るぅとくんのプロフィール!歌ってみた・すとぷりコラボを紹介!

るぅと

るぅとくんは現在Youtubeやツイキャスで大人気の歌い手であり、配信者の方です。

今回Ludusでは、るぅとくんについて以下の内容を中心に紹介していきます!

  • るぅとくんのプロフィール
  • るぅとくんの来歴
  • るぅとくんの所属するグループ
  • るぅとくんのおすすめ歌ってみた動画
  • るぅとくんが頻繁にコラボする方
  • るぅとくんのオリジナル楽曲
  • るぅとくんのオリジナルshort楽曲
  • るぅとくんのライブ活動
  • るぅとくんの好きな物
そら
そら
ぜひ、最後まで読んでね!

るぅとくんのプロフィール紹介

活動名 るぅと
本名 不明
生年月日/誕生日 1998年10月25日
血液型 O型
身長 168.2センチメートル
テーマカラー 黄色
活動開始時期 2015年4月19日
ツイキャス るぅと@すとぷり
YouTubeチャンネル るぅとちゃんねる
ニコニコ動画 るぅと
Twitterアカウント るぅと@すとぷり
Instagramアカウント るぅと@すとぷり
TikTokアカウント るぅと@すとぷり

るぅとくんは、かいりきベアの「セイデンキニンゲン」の「歌ってみた」を投稿するところから活動を開始しました。

現在は、6人組のユニットである「すとぷり」のメンバーでもあり、グループでは楽曲制作を担当する音楽クリエーターとしても活動しています。

ツイキャスやYouTubeで主に配信を行っており、歌ってみた動画を中心に投稿されています。

Twitterでも歌ってみたやオリジナル楽曲のshort動画を投稿されており、YouTubeやツイキャスだけでなくTwitterでもるぅとくんの歌を聴くことができます。

インスタでは、実写の自身を撮った写真やすとぷりメンバーと一緒に撮った写真を投稿されています。

他にも、HoneyWorks Premium Live(ハニプレ)に登場する眠 桔平(ねむ きっぺい)というキャラクターの声を担当しています。

るぅとくんの来歴について

1998年10月25日に栃木県に生まれ、幼い頃から姉のついでにピアノを習ったことでピアノを弾けるようになっていました。

中学2年のころに「歌ってみた」を知り、ボーカロイドの曲を聴くようになったるぅとくんはそこからmix(みっくす)に興味をもつようになって勉強を始めました。

高校2年の頃から歌ってみた動画の投稿を始めて試行錯誤をしながら投稿を続け、すとぷりに加入前は歌ってみた動画の投稿、ツイキャスでの歌配信を中心に活動していました。

るぅとくんは人とのコミュニケーションが苦手ではありますが、すとぷりのメンバーの莉犬くんとはすとぷりの結成前に知り合って「活動人生で最初に仲良くなった」と話していました。

その後すとぷりに加入して2016年6月4日からグループとしての活動を開始、6月19日にYouTubeのチャンネルを開設しました。

活動をする上で楽曲を制作したいと考えたるぅとくんは、3年制の音楽の専門学校への進学しました。

しかし、インターネットの活動に専念するため、専門学校を中退するという決断をしました。

2019年10月30日には、自身が全曲作詞作曲を手掛けた1stフルアルバム『君と僕の秘密基地』がリリースされ、オリコン週間アルバムランキングで初週4位を獲得✨

その後2021年8月14日に2ndEP『忘れ愛』を配信リリースし、その記念に同日に初の単独でのバーチャルライブを開催しました。

2021年10月25日には、初の公式ファンブックとなる『るぅとめもりー』を発売し、活動に専念後も様々な活躍をされています。

るぅとくんの所属するすとぷりについて

るぅとくんの所属するすとぷりについて紹介します。

すとぷりとは、2016年6月にリーダーであるななもりさんが発起人となって結成した6人組のエンタメグループです。

「すとろべりーぷりんす」が公式の名称でしたが、今では略称である「すとぷり」が公式の名称として使われています。

すとぷりのメンバー紹介

すとぷりのメンバーは元々10人ほどでしたが、脱退や卒業などにより以下の6人に落ち着いて全国的に有名になりました。

名前 カラー 主な活動
ななもり 紫色 すとぷりのリーダーであり動画配信者
ころん 水色 ゲーム実況者
さとみ ピンク色 ゲーム実況者
るぅと 黄色 歌い手
莉犬 赤色 歌い手兼声優
ジェル オレンジ色 動画配信者

