REJECT_TAKE選手のプロフィール!使用デバイスやプレイ動

REJECT所属のプロゲーマーTAKE選手について紹介!

TAKE(たけ)選手はプロゲーミングチームREJECTのRAINBOW SIX部門に所属するプロゲーマーです。

今回Ludusでは以下の点を中心に紹介します。

  • TAKE選手のプロフィール
  • TAKE選手の趣味・ハマっているもの
  • TAKE選手のメインでプレイしているゲーム
  • TAKE選手のYouTubeについて
  • TAKE選手が所属するREJECTとは
  • TAKE選手の使用デバイス

TAKE選手のマウス感度設定にも触れていますので、ぜひ最後までご覧ください❗️

そら
そら
最後まで読んでくれると嬉しいな〜

TAKE選手のプロフィール

ハンドルネーム TAKE(たけ)
生年月日 2001年6月18日
年齢 20歳(2021年7月現在)
出身 北海道
所属 REJECT
twitterアカウント TAKE
YouTubeアカウント TAKE

2021年7月現在公開されているTAKE選手のプロフィールを紹介します。

TAKE選手はプロゲーミングチームREJECTのRAINBOW SIX部門に所属し、担当ロールはアタッカーです。
アタッカー以外のポジションでの実力も高く、チームの不足の事態や不利な局面を救うことができるオールラウンダーでもあります。

出身は北海道、先日20歳になったばかりでプロ2年目と、ますますの活躍が期待される選手です。

TAKE選手のハマっているもの

TAKE選手が最近ハマっているものはお酒です。
20歳の誕生日を迎えたその日の夜には、コンビニに買いに行くとツイートをするほどお酒に興味があったようです。

たくさんの種類のお酒を試しており、ファンや仲間から送られてきたお酒に感謝と共に「しばらくお酒に困らないw」と喜んでいました。
TAKE選手の欲しい物リストには柚子酒やおつまみが並んでいることからも、お酒を楽しんでいることがわかります。

またRJL2021の対戦前インタビューで、好きなお酒は韓国の焼酎チャミスルと答えていました。

他にも最近はバーチャルYouTuber大手のホロライブの切り抜き動画を見ており、お酒と共にVtuberにもハマっています。

TAKE選手のメインでプレイしているゲーム

ここからはTAKE選手がメインでプレイしているゲームを紹介します🎮

有名タイトルばかりですので、ぜひご覧ください。

RAINBOW SIX Siege

RAINBOW SIX SIEGE(以下R6S)は2015年に発売された1人称視点シューティングゲーム、いわゆるFPSです。
最大5人1チームを組み、2チーム計最大10人で試合をします。

R6S最大の特徴は、建物に立て篭もる防衛側と突入する攻撃側に分かれることで、防御側と攻撃側で勝利条件が異なることも特徴の1つです。

R6Sは国内外問わず多くの大会が開催されており、国内最大の大会「レインボーシックスJapan Championsip」は賞金総額1500万円、世界最大の大会「Six Invitational」は賞金総額300万ドル(3億2300万円)と、eスポーツ業界でも最大規模の大会となっています。

R6Sは国内リーグも開催されており、8チームのプロチームにより行なわれる国内公式リーグ、RJL2021にTAKE選手も出場しています。
TAKE選手は仲間との連携と安定したキルを重ねることが得意で、ピンチのときにも冷静に状況を見極め、チームの危機を脱する立ち回りを常に考えている選手です。

以下は2021年6月20日の配信でおっしゃっていたTAKE選手のR6Sの設定ですので、ぜひ参考にしてください。

アスペクト比 4:3
視野 84
マウス水平感度 12
マウス垂直感度 12
エイム感度 35

VALORANT

VALORANTは2020年にリリースされたFPSで、League of Legendsをリリースしているライアットゲームズが開発しました。

VALORANTは開発当初から競技シーンを意識していたため、2020年6月にリリースされましたが、同月には初の国内大会が開催されました。

大規模な大会ではVALORANT 2021 CHAMPIONS TOURが開催され、各地域でのチャンピオンを決めるMASTERS stage2では賞金総額が60万ドル(6650万円)と超高額となっています。

REJECTのVALORANT部門は参入時に最強と言われていたAbsolute JUPITERに勝利する活躍を見せましたが、TAKE選手は競技としてプレイしているわけではなく、プレイベートで楽しんでいます。

