つーすけ教授のゲームプレイ講座のプロフィール!人気実況3選も紹介!

つーすけ教授のゲームプレイ講座

「つーすけ教授のゲームプレイ講座」というYouTubeチャンネルは、知る人ぞ知るゲーム実況・解説動画の有名配信者が運営しています。

今回Ludusでは、ニコニコ動画発のゲーム動画クリエイターつーすけ教授さんについて、YouTubeチャンネルを軸にご紹介していきます。

  • つーすけ教授のゲームプレイ講座のプロフィール
  • つーすけ教授のゲームプレイ講座の人気ゲーム実況動画
  • つーすけ教授のゲームプレイ講座のその他おすすめ動画
  • つーすけ教授のゲームプレイ講座の登場キャラクター
  • つーすけ教授のゲームプレイ講座の中の人の人物像

つーすけ教授さんの逸話も解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

まつたろー
まつたろー
そろそろ時代がつーすけ教授さんに追い付いてきたと思われるので、ぜひ最後まで読んで今のうちにチェックしておいたほうが良いでしょう。

つーすけ教授のプロフィール

,__
iii■∧
(*゚∀゚)< よーこそよーこそ、我がゲームプレイ講座へ・・・。

ハンドルネーム つーすけ教授(つー助教授)
本名 不明
生年月日 不明
YouTubeチャンネル つーすけ教授のゲームプレイ講座
ニコニコ動画 つー助教授
Twitterアカウント @proffesor2sk
ブロマガ つー助教授の中の人のブロマガ

つーすけ教授のゲームプレイ講座は、ニコニコ動画では「つー助教授」で知られたゲーム実況系のストリーマーがYouTubeに開設したチャンネル名で、2022年4月現在はニコニコ動画へ投稿した動画をいくつかご自身で転載されています。

ハンドルネームの読み方はいずれも「つーすけきょうじゅ」で、登場キャラクターにはかつてネット掲示板2チャンネル(以下2ch)で流行したアスキーアート(以下AA)を使用し、字幕や読み上げ合成音声などでゲームの実況動画や解説動画を作成、多数投稿しています。

ゲーム傾向はストラテジー系やシミュレーションゲーム系が多く、それらを使ったロールプレイング動画も人気です✨

ニコニコ動画ではストラテジーゲーム動画の立役者とも言われている古参のストリーマーで、YouTubeにも2016年には投稿を始めています。

いわゆる「中の人」としてTwitterも開設していますが、ストリーマーとしての活動のみの発信で、素顔や実年齢など素性に関わる部分は全て非公開のようです。

他にもLudusには、ゲーム実況者についての記事が多数ございます!なかでもオススメの記事はこちらです!

フリーゲーマーBJ さんとは?宝石の原石と呼ばれるその良さをご紹介!
ゲーム実況者BJ(ビージェー) のプロフィール!マイクラ・バカゲー動画皆さんは活動し始めてからまだ三年未満の実況者BJ さんをご存知でしょうか? BJさんの活動はゲーム実況のみですが、本人のTwitt...
ゲーム実況者P-Pさんとは?人気実況動画シリーズや休止と復活の経緯を解説します!
P-Pのプロフィール!キヨと仲良し?プロセカや足マリオ実況も紹介!P-Pさんは、アクションゲームを中心にゲーム実況しているゲーム実況者さんです。 今回Ludusでは、下記の内容について紹介していき...

つーすけ教授のゲームプレイ講座の人気ゲーム実況動画

人気の東方ゆっくりキャラや美麗なアニメ調のキャラではなく、昔懐かしいネットの深部で浸透していたAAキャラで、FPSやTPSなどのアクションやアドベンチャーゲームではなく、ストラテジーやシミュレーションというプレイヤーを選ぶゲームの動画の制作者です。

つーすけ教授さんの活動内容を簡単にまとめると尖りきった取っ付きにくいクリエイターのように思えますが、実は動画内容は極めて丁寧で分かりやすい、高クオリティなものになっています。

初心者でもつーすけ教授さんのキャラ達の言動を楽しんでいる内にゲームが理解できるという構成のものがほとんどで、下手なチュートリアルが裸足で逃げ出すレベルの解説動画としても絶大な評価を得ているのです。

AAキャラの表現力もさることながら、茶番や解説の巧みさも大絶賛されているつーすけ教授のゲームプレイ講座チャンネルの動画の中から、まずは2022年4月現在における人気動画TOP3をご紹介します❗️