様々な分野で活躍していた方々が集まり、それぞれの強みを活かしながら楽曲の配信や生配信等の活動をされています。

すとぷりの活動経歴

2016年6月4日にすとぷりとして活動をスタート。

ユニット名の「すとろべりーぷりんす」は、メンバー全員の好物が苺であったことが理由であり、ファンネームは、ユニット名からとって公式に「すとぷりすなー」としています。

2016年8月14日には、すとぷりとしての初ライブである『すとろべりーめもりーvol.1』を開催しました。

2018年12月29日には当時からボカロなどで有名だったアーティスト、「HoneyWorks」とのコラボしました。

ライブで「HoneyWorks」の楽曲を歌ったり、「HoneyWorks」が作ったオリジナル楽曲を提供してもらったりと交流を重ねています。

2020年度第34回「日本ゴールドディスク大賞」では、「ベスト5ニュー・アーティスト賞」を受賞。

2021年8月15日には、「オダイバ!!超次元音楽祭〜Z世代のスター大集合SP」に出演し、地上波テレビでバーチャルライブを初披露しました。

テレビやライブなど多くの場所で活躍しています。

すとぷり内のグループ紹介

すとぷりは1つのグループではありますが、その中にも2つのグループがあったり、ペアグループがあったりします。

大人びた声質や性格、メンバーの中では年上ということからななもりくん、ジェルくん、さとみくんの3人で構成される「大人組」。

担当カラーからころんくん、るぅとくん、莉犬くんの3人で構成される「信号機組」。

この3人は、子供っぽい声質と性格、メンバーの中では年下ということから「子供組」と呼ばれることもあります。

動画配信者であるななもりくんとジェルくんの2人ペア、ゲーム実況者であるころんくんとさとみくんの2人ペア、歌い手であるるぅとくんと莉犬くんの2人ペアと主な活動内容によってペアができています。

「大人組」と「子供組」、それぞれのペアに分かれて企画をすることも多いです。

さとみさん・ななもりくんのプロフィールを紹介している記事はこちら!

さとみ
さとみのプロフィール!誕生日や年齢は?辛い過去も紹介さとみくんは「すとぷり」という6人組エンタメユニットのメンバーの一人です。 歌手としてや、YouTubeでの「歌ってみた」投稿やゲ...
ななもり
ななもりのプロフィール紹介!顔出しや実写は?Twitterも紹介!ななもりさんは、エンターテイメントグループである「すとぷり」のメンバーです。 今回Ludusでは、ななもりさんについて以下の内容を...

すとぷりの人気企画紹介

2017年6月4日に1周年を迎えた記念として、すとぷりメンバーが交代で担当を務める「24時間リレー生放送」がツイキャスにて行われました。

この生放送は担当の時間が決まっており、予定として誰がどの時間の担当なのかを表で知らせてくれます。

全部見るのもよし、狙いを定めてみたい時間だけ見るのもよし、と色々な楽しみ方で見ることができます。

それに、生放送の時間ずっと起きているのが難しい方でも、優先順位をつけて無理せず楽しめます。

この長時間生放送は大反響で、2018年3月に72時間、その年の夏に24時間、72時間、100時間と立て続けに生放送リレーを行いました。

今や長時間生放送はすとぷりの名物企画となっており、多くのファンが楽しみにしている企画です❗

るぅとくんのおすすめ歌ってみた動画紹介

るぅとくんがネット上に投稿したおすすめの歌ってみた動画について紹介します🎤

Pretender

Official髭男dismさんの「Pretender」は、映画主題歌に起用され、同作のドラマ版に引き続きの起用された大人気曲です。

この動画は、「Pretender」をるぅとくんが歌ってみた動画で、優しい中にも芯のある歌声を聴くことができます。

高音も綺麗でどこか癒されるような感じがして、夜に空を見上げながら聴きたくなる歌声です😍

グッバイ宣言

Chinozoさんの「グッバイ宣言」は今国内のみならず海外でも人気で、2020年11月にリリースしたChinozoさん初のフルアルバム「The Deluge」にも収録されている楽曲となっています。

この動画は、「グッバイ宣言」をるぅとくんが歌ってみた動画で、本家様とは少し違ったアレンジがきいていて、るぅとくんならではの良さを感じることができます。

そら
そら
1年もかからず、再生数は800万回越え!大人気なんだね~

うっせぇわ

Adoさんの「うっせぇわ」は、今YouTubeを中心に人気沸騰中で、社会人の気持ちや不満を表現した楽曲です。

この動画は、「うっせぇわ」をるぅとくんが歌ってみた動画で、普段の優しい雰囲気とは打って変わって、カッコいい歌声で歌いあげてられています。

また、その中にもけだるげな感じが見え隠れしていて、ギャップにきゅんと来る歌声です。

るぅとくんが頻繫にコラボしている方について

るぅとくんが頻繫にコラボしている方について紹介します。

莉犬くん

米津玄師さんが作曲された「灰色と青」は、俳優の菅田将暉をゲストボーカルに迎えて制作された大人気曲です。

この動画はるぅとくんと莉犬くんの2人が歌う「灰色と青」の歌ってみた動画で、2人の優しいような少し寂しいような歌声を聴くことができます。

莉犬くんは同じすとぷりのメンバーで、年齢が近いこともあってとても仲がいいです。

2人での歌ってみた動画はこの他にも、れるりりさんの「脳漿炸裂ガール」やみきとPさんの「ロキ」、HoneyWorksさん(LIP×LIP)の「夢ファンファーレ」、「ノンファンタジー」など多く投稿されています。

