Coldのプロフィールや素顔。フォートナイト公式マップコードも紹介!

Cold・Gamewith

Coldさんは元プロゲーマーで、現在はGameWithのクリエイター部門に所属しています。
フォートナイトのクリエイティブハブでは毎日20万人がColdさんのマップをプレイしています🎮

今回LudusではColdさんについて以下の内容をメインで紹介していきます。

  • Coldさんのプロフィール
  • Coldさんの素顔について
  • Coldさんがメインで遊んでいるフォートナイトとは?
  • Coldさんが所属するGameWithについて紹介
  • Coldさんが制作した面白いマップを紹介
  • Coldさんのおすすめゲーム実況動画を紹介
  • Coldさんの使用しているゲーミングデバイスを紹介

Coldさんが制作した超人気マップ「軽すぎて鳥になっちゃう島」のマップコードも紹介していきます。

さくら
さくら
最後まで読んでくれると嬉しいです💕

Coldさんのプロフィール

ハンドルネーム Cold【こ~るど】
本名 不明
生年月日 不明
誕生日 11月25日?
年齢 36~37歳?
出身地 大阪府
所属チーム GameWithクリエイター部門
YouTubeチャンネル Cold【こ~るど】
Twitterアカウント Cold❄️ 3’s

ColdさんはGameWithのクリエイター部門に所属するストリーマーで、フォートナイトをメインにプレイしています。

フォートナイトではクリエイティブモードを利用して、Coldさん本人がマップを制作して遊んでいるのが特徴です🎮

Coldさんは毎回斬新なマップを制作しており、その画期的な才能はEpic Gamesの公式も認めています。

公式のクリエイティブハブには9回以上おすすめに表示されたこともあり、Coldさんのマップのプレイ人口は日本人最多の記録を残しました。
一つのマップでは一日20万人のフォートナイトプレイヤーがColdさんの島で遊んでいる計算です。

また、Coldさんが作った島はEpic Gamesの公式にピックアップされるという偉業を成し遂げています。
Coldさんのマップは世界のおすすめにも良く載っており、集客率も高く公式も目を離さない日本一の島クリエイターと言えるでしょう

Coldさんはストリーマーですが元々「HANAGUMI」のe-sportsチームに所属していた過去もあります。
FPSの腕前も高くFNCSのフォートナイトの公式大会や愛知インパクトのようなe-sports大会にも定期的に出場しています。

現在はGameWithのストリーマーとして、フォートナイトの解説や画期的でユニークな動画を配信しているのが特徴ですね。

Coldさんの素顔はアイコンと別人?

 

Coldさんは「HANAGUMI」というe-sportsチームに所属していたプロゲーマーです。
ボドカさんやハイレグ玉夫さん、ネフライトさんなどが出場するフォートナイトの愛知INPACTという大会に出場していました。

その時に顔バレしていました。

画像では向かって一番右で眼鏡をかけて足を組んでいる方がColdさんです。
見た目はガタイの良い体系で笑顔が素敵な方ですね。

しかも、おしゃれ眼鏡をかけています
この素晴らしいセンスがフォト―ナイトのクリエイティブに活かされている点かもしれませんね。

さくら
さくら
メガネがおしゃれでセンスの塊ですね

しかし、TwitterとYouTubeのアイコンは超筋肉質なジョジョ風のイラストでした。
アイコンと比べると別人と言わざるをおえないかもしれませんね😭

Coldさんがメインで遊んでいるフォートナイト言うゲームは?

フォートナイトというゲームはEpicGamesが開発しているバトルワイヤルゲームです。
しかし、遊べるモードはバトルロワイヤルだけではありません。

SEASON7からはクリエイティブモードが追加されました
Coldさんがよく遊んでいるのはこのクリエイティブモードです。

クリエイティブモードはフォートナイトの世界観の中で自分のコンテンツを作れます。
たとえば、チャットモードの機能を追加したり、エイムの練習ルームを作成することができます。
また、マップコードを知っていれば自分以外にもフレンドや知らない人も遊ぶことが可能という特徴もあります。

中でもColdさんの超人気マップ【BUILD FIGHT】軽すぎて鳥になっちゃう BY COLDは、世界で2番目に遊ばれたマップです。
EpicGamesの公式からもピックアップされました🏆

さくら
さくら
すごい才能です!

軽すぎて鳥になっちゃうは非常に軽いフォートナイトで、Switch勢やPS4勢もハイスピードな1vs1の建築バトルが楽しめます。

Coldさんが所属しているGameWithについて

GameWithは国内最大の攻略サイトを運営しているベンチャー企業です。
攻略サイト以外にもクリエイター部門、プロゲーマーの確保や育成、サポート体制などe-sportsの運営にも力を注いでいます。

特にGameWithはゲームを仕事として誇れる社会を目指して躍進し続ける企業です🎮

新サポートとしてフォートナイトの新機能「クリエイティブマップをつくる」ということを支援するのはGameWithの新しい試みと言えるでしょう

そこに加入してきた新メンバーがColdさんです。
Coldさんが制作するクリエイティブマップの中にGameWithのロゴを入れて、より多くの人に知ってもらおう、遊んでもらおうという目的です。

また、GameWithの攻略サイトにはColdさんがフォートナイトのクリエイティブモードで製作したマップもガンガン満載されています。
気になる方はGameWithの攻略サイトをご覧ください。

GameWithの攻略サイト!

