瀬戸弘司のプロフィール紹介!年齢・身長は?お嫁さんについても!

瀬戸弘司

YouTubeを基点に活動するマルチクリエイターの雄、瀬戸弘司さんはあらゆるジャンルのクリエイターから賞賛されている、職人気質と演者気質のハイブリッドYouTuberです。

今回Ludusでは、瀬戸弘司さんについて以下の内容を紹介していきます。

  • 瀬戸弘司さんのプロフィール
  • 瀬戸弘司さんの大人気動画
  • 瀬戸弘司さんのYouTubeチャンネル外の活動
  • 瀬戸弘司さんの家族仲と人柄

YouTube好きな方には言わずと知られた瀬戸弘司さんですが、改めてその軌跡や魅力を解説しますので、まだ知らない方もぜひ最後までご覧ください😍

そら
そら
どの方面の人にも勉強になるかもよ~
試しにでも、ぜひ最後まで読んでみてね!

瀬戸弘司さんのプロフィール

本名/ハンドルネーム 瀬戸 弘司(せと こうじ)
生年月日 1980年10月19日
年齢 40歳(2021年9月現在)
所属事務所 UUUM(ウーム)株式会社
所属劇団 劇団天然工房
YouTubeメインチャンネル 瀬戸弘司 / Koji Seto
YouTubeゲーム実況 瀬戸弘司のゲーム実況 / Koji Seto Games
YouTubeサブチャンネル 瀬戸弘司ミニ
YouTube投資系コラボチャンネル 投資はじわかチャンネル
Twitter @eguri89
Instagram eguri89
ブログ 瀬戸弘司のブログ

本名、身長177センチ、O型、既婚など、超人気クリエイターであり劇団員でもあるためか、瀬戸弘司さんは所属ホームページにてプロフィールをかなり公開されています。

所属事務所UUUMの株式上場に際し提示された目論見書(起こりやすい問題の防止と対応のため提出が定められている書類)もあり、現在の居住地もある程度公表状態ではありますが、極めてプライバシーな情報であるためここでは東京都内のマンションとだけご紹介しておきます。

では瀬戸弘司さんがどういったクリエイターなのかと言うと、上記のプロフィールだけでもかなり多岐に渡って活動していることが伝わるかと思いますが、実際にはさらに広く深くさまざまな取り組みをしています。

地上波TVやCM、映画出演などメジャー活動もいくつもされている演者であり、いくつもの楽器を愛する奏者であり、茶番系やシュールアニメを手がける映像職人であり、ゲーム実況者でもあります❗️

瀬戸弘司さん以上にマルチクリエイターYouTuberという名称が相応しい方は、日本国内には数えるほども居ません。

そんなスーパークリエイターの活動を、少しずつ掘り下げてみます。

瀬戸弘司さんの大人気動画をご紹介

「瀬戸弘司の動画」という自作アイキャッチからも分かる通り、録画、映像編集、作曲と演奏、演技、全ての面において瀬戸弘司さんはクオリティとオリジナリティの権化として有名です。

2021年9月現在590万回以上再生されているこちらの動画は、2015年12月24日の第66回NHK紅白歌合戦タイアップ作品であり、ある事情(下記へ詳細)を除いて瀬戸弘司さんのメインチャンネルで最も再生回数を伸ばしています。

またこの時iTunesのヒップホップ・ラップ部門で1位になったりと、日本YouTube界に深い爪痕を残しました✨

作詞作曲から歌まで全てご自身で完成度も高すぎるのですが、そこへ独自キャラの見た目と動作のおもしろさ、さらにお得意の超高画質の演出と、見方によっては動画制作のお手本としても高価値です。

年々クリエイターの質が高まっているYouTube界で、今現在も他の追随を許さないハイクオリティな瀬戸弘司さんの動画を、以下にご紹介します。

本来の最高再生回数動画

実は上記のミツアキTVのラップ動画より、さらに再生回数が伸びていたメインチャンネルの動画が存在しました。

ファンの書き込みによると最終的には1000万回近くまで回っていたとのことでしたが、残念ながらこちらの動画でご本人が報告されている通り、YouTubeの規約によりズボンが裂けたリズミカル編集版は削除されてしまいました。

そもそも「今年買ってよかったものランキング2016 10位→6位内」という動画の中で、はしゃぎすぎてズボンの股の部分が勢いよく裂けるというハプニングが起き、そのシーンを使ったオモシロ編集動画だったので、元となったその動画では視聴者の腹筋を破壊したようすがちゃんと見られます👀

