ぴくとはうすのプロフィール!素顔は?マイクラや歌ってみたも紹介!

ピクトハウス

「ぴくとはうす」のぴくとさんとは、ゲーム実況動画を主に投稿されているYouTuberです。

今回はぴくとはうす/ぴくとさんについて以下の内容を中心に紹介していきます。

  • ぴくとはうす/ぴくとさんのプロフィール
  • ぴくとはうすのイラストの白いやつの正体!
  • ぴくとはうすのグッズ
  • ぴくとはうすのおすすめ動画

ぴくとはうす/ぴくとさんの気になる顔出し画像も紹介しています。
ぜひ、最後までご覧ください。

ぴくとはうす/ぴくとさんのプロフィール

ハンドルネーム ぴくと
本名 非公開
生年月日 1993年12月3日
出身地 栃木県
身長
最終学歴 大学卒業
YouTube(youtube)チャンネル ぴくとはうす
登録者数 82万人
Twitter(ツイッター)アカウント @p1kt3

本名は調べたのですが、公表されてないようです。
表記は「ピクトハウス」や「ピクトはうす」ではないので注意しましょう。

以前、「住所と本名がバレたので引退します」とツイートされていました。
過去にアップした画像に住所と本名が載っており、身元がバレたようですが、現在は削除されています。

YouTube(ユーチューブ)のチャンネル開設日は2013年10月30日で、2014年の大学生のころから本格的に動画投稿を始めたようです。

大学を卒業されており、その後企業への就職を経験しています。
ただし、本人曰く「ブラック企業」だったそうです。

その後ブラック企業で働きながらの厳しい期間を経て、現在は動画投稿を集中して出来るようになったようです。

人気動画配信者であり、リスナーやファンからは親しみを込めてぴくとはうすくんと呼ばれています!

趣味は漫画を読むことだそうです!
ぴくとはうすさんの同人小説なども作成されています。

ぴくとはうす/ぴくとさんの名前の由来は?

「ぴくとはうす」の「ぴくと」の部分は、非常口のマークに描かれている人の絵が「ピクトグラム」という名前だということを知って「ぴくと」と決めたそうです。ちなみに、オリンピックの種目のマークもピクトグラムで描かれていますね。

「はうす」の部分は、安易に「〜チャンネル」としたく無かったからだそうで、皆んなが集まる家と言う意味を込めて「はうす」としたそうです。

思いが実って、今では登録者数80万人を超える人気チャンネルとなっていますね。

ぴくとはうす/ぴくとさんの顔出し画像発見

ぴくとはうすのぴくとさんは、握手会なども催されており顔出しはされているようです。
動画でも、度々素顔を見せています。

マスクをされていますが、明らかにイケメンですね。
声の感じからはもう少しイタズラ好きな感じの顔を想像していましたが、ぱっちりした目が魅力的な顔立ちをされています。

握手会などのイベントでは「暑い」「面倒くさい」という理由で、マスクを外していることも多々あるようです。
「主役は我々だ!」さんとのコラボ動画でも、マスクなしで登場されています。

普段はゲーム実況動画を投稿されているので、顔出しをする必要がないので見れませんが、HIKAKINさんのヒカキンゲームズのような形で顔出し形式の実況も見てみたいですね。

さらにファンが増える気がします。

ぴくとはうすのイラストの白いやつの正体!

ぴくとはうすのぴくとさんと言えば、イラストで描かれた白いやつが気になりますよね。

白いやつの名前はと言えば、ズバリ「白いやつ」です。そのままです。
逆にかわいいネーミングに感じますよね。

ぴくとさんのマインクラフトのキャラも、白いやつをスキンとして使っています。ぴくとはうすの代名詞と言っても良いのではないでしょうか。
とってもかわいいですし、見ていて癒されるのは私だけでしょうか?

そんな白いやつですが、グッズにもなっています。

ぴくとはうすさんのグッズ

こちらではぴくとはうすさんの関連グッズを紹介します!

白いやつ

白いやつのグッズは、「SUZURI」にて販売されています。

「SUZURI」は、GMOペポパ株式会社が運営するオンラインショッピングサービスになります。自分のオリジナルグッズを画像をアップするだけで簡単に作れるサービスです。

とても新しいシステムを利用されていますね。

SUZURI でのグッズ販売サイト

LINEスタンプ(ラインスタンプ)