GameWith所属の方のおすすめ記事はこちら!

GameWithのなうしろさんとは?人気動画や二人の結婚事情についてもご紹介!
なうしろの解散理由は?モンスト動画や結婚などプロフィール紹介!なうしろさんはGameWithモンスターストライク(以下モンスト)攻略班のメンバーであるナウ・ピロさんとしろさんのことです。 モン...
「GameWith Creators」の「そらびび」さんについて紹介!
そらびびの素顔や茶番・実写・歌動画などプロフィール紹介そらびびさんは、GameWith Creators所属のゲーム実況者です。 ゲームを使った茶番動画は人気で、再生回数1000万回を超え...
「GameWith Creators」所属の「冬の夏目」さんについて紹介!
冬の夏目のプロフィール!フォートナイト・マイクラ人気動画は?冬の夏目さんはGameWithに所属するゆっくり実況者です。 ゲームはマインクラフトやフォートナイト、apex(エーペックス)を主...

Coldさんがフォートナイトで製作したマップを紹介!

Coldさんがフォートナイトで製作したマップを紹介していきます。
世界二位の「軽すぎて鳥になっちゃう島」からエイムの練習ができる「究極のエイム練習場」などもあります。

いずれも高クオリティで斬新な機能をふんだんに使用したマップとなっているのが特徴です
それぞれのマップコードも一覧表にして載せているので、フォートナイトプレイヤーはColdさんのマップをぜひプレイしてみてください。

【BULDFIGHT】軽すぎて鳥になっちゃう島

Coldさんが制作したマップの中でも代名詞というのが「【BUILDFIGHT】軽すぎて鳥になっちゃう島」ではないでしょうか?
こちらは世界2位にもなった実績のあるマップで機能が斬新です✨

画面上にテキストが現れて「ここにうってね」の箇所を撃つと、自分のスキンや名前、撃破数などが表示されます。
自分の自己顕示欲が刺激される仕掛けがあります。

しかもマッチメイキングも可能。
マッチメイキングを選ぶと自動的に1vs1のタイマン勝負ができます。

何も選ばなければ、1人で建築の練習ができるので初心者もおすすめのマップですね。

他にもVC不要のチャット機能なども搭載されており、斬新な仕掛けが多数施されているので、フォートナイトプレイヤーの方はプレイしてみてはいかがでしょうか?

軽すぎて鳥になっちゃう島のマップコード一覧

マップ名 【BUILDFIGHT】軽すぎて鳥になっちゃう島
マップコード 9362-1231-2606
ジャンル 1v1の建築バトル
参加人数 2人
作者コード cold.jp

究極のエイム練習場

フォートナイトでエイムが苦手という方も多いのではないでしょうか?
こちらで紹介するのは、Coldさんがエイムの苦手な方のために作ってくれたマップ「究極のエイム練習場」です。

たきさんというクリエイターと共同制作をしており、ロビーのクオリティが格段に高くなりました。

マッチメイキングは以下の4つが用意されています。

  • 1v1
  • EDIT COURSE
  • ZONE WARS
  • Random

そして、専用のエイム練習場が完備されているのが特徴ですね。

エイム練習場には横軸・縦軸はもちろん、ADS・EDIT(編集してエイムする)・PIECE CONTROLの五種類があります。
中でもADSのエイム練習は世界初❗️

細かい赤点の目標をターゲットにエイムを練習できます。
赤い点が細かすぎて、撃っては別の場所に現れるので、トラッキングエイムやフリックエイムの良い練習になるでしょう。

エイムが苦手だという方はColdさんのマップでぜひ訓練してみてください。
このマップがあればわざわざエイム練習用のアプリをダウンロードする必要がありませんね。

究極のエイム練習場のマップコード一覧

マップ名 究極のエイム練習場
マップコード 0654-8700-3608
ジャンル 照準コース、教育的、練習、シングルプレイ
人数 一人
作者 cold.jp

48人ランダムエンドゾーン

こちらはエンドゾーンを48人でプレイできるマップ❗️
フォートナイトのエンドゾーンは普通10人~15人ぐらいで遊ぶのが定番です。

しかし、Coldさんが制作した「48人ランダムエンドゾーン」というクリエイティブマップは名前の通り最大48人でエンドゾーンを楽しめます

しかも、落下してもダメージを受けるなど実際のバトルロワイヤルモードと限りなく似た設定になっているのが特徴です。

遊び方は簡単でデフォルトで用意された補助や回復アイテム、武器を選びスポーンに入ります。
するとランダムの補助アイテムが手に入りストームが発生し、それがゲーム開始の合図。

エンドゾーンの練習にもなりますし、建築の練習にもなります。

エンドゾーンの建築方法が苦手だという方やエンドゾーンで勝てないという方の練習用にはぴったりのマップではないでしょうか?