ですがこの削除報告動画投稿後、ファンの惜しむ声があまりに高まったためか、投稿日にして翌日、「え、ズボンなんて破けてませんけど?」という修正バージョンを作成、投稿しています。

そのクオリティやキワッキワを攻める内容、ファンの声に即座に答える姿勢が、また瀬戸沼に人々を引きずり込んだのでした。

はんだ付けてるだけで武道館超え

ガジェット系YouTuberとしても名高い瀬戸弘司さんは、映像作家でありYouTuberでもあるジェットダイスケさんの動画が好きで、同じジャンルで、しかし全く別のタイプの動画を作りたいという意思から、ガジェット紹介系の動画を作ようになりました。

そもそもガジェットに興味を持ったきっかけが、役者に役立つジャンルだったからだと、各所インタビューなどで語られています。

そのため瀬戸弘司さんのガジェット系動画は、素人目線で非常に分かりやすい解説と、あまり興味の無い人も楽しめるネタまみれな構成でありながら、自身が色んな人達に助けて貰いながら理解していく成長物でもあります✨

瀬戸弘司さんの動画で撮影機器や収録機器を学んだというYouTuberも多数存在し、名も無きガジェット通たちからのコメントで自身もより知識を深めたりと、下手な教材よりよほど学べると大好評です。

あまりにも逸話の多い瀬戸弘司さんのガジェット系動画の内、分かりやすい事例なのが2021年4月ごろから熱が入ってきた自作キーボードシリーズです。

なんとこのシリーズ、瀬戸弘司さんが延々はんだ付けをするだけの生配信なのですが、そのリアルタイム視聴数が1万5千人を突破、アーカイブにいたっては30万回再生を超える記録を出しました。

四十路の普段着の男性がはんだ付けをしている姿を見に、日本武道館レベルの会場でも足りないほどの人達が押し寄せていたわけです❗️

それだけ瀬戸弘司さんのガジェット動画は引力があり、視聴者が達成感と感動を共有する素晴らしい配信となりました。

音楽家としても挑み続ける

瀬戸弘司さんは音楽家でもあります。
そもそもYouTubeの初投稿動画が顔出しも無いウクレレ演奏動画だったくらいに、音楽キャリアも筋金入りです。

何かの演奏が上手いとか曲作りが上手というレベルではなく、自身のオリジナルモデルのウクレレを、有名メーカーセイレン弦楽器工房に作って貰えるレベルのホンモノの音楽家です👀

瀬戸弘司さんはウクレレの他にも、ギターやベース、キーボード、ドラム、アコーディオンなどなど、動画にしているだけでも様々な楽器を嗜んでいますが、常に新しいことに挑戦したい気質なので、今後も別の楽器に挑戦する可能性は高いと思われます。

傾向としては完全な作曲家タイプで、1つの楽器の音に捕らわれすぎず、楽曲全体を聴いたり作ったりすることへと帰結させています。

瀬戸弘司さんの動画内で自作曲が使用されることも多く、その完成度はやはり非常に高いもので、プロの音楽家がそれを絶賛する動画を出したりもしているレベルです。

ゲーム実況も面白すぎる

ゲーム実況専用チャンネルを作っている瀬戸弘司さんは、最も売れたゲームとして高名なMojang Studiosの「Minecraft(以下マイクラ)」も、もちろん実況動画として投稿しています。

瀬戸弘司さんのファンが、投稿時期から5年以上経っても繰り返し視聴してしまうという中毒性で、上記の動画にいたっては2021年9月時点で380万回再生されています。

このシリーズでは瀬戸弘司さんの動画構成力と演出力が抜群にハマり、大人気キャラがいくつも誕生し、他のYouTuberのコメント欄にも視聴者がそのキャラの話を持ち出すほど大人気です😍

やはりマイクラとゲーム実況動画クリエイターとの相性の良さは格別で、瀬戸弘司さんも例に漏れません。

しかも瀬戸弘司さんのゲーム実況動画は、再生回数が少なくとも数万回、数十万どころか数百万回再生もざらの、1本1本が超高品質コンテンツです。

生配信でさえ当たり前に笑いの神を降ろす手腕に、今後も目が離せません👀

サブチャンネルの雑動画が総合1位

瀬戸弘司さんが気楽に適当に思い付き動画を投稿するサブチャンネルには、メインチャンネルやゲーム実況チャンネル全て合わせた再生回数総合1位の動画があります。

それがこちらの素人動画のような2013年3月1日投稿分で、なんと2021年9月現在1240万回再生を突破しています。

驚異的なほど細部にまでこだわってしまう動画がメインの瀬戸弘司さんのファンは、「なんでこれの再生数がこんなに多いのか」「youtubeの七不思議の一つ」といまだに困惑半分オモシロ半分でザワついています。

