鈴木けんぞうの素顔に迫る!前職は保育士?色違いポケモン企画も紹介!

鈴木けんぞうさんとは?ポケモンのおすすめ動画や素顔、保育士の前職についても紹介!

鈴木けんぞうさんといえばポケモンの過酷な厳選作業など人間離れな作業配信をしていることで有名なポケモン実況者です。

特徴的な声とは裏腹に見た目は爽やかなイケメンであることでも有名です。

今回Ludusではそんな鈴木けんぞうさんについて以下の内容をメインで紹介していきます。

  • 鈴木けんぞうさんのプロフィール
  • 鈴木けんぞうさんの沖縄出身の審議や保育士時代のエピソード
  • 鈴木けんぞうさんがメインでプレイしているゲームを紹介
  • 鈴木けんぞうさんのコラボ相手
  • 鈴木けんぞうさんのおすすめ動画
  • 鈴木けんぞうさんの歌「膀胱」とは?
  • 鈴木けんぞうさんが強制退去させられた!?
  • 鈴木健けんぞうさんがキャバ嬢に貢ぎ続けてしまい・・・!?
  • アニポケに鈴木けんぞうさん似のキャラ登場?
  • 鈴木けんぞうさんのツイッター紹介

今回は鈴木けんぞうの保育士自体のエピソードや沖縄出身の真偽についても迫っていきます。

さくら
さくら
是非最後まで読んでいってくださいね。

鈴木けんぞうさんのプロフィール 素顔はイケメン?

名前 鈴木けんぞう(鈴木健三)
年齢 24歳(2021年3月時点)
趣味 フィギュアコレクター
メインでプレイしているゲーム ポケモンシリーズ全般
Youtube 鈴木けんぞう
Twitter 鈴木けんぞう

鈴木けんぞうさんはYoutube上で活動しているポケモンをメインに実況している配信者です。
表記は「鈴木健三」ではなく「鈴木けんぞう」なので注意しましょう。

人気ぶりもかなりのもので2021年6月時点で登録者数も45万人を突破しています。

鈴木けんぞうさんの魅力といえば何と言っても人間業とは思えないポケモンの厳選作業配信でしょう。

ポケモンにおいて通常の色とは異なるポケモンを色違いといい、色違いとの遭遇率は何千・何万分の一に登るのですが鈴木けんぞうさんは平常的にそれらと遭遇するための作業配信をこなしているためファンの間では「鈴木けんぞうはいきている時間感覚が違う」と言われるほどです。

ポケモンの他にも遊戯王やエヴァンゲリオンなどのグッズを集めるなど、コレクターの趣味もあるようです。

また現在はYoutubeを専業としているため顔出しをしています。

顔出しする以前は実況の際の声が非常にハスキーであることやアイコンが特徴的なことであることから顔はイケメンではないだろうとの予想であったため、顔出しをしてイケメンだと発覚した時はかなりの衝撃が走りました❗️

ちなみに、現在の彼女はAV女優の吉根ゆりあさん(よしねゆりあ)ではないか?という噂がありますが、あまりにも情報が少なかったため不明です。

鈴木けんぞうさんの沖縄出身の真偽や保育士時代のエピソードについて

鈴木けんぞうさんは自身の動画にて沖縄出身であること、保育士であったことを明かしています

保育士の職場はかなりブラックだったようで、配信で「兼ねてからやめようと思っていた」ということを話しています。

現在はYoutubeだけで生活が成り立つようになり、保育士をやめてYoutuberとして活躍しています✨

また沖縄にセブンイレブンができたことに歓喜するなど沖縄県民ならではのエピソードを披露しています。

鈴木けんぞうさんがメインでプレイするポケットモンスターシリーズを紹介

ポケットモンスターシリーズは任天堂が送る名作RPGです🎮。

「ポケモン」と呼ばれるモンスターと共に冒険をし、毎作登場する悪の組織と戦いながらポケモントレーナーのチャンピオンを目指すというのが毎作のストーリーの大筋です。

ストーリーのクオリティは毎作品レベルアップしておりストーリーを楽しむだけでも十分面白いのですが、ポケモンを育成してオンライン対戦をしたりポケモンや主人公を着飾ったりなど遊び方は無限大です。