1位は初心者やる夫による超名作RPG「Wizardry」

ファン待望の新シリーズが人気爆発し、第1回の本動画は投稿から2ヶ月足らずで14万回再生を軽く超えています✨

こちらはIRI-CT(現イード)発の3DダンジョンRPGの金字塔「Wizardry外伝 五つの試練」を、AAの主役格「やる夫」がほとんど何も知らない状態でプレイするという構成の動画で、ゲームの仕様や魅力を茶番たっぷりに解説してくれます。

Wizardry(以下Wiz)経験者ならこの時点でいろいろお察しの通り、現代のゲームには無い理不尽なシステムに絶望しつつ、コアゲーマーの名にかけて何度でも挑み続けるやる夫の姿が楽しく、つい応援したくなる動画でもあります。

Wiz未経験の方はこの古いゲームがどのようなゲームで、なぜ全世界で熱狂的な支持を受け続けているのか、つーすけ教授さんのお家芸である「楽しみながら覚えられる」この動画で知ることができます。

コメント欄でも「余すところなくウィザードリィのいいとこが出てるな」など、つーすけ教授さんの手腕に関する賞賛が寄せられています❗️

そもそもゲームプレイ内容も「持ってる」側な展開なので、ゲームそのもの、やる夫の絵の豊富さ、センス豊かな台詞回しの茶番、テンポの良いゆっくりボイス、極めて丁寧な映像編集、純粋におもしろいプレイングと、1つの動画で多方向から楽しめる高クオリティなつーすけ教授さんのWizシリーズ。

ストラテジーなどが苦手な方は、ぜひ本動画からつーすけ教授さんの世界へ入ってみてください。

まつたろー
まつたろー
RPGだからとドラクエ・FF感覚でスタートした末路は分かっていても爆笑ものです。ポートレートに3時間も掛ける情熱も魅力ですが、やはり徹底した視聴者視点が土台にある動画は見やすさが段違いですね。

2番人気は人気AAキャラ達による「XCOM2」講座

渋いゲームチョイスで有名なつーすけ教授さんのかつての1番人気動画は、フィラクシス・ゲームズのターン制戦略ゲーム「XCOM 2:War of the Chosen」を、教授率いるAAキャラ達が攻略していくシリーズ動画1作目です。

先にご紹介したWizシリーズが始まるまでは同チャンネル内1位の再生回数でしたが、2位に転落後も再生数は微増し続けており、根強いファンの支持を得ているようです。

本作のゲームシステムはセガの人気ゲーム「戦場のヴァルキュリア」と同種で、高難易度でありながら一部コアなファンを掴んで離さない中毒性が評価され、The Game Awardsにもノミネートされています。

なにより本動画シリーズは徹底して「XCOM2」未経験者へ配慮した作りになっていて、ゲームシステムから世界観や登場人物も、ゲーム進行に合わせて極めて丁寧に解説しています👀

そのため「教授のおかげで無事にxcom2の廃人となりました」というコメントが書き込まれるなど、ニコニコ動画でも発揮していた廃人製造力がYouTubeでも発揮されているようです。

また、本動画は「東京ギコ大学」のメンバーを堪能できる動画でもあります。

ギコ大やそのメンバーについてはまた後述しますが、かつて2チャンネルを席巻した大人気AAキャラたちが、ゆっくりボイスの力も借りて活き活きとボケたりツッコんだり暴走したりする姿が楽しめます😍

3位は「Stellaris」のハイクオリティハウツー動画

「教授がyoutubeに来たのが嬉しすぎる」というコメントが付いた本動画は、歴史ストラテジーゲームの大御所パラドックスインタラクティブのSFストラテジーゲーム「Stellaris」の解説動画です。

それまでニコニコ動画向けに動画制作をしていたつーすけ教授さんが、初めてYouTubeへも同時投稿することを織り込んで作成した動画だったようで、冒頭に分かりやすくかつ茶番たっぷりに出演キャラクターの紹介がされています👀

ギコ、モララー、モナー、歯車王を引き連れたつーすけ教授は今回も、楽しんでいる内に難しい仕様を覚えられる動画構成で、初心者を戦略ゲームの沼に引きずり込みにかかっています。

ニコニコ動画でも25万回以上再生されていながら、YouTubeでも12万回に迫る再生数を誇る本動画の人気ぶりは、やはり多方面でのクオリティの高さでしょう✨

実際の歴史が題材のストラテジーゲームが苦手な方は、本格スペースオペラが題材である本作なら、つーすけ教授の講座を受ければ案外すんなり楽しめるかも知れません。

実際本動画を見て無性に本作をプレイしたくなったという書き込みが散見され、コアゲーマー専用のイメージが強いストラテジーゲームの間口を広げたパラドックスインタラクティブとつーすけ教授の功績は大きいと思われます。

