魚群のもけ(moke)選手の経歴や使用デバイス、スター性を紹介!

魚群のもけ選手とは?経歴や使用デバイス、強いスター性など徹底解説します!

もけ選手はプロゲーミングチーム魚群に所属する、ベテランプレイヤーからも一目置かれる成長著しい若手格闘ゲーマーです。

今回Ludusでは、もけ選手について以下の内容を中心に紹介していきます。

  • もけ選手のプロフィールと経歴
  • もけ選手が競技シーンでプレイしているゲーム
  • もけ選手の強いスター性について
  • もけ選手の人気の動画
  • もけ選手のTwitter
  • もけ選手の格ゲーマーの交友関係は?
  • もけ選手がよく着ている私服は?
  • もけ選手のゲーミングデバイス
  • もけ選手が所属する魚群について

もけ選手の人気な配信や出演番組も紹介していきます。
ぜひ、最後までご覧ください!

もけ選手のプロフィールと経歴を紹介

プレイヤーネーム もけ(Fighter’s ID:llmokell)
氏名 中山 直樹
生年月日 1996年11月22日
年齢 25歳(2021年2月現在)
出身地 大阪府
大学 大阪電気通信大学
使用キャラ ラシード、キャミィ
Twitter もけ(moke)
配信サイト https://www.openrec.tv/user/gg-moke
Instagram(更新停止) https://www.instagram.com/lllmokelll/?hl=ja
Youtube(更新停止) https://www.youtube.com/c/もけあそび/videos

2021年2月現在、もけ選手のプロフィールとして公開されているものをご紹介します。

現在もけ選手は、魚群というプロゲーミングチームに所属しています。

もけ選手はアマチュア時代にペルソナ4ジ・アルティメットの公式大会本戦に出場やストリートファイター5(以下スト5)の国内大会で実績を残していました。

プロになるため大学を休学し初めて挑んだ海外大会EVO2017のスト5部門で見事5位になるりました。
2017年9月5日ポノスの社員兼プロゲーマーとして挑んだCAPCOM CUP(以下CC)2017では4位となり最高のスタートとなりました。

プロ一本で活動するため、もけ選手は1年半後の2019年3月1日にインドネシアのプロe-sportsチームRex Regum Qeon(以下RRQ)に移籍、同年11月脱退しました。

その後チームに所属せずフリーとなり活動をしていましたが、2020年3月12日ゲーミングチーム魚群の所属となりました。

もけ選手が競技シーンでプレイしているゲーム

もけ選手が競技シーンでプレイしているゲームはストリートファイター5です。
格闘ゲームの金字塔のストリートファイターシリーズの最新作として2016年発売され、同年に競技シーンがスタートしました。

スト5のプロシーンはテニスのプロツアーと同じシステムで世界中で行われる約50の大会でポイントを獲得し、獲得ポイント上位プレイヤーだけ参加できるCAPCOM CUP(以下CC)で年間王者が決定します。

CCの優勝賞金は年々増加しており、CC2019の優勝賞金は$250,000でした。

ちなみに格闘ゲーム最大規模の大会EVO2017スト5部門は2,622人のプレイヤーが参加しました。
EVOは1995年から開催されている由緒ある格闘ゲーム大会で、EVOで優勝するだけでCC出場するには十分なポイントが獲得できるほど重要な大会です。

もけ選手の強いスター性について

(配信機材故障により、有志による携帯で撮影した映像をミラー配信 Grand Finalは2:32:06~)

プロ活動一本で挑んだ2019年のもけ選手は思うような成績を残せずシーズン途中でRRQを脱退し、参加を予定していた大会に出場できなくなりました。

一度はCC出場を諦めたもけ選手ですが、CC前日に行われる大会Last Chance Qualifier(以下LCQ)に挑戦するために渡航費200,000円をクラウドファンディングで募集、168人のファンの協力でLCQに参加することができました。

もけ選手はLCQを勝ち進みGrand Finalに進出、完全アウェー下で現地アメリカ人プレイヤーとの闘いに見事勝利しCCの出場権を得ました。

CC出場を諦めなければいけない状態からファンの協力を得てワンチャンスをものにするマンガの主人公のようなもけ選手をときど選手も「スター性がある」と認めています。

もけ選手の人気の配信動画を紹介

現在もけ選手は配信に力を入れており、毎日14時から配信をしているのでぜひチェックしてみて下さい。

Among US

スト5界隈は現在人狼系ゲームが流行っていて、もけ選手は宇宙人狼と言われるAmong USをプレイしています。
配信は毎週月曜日21:00~です。

APEX Legends

今流行りのAPEXはもちろん、VALORANTやCODなどもプレイしています。
格闘ゲームにより鍛えられた動体視力を活かしたプレイは注目です。

Steam 神ゲー

もけ選手はリスナーや魚群の像先輩におススメしてもらったSteamでできる神ゲーの配信をほぼ毎日配信しています。
気になるゲームを探してみましょう。

もけ選手のTwitterを紹介

SNSはTwitterを使用して配信予定や出演番組の情報と練習相手の募集をツイートしています。

過去にはInstagramも利用していましたが、2020年3月10日を最後に更新がありません。

もけ選手の格ゲーマーの交友関係は?

