生が多く受賞しています❗

81オーディションでは、webもしくは郵送で応募で、応募フォームでの入力あるいは専用の応募用紙(写真含む)、サンプル音源、歌サンプルが必要です。
音声のサンプルは指定の原稿が男女別で用意されています。
また、参加費用として2000円ほどかかりますので、忘れず覚えておきましょう。

今年行われた第15回では、翌年の4月1日に中学校卒業以上、27歳以下の若年層で、マスコミ関連に所属・契約していない人が対象でした。

過去には9歳から55歳と幅広い年齢層で募集していたりと、その時により変動することもありますので、毎年チェックしておくとよいでしょう✨

ケッケコーポレーション所属オーディション

声優・俳優・タレントの事務所である有限会社ケッケコーポレーション主催の所属オーディションです。

健全な中学生以上であれば応募ができるので、一般公募の中で応募しやすい部類に入るでしょう。

webか郵送のどちらかからの申込みですが、申込書もしくはフォームでの申込、写真の2点と提出物と非常にシンプルです。
書類審査ではサンプル音源の提出がなく、一次・二次の審査の段階でセリフを読み上げたりと実技をするのが特徴的です。

参加費用はオーディション審査料として、5000円がかかります
ただし、翌年4月1日に18歳以下であれば審査料が全額免除されます❗

2021年3月度のオーディションはすでに締め切られていますが、18歳以下であれば、8月27日締切の中高生限定の特別オーディションがあります。
在学中の中学生から在学中の高校生までが参加でき、参加費も無料なので、中高生にはぜひチェックしてみてほしいオーディションです👀

声優オーディションに受かるなら専門学校へ!

代々木アニメーション学院
未経験でも受けられる一般公開されたオーディションはありますが、気になるのは他の参加者との実力の差ではないでしょうか?

未経験可などのオーディションは現場に入っている人はいなくとも、養成所や専門学校に通っている人も申し込みます😭
本気で声優を目指し、オーディションに受かりたいと考えるなら、力をつけられる専門学校に進学した方が良いでしょう。

声優の専門学校であれば、43年もの歴史を持つ代々木アニメーション学院の声優タレント科がオススメです。
水樹奈々さんや中村悠一さんといった第一線で活躍する有名声優を数多く輩出している実績があります。

アニメポケットモンスターの主人公サトシ役で知られる松本梨香さんや、アニメONE PIECEのフランキーなどの役をされている矢尾一樹さんなどが特別講師をされています。

カリキュラムも、業界の著名な方が監修されており有益なものばかりです。
年間イベントとして、年に2回事務所所属オーディションも行われています

今も活躍し続ける方々が通っていたというだけではなく、著名な声優から教えを受けられるので、実力を身につけるのに良い場所でしょう。

声優を目指すならばぜひ、検討してみてください❗

未経験でも声優オーディションに受かるのかについてのまとめ

「未経験でも声優オーディションに受かることができるのか」について、今回Ludusでは以下の内容を紹介してきました。

  • 声優オーディションはキャスティングオーディション、事務所所属オーディション、養成所入所オーディションの3種類ある。
  • 未経験者でも応募できる一般公募のオーディションがある。
  • オーディションに受かるには知識・人柄・提出物が大切。
  • 未経験可能の一般公募でおすすめなのは、声優アワード新人発掘オーディション、81オーディション、ケッケコーポレーション所属オーディションの3社
  • 本気で声優を目指すなら専門学校が良い。

未経験であっても、受けられるオーディションはいくつもあるようでしたね。
受かるには、知識や人柄のような中身と、応募時の書類関連を徹底することも大切だとわかりました。

小学生・中学生・高校生が受賞していたり、中高生限定のオーディションがあったりと未経験であっても、夢をすぐに叶えられる可能性があるようでした。

厳しい世界でもありますが、ぜひこちらを参考に、オーディションに応募してみてください✨

まつたろー
まつたろー
最後までついてきたあなたに敬意を表しましょう。