冷静な分析によると、題材も内容も完全に子供向けであることと、3分半程度の軽めの動画であったことが起因していそうです。

やはりキッズラインは最強ということなのでしょうが、高画質やハイレベル編集が無いだけで、やっていること自体はいつもの瀬戸弘司さんなので、従来のファンももちろん安心して楽しめます。

しかも瀬戸弘司さんが紹介動画を出した物は、ジャンル問わず売り上げが急増する事例が多数あり、宣伝効果も高いことで知られています✨

そら
そら
瀬戸弘司さんの動画だとすっごく良い物に見えるんだよね!
コンビニ系だとすぐ買いに行っちゃう~

瀬戸弘司さんのYouTubeチャンネル外の活動

テレビドラマを見ても映像が気になり、撮影で使われているカメラに着目してしまう瀬戸弘司さんですが、ただガジェットマニアというだけではなく、そもそも演劇界出身で作り手側の視点の持ち主なのです👀

例えば、地上波全国放送の超有名長寿番組「24時間テレビ(2017年の福井放送ローカルパート)」や、第一生命保険株式会社のCMのナレーション、映画出演(「HK /変態仮面アブノーマル・クライシス」脇役など)といった、メジャー活動もいくつもこなしています

瀬戸弘司さんの特性はまさにここで、台本作りから映像制作までプロの制作者側に携わっており、大舞台をいくつもこなした演者側の経験も有り、それらを過去のものにせず磨き続けてきたからこそ、今では日本YouTube界で最もクオリティの高い動画制作者の1人と呼ばれるようになったのでしょう。

以下ではUUUMイベントを始め、瀬戸弘司さんが自身のチャンネル動画制作以外でチャレンジズムを発揮したものを、いくつかご紹介します。

UUUMイベントで歌手活動

UUUM主催のイベント、2016年8月6日U-FES2016の大阪の会場なんばHatchにて、瀬戸弘司さんがミツアキTVとして出演、上記でもご紹介した大人気ラップを披露しました。

しかしそこは瀬戸弘司さん、普通に歌って終わりではありません。

もともとミツアキTVラップは高度編集の動画であることが前提で作られており、呼吸のタイミングが完全に無視されている構成で、ライブで生歌ではできるはずもなかったのです。

にもかかわらず出だしから全力ではしゃぎ、お笑いに厳しい大阪の若い観客を賑わし、息切れする姿もショーの一部として笑顔に変えました。

瀬戸弘司さんの舞台袖でのプロの演者としての顔と、ライブ前後のようすを動画用に録画するYouTuberとしての顔と、視聴者が見てみたいと思う舞台裏を的確に掴んでいる観客視点も合わさり、ミツアキTV念願の初ステージはあらゆる意味で大成功の内に幕を閉じました。

今改めて見ると、動画冒頭からタクシーにはじめしゃちょーさんと気安く相乗りしているように、UUUM初期メンバーの仲の良さと、そのメンバーがみんな押しも押されぬ大物YouTuberになっているスゴさも感じられます✨

演劇舞台出演

演劇好き、劇団好きにはたまらない共演があったのは、2015年の冬のことでした。

かねてより瀬戸弘司さんは劇団系YouTuber「劇団スカッシュ」さんの大ファンでした。

サブチャンネルでもかなり濃いめのファンアピールをしたこともあり、同じ劇団系である両者は意気投合していました。

結果、瀬戸弘司さんは劇団スカッシュさんの代表作の1つ「秒速ドリーマー」の舞台版に出演することになりました❗️

本作の熱量は両者の関連動画からも伝わってきており、小劇場系に全く興味の無かった客層も呼び込んで列を作ったと言われています。

演劇関係の活動はこれだけにとどまらず他にもいろいろしていますが、そこは舞台もの、現在ではもう見ることができないものも多いようです。

資産運用の啓発

2018年8月ごろより野村證券株式会社とUUUMが共同運営するチャンネル「マネーの亀」に、瀬戸弘司さんはメインパーソナリティーとして出演していました。

こちらはキャストとしての瀬戸弘司さんが、予備知識が全く無い状態から実際に野村證券へ出向いて口座を作るようすなど、現実の流れを忠実に動画化しており、金融リテラシーが飛び抜けて低いと言われている日本において、多くの人が入りやすい内容になっています。

