スマブラプロKENの大会実績やソニックのプレイ動画紹介!

KEN

2020年に入ってスマブラのプロが増えてきております。
そんな中で今回は2020年からスマブラのプロ契約をして活動をしているKEN選手についてLudusで紹介いたします!

KEN選手とはどんな人なのか、普段どういった配信をしているのかなどを取り上げていきたいと思います。

  • KEN選手のプロフィール
  • KEN選手が活躍するスマブラSpecialについて
  • KEN選手の戦績について
  • KEN選手の所属するSBI e-Sportsとは
  • KEN選手を知る上でお勧めの動画
  • KEN選手の最近の日常(2021年9月現在)

さくら
さくら
スマブラ好きな人は特に是非見ていってね❗️

KEN選手のプロフィール

名前 KEN
出身地 東京
所属チーム SBI e-Sports
プロとして活動するゲーム スマブラ
メインキャラクター ソニック
Twitter @KENisbg
Youtube KENのスマブラ配信 – YouTube

KEN選手はプロチームSBI e-Sportsのスマブラ部門に所属プロゲーマーです。
KEN選手の名前の由来は本名から取ってきているそうです。

KEN選手はスマブラのforWilUの時代に日本ランキング1位を取得したことがあり日本人では最上位プレイヤーとして活躍していました。

2018年に発売されたスマブラSPでも実力を発揮し、東京で行われているオフライン大会の闘龍門では優勝常連のプレイヤーとなっております。

大きな大会に積極的参加しており、スマブラSPでの世界ランキングでは16位まで上がりました。

コロナ渦でオフライン大会が大幅に減ったものの、2021年8月からアメリカで行われた「SMASH ULTIMATE SUMMIT3」やフランスで行われた「Temple」に出場するなど、再びオフラインでの活動を始めています。

KEN選手が活躍するスマブラSpecialについて

KEN選手がプロとして活躍している大乱闘スマッシュブラザーズSpecialですが現在日本では約541万本の売り上げがあり(2021年3月現在)世界では2477万本の売り上げが出ています(2021年8月現在)

スマブラSPは2018年の12月7日に任天堂Switchから発売され、今なお人気のあるゲームとなっております。

1on1の対戦や、チーム乱闘、4人乱闘に加え、オフライン限定にはなりますが、最大8人まで乱闘で遊ぶことができます。

ルールはストック制だと対戦相手を場外に出しきったら勝ち、体力制だと相手の体力を0にしたら勝ちというシンプルなゲーム性。
多くのプレイヤーや、大会の競技ではほとんどがストック制で対戦が行われています。

またストーリーモードもあり、一人でも長く楽しめるゲームとなっています。
e-sportsの観点で見ると試合自体は大会では1on1とチーム乱闘がほとんどとなっております。

任天堂の公式大会だと、1on1やアイテムあり1on1、切り札ありなし等様々なルールで開催されています。

KEN選手も任天堂の第1回オンラインチャレンジの第1戦で参加者全体の2位につけるなど、公式のオンライン大会で好成績を残しています。

また、非公式大会ではありますがタミスマやマエスマといった有志が積極的に大会を開くことが増え、色々な方と対戦できる環境にあると言えます。

大乱闘スマッシュブラザーズをプレイしているZackray(ザクレイ)選手の記事はこちらです!

KEN選手の戦績について

KEN選手は2015年のスマブラforWilUからスマブラのオフ大会に参加しています。
スマブラSPになっても時間が合えば積極的に参加し華やかな戦績を残しています🏆

主な戦績はこちらになります。

【2018年】

Tripoint Smash 41(アメリカ) 優勝
Midwest Mayhem Ultimate(アメリカ) 優勝

【2019年】

ウメブラSP3 3位
EGS Cup 優勝
スマバトSP6 優勝
スマバトSP9 3位
ウメブラSP7 準優勝

【2020年】

Eastern Powerhouse Invitational Day3 準優勝
Eastern Powerhouse Invitational FINAL 3位
篝火 #1 スマブラSP 優勝

【2021年】

Smash World Tour 2021 Japan Online Qualifier Tamisuma スマブラSP 優勝
WINNER! #1 スマブラSP 準優勝
WINNER! #2 スマブラSP 3位

スマブラSPの大会のみの戦績を載せております。

スマブラSPの界隈はプレイヤーの実力が拮抗しており、だれが優勝するかはかなり予想しいにくいほど差が無い状態になっています。

そんな中でもこうして結果を多く残しており、今上記に上げた戦績以外にもタミスマや、マエスマなどのオンライン大会に出場し、好成績を収めているので日本屈指の最上位ソニックと言っても過言ではないでしょう。

KEN選手の所属するSBI e-Sportsとは

KEN選手は2020年10月にSBI e-Sportsのスマブラ部門に所属しています(2021年9月現在)