ポケモンの対戦は世界的にも注目されており、世界大会であるポケットモンスターワールドチャンピオンシップス(通称WCS)では優勝者に賞金200万円が贈呈されるなど大会規模もが非常に大きいゲームタイトルでもあります。

ポケモンの組み合わせや技の選定によって取れる戦略は今もなお開拓されつづけるほど幅広く、オンラインでのレート戦でも高レート帯になればなるほどかなりのプレイヤースキルと知識量を問われます。

ポケモンのストーリーだけでなく対戦の奥深さにも触れてみたいという人はこれを機に勉強し、オンライン対戦に挑んでみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
任天堂
¥5,400
(2022/08/15 11:48:19時点 Amazon調べ-詳細)

鈴木けんぞうさんのコラボ相手

鈴木けんぞうさんは自身のチャンネルにて様々な配信者とコラボをしています。

ここでは鈴木けんぞうさんのコラボ相手について紹介します❗️

スナガワさん

スナガワ(砂川)さんといえば東大出身の方で、「東大王」というテレビ番組にも出演しているインテリ系のタレントさんです。

実は配信活動も行っており、自身のチャンネルで縛りを設けたポケモンのストーリークリアを目指す配信を頻繁に行っています❗️

なんと鈴木けんぞうさんと同じく沖縄県出身者ということでちょくちょくコラボをしている二人でもあります。

この配信では「ポケットモンスターRSE」のフィールド毎に設置されている草むらにて遭遇する野生ポケモンを当てるというクイズ企画をしています。

草むらに登場するポケモンというのはフィールド毎に微妙に異なる上に、一匹や二匹ではなく場所によっては10匹を超える場合もあるのでかなりゲームをやり込んでいなければ挑戦できない企画です。

鈴木けんぞうさんは人類の中でも右に並ぶ人がいないレベルにポケモンをやり込んでいるのに対して、スナガワさんは東大生ということもあってかなりの記憶力を誇ります。

ポケモンをこよなく愛する二人だからこそ挑戦できる企画であり、二人のハイレベルな頭脳戦が楽しめる動画となっています✨

ライバロリさん

ライバロリさんは長らくポケモンのレート戦を実況しており、一時期はレート戦においてトップに輝いたことがあるほどの実力を持つ配信者です。

そのトーク力やプレイスキルの高さからかなりの人気を誇っており、2021年6月時点で登録者数は75万人を突破しています。

この企画では先に全滅した方が勝ちという企画でコラボをしています。

ポケモンは特性や素早さ・使用できる技構成などポケモンによって千差万別であり、ルールによって活躍できるポケモンが異なってくるのも面白さの一つです。

先に全滅した方が勝ちという特殊ルールは数あるポケモンの特殊ルール企画でも例をみないもので、どれだけポケモンをやりこみポケモンの可能性を知っているかが勝敗を分けるルールとなっています。

ポケモントレーナーとしての知識が問われるハイレベルな戦いとなっていますので是非チェックしてみてくださいね👀

ライバロリさんの記事はこちら!

ライバロリ
ライバロリのプロフィール!顔整形で炎上?名言や年収も紹介!ライバロリさんは、ポケモン対戦実況で有名なゲーム実況者・生放送主です。 今回は、以下の内容を中心に紹介していきます。 ...

マリオカート実況者

鈴木けんぞうさんはマリオカート実況者とポケモン実況者がコラボしたマリオカート大会に出場しました。

本大会の参加者は以下の豪華メンバーでした!
鈴木けんぞうさんは初心者枠としての出場でしたが、結果はどうなったのでしょうか!

