WARDELLのプロフィール!Valorantの感度・設定も紹介!

WARDELL

WARDELL選手は現在TSM(Team SoloMid)のValorant部門で活躍するカナダ出身のプロゲーマーです。

以前はCS:GOに競技シーンでも活躍していた経験がある世界的なプロゲーマーです。

今回LudusではWARDELL選手について以下の内容を中心に紹介していこうと思います。

  • WARDELL選手のプロフィール
  • WARDELL選手の趣味
  • WARDELL選手の経歴
  • WARDELL選手がValorantに移行した理由
  • WARDELL選手のデバイス設定
  • WARDELL選手の使用デバイス
そら
そら
WARDELL選手のプロゲーマーとしての活躍を紹介していきます。ぜひ最後まで読んでね❗️

WARDELL選手のプロフィール

ハンドルネーム WARDELL
本名 不明
所属チーム TSM(Team SoloMid)
部門 Valorant部門
誕生日 7月5日
Twitter
YouTube TSM FTX WARDELL
Twitch WARDELL

WARDELL選手は現在TSMのValorant部門に所属しており、第一線で活躍しているプロゲーマーです❗️

Valorantのレーティングは世界でもトップクラスで、WARDELL選手が使うジェットはプロの中でも三本の指に入るほどレベルが高いです。

WARDELL選手選手は頻繁にTwitchで配信を行っていて、世界最強クラスのプレイングを頻繁に見ることができます。

特にオペレーターの腕前には目を見張るものがあります。

WARDELL選手は世界最強と名高いオペレーターの腕前と言われているほどです❗️

WARDELLというハンドルネームは、好きなバスケットボール選手のワーデル・ステフィン・カリーからとっているそうです👀

WARDELL選手の趣味

WARDELL選手の趣味は明確にされてはいませんが、バスケットボール観戦が趣味だそうです。

理由としてはWARDELL選手の由来は、NBAスーパースターの「ワーデル・ステフィン・カリー」選手を尊敬してつけている点。

もう1つはそのカリー選手にサインをもらいに行くほどの熱狂的なファンであるからです。

Twitterにはカリー選手からサインをもらい、歓喜するWARDELL選手のツイートをみることができます😍

このことからバスケットボール観戦が趣味であるとわかりますね。

もしかしたらスポーツをプレイしたり、色々なスポーツ観戦が趣味である可能性もありますね。

WARDELL選手の経歴

WARDELL選手はGhost GamingのCS:GO部門でプロゲーマーキャリアをスタートしました❗️

約三年間Ghost Gamingでプレイした後に、TSMのValorant部門に参入しました。

SMは3年間休止していたCS:GO部門を再出発させるために、WARDELL選手を勧誘しているのではと噂されていました。

しかし、結果としてWARDELL選手はCS:GOからValorantに転身し、TSMに加入したわけですね。

TSMのValorant部門について

TSMは特にAPEXが強いチームですが、Valorantも負けず劣らず強いです❗️

WARDELL選手はもちろんのこと、ほかのメンバーも同等の実力を備えています。

メンバー メインキャラ
WARDELL選手 ジェット
Subroza選手 スカイ
hazed選手 サイファー/キルジョイ
bang選手 レイズ
LeviathanAG選手 ソーヴァ/ヴァイパー

以前はdrone選手がロスター入りをしていたのですが、活動休止中のためLeviathan選手が参加。

TSMの大会結果

TSMのValorant部門は結成して間もないですが、既に多くの大会で結果を残しています🏆

  • 2020年6月 Lof × DTS Invitational Series 優勝
  • 2020年6月 T1 × Nerd Street Gamers Showdown 優勝
  • 2020年8月 FaZe Clan Invitational 優勝
  • 2020年8月 Pittsburgh Knights Invitational Gauntlet Series 優勝
  • 2020年12月 First Strike North America 2位
  • 2021年3月 VCT2021:North America Stage1 Challengers3 5位
  • 2021年4月 VCT2021:North America Stage2 Challengers2 5位
  • 2021年8月 VCT2021:North America Stage3 Challengers2 優勝

結成から約1年半しか経っていないにも関わらず、凄まじい結果を残しています。

今後もWARDELL選手とTSMの大会結果に目が離せません。

TSMに所属する選手でおすすめの記事はこちら!

subroza
TSM・SubrozaのValorant感度設定や使用デバイス紹介Subrozaさんは、アメリカを拠点に活動中のteam solomidに所属しているストリーマーで2020年4月までCSGOのプロゲーマ...
TSMのREPS選手とは?Apexのマウス感度や設定、身長など解説していきます!
TSM__REPS選手のApex感度設定・デバイス・戦績などREPS選手は、アメリカのプロゲーミングチームTeam SoloMid(TSM)に所属するプロゲーマーです。 競技シーンではジブラ...
TSMのSNIP3DOWN選手とは?Apexの感度や使用するデバイスを紹介!
SNIP3DOWN選手のApex感度設定やデバイス、大会実績などSNIP3DOWN選手は、プロゲーミングチームTeam SoloMid(TSM)に所属するApexLegendsのプロゲーマーです。 ...