ぴくとはうすさんはLINEスタンプを発売しています。

ぴくとはうすさんのキャラクターである白いやつがぴくとはうすさんの様々な名言と共に可愛らしく描かれています。

汎用性の高いスタンプなので、ぜひ購入してみてくださいね。

キーホルダー

白いやつのアクリルキーホルダーが過去に二種類発売されています。

現在はぴくとはうすさんの通販サイトである『ピクトショップ』では在庫なしとなっていますので、再販かあるいは新たにグッズが発売されるのを待つしかなさそうですね。

アパレルアイテム

こちらの動画ではカンゴールとのコラボアイテム『ぴくとはうすコラボアイテム – KANGOL REWARDカンゴール』を紹介しています。

動画前半は動画内で使用するBGMを探すという体でネットサーフィンをしており、そのページ内でぴくとさんのコラボ服の広告が非常にたくさんでてきてそれに対してツッコミを入れるという茶番も見られます。

コラボアイテムは半袖Tシャツ、長袖Tシャツ、パーカーと多数展開されており、普段使いにも便利でおしゃれな仕上がりとなっています。

ぴくとはうす/ぴくとさんの各種アカウント紹介

ぴくとさんは、YouTube以外にもTwitterもされています。また、YouTubeもメインチャンネルの「ぴくとはうす」以外に、サブチャンネルとして「ぴくとるーむ」をお持ちです。

Twitterも、メインアカウントとサブアカウントをお持ちです。
ここでは、YouTubeのサブチャンネルと、Twitterのアカウントについて紹介したいと思います。

YouTubeのサブチャンネル/ぴくとるーむ

ぴくとさんのサブチャンネル「ぴくとるーむ」、サブチャンネルとはいえ登録者数は13万人超えの人気チャンネルとなっています。

配信ペースは不定期ですが、メインチャンネルは扱っていないフォートナイトなどのゲームや飼われている猫ちゃんの動画を生放送で行うなど、テイストの違う内容となっています。

メンバー限定配信もあるようで、「ぴくとるーむ」のメンバーでないと視れ無い動画もあります。ちなみに、メンバーになるには、月額490円の会費が必要なようです。

生放送でない動画は少ないですが、猫ちゃんの動画はどれも可愛くておすすめです。

「子猫と遊んでたら一日終わってたので動画投稿が出来ません」という動画では、飼い猫の「ぐーちゃん」と戯れる様子が投稿されています。
これだけ可愛ければ、一日遊んでしまう日も有りますよね。仕方がありません。

こちらのサブチャンネルは、2016年5月に開設しており、すでに1億回以上視聴されています。
サブチャンネルでも1億回も視聴されているとは、凄すぎます!

Twitterのメインアカウント/ぴくと

ぴくとさんのメインのTwitterアカウントは、2014年8月に開設されています。

プロフィール画像には、お馴染みの白いやつをおんぶしたイラストが使用されています。
メインアカウントでは、YouTubeのメインチャンネルに関する情報が多くツイートされています。拝見する限り、毎日ツイートされているようです。

こちらでも、ぐーちゃんの画像を当然アップしてます。かわいいですね。

Twitterのサブアカウント/田中

 

ぴくとさんのTwitterのサブアカウントは、田中となってます。
こちらの情報からか、本名が田中では?という内容が見られます。
今のところは、本名が非公開となっているので定かではありませんが、可能性はありそうです。

こちらのアカウントは、2017年8月に開設されています。

こちらはサブアカウントということもあり、きっちり毎日はツイートされていませんが、それでも週5回はツイートされているようです。

こちらも色々ツイートされているのですが、ぐーちゃんを飼われてからはぐーちゃんのアカウントと言っても良いくらい、ぐーちゃんの画像がアップされています。

こちらのような、YouTubeに上がっていない動画もアップされています。

変わった格好をしている画像もアップされています。

現在サブアカウントにアップされる画像の半分くらいは、ぐーちゃんの画像となっています。
癒されるので、これはこれで良いですよね!

ぴくとはうすさんのおすすめ動画

ぴくとさんは、マインクラフトを中心に色んなゲームの実況をされています。それらの動画の再生リストを細かく分けてくれています。

マインクラフトでも、「レシピがランダムの世界」「マイクラ腕試し」「マイクラ大脱走」など細かくジャンル分けして、視聴者が視安いように、また見つけやすいようにしてくれています。

それでは、ぴくとはうすの数ある再生リストの中から、いくつかジャンルを絞って、「単発実況」「歌ってみた」そしてマインクラフト系のそれぞれから、おすすめの動画を紹介したいと思います!

単発実況シリーズ

ぴくとはうすの再生リストで、「単発実況」に入っている動画は新たにジャンルを作るほどは実況しないかな?というゲームや、ジャンルが選べないものなどがあります。

それでは、おすすめ動画を紹介したいと思います。

任天堂に4日で消されたクソゲーがちゃんとゼルダのパクリで笑う【ファイナルソードDE】

こちらは、「ファイナルソードDE」というNintendo Switchのソフトを紹介しています。このソフト、「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」にタイトル画面がそっくりです。
中で使われていた楽曲が、「ゼルダの伝説」を模したものだったため、一度任天堂さんから販売を禁止されたという曰く付きのゲームです。

こういうゲームを見つけてきて、そして楽しく実況できる「トーク力」、凄すぎます!