なんとなく気にはなっているが、なかなか行動に移しにくいのが資産運用の印象ではないでしょうか。

そういったみんなと同じ目線の瀬戸弘司さんが実際に投資を体験し、丁寧に説明、かみ砕いて解説してくれた本チャンネルですが、その特性上、ひと区切り付いた2020年2月に最終回を迎え終了しています。

しかしこの活動は活かされ、UUUMが日本証券業協会と組んで証券投資に焦点を当てた「投資はじわかチャンネル」を2021年9月21日にスタートした際、瀬戸弘司さんははじめしゃちょーさんと共にメインパーソナリティーを努めるに至っています❗️

こちらの動画はより具体性が高く、さとひろさん、日向結衣さん、さがらごうちさん、平成フラミンゴさんら若手YouTuberへのドッキリなどお笑い要素も満載で、笑っている内に基礎知識を獲得できるようになっている、わりと画期的なチャンネルです。

時代性や将来性といった、人生における大切な感性を磨くのに一役買う方向性の活動は、成功者にして一般人の感覚を捨てていない瀬戸弘司さんには適役なのかも知れませんね。

瀬戸弘司さんの劇的な経歴

瀬戸弘司さんは学歴の時点で逸話があるような、劇的な人生の歩み手でもあります。

本動画は2018年ごろに騒がれていた奨学金破産について、若者達の助けになりたいと考えた瀬戸弘司さんが、ご自身の奨学制度体験談を嘘偽り無く赤裸々に語り、辛い境遇の人達を鼓舞しました✨

コメント欄には自分の失敗を晒してでも、本当のことを教えてくれる瀬戸弘司さんへの感謝の言葉と、具体的で実際に役立つ情報の提供に救われた学生の思いがいくつも書き込まれ、再生回数は100万回近くに及んでいます。

瀬戸弘司さんの語り口は全く飾り気が無く身近な感じのですが、内容は完全に理解しているひとのそれで、順序立ててきちんと整理された土台の上で、分からない人の目線で説明します。

この動画だけではなく、瀬戸弘司さんの動画は随所でこういった簡単に理解させてくれる解説が見られます。

このスキルはおそらく、これまでの経験や来し方に由来していそうですので、時系列で解説します。

出身と学歴

瀬戸弘司さんは福井県で3人兄弟の長男に生まれ、同じUUUM初期メンバーの大人気YouTuber Kazu(カズ)さんとは偶然にも車で10分ほどの距離で育ちました。

カズさんとはお互い存在にも気付かぬまま育ち、福井県で偏差値トップを争う県立藤島高等学校を卒業し、なんと国立東京工業大学(以下東工大)へ進学しました。

東工大の2021年9月時点で周知されている偏差値は62から65、センター得点率は80%から84%です。

陽気なおじさんとしての姿しか知らない方には驚愕の、エリートな側面を持つ瀬戸弘司さんですが、実は東工大は2002年3月に中退しています。

超名門で無事単位も取得できていたにも関わらず3年生まで来て辞める、という思い切ったことをやれてしまった理由は、演劇にのめり込んだことと、大学生活がうまくいっていなかったことでした👀

これも各所インタビューや動画で語られていますが、このころはお金も無く孤独で、有名な芸能人を多く輩出する劇団東俳に入れたものの辞めてしまったりと、ずいぶん迷走した辛い時代だったようです。

劇団天然工房

瀬戸弘司さんは劇団天然工房にも所属しています。

正確な入団時期が明記されている資料は見付かりませんでしたが、天然工房ホームページにある公演記録から、2002年3月15日から18日まで上演されていた第4回公演「AM2:00~これは仕事~」の出演者に名を連ねていますので、大学中退時期には参加していたようです。