SBIグループはSBI証券や、銀行、保険など金融関連の商品や情報、サービスを提供する会社です。
証券会社というのもあり、プロ契約時の年俸は暗号資産となっており特殊な形での契約金を設けています。

ただ大手の企業というのもあり、プロとして活動する部分では色々と安心ができるように思えます。

SBIは2020年6月19日にe-Sports事業を立ち上げスマブラ、FIFA、PUPG、APEXの4種類のゲームのプロゲーマーと契約を行い、また公式Vtuberも用意しているのもあってこのe-Sports産業に力を入れているのがすごく伝わる企業となっています。

スポンサーも自社が経営しているSBIVCトレードやFXトレードの他にセガサミーが運営するTUNNEL TOKYOとも提携しており、バックアップも手厚い体制となっています。

KEN選手を知る上でお勧めの動画

KEN選手は海外遠征で日本にいないこと以外はほぼ毎日動画を更新しています。
その中でもお勧めの動画について紹介していきます。

日本最強ソニック使いによる技ランク&解説![前編]

スマブラSPをしている方で、ソニックを使っている方、ソニックの対策をしたいという方は是非見て欲しい動画ですね。

前編は攻撃技の解説で、後編はスマッシュと必殺技と掴みに関する解説になります。

ソニックを使いたくて腕を上げたい方のためにわかりやすく解説してくださってますし、ソニック対策をしたいという方はどの技をくらってはいけないのかを話しているのでスマブラプレイヤーは見て欲しい動画の一つになります。

アイアンマン並走

こちらもスマブラSPの動画になります。
アイアンマンチャレンジという企画ですがスマブラSPでオンラインVIPマッチを有料ダウンロードコンテンツキャラを除いた全キャラで1勝していくという内容です。

オンラインのVIPとは、今自分の持っている戦闘力が上位5%の数値を超えるとVIPマッチというよりレベルの高い対戦環境に行くことができます。

そのレベルの高い環境でマリオから始まり、射撃MiiまでVIPで勝てば終了で全部で74キャラ1勝ずつすれば終了になります。

途中でVIPから落ちた場合はVIPに上がるまで戦闘力を上げて再びVIPマッチで1勝をかけて戦います。

多くのプレイヤーが10時間以上かかる中でKEN選手は6:04:00という記録をもっており連敗も少なくどのキャラクターも器用にこなすことができます。

マリオメーカー

KEN選手がチャンネル登録者を多く増やした動画の一つでもマリオメーカー2。
この作品はスーパーマリオ作品として遊べますが、人が作ったステージを使って遊ぶこともできます。

KEN選手の配信ではレート戦をやっていて視聴を楽しませていました。
思わず笑ってしまうようなハプニングが多くて人気のある動画となりました。

2021年はスマブラのプロ活動が多くマリオメーカーの配信は減りましたが楽しんでみたい動画になりますので気になる方は是非ご覧ください!

栄冠ナインほぼ初見プレイ

2020年の夏に発売されたパワプロ2020の栄冠ナインの配信になります。
この配信はスマブラ勢の名前を新入生に付けて甲子園を目指していくという配信なんですがたまにある守備のエラーシーンやまさかの活躍に視聴者のコメントと合わせて「うおおおお」と叫ぶところは楽しく是非見ていただきたい配信となっています。

生配信で放送したアーカイブが残っているのもあって5時間くらいの動画になりますが試合のシーンは特に見どころなので興味があれば是非ご覧ください!

KEN選手の最近の日常(2021年9月現在)

ここからはKEN選手の日常について見ていきます!
KEN選手は普段どんな日常を送っているのでしょうか?

ゲームを色々と触っている!?

KEN選手はスマブラ以外にも色々とゲームをしており2021年9月現在ではポケモンユナイトをスマブラ勢としています。

ユナイト以前でもスーパーマリオブラザーズ2やスーパーマリオギャラクシーなどマリオ作品を多く遊ばれています。

昔のゲームから新しいものまで多くのゲームをしています。

海外大会に向けた準備

2021年8月にアメリカのSMASH ULTIMATE SUMMIT3と9月4,5日にフランスのリールで行われるTempleに日本人プレイヤーとして招待されました

新型コロナウイルスの事も懸念しつつも感染対策を行い参加しますと配信でもお話しされていました。

大会に参加する上で難しい状況が続いてはおりますが少しずつ前に向かって進んでいます。

KEN選手についてまとめ

今回のLudusではSBI e-Sportsに所属するKEN選手について紹介いたしました。

スマブラプレイヤーとしては日本人最高峰のレベルで、かつ世界大会や遠征を少しずつ始めているKEN選手。
コロナという状況の中でも感染対策に気を付けつつ世界で結果を残すために日々努力をするKENを応援していきたいですね👀

今回の記事でKEN選手の事が気になるという方はTwitter、またはYoutubeのチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

さくら
さくら
最後まで見てくれてありがとう❗️