WARDELL選手がValorantに移行した理由

WARDELL選手は元CS:GOプレイヤーであったと紹介しました。

なぜWARDELL選手はCS:GOからValorantへ活躍の場を移すことを決めたのでしょうか。

理由としてはプロチームがCS:GOプレイヤーを探していなかったからと話しています👀

WARDELL選手「コロナウイルスが流行している期間中、チームの資金難によりCS:GOの選手を探しているチームがなかった。そこでeスポーツに注力するRiot GamesがValorantをリリースすることを聞き、このゲームで自分の真価を発揮しなければならないと感じた。」とインタビューで心境を明らかにしていました。

またTSMのメンバーについても話していました。

WARDELL選手「家族のような関係だからこそ、毎日のチーム活動が楽しいのです。チームメイトは家族のような存在で、スクリムの日の朝はワクワクしながら起きています。家族のようなものですから、スクリムを組む時はワクワクしますし、もっと頑張りたいと思えるようになります。」とTSMメンバーの仲は良好のようです😍

家族のような関係であるからこそ、短期間の結成をものともしない結果が生まれているのでしょうね。

WARDELL選手のデバイス設定

Valorantをプレイしている方にとって、WARDELL選手のようなプロゲーマーのデバイス設定が気になる人も多いのではないでしょうか。

ここではWARDELL選手のValorantの設定を紹介します。

一般

マウス(感度設定)

DPI 400
Hz 1000
感度:標準 0.653
スコープ感度倍率 1.1

ミニマップ

回転 回転
固定される方向 自陣に合わせる
プレイヤーを中央に固定 オフ
ミニマップサイズ 1.1
ミニマップズーム 0.9
ミニマップ視界表示 オン

グラフィック

一般

解像度 1.920×1.080 16:9(240Hz)
画面モード フルスクリーン

グラフィック品質

マテリアル テクスチャー
ディティール UI
ビネット オフ VSync オフ
アンチエイリアス なし    異方性       フィルタリング 1x
明瞭度を上げる オフ ブルーム オフ
ディストーション オフ 一人称視点の陰影 オフ

クロスヘア設定

クロスヘアの色 ホワイト
輪郭 オフ
センタードット オフ
インナーライン 1/3/1/2
アウターライン 0/0/0/0
移動/射撃エラー オフ

操作(キー設定)

歩く 左shift しゃがむ 左Ctrl
ジャンプ Space Bar オブジェクトを使用 E
プライマリ武器を装備 1 セカンダリ武器を装備 2
近接武器を装備 3 スパイクを装備 4
アビリティ1を使用/装備 マウサイドボタン1 アビリティ2を使用/装備 マウサイドボタン2
アビリティ3を使用/装備 F アルティメットアビリティを使用/装備 C

WARDELL選手の使用デバイス

マウス

ブランド Logicool
商品名 Logicool G pro Wireless

キーボード

ブランド Logicool
商品名 Logicool G913

ヘッドセット

ブランド Logicool
商品名 Logicool G Pro X ゲーミングヘッドセット

モニター

ブランド BenQ
商品名 BenQ ZOWIE XL2546

マウスパッド

ブランド Logicool
商品名 Logicool G640r

WARDELL選手についてのまとめ

今回LudusではWARDELL選手について紹介してきました❗️

WARDELL選手は現在TSMのValorant部門に所属しており、結成して間もない中で驚異的な結果を残してます。

またValorantをプレイするまではCS:GOのプロゲーマーとして活動していた過去もあります。

WARDELL選手はTwitchを用いて配信を行っており、また結構な頻度で配信しています。

Twitterで配信開始のお知らせもしてくれてますので、是非TwitchとTwitterをフォローして、WARDELL選手のプレイを見逃さないようにしましょう。

WARDELL選手とTSMの今後の競技シーンでの活躍に目が離せませんね👀

そら
そら
WARDELL選手とTSMはどこまで結果を出すことができるのでしょうか❗️最後までご覧いただきありがとうございました。