その後、2010年にYouTubeでの活動を始めた理由も、役者としてのステップアップに映像制作知識が必要だと考えたのがきっかけだそうです。

2021年の今ならそれほど意外な流れではありませんが、当時はまだ「ユーチューバー」という言葉が無かった時代です。

ご本人もYouTubeを始めたのはもがき苦しんで、試行錯誤の末に至った結果だったと語られています。

そんな風により高みへ挑み続ける20代の瀬戸弘司さんが、天然工房の仲間にどれほど支えられ可愛がられていたか、実は今でも更新される「箱馬」シリーズ動画で見られます😍

本動画はそのほんの一部ですが実に楽しそうで、気心の知れた暖かい雰囲気が味わえる、後味がとても良い動画です。

そら
そら
戦友達とずっと一緒に年を重ねる、ってステキだよね~

瀬戸弘司さんと所属事務所UUUMの絆

2013年にYouTube業界初のプロダクションUUUMが誕生しましたが、その最初期メンバーに瀬戸弘司さんは名を連ねています。

この動画では他に8名(現在はUUUMで見られない方も含む)紹介されていて、日本一のYouTuberであるHIKAKINさん、日本初の動画レビュアージェットダイスケさん、ビューティー系YouTuberの先駆者佐々木あさひさん、人柄が最も愛されているYouTuberの1人であるカズさん、「とりあえず時事ってみた」やビロガーというワードを生み出したAri Keitaさん、HIKAKINさん達のオープニング映像など幅広い映像制作で著名なABTVnetworkさん、アキバオタク系やガジェット分解系まで数々の異名で呼ばれるめぐみちゃんねる!さんと、今や超大物として名を馳せているメンツです(動画内紹介順)。

事務所創業時、本動画のコメント欄でも顕著ですが、批判も少なくありませんでした。

それでもこのメンバーが先頭を走り続けた結果、UUUMは業界最大手の実績と信頼を獲得しています。

その軌跡の一端が表れている動画を、瀬戸弘司さんのチャンネルから2つご紹介します。

握手会でも新しいことを

2014年11月1日開催のUUUM握手会のようすを、瀬戸弘司さんならではの着眼点と発想で見られるのがこの動画です。

このころには所属YouTuberが増えていて、楽屋から舞台袖までのリアルな彼らの姿がファン達を喜ばせました。

こちらは来場者の数や興奮も、まるで目の当たりにしているかのように感じられる構成の動画で、その意図を反映してか瀬戸弘司さんの握手の順番は最後のオオトリ、他のYouTuberのファンやスタッフまで巻き込む爆笑と感動の展開を作り出したのでした😍

コメント欄には瀬戸弘司さんのにじみ出ている人柄や、演者としてのプロ意識の高さに賞賛の言葉が溢れています。

このイベントや動画などで、批判も多かったUUUMが見せたかったものが伝わったのか、根拠の薄い否定的な意見は加速度的に減っていき、今現在では冷静な指摘の範囲に収まる声の方が多くなっています。

築いてきたもの

この日40歳の誕生日を迎えた瀬戸弘司さんは、同年にYouTube活動10周年も達成していました。

UUUMからもお祝いが届き、本動画の前編に当たる「40歳の誕生日にスペシャルなプレゼントが届いた!」という動画で紹介されていて、そちらは驚きと感激とほっこりする素敵な動画になっています。

そして本動画は、UUUM初期メンバーのメッセージ動画と、それを見る瀬戸弘司さんのリアクションが楽しめる構成です😍

とてつもなくゴージャスな出演者群になってしまいましたが、彼らがどれほど気さくで、仲間を思う熱い気持ちの持ち主で、瀬戸弘司さんと切磋琢磨してきた時間を大切に思っているかが、全面に表れている貴重な動画になっています。

本当は照れ屋で謙虚な性質の瀬戸弘司さんが、照れながら必死でオモシロコメントをひねり出すようすも微笑ましいですが、メンバー自作のメッセージ動画のクオリティに感激のあまり恐縮してしまうという、見る角度によっては大変な作品集です。

UUUMが長年積み上げてきたものの大きさが垣間見える動画で、さまざまな意見の方にぜひクリアな気持ちで見ていただきたいです。

UUUMに所属している方でオススメの記事はこちらです!

V.I.P
UUUM・V.I.Pの名前の由来や大会実績、使用デバイスなど紹介V.I.Pさんはスマホゲームプロ野球スピリッツAで活躍しているストリーマーです。 今回Ludusでは、V.I.Pさんについて以下の内容...
UUUM所属のCLAYさんとは?名前の由来やプロスピAの人気動画などを紹介!
CLAYの名前の由来やプロスピA人気動画などプロフィール紹介CLAYさんは、UUUMに所属するストリーマーです。 「プロ野球スピリッツA」の配信者として人気です。 今回Ludusでは、CL...

