ゲーム実況の音量バランスの探り方・調整テクニックを徹底解説!

ゲーム実況 音量バランス

ゲーム実況動画はゲーム音と実況者の声のバランスが良いとよりよいゲーム実況動画になります。

今回Ludusではゲーム実況の音量のバランスについてご紹介します。

  • ゲーム実況の音量バランスの重要性
  • ゲーム実況の音を構成しているのは何があるか
  • ゲーム実況の音量バランスの基本
  • ゲーム実況の音量バランスに正解はあるのか
  • ゲーム実況の音量バランスの探り方
  • ゲーム実況の音量バランスのテクニック
  • 音以外のポイント

その他ゲーム実況にオススメの学校や配信サイトもご紹介します。

さくら
さくら
最後までぜひご覧ください。

ゲーム実況の音量バランスの重要性

ゲーム実況動画の音量バランスの重要性は、視聴者がゲーム実況動画を見る際に選ぶポイントの1つになります。

ゲーム実況動画の音量バランスが悪いと、視聴する際に視聴者が音量の上げ下げをしても気になり、途中で見るのをやめてしまう可能性が高くなります。

また、評価が低いゲーム実況動画の特徴として、内容がつまらないということ以外にも音量バランスが悪いということがあります。

ゲーム実況の音量バランスが良いと、視聴者が適に動画を視聴することができ、ゲーム実況者の特徴やプレイ方法など覚えやすくなります。

そのため、ゲーム実況動画を作る際には音量のバランスが非常に重要になります❗

ゲーム実況の音を構成しているのは?

ゲーム実況を構成している音にはいくつかあります、主にゲーム実況者の声、ゲーム音、編集時に入れる事が多いSEです。

各それぞれご紹介します。

ゲーム実況者の声(トーク)

ゲーム実況者の声も動画を構成する音声の1つになります。

トーク内容でそのゲーム実況者の一番の特徴を出すことになるため一番重要な音声とも言えます。

最初の声を録音する際のマイク入力である程度音の大きさが変わるため、確認して録音することをオススメします。

ゲーム音

実際にプレイするゲーム自体の音になります。

ゲーム音楽がそのゲームの雰囲気や良さを出している事も多いため、ゲーム実況プレイ動画にはなくてはならないものです。

実際にゲーム実況者もゲーム音を聞きながらプレイすることが多いため、ゲーム音がなければそのゲーム実況プレイ動画の本来の雰囲気が味わえないでしょう。

SE(効果音)

SEは録音する時に入る音ではなく主に編集などでいれる音になります。

ゲーム実況者の声やゲーム音とは違い、後から編集で入れるため先に他のふたつの音があることが前提です。

またSEはゲーム音や実況者の声にかぶせるように入れる際はその二つの音量よりも大きくすることを意識しましょう。

ゲーム実況の音量バランスは基本的には声≧ゲーム音

ゲーム実況の音量バランスとして基本的には声の大きさがゲーム音より大きくなるようにバランスを整えるのが理想的と言われています。

なぜなら、BGMやSEなど様々な音が入っているゲーム音が大きいと声が埋もれやすいことが多くなります。

声がゲーム音に埋もれてしまうと、ひどい時には何を喋っているか聞き取りができなくなります。

ゲーム実況プレイ動画をみている視聴者はゲーム実況者のトークをメインに聞きに来ているということが多いということも意識しましょう👀

ゲーム実況の音量バランスに正解はある?

ゲーム実況の音量バランスに正解はあるのでしょうか。

ある程度、沢山の人が聞き取りやすいといったゲーム実況の音量バランスの目安はあります。

ですが、どれだけゲーム実況の音量バランスを整えても、人によっては声が聞こえにくい、逆にゲーム音をもっと聞きたいなど様々な理由で全員が納得するような事はありません。