莉犬さんのプロフィールを紹介している記事はこちら!

すとぷりの莉犬くんとは?
莉犬くんの顔や本名・身長は?twitterやツイキャス・イラストも紹介!歌い手だけでなく声優、歌手と活躍の場をどんどん広げる莉犬くん。今回は、莉犬くんについてプロフィールはもちろん、オススメの歌ってみた動画や、所属するすとぷりの他のメンバー、声優としての活動についても紹介していきます。...

ころんくん

「拝啓ドッペルゲンガー」はkemuさんの9作目の楽曲であり、100万回以上再生されている大人気曲です。

この動画はるぅとくんところんくん、2人の歌ってみた動画です。

ころんくんは同じすとぷりのメンバーで、主にゲーム実況をされています。

2人は、お互いを「るぅちゃん」、「ころちゃん」とあだ名で呼び合っています。

ころんさんのプロフィールを紹介している記事はこちら!

ころん
ころんくんのプロフィール!インスタで顔出ししてる?実写は?ころんくんはすとぷりのメンバーで、ゲーム実況者でもあります。 ころんくんの所属しているすとぷりは、かなり人気のあるグループです。 ...

ジェルくん

「一騎当千」は、梅とらさんの35作目であり、疾走感があるかっこいい楽曲です。

この動画は、るぅとくんとジェルくんの2人が歌う、「一騎当千」の歌ってみた動画です。

ジェルくんは同じすとぷりのメンバーです。

この歌ってみたは、かっこよさとセクシーさを兼ね備えた歌ってみたになっており、すとぷり内では珍しい組み合わせではありますが、声の相性はバッチリかみ合っています。

ジェルくんのプロフィールを紹介している記事はこちら!

ジェル
すとぷり・ジェルのプロフィール!年収は?遠井さんシリーズも紹介!ジェルくんは、6人組エンタメユニットグループすとろべりーぷりんす(すとぷり)の一人です。 すとぷりとして歌手活動をしているだけでな...

るぅとくんのおすすめオリジナル楽曲紹介

るぅとくんがYouTubeに投稿されているオリジナル楽曲の中から、おすすめの動画を紹介します🎤

君と僕のストーリー

「君と僕のストーリー」はるぅとくんの初めてのオリジナル楽曲で、1stミニアルバムの名称にもなっているぐらいるぅとくんにとって思い入れのある曲です。

Birthday Ver. もあり、昔のるぅとくんと成長したるぅとくんの歌声を楽しめます。

ジェスター

「ジェスター」は曲調も歌詞もかっこいい曲で、MVの怪しい雰囲気とマッチした楽曲です。

るぅとくんのかっこいい歌声を楽しめます✨

忘れ愛

「忘れ愛」はどこか寂しい雰囲気がある曲です。

るぅとくんの優しい歌声の中に寂しさや世界の生きづらさがのった楽曲となっています。

ちこくしてもいいじゃん

「ちこくしてもいいじゃん」は、るぅとくんと莉犬くんの2人で歌ったオリジナル動画です。

1曲の中でも曲調が変わったり、1部の歌詞がセリフになっていたりとボリューム満点の楽曲となっています😍

咲かせて恋の1・2・3!