48人ランダムエンドゾーンのマップコード一覧

マップ名 48人ランダムエンドゾーン
マップコード 0696-7933-0814
ジャンル 練習、シングルプレイ、ソロ、ゾーンウォーズ
人数 最大48人
作者 cold.jp

Coldさんのおすすめゲーム実況動画を紹介!

Coldさんのおすすめゲーム実況動画を紹介していきます。
Coldさんがフォートナイトを10,000時間もプレイしたフォートナイトのキルの記録を取った動画やキルの取り方を解説した動画があります。

元プロゲーマーが教えるキル数の稼ぎ方や立ち回り

フォートナイトでSEASON4でも5でもチャンピオンリーグに到達できなかったという人も多いことでしょう。
こちらは元プロゲーマーのColdさんがオープンリーグからチャンピオンリーグにまで到達できる立ち回りを解説してくれます。

しかも、Coldさんは練習開始から開始から28時間でチャンピオンリーグに到達した効率のプロ

キル数を上げる確率をとにかく上げるブースト的な内容で、建築レベルやチームプレイが要求されます。

こちらの動画が有用なのは何もFNCSのチャンピオンリーグを目指すことだけではありません。
バトルロワイヤルモードでもビクロイを十分狙える内容の濃い情報です。

Coldさんはクリエイティブモードを遊ぶことが多いですが、キル数を取れるコツを解説する動画も投稿しています!

総プレイ数10,000時間のキル集?Coldさんのフォートナイト記録!

ColdさんはフォートナイトをPS4のパッドでプレイしています🎮
フォートナイトを2017年10月3日にプレイし初めてから、今までで総数10,000時間を超えていました。

こちらは、10,000時間でどれだけColdさんが成長したのかを記録したキル集です。
元プロゲーマーのColdさんのエイムが安定するようになった時期や建築を意識しだすタイミングが分かります。

Coldさんのキル集を見ると、ゲームは楽しめる人が上手くなるのがよく分かるでしょう。

さくら
さくら
フォートナイトが好きなのが伝わります😍

これだけしっかりと自分の記録を付けている人も中々いません。
プロゲーマーってどうやって上手になっていくんだろう、とその過程を知らない人には朗報の動画ですね。

Coldさんが使用しているゲーミングデバイスを紹介!

Coldさんがフォートナイトで使用しているゲーミングデバイスを紹介していきます。
使用しているパソコンは分かりませんでしたが、総額50万円ほどのデスク周りです。

特に高価なのはHermanMillerのチェアで、価格20万円します💺
それ以外のゲーミングデバイスは3万円弱で購入できますよ。

コントローラー

ブランド SONY
商品名 CUH-ZCT2J12
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥15,000
(2022/05/18 19:17:39時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドホン

Coldさんはが使用するヘッドホンはSennheiserのHDR185を使用しています。
しかし、Amazonには販売中止になっていたので代わりにRS185を紹介しています。

ブランド Sennheiser
商品名 RS185

マウス

ブランド Logicool
商品名 Logitech G PRO Wireless Mouse LIGHTSPEED

キーボード

ブランド Logicool
商品名 KX1000s

ゲーミングモニター①

ブランド ASUS
商品名 PG259QN 24.5

ゲーミングモニター②

ブランド BenQ
商品名 ZOWIE XL2546

マイク

ブランド audio-technica
商品名 AT2020
created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥16,100
(2022/05/19 02:32:25時点 Amazon調べ-詳細)

モニターアーム

ブランド エルゴトロン
商品名 45-492-224

チェア

ブランド HermanMiller
商品名 CN122AWAAG1G1BB3014

デスク

ブランド FLEXISPOT
商品名 電動スタンディングデスク EG1

Ludusで厳選したゲーミングデバイスはこちら!

eスポスタッフで厳選したゲーミングデバイスオススメランキングと選び方の紹介記事です!

ぜひ、こちらもあわせてご覧ください!

ゲーミングデバイス記事一覧 (タップしてページに移動)

ゲーミングPC
ゲーミングPC

ゲーミングモニター
ゲーミングモニター

ゲーミングチェア
ゲーミングチェア

ゲーミングキーボード
ゲーミングキーボード

ゲーミングマウス
ゲーミングマウス

ゲーミングマウスパッド
ゲーミングマウスパッド

ゲーミングヘッドセット
ゲーミングヘッドセット

ゲーミングイヤホン
ゲーミングイヤホン

Coldさんについてのまとめ

今回LudusではColdさんについて紹介してきました。

Coldさんはフォートナイトの元プロゲーマーでした。
しかし、現在はストリーマーとしてフォートナイトのクリエイティブモードで遊んでいます。

斬新な設定と面白いギミック作りは島クリエイターとして日本一と言っても過言ではありません。
EpicGamesの公式サイトにピックアップされており、世界二位の島である「【BUILDFIGHT】軽すぎて鳥になっちゃう島」も運営しています

Coldさんの島を遊び尽くしたい、フォートナイトの攻略解説を聞きたいという方はYouTubeチャンネルの登録とTwitterのフォローをよろしくお願いします🙇‍

さくら
さくら
最後まで読んでいただきありがとうございました💕