SofM(ベトナムのLOLプロ)の名前の由来・経歴・プレイ動画を紹介!

Suning GamingのSofM選手について紹介!

SofM選手はLeague of Legends(lol)のプロゲーマーで、ベトナム出身でありながら中国のチームに所属して活躍を続けています。

日本人からすると他国のチームに所属してプロゲーマーとして活動することは珍しいことだと感じるのではないでしょうか?

今回Ludusでは、SofM選手について以下の内容を紹介していきます。

  • SofM選手のプロフィール
  • SofM選手の経歴
  • SofM選手の所属チーム
  • SofM選手のlolの実力
  • SofM選手の好きなもの
まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。

SofM選手のプロフィールを紹介!

ハンドルネーム SofM
本名 Lê Quang Duy(ル クアン デュイ)
生年月日 1998年2月5日
年齢 23歳
出身 ベトナム
Facebook SofM
Twitter SofM
Instagram SofM
YouTube SofM
Weibo SofM

上記は、2021年9月時点でのプロフィールです。

SofM選手は、League of Legends(lol)を中心に活動しているプロゲーマーです。

YouTubeチャンネルを開設し自身のプレーを配信していて、チャンネル登録は12万1,000人とlolプレイヤーの中でも人気があるプロゲーマーです。

ハンドルネームである「SofM」の由来は「Style of Me」の略で、唯一無二のスタイルという意味を込めてつけられました。

SofM選手の経歴

SofM選手は14歳からLeague of Legendsを始め、2016年5月からは中国のプロチーム「Snake Esports」が新しいスタイルのジャングラーを探していたをきっかけに加入し、チームが解散する2019年5月まで在籍していました。

チーム解散後、2019年12月にSuningGamingへ移籍し現在もlolのプロゲーマーとして活躍しています。

若い頃からlolをプレイし早くからチームに所属し大会に出場していましたが、過去には年齢制限に触れてしまったため参加できなかったこともありました。

まつたろー
まつたろー
逆に言うとそれだけ優秀なプレイヤーだということです。

実際、SofM選手はベトナム、台湾、韓国のサーバーでチャレンジャー層を達成した最年少のプロプレーヤーの1人です。

順風満帆に見えるSofM選手ですが、異国にいきなり飛び込んだため、言語の壁が立ちはだかってしまいます。

中国に移住したばかりの頃は、チームのメンバーとのコミュニケーションがうまくいかなかった時期がありました。

そこで、相手チームの情報を入手しアドバイスすることやチームメイトと協力して弱点を克服することでSofM選手は信頼を勝ち取っていきました。

すると、Flandre選手やFenfen選手など中国のプロゲーマーの中でも友人ができるようになりました

また、SofM選手は「ベトナムで最も裕福な男」と呼ばれています

これはSofM選手の強さが調子の良さに比例していることが関係しています。

調子が良いときは世界一のジャングラーと思わせるほど強いですが、調子が悪いときはうまく実力が出せずわざと負けたのではないかと思われてしまうほどです。

SofM選手が所属するチームの他のメンバーは全員ベトナム人なので、わざと負けることでベトナムのチームから賞金を受け取っているのではないかと揶揄されてしまうということです。

もちろんそんな事実はなく、調子によるムラがある点もSofMの魅力の1つです。

実際、2020年には新興地域から世界初の決勝戦に到達した選手となりました。

lolの実力について

2012年からSofM選手の出身国であるベトナムでeスポーツの活動が活発になりました。

SofM選手は当時プロゲーマーではありませんでしたが、2012年~2016年にはベトナムでキャリアを積んでいました。

2013年に開催された大会では優勝を3回達成し、2015年の大会でも準優勝1回、3位入賞を1回達成しています🏆

2016年~2020年の大会でも優勝こそないものの、必ず2位か3位になっています。

Worlds 2020 Knockout Stage Finalsでは、ジャングルでタンクとしてレンガーを使ったプレイが話題になりました。

lolの場合はチーム戦で競うため1人だけで記録を作ることはできませんが、LPL(中国内でのlolのプロリーグ)でプレイした最初のベトナム人プレーヤーであることから実力は折り紙付きということが分かります。

2021年にはLPLで撃破数1,000を突破した26人目のプレイヤーとなったため、現在でも練習を積み実績を積み上げていることが伺えます。

CLGのWildturtle選手の記事はこちら!