「咲かせて恋の1・2・3!」は、ころんくんとるぅとくん、莉犬くんの信号機(子供)組の3人で歌ったオリジナル動画です。

3人それぞれの個性が出ているかわいい楽曲となっています。

リスクテイカー

「リスクテイカー」は、すとぷり全員で歌っているIdentityV 第五人格3周年アニバーサリーソングです。

第五人格の世界観に合わせた楽曲で、MVの中に謎が隠れているのではないかという考察もあります。

楽曲だけでも楽しめますが、自分で考察をしたり誰かの考察を見たりするのも楽しめる動画です。

るぅとくんのおすすめオリジナルshort楽曲紹介

るぅとくんは、short動画で自作のオリジナル楽曲を投稿されています🎤

その中からいくつかおすすめの動画を紹介します。

限界オタク

「限界オタク」は、名前の通り限界オタクの気持ちを歌った楽曲です。

るぅとくんのshort動画の中でも再生回数がとびぬけて多い人気曲となっています。

ばればれ

「ばればれ」は、浮気をしているのに気づいてしまったときのことを歌っている楽曲です。

ごめんね

「ごめんね」は、ヤンデレ成分がふんだんに詰まった楽曲です。

るぅとくんのライブ活動について

タイトル 月日・場所
2017年 はじめてのはっぴょうかい! 7月29日 渋谷チェルシーホテル
2018年 New Myself CLUB SEATA 3月26日 吉祥寺CLUB SEATA
君と僕のストーリー 8月20日 新宿BLAZE
2020年 君と僕の秘密基地 1月6日 Zepp Diver City(Tokyo)
2021年 るぅと 2nd EP『忘れ愛』リリース記念バーチャルライブ 8月14日 YouTube オンライン配信

るぅとくん個人のライブ活動はこのような感じになっています。

どんどん規模も大きくなっていき、バーチャルライブは今もYouTube上で見ることができます。

ライブでは歌のカバーだけでなく、るぅとくん自作のオリジナルソングも多く歌っています。

どちらにも注目して聴いてみてください。

タイトル 月日・場所
2016年 すとろべりーめもりーvol.1 8月14日 KINGSX TOKYO
すとぷり学園祭ライブ 10月29日 LIVE INN ROSA
11月13日  CIRCUS Osaka
2017年 すとぷりみにばれんたいん! 2月12日 KINGSX TOKYO
すとろべりーめもりーvol.2 3月11日 吉祥寺CLUB SEATA
すとろべりーめもりーvol.3 8月26日 新宿ReNY
2018年 すとろべりーめもりーvol.4 4月5日 TSUTAYA O-EAST
すとろべりーめもりーvol.5 7月30日 Zepp DiverCity
8月13日 Zepp Nagoya
8月15日 Zepp Namba
すとろべりーめもりーvol.6 12月24日 両国国技館
すとろべりーはにー
〜すとぷり×HoneyWorks〜
12月29日 新木場STUDIO COAST
2019年 すとろべりーめもりーvol.7 4月30日 幕張メッセ イベントホール
5月1日 幕張メッセ イベントホール
すとろべりーめもりーvol.8 6月29日 NHKホール【大人組】
6月30日 NHKホール【信号機組】
すとろべりーめもりーvol.9 7月30日 Zepp Fukuoka
8月6日  Zepp Sapporo
8月10日 ゼビオアリーナ仙台
8月14日 ワールド記念ホール
8月15日 ワールド記念ホール【荒天中止】
8月17日 エコパアリーナ
8月18日 エコパアリーナ
8月24日 幕張メッセ イベントホール
8月25日 幕張メッセ イベントホール
すとろべりーめもりーvol.10 9月22日 メットライフドーム
9月23日 メットライフドーム
2020年 すとろべりーめもりー      in すとぷりちゃんねる! 3月21日 Zepp DiverCity【無観客ライブ】
すとろべりーめもりーin すとぷりちゃんねる! Vol.2!! 8月27日 YouTube オンライン配信
2021年 すとろべりーめもりー      in バーチャル! 4月3日 バーチャル空間
すとろべりーめもりー      in バーチャル! Vol.2 8月28日 バーチャル空間
2022年 すとろべりーめもりー Vol.Next!!!! ドームツアー開催予定

すとぷりとしてのライブはこのようになっています。

情勢もあり、中止や延期になったライブもあって残念ではあったのですが、無観客やバーチャルライブをするなど考えてライブを配信してくれたことで楽しむことができました。

すとぷりは様々な場所でライブ活動をしており、2022年もドームツアーを開催予定です。

気になった方はぜひチェックしてみてください

るぅとくんの好きな物について

るぅとくんの好きな物について紹介します。

好きな食べ物はお寿司で、自分の作った「1人で泣いてた僕に」にはお寿司が登場します。

自作の曲にまで登場させるくらい好きなようです。

るぅとくんは楽曲制作をしていることもあって音響関係の機材にこだわりがとても強く、機材をよく集めているそうです。

音へのこだわりの強さは音楽が好きだというるぅとくんの想いが伝わってきます

るぅとくんについてのまとめ

今回Ludusではるぅとくんについて紹介しました。

るぅとくんは歌い手としてだけでなく、音楽クリエイターなど様々なジャンルで活躍する多才な方です。

すとぷりとしての活動での活躍、個人としての活動での活躍、どちらも目が離せません👀

ぜひ、莉犬くんのYoutubeチャンネルの登録、Twitterのフォロー、Instagramのフォローをお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。