フォートナイト

フォートナイトは2017年に早期版がリリースされ、2020年に正式リリースされた3人称視点シューティングゲーム(TPS)です。

最大100人のプレイヤーが最後の1人になるまで戦うバトルロイヤルゲームで、最大の特徴は集めた資材によって建築ができることです。

フォートナイトは建築要素によって勝負が決まることもあり、eスポーツでも重要な要素の1つとなっています。

大会の規模も大きく、世界大会であるFNCSでは賞金総額は2000万ドル(約20億円)とeスポーツ業界の中でも最大規模の大会です。

国内においては高校生を対象にした全国大会が開催され、eスポーツ業界を盛り上げるための必須タイトルともなっています。

TAKE選手はフォートナイトもVALORANTと同じく、プライベートで楽しんでいます。

TAKE選手のYouTubeチャンネルについて

TAKE選手のYouTubeチャンネルでは、大会でのキルクリップや、生配信のアーカイブを見られます。

特にキルクリップでは正確なキルや射線の取る位置がわかりやすく見られるので、R6Sを好きな方やプレイしてみたい人にオススメです。

生配信ではTAKE選手の普段の練習風景や感度設定の仕方を見られ、時々他のゲームを遊んでいる様子も配信しています。
配信は不定期ですので、TwitterのフォローとYouTubeのチャンネル登録をしておくと便利です。

そら
そら
生配信を見られた人はラッキーだね!

TAKE選手が所属するREJECTとは

REJECT公式サイト

REJECTはNot Just A Gameをモットーとし、誰もが堂々とプロeスポーツ選手を目指すと言える未来を作ることを目標に活動しているプロゲーミングチームです。

ストリーマー部門を含め、全9部門が設立され各部門で好成績を残しており、FCNT株式会社、Mildom、steel series、noble chairs、I-O DETAの計5社とスポンサー契約を結び、様々な業界から注目を集めています。

現在のオーナーは選手としての経験を持ち、渋谷109の巨大モニター、フォーラムビジョンにて広告を展開する、選手のユニフォームに背番号をつけるといった、eスポーツの発展のためにもREJECTのマネジメントに力を入れています。

TAKE選手は2019年からREJECTに所属しており、現在チームの中核を担っています。

REJECTに所属している方でオススメの記事はこちらです!

「REJECT」の「HAMSTER」選手について紹介!
REJECT_HAMSTER選手のプロフィール!趣味やCOD戦績HAMSTER選手はプロゲーミングチームの「REJECT」の「COD Mobile」部門所属のプロゲーマーです。 今回Ludusで...
REJECTのSaRa選手について紹介
【REJECT】SaRaのプロフィール!PUBGMOBILEの設定や感度も紹介!SaRa選手はプロゲーミングチームREJECTに所属しておりメディアにも多く登場しているプロゲーマーです。 今回LudusではSa...
REJECTの”City of NewYork"について紹介!”
RC_City of NewYorkのプロフィール!素顔や彼女は?CoD実力も!この記事ではRejectのCity of NewYork選手を紹介しています。City of NewYork選手のCoDでの輝かしい実績や経歴について紹介しています。趣味やプライベートそして彼女についても紹介しているので、ぜひチェックしてください。...

TAKE選手の使用デバイス

ここからはTAKE選手の使用デバイスについて紹介します。

プロを目指している方やゲームが上手になりたい方は、ぜひ参考にしてください。

マウス

ブランド ENDGAME
商品名 GEAR

マウスパッド

ブランド Logicool
商品名 G640ラージクロス

キーボード

ブランド Steel Series
商品名 Apex Pro TKL JP

モニター

ブランド I-O DETA
商品名 Giga Crysta
ブランド BenQ
商品名 GL2460HM
created by Rinker
ベンキュージャパン
¥6,680
(2022/12/05 02:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホン

ブランド ゼンハイザー
商品名 IE 40 PRO Black

マイク

ブランド SONY
商品名 PCV80U

アンプ

ブランド ASTRO Gaming
商品名 MixAmp PRO

TAKE選手についてのまとめ

今回Ludusで紹介したTAKE選手はREJECTのRAINBOW SIX部門で活躍し、アタッカーとしてチームを支えています。

常に冷静な判断ができるTAKE選手ですが、大会に勝利した日には大好きなお酒を飲むのが楽しみと年相応な一面も持ち、ファンとの距離が近いことも魅力の1つです。

TAKE選手の最新情報や活躍を知りたい方は、ぜひTwitterアカウントのフォローとYouTubeのチャンネル登録をお願いします❗️

最後までご覧いただきありがとうございました。

そら
そら
最後まで読んでくれてありがと〜❗️