つーすけ教授のゲームプレイ講座のその他おすすめ動画

つーすけ教授さんの動画はかつて、公式から公式にされたというとんでもない逸話があるほど、初心者向け解説動画のクオリティの高さは有名です。

先にご紹介した動画をご覧いただければおわかりの通り、見やすさとわかりやすさが楽しさの中に溶け込んでいて「勉強してる」感がほとんど無く、そのゲームや元ネタがわからなくてもすんなり入り込め、どんどん次が見たくなるクセになるタイプの動画でもあります。

そんなつーすけ教授のゲームプレイ講座チャンネル動画の内、先述の人気TOP3以外からもおすすめの動画をご紹介します👀

公式認定された「X4:Foundations」講座

本項目冒頭でもご紹介した、ゲーム会社から公式チュートリアル動画として取り上げられたつーすけ教授さんの動画がこちらです。

Egosoftの大人気ゲームシリーズ、宇宙船シミュレーション×サンドボックスな「X4:Foundations」をやる夫が初見プレイする動画シリーズで、このゲームを勧めたやらない夫に教えてもらいながら攻略していく内容です。

初回の本動画は、やる夫が突拍子も無いプレイであり得ない展開に陥り、ひたすら台詞回しのおもしろさで視聴者を笑わせる動画、と思いきや、実は本作の映像美や世界観に軽く触れるというデモンストレーション効果があり、本作を知らない人へのとても丁寧な導入回なのです✨

つーすけ教授さんの動画の特性として「動画としておもしろい」ことが大前提でもあるのですが、本動画はまさにやる夫の語りに笑っている内に、作品の世界観とつーすけ教授さんの世界観へ抵抗無く入り込める流れがさすがの逸品となっています。

必ずと言って良いほど「このゲームめちゃくちゃ面白そう」「この動画のおかげでやり始めました」といったコメントが多数付くつーすけ教授さんの動画は、扱ったゲームに好意的な興味を持つ視聴者が続出するので、ゲーム会社にとってもありがたいストリーマーなのかも知れませんね。

周回勢多発「Age of Wonders III」でのロールプレイ動画

つーすけ教授さんのYouTubeチャンネルで最も古いのが本動画です。

Triumph Studios発のファンタジーストラテジーゲーム「Age of Wonders III」にて、やる夫たちが登場人物として活躍するロールプレイ構成となっているシリーズ1作目です。

こちらは重厚な雰囲気のゲームに合わせてか、読み上げソフトが使用されていない字幕のみの会話で、映像編集の基調もハイファンタジーの世界観を壊さない形を取っています✨

しかし、登場人物は例の如くAAキャラで、主役のやる夫はどこまでも残念なダメ男。

このギャップセンスがたまらない面白味を出していて、妙にクセになってしまう視聴者が続出し、コメント欄には周回宣言も少なくありません。

もちろん初心者にもわかりやすい構成は健在で、ポンコツなやる夫の成り上がり、という設定を活かしたハウツー動画としても成立しています。

本動画で際立っているのはつーすけ教授さんの動画編集力と構成力に加え、物語や脚本面の作家としての能力の高さです👀

ストーリー仕立てが人気の理由の1つであるつーすけ教授さんの、ストーリー特化タイプな動画もおもしろく学びどころ満載でおすすめです。

つーすけ教授のゲームプレイ講座の登場キャラクター

つーすけ教授さんの動画にはいくつかのキャラクターが登場します。
ここでは、そんな個性豊かなキャラクターについて紹介していきたいと思います。

つーすけ教授のキャラの由来は?

つーすけ教授さんの動画に登場するキャラは全てアスキーアートで表記されていますが、そもそもAAキャラとは何か、どうして詳しいキャラ説明がされていないのに皆知っているのか、特に若い世代には良く分からない方も多いと思います。

つーすけ教授のゲームプレイ講座が動画クオリティの高さのわりに登録者数が少ないと言われている理由の1つが、このネットライト層への知名度が低いAAキャラかも知れません。

ゲーム内に数時間かけてでもポートレートを導入、それを無償提供するほどつーすけ教授さんが愛して止まないAAキャラについて、同チャンネルに関わるものを解説します。

やる夫ファミリーやギコ大学の面々

2005年ごろに2chで流行り始めたと言われているのが、「ブーン」「内藤ホライゾン」と呼ばれるAAで、語尾が「お」であるウザいキャラをみんなで自由に使うというもの。