そのため、ゲーム実況の音量バランスに正解といったものはなく自分が納得できる音量バランスを設定するしかありません。

ゲーム実況の音量バランスの正解を探すのではなく、自分のゲーム実況動画にあった音量バランスを探ることが大事です。

ゲーム実況の音量バランスの探り方

ゲーム実況の音量バランスの探り方にはいくつか方法があります。

1つだけ試して正解にあたるということは少ないためどれも試してみる事をオススメします。

人気ゲーム実況者の音量バランスを参考にする

人気ゲーム実況者の音量バランスを参考にする方法です。

人気ゲーム実況者ということはそれだけ沢山の視聴者がついているということでもあり、実際の配信や動画では音量バランスが悪いとすぐコメントがついたりします。

そのため、人気ゲーム実況者は音量バランスを気を付けていることが多くその動画を確認し、どのような音量バランスで制作しているのか見る事はとても大事です。

配信等も見に行くと、場合によってはゲーム実況者さんが実際に音量調整していたりするのでよりわかりやすくなります。

自分で聴いてみる

音量のバランスを探る際に実際にどのように音が鳴っているか、その動画や音声を再生し自身の耳で聞いてみることも大事です。

また、自分で聞く際にも1つのものだけでなく色んなデバイスで聞く事をオススメします、なぜならイヤホンで見る人、スピーカーで見る人等視聴者は様々だからです。

様々なデバイスで聞くことによって聞こえにくい物があった際は聞きやすいようにバランスを整えていくとやりやすいです。

ゲームのジャンルに合わせる

全てのゲームで同じ音量バランスにするのではなく、ゲームのジャンルに合わせてバランスを変えるという方法があります。

例えば、ゲーム内のボイスやが多いアドベンチャー系のジャンルのものは少しゲーム音を大きくして、ゲームの内容がわかりやすいようにするといい動画になりやすいです。

逆に、ゲームジャンルがシューティングやFPS等はゲーム音が様々な音であふれるため、少し音量を下げるなどしてみてもよいでしょう。

「ゲーム実況 ジャンル」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム実況にオススメのゲームジャンルを紹介
ゲーム実況におすすめのジャンルとは?再生回数・数字を伸ばす方法も紹介!YouTubeやニコニコ動画など、数々の動画サイトでゲーム実況は行われています。 人気実況者に憧れてゲーム実況を始めようとしている...