CLGのWildturtle選手について紹介!
WildturtleのLOL大会実績・デバイス・プレイ動画紹介Wildturtle選手は、Counter Logic Gamingに所属しているプロゲーマーです。 幼少期からゲームが好きの多く...

SofM選手がlolをプレイしているシーン

SofM選手はlolのプロゲーマーの中でも超攻撃的なスタイルを得意としています

lolにはそれぞれ役割があり、SofM選手の役割はマップ上にあるジャングルを回りながら行動する役割です。

自由度が高く全体の動きを俯瞰的に見る力が必要とされ、勝敗に直結する可能性が高い役割でlol初心者の方でもぜひ学んでおきたい役割です。

実際にSofM選手がプレイしている動画がありますが非常に参考になると思います。

CLGのBroxah選手の記事はこちら!

Broxah
CLG_BroxahのLoLの大会戦績やハイライト動画を紹介!Broxah(ブロクサー)選手はプロゲーミングチーム『CLG』に所属するデンマーク出身のプロゲーマーです。 今回LudusではBr...

SofM選手が所属するSuningGamingについて

SofM選手が所属するSuningGamingは、中国のチームでSofM選手、Bin選手、Angel選手、huanfeng選手、ON選手、View選手の6名で構成され、SofM選手以外は中国人です。

Bin選手は2021年9月に19歳を迎えるプロゲーマーです。
ソロプレイを得意とする選手の中でも最高峰のプレイヤーと称され、父親もlolをプレイしていました。

Angel選手は、2021年9月に21歳を迎えるプロゲーマーです。

huanfeng選手は、2021年9月現在で20歳のプロゲーマーです。
2020年には世界選手権に出場している強豪です。

ON選手は、2021年9月現在で18歳のプロゲーマーです。

View選手は、2021年9月現在で19歳のプロゲーマーです。

2020に開催された世界大会「lol 2020 World Championship」では、中国チームの第3シード枠として出場した強豪チームです。

直近で開催された大会「LPL 2021 Summer Playoffs」では9位という成績に終わっています。

FnaticのBwipo選手の記事はこちら!

Bwipo
BwipoのLoLプレイ動画や使用デバイス、プライベートを紹介Bwipo(ビーポ)選手は、プロチーム「Fnatic(フナティック)」に所属するベルギー出身のプロゲーマーです。 今回Ludusで...

SofM選手の好きなもの

SofM選手はベトナム出身ですが、Facebookアカウントに日本の国民的人気漫画「ドラゴンボール」の孫悟空が登場するときがあります。

投稿するときだけでなく、フォロワーからの応援コメントにも登場しますので自他共に認知されているということです。

日本のアニメは海外でも人気がありますがアジアに在住しているので目にする機会がより多いかもしれません。

SofM選手についてのまとめ

今回Ludusでは、SofM選手についてご紹介してきました。

lolの世界では、中国のプロリーグに挑戦した最初のベトナム人プロゲーマーということで、先駆者としてLPLの世界に飛び込み、現在もプロチームに所属し活躍されています。

SofM選手はWeiboやYouTubeで自身のプレイを配信し、Facebook、Twitter、Instagramでオフショットを投稿しています。

オフショットはFacebookで投稿することが多いですが、SofM選手の今後の活躍に注目されている方は、YouTubeチャンネルの登録やFacebook、Twitter等のフォローをお願いいたします🙇‍

まつたろー
まつたろー
最後までお読みいただき、ありがとうございました。