ニュー速と呼ばれるスレッドにて進化、命名されて、つーすけ教授さんの動画でもお馴染みの「やる夫」がネット界に定着、さらに「やらない夫」などの派生キャラがいくつも誕生するなど大人気となりました。

またこのやる夫たちの利用者によるコミュニケーションがメインの掲示板が立って以降、物語化や講義ものなどいわゆる「やる夫スレ」と呼ばれる特化スレッドが多数生まれ、拡大し、最終的にはそこから小説や漫画など商業創作物が登場するなど驚異の展開まで見せたのでした。

「ゴブリンスレイヤー」や「オプーナ」などは見聞きしたことがある方も多いかも知れませんね。

つーすけ教授さんの動画に出てくるのは、ウザいクズのやる夫や常識人のツッコミ・解説役のやらない夫の他に、穏やかな内政狂のできる夫、食いしん坊な宇宙一カワイイ恐竜が元ネタのでっていう、有能なやる夫パパの同僚ダディ、やる夫のいとこの少年やる太、やる夫のお目付役やる実などなど、実に個性豊かな面々😍

さらに、人気のギコ猫AAを使った人気スレッドから「東京ギコ大学」が派生、その大学の教授のひとりにゲーム特化キャラとして誕生したのがつー助教授AAだったようで、つーすけ教授さんはこのキャラの中の人ということのようです。

同チャンネルの動画では2chのAAキャラ人気ランキングトップクラスのモナー、モララー、ギコ猫などへつー助教授がゲーム講座を受けさせ、攻略させるというスタンスが基本で、時には歯車王というロボキャラを含めた6名のキャラが掛け合いをする賑やかなシーンも見られます✨

クセの強い数々のキャラを使いこなす編集力は、つーすけ教授さんが高度な俯瞰視点を持つバランス感覚に優れた作家でもあることを伺わせます。

つーすけ教授のゲームプレイ講座の中の人の人物像

キャラではない部分の生身のつーすけ教授さん、いわゆる中の人については全くの謎です。

しかし動画内やTwitter、ブロマガなどでは、このツイートのように意外と謙虚で良識的な人柄が読み取れるものもあります。

ここではつーすけ教授さんの人物像が浮かび上がってくるような動画制作の裏話や、好みのゲームなどについてご紹介します👀

実績に奢らない慎重派

つーすけ教授さんはとても謙虚で慎重なタイプなのではないかと思わせるツイートを見付けました👀

ゲーム動画クリエイターとしてのキャリアの長さと実績はこれまでご紹介してきた通りですが、それでもまだつーすけ教授さんは作品を公開する際に緊張するようですね。

実はつーすけ教授さんの動画を穿って見てみると、その構成や編集の緻密さから、とても繊細で思慮深い慎重派である性格は察せられます。

2chの講義スレをいまだに読み返すことがあったり、ブロマガでも凄まじい考察や試行錯誤をしており、非常な勉強家である人物像も浮かび上がってきます。

プライベートではRPGもカードゲームも

当ツイートからもわかる通り、つーすけ教授さんはやはり筋金入りのゲーム好きのようです。

自身の動画内などでもたびたびドラクエなどのRPGゲームも話題に出すなど、実はストラテジーゲームしかしていないというわけではないことも知られています。

他にも解説の中にいろんなゲームを織り交ぜていたりするので、何気なく視聴していると「そのジャンルもやるの?」と驚くこともあります。

つーすけ教授のゲームプレイ講座についてまとめ

今回Ludusでは、YouTubeチャンネルつーすけ教授のゲームプレイ講座を中心に、つーすけ教授さん、もしくはつー助教授の中の人についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ニコニコ動画ではすでに逸話もある有名なストリーマーですが、YouTubeチャンネルへの投稿がニコニコ動画と同時になったり、ゆっくり音声が付いたり、フォントや効果音など細かい編集力が常にアップグレードされ続けていたりと、今後も目が離せません✨

2022年の新シリーズに至っては3DダンジョンRPGというこれまでになかったジャンルへ挑戦し、新しいファン層を獲得している兆候もあり、もしかするとYouTuberとしても何か偉業を達成してまうかも知れませんよ。

ぜひつーすけ教授のゲームプレイ講座チャンネルやTwitterへ登録し、新着情報を見逃さないようにしてくださいね❗️

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

まつたろー
まつたろー
Civilizationやシムシティの日本ユーザーを増やした偉人とも言われているほど分かりやすい解説動画なので、ゲームが得意では無いという人にもぜひ見て欲しいですね。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。