瀬戸弘司さんの家族仲と人柄

瀬戸弘司さんの家族ネタは超人気で、ご両親やご兄弟が出演する動画もいくつもあり、奥様はご結婚前から頻繁に登場しては、視聴者を笑わせたり癒やしたりと大活躍しています。

本動画はご両親と瀬戸弘司さんの3人で鍋をつつくだけの動画ですが、再生回数が2021年9月時点で110万回超えと大好評で、コメント欄は瀬戸家の人柄とノリの良さを言及するものがほとんどでした。

しかし、実は瀬戸弘司さんはその経歴から、お父様とは勘当に近い状態で没交渉だった時期があるそうです。

そんな波乱があったとは少しも感じられないほど、テンポ良く会話するとても仲の良い姿に、ファンは感動すらしたようでした😍

瀬戸弘司さんの情と懐の深さ、何より優しさが視聴者に愛され続ける、ご家族とのご関係をもう少しだけご紹介します。

感情と特徴にテコ入れされた弟たち

瀬戸弘司さんの実家系動画で一際目を引くのはお母様のキャラの強さですが、もとよりご家族全員が友達のようなノリで仲睦まじいことが、この動画でも分かります。

そしてこの感情を失った遊びが発展して、100万回再生を超える動画もある「感情を失った次男」シリーズが好評を博し、飛び火的に「特徴を失った三男」も誕生しました👀

もちろんこの面白さは瀬戸弘司さんの台本、映像編集あってのコント風動画だからこそですが、ベースが親友のような関係性の3兄弟のやり取りなので、男兄弟が羨ましくなる視聴者も続出しています。

結婚前からキャラが立っていた嫁

活動休止中にかねてより交際中だった女性と結婚していたことを、事後報告という形で改めて発表した動画がこちらです。

プロポーズは2016年1月4日、入籍は同5月5日、本動画の投稿が同10月19日誕生日と、いろいろ考慮した結果こういった順序になったのだそうです。

ファンが大喜びしコメント欄の祝辞が1万件を軽く超えたのは、お相手がすでに動画出演を何度もしていて視聴者に愛されていた方だった、というのも理由のようです。

過去動画でご職業の関係で顔出しや本名は出せないと説明があり、声のみの出演の彼女は、瀬戸弘司さんがNintendoの大人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズの名物キャラクターしずえを愛して止まないことから、しずえさんという愛称で呼ばれています。

このしずえさんがまたタダ者ではなく、お淑やかな声のおっとり系な喋りなのですが、話す内容が可愛かったり鋭かったりとギャップがあり、アニメやゲームは瀬戸弘司さんを超える腕前や知識を持っていたりと、何かと面白味のある人物なのです😍

また、瀬戸弘司さんが外したPS5の抽選に当たる、急に思い付いて買い始めた宝くじがすぐ当たるなど、話題性が有りすぎる強運の持ち主でもあります。

そうして人気が定着するまでに至り、彼女だけで企画から実況、編集までした動画も投稿され、今や生配信中にも一声だけでもと出演をねだるファンが後を絶たないほどの愛されぶりです。

それもそのはず、しずえさんは控えめな性格でしっかり者、旅行では撮影係をしたり日常的に見た目も栄養も素晴らしい手料理を作ったり、影に日向に支えるとはこのことで、瀬戸弘司さんの古参ファンからは「良い嫁貰ったな」「大事にしないとバチが当たるぞ」としみじみ語られています。

瀬戸弘司さんのプライベートな人間関係はご家族とのようすを見るに付け、対等に深く互いを思い合っているのが伝わってきます。

他人は自分の鏡と言いますから、それだけ瀬戸弘司さん自身が普段から周りの人達を大切にしているのでしょうね✨

瀬戸弘司さんについてのまとめ

持ちギャグ「ぷーん」をキャラ化し、どシュールアプリで有名なRucKyGAMESとのコラボでゲーム化した、という一連の動画を追うだけでも、企画力と映像制作技術力の高さが窺えるスーパークリエイター瀬戸弘司さん

今回Ludusではその軌跡の極一部を切り出してご紹介してきましたが、まだまだご紹介し足りないほど瀬戸弘司さんには特筆すべきエピソードがたくさんあります。

このままYouTube業界が盛り上がり続ければ、いずれ偉人扱いされる日が来ても不思議ではありません✨

駆け出しYouTuberや目指している子供達だけでなく、上手な年齢の重ね方に難しさを感じている中年層の方にとっても、瀬戸弘司さんの動画から吸収できるものは多いと思います。

ぜひ1度、瀬戸弘司さんのチャンネルへ訪れてみてくださいね❗️

最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございました。

そら
そら
瀬戸弘司さんはおもしろいだけじゃなくて深いんだよね~
全部読んでくれてありがとう!