  • BIKZO
  • ライバロリ
  • だんのうら
  • ぎぞく
  • キヌガワ
  • ボスナ
  • とりっぴぃ
  • とーしん
  • はたさこ
  • もこう
  • ビエラ

大会に出場していたもこうさんの記事はこちら!

もこう
もこうのプロフィール!顔文字が有名(⌒,_ゝ⌒)ニコ生時代の名言も!もこうさんは、主にニコニコ動画やYouTubeで活動する大人気ゲーム実況者です。 ゲーム実況や生配信以外にも声優や歌手、俳優としての活...

鈴木けんぞうさんのおすすめ動画

鈴木けんぞうさんはポケモンの各シリーズにて常人であれば遂行できないような苦行とも言える面白企画を多く打ち出しています。

鈴木けんぞうさんの動画は、その莫大な作業量に対して動画時間が非常に短く、広告もつけていないので視聴者からは「動画を長くして広告を付けて!!」など心配するコメントが多く見られます。

ここではそんな人間離れした鈴木けんぞうさんのおすすめ動画について紹介します🎮

10画面同時厳選動画 鈴木けんぞうさんの厳選風景がわかる!

鈴木けんぞうさんの動画ではもはや恒例ともなっているのがこの10画面同時操作動画です。

鈴木けんぞうさんがよくやっている配信企画内容が「厳選」と呼ばれる作業をひたすらにこなすというものです。

例えばポケモンにおいて色違いという概念があります。

何度もポケモンと遭遇をしていると、稀に通常の色と異なるポケモンと遭遇することがあります。

作品によって確率は異なるのですが大体が1/4096というかなり低い確率に設定されており、鈴木けんぞうさんはこの低い確率で起こる事象をひたすらに実現するという企画を行っています。

そんな中で鈴木けんぞうさんが編み出したのが「10画面同時操作」というシステムで、ゲームキューブやDS・3DS・Switchなど全てのハードでこのシステムを開発しています。

その他にも3DS10台a連打装置というものまで作っています。

人間離れした鈴木けんぞうさんだからこそできうる所業であり、ファンの間でもこの10画面同時操作システムを作る部品やハードの提供をすることが恒例行事となっています。

中古ソフトだけで色違い図鑑は完成するのか

ポケモンではプレイしたデータを削除することなく店にソフトを売るという人も少なくありません。

この企画では中古ソフトをひたすらに買い漁りその中にあるデータだけでポケモン全てを、それも全て色違いでコンプリートをすることを目標としています❗️

本来であれば図鑑をコンプリートするだけでかなり高い難易度と資産を要するはずなのですが、鈴木けんぞうさんはそのレベルでは止まらず色違いで図鑑を完成させる企画を打ち出しています。

常軌を逸しているこの企画はファンの間でもかなりの衝撃が走ったようで、ポケモンに天文学的な時間と資産を日頃から投じている鈴木けんぞうさんだからこそできる伝説の企画として親しまれています。

マボロシじまをめざす配信

鈴木けんぞうさんの代名詞とも言えるのがこのマボロシじまを目指す配信でしょう。

マボロシじまというのはポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルドに登場する特殊マップです❗️

ソフトの起動タイミングや手持ちによって出現するかどうかが変動するという特殊なマップであり、その確率は何と0.0092%という凄まじいほどの低さを誇ります。

当時のプレイヤーの間でもあまりに出現しないことから存在すらデマなのではと怪しまれていたもので、マボロシじまに行くことはプレイヤーの長年の夢でした。

そんなマボロシじま到達を目指すというのがこの企画の趣旨で、ひたすらにマボロシじまを目指す1~2時間規模の配信を20回行った末にマボロシじま到達を果たしています✨

まさに偉業とも言っていい代物であり、鈴木けんぞうさんの常人離れした執念を垣間見える代表的な動画となっていますので最終日だけでもチェックしてみてください!