マイクラ逃走中!大物実況者たちと『強化ハンター』から逃げ切れ!【マインクラフト】

マインクラフト内で行われる「逃走中」ですが、カズさん、赤髪のともさん、ぼんじゅうるさんなど、大物ゲーム実況者さん達が多数出演しています。
ハンターの足がとてつもなく速く、みなさん何度も捕まっています。

ぴくとさんの「歌ってみた」おすすめ動画

再生リスト「歌ってみた」に入っている動画は、ぴくとさんが歌っている動画になります。よく聞けばぴくとさんが歌っているのが分かりますが、知らずに聞いたら本物の歌手が歌っているのかと間違うほどに上手です。
歌動画なので、再生時間は3〜4分と短めになっています。

「歌ってみた」リストの中でも、特に再生回数の多い動画を紹介したいと思います。

ゲーム実況者が「雨とペトラ」を歌ってみた【ぴくと】

こちらの動画は再生回数80万回超えの動画で、バックで表示されているアニメにも注目してください。また、ハイトーンのところの声がとっても素敵です。
概要欄に、「僕は彼女いなくて毎日枕を濡らしているんですけどね」とありますが、本当でしょうか?

ゲーム実況者が「ノーダウト/Official髭男dism」を歌ってみた【ぴくと】

こちらは、再生回数脅威の250万回超えとなっています。バックで表示されるアニメとテロップが曲調にとてもあっていて見入ってしまいました。
概要欄には、

「彼女出来ました
(^p^)<嘘でーーーすラーイアラーーーーーーーーイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

とあります。こんなに歌もうまくてイケメンなので、彼女がいても不思議じゃないですよね。

歌ってみたシリーズは上記の2曲の他に『ロキ』やAdoさんの『踊』などの歌ってみた動画も投稿されていますよ。

王道のマインクラフト(マイクラ)シリーズ

ぴくとさんと言えばマインクラフト(minecraft)シリーズです。

ぴくとさんはマインクラフトの実況の中でも、様々なMODを使用しています。

シリーズ名 使用MOD
鬼滅の刃MODシリーズ 鬼滅の刃MOD
SCPクラフトシリーズ SCPMOD
ドラクラⅡ Ice and Fire MODとWyrmroost MOD
呪術廻戦MODシリーズ 呪術廻戦MOD
SCP(scp)クラフト SCP: Lockdown
吸血鬼MODシリーズ 吸血鬼MOD(Vampirism)

The Betweenlands

魔法MODシリーズ Electroblob’s Wizardryなど
虫クラ(むしくら)シリーズ THE EREBUS
トレジャーかくれんぼ 変身MOD
匠マスターシリーズ 匠craft1.12.2(匠クラフト)
デブ猫生活シリーズ 家具MOD

MrCrayfish’s Furniture

デブネコを育てるMOD

黄昏の森シリーズ 黄昏の森
異世界クラフト Nevermine: Advent of Ascensionなど
中二病クラフト(厨二病クラフト) Grimoire of Gaia 3、Cute Mob Modelsなど
モン娘クラフト Grimoire of Gaia3

色々なMODを紹介してくれるぴくとさんですが、中でも面白いシリーズを紹介したいと思います。

まずは、「SCPクラフト」という再生リストに入っている動画になります。

【マインクラフト】危険生物『SCP』が収容された世界で生態を調査する #1【マイクラ実況】

こちらの動画は、マインクラフトの中に「SCP:Lockdown」というMOD入れてプレイしている動画になります。
危険生物「SCP」が出てくるマインクラフトを、他の補助系のMODを駆使して実況しています。
普通のマインクラフトには出てこない、生き物が沢山出てきますよ。

次は、「呪術廻戦MOD」のシリーズから紹介します。

【マインクラフト】呪霊だらけの世界でサバイバル! #1 宿儺の指を食べる【呪術廻戦MOD】

ぴくとさんが呪術廻戦のマンガにハマっているので、やってみたかったそうです。
オープニングで「じゅじゅつかいせん」を何度もかんでいました。確かに言いにくいですよね

どの動画もぴくとさんワールドが展開されていて視ていてとても楽しいですね。

このようにMODを使った動画シリーズはたくさんありますが、このほかにもぴくとはうすさんはMOD紹介(mod紹介)という動画シリーズも投稿しており、そこでは100種類以上のMODが紹介されています。

