JapaneseKoreanUGのLoL経歴やBGM、炎上疑惑や趣味を紹介

JapaneseKoreanUGさんは、League of Legendsというゲームの配信者であり、実況解説者でもあります。

今回Ludusでは、JapaneseKoreanUGさんについて以下の内容を紹介していきます。

  • JapaneseKoreanUGさんのプロフィール紹介
  • JapaneseKoreanUGさんの経歴
  • JapaneseKoreanUGさんがプレイしているゲーム
  • JapaneseKoreanUGさんが使用している曲
  • JapaneseKoreanUGさんのコラボ相手
  • JapaneseKoreanUGさんの炎上疑惑
  • JapaneseKoreanUGさんの趣味や特技
さくら
さくら
ぜひ最後まで読んでほしいです!

JapaneseKoreanUGさんのプロフィールを紹介!

ハンドルネーム JapaneseKoreanUG
本名 不明
出身 日本
Twitter JapaneseKoreanUG
YouTube JapaneseKoreanUG
mildom JapaneseKoreanUG

上記は2021年9月時点で公表されているプロフィールです。

正確な本名は分かりませんでしたが、ハンドルネームであるJapaneseKoreanUGの「UG」の部分は本名の「ユウジ」からきています。

前半の「JapaneseKorean」は父親が日本人、母親が韓国人であることが由来です。

JapaneseKoreanUGさんの経歴

JapaneseKoreanUGさんはカナダのトロントに在住しながらゲーム配信を行っていたこともあるストリーマーです。(現在は日本に在住)

カナダに移住するきっかけになったのは小学校5年生の夏休みに母親に連れて行かれたことでした。

母親の友達がカナダに移住したから1,2ヶ月間遊びに行くということで日本からカナダへ行きました。

JapaneseKoreanUGさんはただ遊びに行ったつもりでしたが、実はこれは下見で帰国後に「1ヶ月後にカナダに行きなさい」と告げられます。

英語も全く分からないし友達と一緒に地元の中学校に行きたいと思っていましたが、当時はやっていたドラクエ8をやりたいという思いもありました。

そこで「PS2とドラクエ8を買ってくれるなら留学する」という条件を付けました。
するとこれがOKとなったので1年間カナダへ留学することになります。

約束の1年が経過して日本に帰れると思いきや今度はPSPが届きます。
「これならもう1年いてもいいや」と思う内にカナダへ居続けて現在に至る…というわけです。

そんなJapaneseKoreanUGさんは中学生でオンラインゲームに出会います。

オンラインゲームはMMORPGから始まり、当時買ってもらったノートパソコンでゲーマーへの道を歩み始めました。

オンラインゲームを始めたきっかけはビジネススクールに通っていた友達に誘われたことで、その友達はJapaneseKoreanUGさんの配信に出演しています。

JapaneseKoreanUGさんがプレイしているゲーム

JapaneseKoreanUGさんは主に2つのゲームを配信しています。

league of legends

league of legends(通称「lol」)は5対5のチームバトルでプレイするPCゲームで、敵のチームにある「ネクサス」の破壊を行うことで勝利するゲームです。

2020年には月間アクティブユーザー数が1億人を超えた世界的に人気のゲームで、2019年の大会の賞金は225万ドル(約2億4千万円)でした。

 

JapaneseKoreanUGさんは2013年の終わり頃から始めています。

JapaneseKoreanUGさんの売りは初心者~中級者向けへの分かりやすい解説で、Twitterのフォロワー数は2.4万人とlol配信者の中でも高い人気を誇っています。

league of legendsをプレイしている他の実況者のオススメ記事はこちらです!

Roki
LoLのプロ・Rokiの大会実績や引退までの経緯、プレイ動画を紹介RokiさんはBurning Coreに所属するストリーマーです。 2020年までLeague of Legendsのプロ選手として活...
hachamecha
hachamechaのLoL実績は?息子の素顔や使用デバイスに迫るhachamecha(はちゃめちゃ)選手は、プロチーム「Rascal Jester(ラスカルジェスター)」のLoL部門に所属している、プ...

ポケモンユナイト

ポケモンユナイトは、5対5のチームバトルで戦うチーム戦略バトルゲームです。

 

リリース前から事前登録者数が500万人を突破するほどの人気があり、2021年9月19日には初の公式大会が開催されます。

JapaneseKoreanUGさんは100位以内を目指して配信をしています。

ポケモンユナイトをプレイしている他の実況者のオススメ記事はこちらです!