幻の中の幻!色違いミュウと遭遇!?

今でこそ入手する機会が増えたミュウですが、この時代のミュウは非常に入手が困難となっており、その色違いとなるとそれは大変な労力となります。

そのリセット回数は約2000回に及び、色違いミュウと遭遇した時は思わず叫び声をあげ喜びを表現していました。

入手したミュウのニックネームは「すずちゃん」に決めました。

没ポケモン「フーレン」とは!?

こちらは、エイプリルフールの企画として投稿された動画です。

ポケットモンスターDPでは有名な「なぞのばしょバグ」を利用して没になったポケモン「フーレン」に遭いに行くという内容になっています。

こちらの動画は、エイプリルフールの企画なので嘘ではあるのですが、そのクオリティと演技力の高さから視聴者からは非常に高い評価を得ており、現在では再生回数が440万回に到達しています。

ワザップの情報が事実なのか検証

ワザップというのは、主にゲーム版知恵袋のようなもので攻略法を質問することを目的として利用されるはずなのですが、このサイトは何といっても「ガセ情報」が多いことが有名で、まずワザップからの情報は信用されません。

そして、そのワザップに書かれている情報が事実か否かを検証するというのが、こちらの動画の内容となっております。

この検証のためにストーリーをクリアしたり、セーブデータを消したりして徹底的に検証するので、視聴者の間では人気なコンテンツになっております。

最初の草むらでレベル100にする

こちらの動画は、ポケモンの最序盤の草むらでレベル100を目指すという内容のもので、ポケモンの最初の草むらではレベル2~4のポケモンしか出現しないため、通常でのプレイならレベル10前後まで上げるのが精一杯です。

それをレベル100まで上げるとなると、膨大な時間と精神力を削ることになるので完全に苦行です。

ポケットモンスタールビーでは、レベル100に到達するまでに約400時間も費やしていて、その過酷さを物語っています。

途中で色違いのポケモンに遭遇するのですが、特にリアクションもせずに躊躇なく倒すという程にまで精神が崩壊していきます。

ちなみに、こちらの動画に時間を費やし続けたことが原因で当時の彼女と別れしまったようです。

こちらの動画は、既にシリーズ化しており人気なコンテンツとなっています。

色違いポケモンをライバルに譲る企画

こちらの動画は、ポケットモンスターハートゴールドで最初に貰えるポケモンの色違い厳選をして、その色違いをライバルに取らせるという企画になっております。

開始から約6時間で色違いのワニノコを入手することができ、それをライバルに渡したときライバルは戦闘時に色違いのワニノコを使用してくるのかという検証で、その結果は・・・!?という内容となっております。

こちらの企画は、まず膨大な時間を消費して出した色違いをライバルに与えるという、思いついたとしてもやろうとは思わないような検証になっているので、気になった方は是非ご視聴してください!

撮影時間が6時間以上かかっているのに、動画では3分以内で収めているので隙間時間に視聴することが出来ます。

色違い厳選系の動画は他にも多数投稿されており、ポケモン剣盾ではキャンプで作れるカレーで寄ってくるポケモンの色違いを厳選したりしています。

エヴァにドハマりした男のポケモン実況

こちらの動画は、2017年6月から始まった企画「色違い全国図鑑を作る」という内容の中間報告となっています。

エヴァンゲリオンのパロディアニメから始まり、エヴァを意識した構成でまとめられています。

序盤のアニメは、なんと鈴木けんぞうさん一人で制作しており、そのクオリティの高さから視聴者から「感動した」「なにかの間違いで保育士に転生してしまったアニメーター」と評されています。