マインクラフトをプレイしている方やこれから始めようと思っている方は是非見てみてくださいね。

約束のネバーランド

「マイクラ版約束のネバーランド」というミナミノツドイさんの企画に参加した動画です。

この動画では元ネタである約束のネバーランドと同様に、孤児院から脱獄するという動画内容となっています。

原作をインスパイア動画となっているだけあって、本格的な脱出ゲームに仕上がっていますが、プレイしている方たちは和気あいあいとプレイしているので、原作のようなシリアスさはありません。

ラッキーブロック

この動画ではTNTラッキーブロックを追加して遊ぶ動画です。

ルールは非常にシンプルでTNTブロックでできた島を全部壊すという動画内容となっています。

このTNTブロックはただのTNTブロックではなく、破壊することで様々なギミックが発動します。

様々なギミックに翻弄されるぴくとはうすさんが見たいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

千と千尋のワールド

鳳様(オオトリ様)鬼ごっこ
千と千尋の神隠しのワールドで鳳様(オオトリ様)鬼ごっこをプレイする動画となっています。

この動画では千と千尋の世界を再現した雰囲気のあるマップで、たくさんの参加者と鬼ごっこをする様子が見られます。

ぴくとはうすさんは数多くのプレイヤーの中でもとくにパンイチという名前のプレイヤーを気に入り何度も名前を読んだり、その姿を探そうとしています。

この動画の他にも鬼ごっこ系の動画は多数投稿されており、青鬼を元ネタとした青鬼ごっこやどうぶつの森を再現したマップでリセットさんから逃げ回る『リセットさん鬼ごっこ』などがあります。

人狼かくれんぼ

人狼ゲームとかくれんぼをかけ合わせた人狼かくれんぼ『鬼が来るんぼ』に参加している動画です。

プレイヤーは鬼側と人間側に分かれて、鬼側は鬼以外のプレイやーの殲滅、人間側は最後まで生き残ることで勝敗が決まります。

時間が経過するごとにマップが狭くなっていくので、非常にスリルのあるゲームとなっています。

この動画ではなんとプレイ開始からぴくとはうすさんがさっそく鬼側になってしまいます。

勝敗の行方が気になる方は動画を是非視聴してみてくださいね。

マインクラフトの実況動画には他にも、ワイテルズさんやらっだあさんなど数々の有名ゲーム実況者さんとコラボした人狼RPG(人狼rpg)や笑ってはいけないマイクラ○○24時(24h)シリーズなど多種多様な動画が投稿されています。

ぴくとはうす/ぴくとさんはどこかに所属してるの?

ぴくとさんは、2016年~2017年2月頃までUUUMに所属していました。その後、所属開始時期は不明ですが、2019年1月末まではGameWithに所属していました。

現在は、フリーで活動されています。
フリーになった理由を以下のように、おっしゃっています。
・しっかり編集した自分の動画を視聴者に届けたかった。
・企業案件をメインに扱わないのなら、フリーで良いと思った。
・フリーでもやっていける自信がついた。

確かに、クオリティも高く独自の世界観が確率しているので、フリーでも問題ないように思えますね。

マイクラ以外のゲーム実況シリーズ

ぴくとさんはマイクラ以外のゲームも実況プレイしています。

マインクラフトのゲーム実況とは違う魅力がありますよ。

リズム天国

みんなのリズム天国をプレイする動画となっています。

いつものゲーム実況動画以上にテンション高くプレイする様子が見られますよ。

BGMや歌を口ずさみながらプレイする姿が非常に面白い動画です。

GOHOME

この動画はGOHOMEというホラーゲームをプレイする実況動画となっています。

日本の住宅街を舞台に、7歳の少女『鈴木モザイ子』を操作して、道中に遭遇するお化けを回避紙ながら自宅を目指すというゲームです。

超高速で移動するお化けにビビりながら逃げ回るぴくとはうすさんの姿が、リスナーに人気の動画となっています。

マリオメーカー

この動画ではマリオメーカー2のみんなでバトルをプレイする動画です。

動画内では何戦かプレイしますが、ほとんどの試合でぴくとはうすさんが勝利を収めています。

実況をしながらも余裕をもってプレイできているのはさすがといえますね。

ぴくとはうす/ぴくとさんについてのまとめ

今回は、ぴくとはうす/ぴくとさんについて紹介しました。
マインクラフトのゲーム実況は勿論面白いですし、それ以外のゲームの紹介もとても楽しいですよね。
「歌ってみた」シリーズでは、プロ顔負けの歌声を披露してますし、プライベートでは可愛いぐーちゃんと充実した毎日を送られているようです。

今後も、ゲーム実況、歌ってみた、ぐーちゃん動画などなど、色んなジャンルの動画で楽しませてくれそうですね。

最新動画を見逃さないためにも、ぴくとはうすさんのチャンネル登録やメンバーシップへの加入をおすすめします。

メンバーシップにはいるとぴくとはうすさんのマイクラの生活鯖に入れるといった特典がありますよ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。