魔界ノりりむ
魔界ノりりむのプロフィール!同期との関係や歌ってみた動画を紹介魔界ノりりむさんは、にじさんじに所属しているVTuberです。 今回のLudusでは、魔界ノりりむさんについての以下の内容を紹...

https://espo-game.jp/article/38795/

愛園愛美
愛園愛美は顔バレしてる?センシティブ・朗読動画や前世・新衣装紹介愛園愛美さんは、VTuber事務所「にじさんじ」に所属している女性VTuberです。 今回Ludusでは、愛園愛美さんについて以下...

JapaneseKoreanUGさんのYouTuberとしての人気動画を紹介

JapaneseKoreanUGさんのYouTubeで人気の動画を紹介します。

ランク昇格をかけた戦い

lolのランク昇格戦を配信した動画です。
2020年2月に配信され、再生回数は229万回を超えています。

動画開始15分過ぎたあたりの初勝利時のリアクションは必見です。

高評価多数の実況解説

2017年3月に配信されたlolの実況動画で、再生回数は22万回を超えています。

ゲーム全体の流れが分かりやすく開設されていて、初心者向けの動画となっています。

JapaneseKoreanUGさんが使用している曲について

JapaneseKoreanUGさんが配信の際に使用している曲はご本人に質問が来るほど注目されています。

JapaneseKoreanUGさんは「NoCopyrightSounds」というYouTubeチャンネルの曲をランダムに流していると返答しています。

また、同チャンネル「K391-Earth」という曲を使っていることを明言しています。

2016年5月にアップされ、3,500万回再生を超えています。

JapaneseKoreanUGさんのコラボした相手について

過去にJapaneseKoreanUGさんがコラボした方をご紹介します。

エディーさん

エディーさんは、JapaneseKoreanUGさんがビジネススクールに通っていた頃の友達で、lolを始めたきっかけになった人です。

JapaneseKoreanUGさんはlolの配信媒体をTwitchからmildomに移行した後にしましたが、移行後もエディーさんと一緒に配信を行っています。

配信だけでなく、動画編集もエディーさんにお願いしています。

リーさん

リーさんはJapaneseKoreanUGさんを弟のように可愛がっている兄貴分のような存在です。

血縁関係はないものの実際に「リー兄貴」と呼ばれており、エディーさんと同じくビジネススクール時代に出会いました。

リーさんを居候させてあげたことやルームシェアしていたことがきっかけとなり、lolの配信を一緒にするようになりました。

実際に仲もかなり良く、リーさんの夫婦と外食に行くこともあります。

前述のエディーさんとリーさんも仲が良く、2人の実家も近いため三者の交流はゲーム外でも盛んにあります。

さくら
さくら
lol配信者との交友関係が広いんですね!

JapaneseKoreanUGさんの炎上疑惑について

JapaneseKoreanUGさんを検索すると「炎上」という言葉が登場します。

これは開発元であるライアットゲームズから警告を受けているという噂や、配信の際に態度が気に入らないと感じたユーザーが掲示板に書き込んだことが影響しているようです。

JapaneseKoreanUGさんにTwitterを通じて質問された方がいらっしゃり、本人も「炎上していない」と否定しているのでそのように噂されている程度のものだと思われます。

JapaneseKoreanUGさんの趣味や特技について

JapaneseKoreanUGさんはプライベートな情報が少なく趣味や特技については情報がありませんでした。

配信のコラボ相手であるリーさんが料理が趣味なので栄養面はサポートしてもらっているようです。

JapaneseKoreanUGさんについてのまとめ

今回Ludusでは、JapaneseKoreanUGさんについてご紹介してきました。

主にleague of legendsを初心者~中級者に向けた分かりやすい解説と、ポケモンユナイトの配信をメインに活動されています。

解説者と配信者という2つの顔を持つJapaneseKoreanUGさんはどちらの側面からも有名になる要素を持っています。

JapaneseKoreanUGさんの今後の活躍に注目されている方は、ぜひYouTubeチャンネルやmildomの配信視聴、Twitterのフォローをよろしくお願いいたします。

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました!