Dhimorutoのプロフィール!元REJECT?VALORANTも!

Dhimoruto

Dhimoruto選手は、esportsプロチーム「ENTER FORCE.36(E36)」のVALORANT部門に所属するプロゲーマーです。

今回Ludusでは、Dhimoruto選手について以下の内容を中心に紹介します。

  • Dhimoruto選手のプロフィール
  • Dhimoruto選手の所属するゲーミングチーム
  • Dhimoruto選手が競技シーンでプレイするゲーム
  • Dhimoruto選手の大会実績
  • Dhimoruto選手の使用するゲーミングデバイス
  • Dhimoruto選手のコラボ相手
  • Dhimoruto選手の趣味やプライベート

本記事ではDhimoruto選手の所属する新チームについても触れています。

「VALORANT」の競技シーンに興味のある方も、ぜひチェックしていってくださいね

まつたろー
まつたろー
記事を最後までご覧になることを推奨します。

Dhimoruto選手のプロフィールを紹介

ハンドルネーム Dhimoruto(ディモルト)
本名 不明
年齢 26歳(不確定)
出身地 兵庫県
特技 柔道
趣味 FPS
Twitter アカウント E36 Dhimoruto(@Dhimorutoo)
Twitch チャンネル Dhimoruto
Mildom チャンネル Dhimoruto

2022年5月現在、公開されているDhimoruto選手のプロフィールを紹介します。

Dhimoruto選手は、esportsプロチーム「ENTER FORCE.36(E36) VALORANT部門」に所属するプロゲーマーです。

本名は不明ですが、2020年9月のツイートに「26やが今年」という発言があり、年齢は26歳であると推測されます。

中学時代に「Sudden Attack」でFPSゲームにハマり、以降は「CS:GO」など競技性の高いタイトルも継続してプレイ。
FPS歴は約10年となるベテランプレイヤーです。

「VALORANT」の競技シーンでは、リリース初期からプロとして競技シーンで活躍しています
国内強豪チームの「REJECT」「Reignite」でロースターとして、数々の大会に出場してきました。

2022年5月4日には、新設された「E36 VALORANT部門」の初期ロースターとして参加することを報告
プレイススキルだけでなく、経験豊富なチームの牽引役としての役割も期待される注目の選手です

まつたろー
まつたろー
実力未知数の新設チームでどこまで活躍できるか楽しみですね。

Dhimoruto選手の所属する「ENTER FORCE.36」を紹介

Dhimoruto選手の所属する「ENTER FORCE.36(E36)」は、福岡県福岡市に本社を構える「エンターフォース株式会社」が運営するesportsプロチームです。

  • VALORANT
  • PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
  • Rainbow Six Siege
  • Smash Brothers SP
  • Winning Eleven

上記の5タイトルに加え、「Streamer部門」が活動中。

また、新たに「Apex Legends部門」「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS Mobile部門」の設立も予定されています。

Dhimoruto選手の所属する「E36 VALORANT部門」は、2022年5月4日に新設されたばかりのニューチーム

初期のロースターは以下の5人です。

  • Dhimoruto(ディモルト)
  • 10X(テンエックス)
  • iNTRO(イントロ)
  • Castle(キャッスル)
  • MerRy(メリー)

Dhimoruto選手をはじめとして、「VALORANT」の競技シーンで経験を積んできたプレイヤーが集結しています。

チームの初お目見えとなる大会は、「2022 VALORANT Champions Tour Stage2 Challengers Japan」です。
準備期間の不足という懸念はありますが、新進気鋭のニューチームがどこまで勝ち進めるのか、期待を持って応援したいですね

Dhimoruto選手がプレイするVALORANTを紹介

「VALORANT」は、2020年6月2日にリリースされたFPSタイトルです。
開発・運営は「Legaue of Legends」でも知られるライアットゲームズが行っています。

「VALORANT」の競技シーンで要注目の大会は以下の4つです。

  • VCT Challengers Japan(国内予選大会:年2回)
  • VCT Masters(国際大会:年2回)
  • VCT LAST CHANCE QUALFIER(ラストチャンス大会)
  • VALORANT Champions(世界大会)

日本リージョンには国際大会への出場権が1枠しか無いため、日本代表は1チームのみ
国内予選「VCT Challengers Japan」では、最大64チームが優勝をかけて白熱した試合を繰り広げます。

Dhimoruto選手は、アストラ・オーメンといったサポート寄りのモクキャラ(スモーク持ちキャラ)使いとして定評があります
まずは、チームの初陣となる「VCT Stage2 Challengers Japan」でどのような活躍をみせてくれるのか、期待しましょう

まつたろー
まつたろー
2022年のステージ1では、日本代表の「ZETA DIVISION」が「Masters 3位」という快挙を達成し、大いに盛り上がりましたね。

Valorantをプレイしている他の実況者のオススメ記事はこちらです!