妖怪ウォッチの初見プレイの生放送

妖怪ウォッチシリーズでも特に評価の高い初期の妖怪ウォッチを生放送で遊ぶといった企画となっております。

鈴木けんぞうさんには珍しく、ごく普通にゲームを楽しむ様子を見ることが出来ます。

1時間半以上の配信ですが鈴木けんぞうさんの常にトークが面白いので、退屈せずにご視聴いただけます。

他にも料理の配信なども行っているので、見逃したくない方はチャンネル登録をすると良いでしょう。

ときメモ生配信

ときめきメモリアルをプレイするという11時間にも及ぶ長時間配信ですが、鈴木けんぞうさんの生配信の中でも特に神回と呼ばれています。

鈴木けんぞうさんのトーク力とときメモのシナリオの完成度も相まって、感動のあまり泣いてしまったという視聴者もいるようです。

アニポケに鈴木けんぞうさん似のキャラ登場?

アニメポケットモンスター14話に「色違いのポケモンだけでポケモン図鑑を制覇したい」」と宣言する、明らかに鈴木けんぞうさんを意識したようなキャラクターが登場します。

鈴木けんぞうさんは「あのさぁ、呼んでよ俺をーー!出してよ俺をーーー!」と嬉しそう?に語っています。

鈴木けんぞうさんが強制退去された!?

こちらの動画は、2019年5月に投稿されたものです。

隣人から「実況の声がうるさい」との苦情があったとのことです。

管理会社の人に配信を禁止にされたらしいです・・・。

その後、不動産屋に相談して条件をクリアできる物件を見つけて引っ越したようですね。

さくら
さくら
実況者も大変なお仕事ですね・・・

鈴木けんぞうさんが歌舞伎町でキャバ嬢に貢いで!?

「鈴木けんぞうさんが歌舞伎町でキャバ嬢に全財産貢いで破産したというには本当ですか?」というメールが鈴木けんぞうさんに届きました。

その歌舞伎町で「俺を〇してくれよおおおお!!」と叫んでいる様子がTwitter等で流出したそうですが、声が似ているだけの別人だったようで、鈴木けんぞうさんには全く関係ありませんでした。

鈴木けんぞうさんのメインテーマ「膀胱MAX」の元ネタや作曲者は?

鈴木けんぞうさんのエンディングにてよく流れている「鈴木けんぞうの膀胱が今~♪」というフレーズから始まる「膀胱MAX」という歌をご存知でしょうか。

こちらのうたヤノゲームスさんというファンの方によって有志に作成された曲で、鈴木けんぞうさんが厳選作業中にトイレに行きたくなった時に発する「膀胱☆MAX」という発言が元ネタになっています。

この言葉がファンの間で印象的だと話題になり、鈴木けんぞうさんのテーマソングとして作曲されるに至ったようです。

鈴木けんぞうさんのTwitterを紹介!

鈴木けんぞうさんは自身のアカウントにて配信活動報告以外にも日常生活で行った出来事をツイートしています。

鈴木けんぞうさんは2021年から「まさとし」という猫を飼っており、Twitter上でまさとしとの生活風景を頻繁にツイートしています。

他にも鈴木けんぞうさんのグッズ販売情報などもツイートしていいるので、ファンの方は特に必見です👀

鈴木けんぞうさんについてのまとめ

今回Ludusでは鈴木けんぞうさんについて紹介しました。

鈴木けんぞうさんは個人で活動するYoutuberで2021年6月時点で登録者数が45万人を突破する大物ゲーム実況者であることが分かりました。

沖縄出身の元保育士で現在はYoutuberを専業にしていることが分かりました。

また配信活動はポケモンを中心としており、人間離れした厳選作業配信を頻繁に行っていることが分かりました。

ツイッターでは普段の生活に関するツイートや飼い猫であるまさとしとのふれあいも投稿しています。

今回の記事を読んで鈴木けんぞうさんを応援したい!と感じた方は鈴木けんぞうさんのYoutubeアカウントやTwitterを登録して今後の活躍を追ってみてくださいね。

さくら
さくら
最後まで読んでくれてありがとうございました!