音量バランスをシーンによって変える

音量バランスをシーンによって変える事でメリハリがつきやすくなります。

ゲーム実況者の声があまり乗っておらず、ゲームの内容に集中して聞いているシーンなどはゲーム音を少し大きめに変えてもよいでしょう。

逆にゲームの探索パートやあまり重要でない場面の時などは実況者の声を大きくするとトーク内容が聞き取りやすくなります。

視聴者のリアクションを参考にする

視聴者のリアクションを参考にするという方法があります。

視聴者によってはコメント等に聞き取りづらいといったコメントを残す人もいます、そういった意見等を参考にし、見直すとやりやすいです。

特に生配信の時は、見てくれている視聴者がそのままどれぐらいか答えてくれやすいので実際に聞いてみるのもいいでしょう。

ゲーム実況の音量バランスの調整テクニック

ゲーム実況の音量バランスの調整テクニックはいくつかあります。

例えば、生配信で使っている人が多いOBS Studioではゲーム実況録画も可能であり、配信もできる機能があるため音量バランスもそのまま機能として使えます。

ここではその機能も合わせてご紹介します。

ゲーム実況者の声とゲーム音を別の機材で録音する

録音する際に、一緒の機材に両方の音を録音するのではなくゲーム実況者の声とゲーム音を別の機材で録音すると音量のバランス調整がしやすくなります。

機材を一緒のままで録音すると全体的にボリュームが小さくなりやすく編集時に音を上げる際に両方の音が一緒にあがってしまいます。

そのため各それぞれ別の機材で録音することをオススメします。

また、OBS Studioでは、マイクの音声とゲームの音声を別のトラックに分けることで別々に録音ができます。

モニタリング機能のある機材を使って自分の声を聴きながら録音する

入力して出力する音がどのように出力されているか、モニタリングという機能を使えば自分の声を自身で聴けるようになります。

OBS Studioでモニタリング機能を使う際には、まずは基本設定のファイルのタグから音声の詳細設定という場所でモニタリングする機器を選択します。

実際に聞く際は、音声ミキサーから音声の詳細設定から音声のモニタリングを選びモニターのみを選ぶことでできます。

ライブ配信ソフトを使ってゲーム実況者の声を聞きやすく調節する

OBS Studioではそのままソフトを使って画面上の録画やマイクの録音をすることができます。

その際にOBSの機能として、音量ミキサーがついておりオーディオの詳細設定からマイクの音声やデスクトップ音声を大きくしたり小さくしたりできます。

また、フィルタという音をいじる機能のゲインというものを使えばそのまま音を大きくすることができます。

ゲーム実況では、音量バランスだけでなく音質にも気を付ける

ゲーム実況をする際には、音量バランスと共に音質も気に掛けるといいでしょう。

ここでは、録音や配信によく使われやすいOBS Studioでの方法をおもに例としてご紹介します。

雑音を入れない

マイクを使う際に雑音が入ってしまうと、後で雑音を消す作業がその分増えてしまいます。

そのため、マイクの位置が重要になってきます、例えばパソコンの近くにマイクを置いてしうとタイピング音などが入りやすくなってしまいます。

ゲーム実況中のプレイによってはリアクションの際に周りの物にぶつかり、それが雑音になってしまうこともあるのでスペース等もしっかりと取ることをオススメします。

雑音を消す

OBS Studioでは、音声ミキサーのフィルタを使って雑音を消すことができる機能がついています。

フィルタ機能についているノイズ抑制とノイズゲートを使えばノイズを軽減することができます。

ノイズ抑制で雑音を消すには、フィルタから追加でノイズ抑制を選び方式を選ぶだけです、方式はどれを選ぶかで方法が変わりますが、基本は選択するだけの簡単な方法です。

ノイズゲートでノイズを消す際はさらに細かい設定が必要となります。

音割れに注意する

マイクやゲーム音を録音する際に音が大きすぎると音割れがしやすくなります。

実際どの程度が音割れするのか確認するには、OBS Studioではレベルメーターを見ることで確認できます

レベルメーターでは、音量の大きさが色でわかり、緑色、黄色、赤色の順で大きく出力され赤色が全体に染まると音割れしている状態です。

また、音量の設定は基本0dbで表記されており、録音する際に基本は音量は-のdbになっているため、この音量が0dbを超えると音割れします。

そのため入力して最初から0dbを超えてしまっているときはマイクならばマイクとの距離を、それ以外の時は元の音量を下げましょう。

ゲーム実況の質を上げるための音以外のポイント

よりゲーム実況の質を上げるための音以外のポイントもいくつかあります。

トーク内容に注意する

実際のゲーム実況プレイ中のトーク内容に注意する事です。

せっかく動画を見に来てくれる視聴者がいたとしてもトーク内容が単調なものだとすぐに飽きられる可能性が高いです。

トーク力を上げる秘訣については以下の記事でもご紹介していますのでよければ見てください。

ゲーム実況のトーク力を上げるには?話が上手と思わせるコツも紹介!|Ludus (espo-game.jp)