きのこゲンジ
きのこゲンジの使用デバイスは?経歴やAPEXの感度設定を紹介きのこゲンジさんは、プロゲーミングチームGTS所属のストリーマーです。 なんと14歳の若さでApex Legendsのプロプレイヤ...
Bugha
Bughaのフォートナイト大会実績や感度設定、デバイスを紹介!Bugha選手は、eSportsチーム【Sentinels】に所属しているプロゲーマーの1人です。 2019年には16歳にしてFo...
T1のSkadoodle選手について紹介
Skadoodleのプロ経歴、VALO感度設定、使用デバイス紹介!Skadoodle選手は現在Valorantのプロゲーマーとして活躍されている方です。 Valorantに移行する前にはCS:GO...

Dhimoruto選手の大会実績を紹介

ここからは、Dhimoruto選手の主な大会実績を紹介します。

Reignite時代

VCT 2022: Japan Stage 1 Challengers Playoffs BEST 8

REJECT時代

First Strike Japan 3位
VALORANT from TOKYO – Final Tournament 1位
A.W EXTREME MASTERS ASIA Invitational BEST 8
Mildom Masters 4位
EDION Valorant Cup BEST 6
A.W EXTREME MASTERS Pro Invitational 2位

これまでに、ライアット主催の公式大会では3位までの入賞経験しかないDhimoruto選手。
新チーム「E36」のインタビューでは、「VALORANT」にかける思いとして「1位、2位以上を目指して頑張っていきたい」と語っています

日本リージョンには国際大会への出場権が1枠しかないため、世界の舞台で戦うには国内トップチームにならなければいけません。
Dhimoruto選手が目標を達成し、国際大会「Masters」への出場が叶うのか、今後の活躍に要注目ですね

Dhimoruto選手の使用するゲーミングデバイスを紹介

 

2021年7月時点における、Dhimoruto選手の使用するゲーミングデバイスを紹介します。

マウス

ブランド Logicool G
商品名 G903h

キーボード

ブランド HyperX
商品名 Alloy FPS Pro

*軸の種類は不明

マウスパッド

ブランド Logitech(Logicool)
商品名 G640

*こちらは国内版(ロジクール)の商品です

モニター

ブランド BenQ
商品名 ZOWIE XL2540
まつたろー
まつたろー
現役プロゲーマーの使用デバイスに興味のある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

Dhimoruto選手のコラボ相手は?

Dhimoruto選手はYoutubeチャンネルを公開していないため、コラボの動画を見つけることはできませんでした

Twitterでは、現チームのメンバーはもとより、過去に所属していたチームメンバーやVALORANTプレイヤーにもリプライを送っており、交流があることがわかります。
また、「CS:GO」時代の仲間たちとの交流も続いているようです。

Dhimoruto選手は「VALORANT」の競技歴が長く、交友関係もかなり広いと思われます。
Dhimoruto選手が動画投稿をする予定があるかは不明ですが、今後のコラボ企画に期待しましょう。

Dhimoruto選手の趣味やプライベートを紹介

過去のインタビューでは、特技を柔道、趣味はFPSと答えているDhimoruto選手。

仕事だけでなく、趣味までFPSという根っからのゲーム好きであることがわかります。

Twitterは主に「VALORANT」関係のツイートやクリップが大半を占めており、プライベートの情報発信は少なめです。
稀に食事の様子をツイートしており、特にお肉料理は大好きなようですね。

上記のツイートは、2021年12月25日のクリスマスディナーの様子です。
いかにもお高そうなお店ですので、ステキなパートナーがいらっしゃるのかもしれませんね

Dhimoruto選手についてのまとめ

今回Ludusでは、「ENTER FORCE.36」に所属するDhimoruto選手についてご紹介しました。

新設チームの「E36」において、チームの精神的支柱、大黒柱としての働きに大きな期待が寄せられるDhimoruto選手
競技歴の長いDhimoruto選手の判断力と統率力はチームの大きな原動力になるでしょう。

「ZETA DIVISION」による世界3位という歴史的快挙によって、「VALORANT」のプロシーンは日本でも大きな注目を集めています。
Dhimoruto選手率いる「E36」が今後どのような活躍を見せるのか、期待を持って応援しましょう

Dhimoruto選手の情報をいち早くキャッチしたいという方は、ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いします

まつたろー
まつたろー
最後まで記事をご覧くださり、ありがとうございました。