もけ選手はいじられ役として先輩にかわいがられるキャラとして幅広い交友関係をもっていますが、ここではガチくん選手、ボンちゃん選手、ふ~ど選手、マゴ選手との関係性を紹介します。

メインキャラが同じで年齢も近いガチくん選手は『一番の友達』と呼べるくらい仲が良いプレイヤーです。

ボンちゃん選手は勝ちたがりTVで共演し、勝てないときの悩みを相談したりできるほどで、ボンちゃん選手の『一番の後輩』と自称するほどです。

ふ~ど選手や奥様の倉持由香さんとも仲が良く、コロナが流行る前はご自宅に伺いゲームや配信をするほどです。

もけ選手が尊敬するプレイヤーの1人として挙げていたマゴ選手は同じ魚群所属となり、カプコン公式プロリーグでも同じチームで闘うなど一緒に時間を過ごしたプレイヤーではないでしょうか。

もけ選手がよく着ている私服は?

もけ選手はファッションブランドのHYVE(ハイブ)のモデルもしており、普段はHYVEのTシャツを着用しています。

HYVEとの関係はもけ選手がスト5で有名になるEVO2017の前から始まっており、EVO2017後に出演したウメハラ選手の配信で下記のように話しています。

「ファッションブランドのデザイナーと知り合いになり興味を持ってもらった。ファッションブランドの紹介と共に人の紹介をしたい。良かったらもけ選手のことも紹介したいと言ってもらった。」

その恩もあり、EVO2017にはそのデザイナーのTシャツを着て参加していたようです。

HYVEはもけ選手がLCQ挑戦のために行ったクラウドファンディングの返礼品としてTシャツを用意するなどもけ選手の活動を応援しています。

もけ選手のゲーミングデバイスを紹介

ここでは、もけ選手が普段使用しているゲーミングデバイスで公開されているものを紹介していきます。

PC

所属チームの魚群のスポンサード企業としてマウスコンピュータが入っています。
その関係でマウスコンピュータのブランドGtuneのPCを使用していますが、スペック詳細は公開されていません。

アーケードコントローラー

ブランド Qanba
商品名 Obsiclian

ヘッドセット

ブランド Razer
商品名 Razer Kraken Green
ゲーミングヘッドセット

カメラ

ブランド Sony
商品名 CyberShot RX100 M5

ライト

ブランド Yongnuo
商品名 YN-600

もけ選手が所属しているプロゲーミングチームを紹介

もけ選手が所属する魚群はネットで配信されるゲーム番組の制作やイベント運営を行うTOPANGAが所有するゲーミングチームで、OPENREC.tvで5つの番組を配信しています。

『勝ちたがりTV』と『魚群テレビ』にはもけ選手が出演しています。

  • スト5ではもけ選手以外にもマゴ選手、まちゃぼー選手、水派選手
  • 鉄拳ではAO選手とダブル選手
  • ストリーマーとしてちょもすさん(DCG)、像先輩(LoL)

スタッフとして石井プロとハメコさんが参加しています。

魚群はマルチプロゲーミングチーム化を目指しており、格闘ゲーマー以外も要注目です。

勝ちたがりTV

配信時間 火曜日21:00~
配信、アーカイブ(オープンレック) 勝ちたがりTV
アーカイブ(Youtube) 勝ちたがりTV
備考 もけ選手レギュラー回:#311~

魚群テレビ

配信時間 木曜日21:00~
配信、アーカイブ(オープンレック) 魚群テレビ
アーカイブ(Youtube) 魚群テレビ

もけ選手についてまとめ

今回Ludusでは、魚群に所属するもけ選手について紹介していきました。

もけ選手はスト5のプロ選手の期待の若手プロゲーマーです。

プロ初年度はEVO2017の5位やCC2017で4位となり素晴らしい成績を残した一方で、2019年シーズン前半はチームを脱退するなどで苦しむ時期を過ごしました。

そんな絶望のときでもTOPANGAの制作番組でできたファンや共演したプロの先輩、そしてプロ活動前から縁のあるHYVEの支援を得て復活しました。

数年後、ウメハラ選手のような主人公ポジションのプレイヤーとして格闘ゲーム界を引っ張て行く存在になるのではないでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。