動画をよりわかりやすく、面白く編集する

動画をよりわかりやすく面白く編集することは非常に大事です。

編集されていない動画は間延びしやすく動画時間も長くなり見る人が少なくなります。

動画編集もそのゲーム実況者の個性と言えるほど様々あり、少しつまらない箇所が録音中にできたとしても編集によって面白くすることもできます。

視聴者の興味を引くタイトルとサムネイルを付ける

動画サイトでは、まず動画を開く前にタイトルとサムネが一番最初に眼に入ります👀

そのため、その最初で印象を付け見たいと思わせるためサムネとタイトルを興味の引くようなものにすることは大事です。

サムネ用に別に画像を作るゲーム実況者もいるほどです。

また、シリーズ物などはタイトルのどこかにシリーズ名を入れたりパート名を入れたりすることで視聴者が動画を探しやすくなります。

見込み視聴者の生活に合わせた時間に投稿する

ある程度動画の視聴者にあわせて時間に投稿するとより見てもらえる可能性が高くなります。

よく言われるのが、学生や社会人が家に帰宅する夕方の時間以降が一番多くみてもらえるといわれています。

また、その動画を習慣的に見る視聴者もいるため、同じ時間帯に投稿すると続けて見てもらえる可能性が高くなります。

SNSを利用して、拡散する

SNSを利用して宣伝をし拡散することも重要になってきます。

Twitterが特に使われることが多いです、サイトと連携ができるSNSもあるため投稿した際には一緒に宣伝することをオススメします。

ゲーム実況ノウハウを学ぶのにおすすめの専門学校2選

ゲーム実況ノウハウを学ぶのにおすすめの専門学校を2つオススメします。

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院ではゲーム実況をノウハウが学べる科がいくつかあります、その中のオススメにeスポーツ実況科というものがあります。

eスポーツ実況科をオススメする学科の学ぶ内容として、ゲームを実況するに必要な実況基礎やeスポーツ理論を学ぶことができるからです。

Youtube科という学科もありますが、その学科よりゲーム実況に特化しており1つのゲームだけでなく様々なジャンルのゲームの実況に必要な知識が学べるのが魅力です。

また、代々木アニメーション学院では完全担任制による個別指導制度があり、より様々な相談もしやすいことが通って学校を利用するメリットと言えます。

ぜひ気になった方は、まずは資料請求をすることをオススメします。

「代々木アニメーション学院」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

代々木アニメーション学院
代々木アニメーション学院とは?学費・学科や評判についても徹底解説!今回、Ludusでは代々木アニメーション学院について、下記の内容について紹介していきます! 代々木アニメーション学院とは?...

総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミーでは、ゲーム制作に特化したゲームカレッジとe-Sportsカレッジといったゲーム実況者に特化したカレッジがあります。

ゲームカレッジは、プランナー専攻、プログラマー専攻、CGデザイナー専攻、アニメーター専攻と4つに分かれており、未経験から各それぞれの専門家を目指せるカレッジです。

また、ヒューマンアカデミーはプロチームCrest Gamingを運営そして現役プロ選手をサポートしています。

e-Sportsカレッジではそんなプロチームを運営している経験をゲームプレイ技術だけでなく体調管理やセルフマネジメントの他に情報収集など幅広く知識と技術を学べます。

ゲームカレッジがあるからこそ、よりゲーム対して幅広い知識があり多角的な方面から学べるのがヒューマンアカデミーの最大の特徴と言えるでしょう。

ぜひ、気になった方は資料請求をすることをオススメします。

「アニメーター 未経験」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

アニメーターって未経験からなれる?
未経験からアニメーターになれる?新卒・求人の有無についても紹介日本アニメは世界に誇る文化ですね。 子どもの頃からアニメに親しみ、将来はアニメに携わる仕事をしたいと思う方もいらっしゃると思います...

今すぐゲーム実況するなら「21LIVE」がおすすめ!

21LIVE 21LIVE

21LIVE(ニーイチライブ)とは2021年7月に出来たばかりの生配信プラットホームです。

無料で登録や視聴が行えるのが最大の特徴で、生配信や視聴はすべてスマートフォンのみで行えます。

また、スマートフォンのみだと配信や視聴にアプリが必要な場合がありますが、21LIVEはウェブ上で行えるのでアプリのダウンロードは必要なく手間が少ないです。

収益については、視聴者かギフトをプレゼントされることによって、自身の収益になってきます。

ゲーム実況プレイ配信については、スマートフォンのみで生配信を行わなければならないため少し配信方法に工夫が必要になります。

ですがまだ始まったばかりの配信サイトで、ライバーも少なく今配信を始めるとより沢山の視聴者にみてもらえるチャンスが多くあります。

すぐ気軽に配信ができる21LIVEをまずはお試しすることをオススメします。

ゲーム実況の音量バランスについてのまとめ

いかがでしたでしょうか、今回Ludusではゲーム実況のバランスについてご紹介しました。

  • ゲーム実況の音量バランスは基本は声がゲーム音より大きくなるように調整する。
  • 音量バランスには正解はなく、自身の納得できるバランスを探っていかなければならない
  • OBS Studio等のソフトを使ってどのようなバランスにすればいいか調整や、聞き取りやすくノイズカット編集などを行う

ゲーム実況動画の音量バランスをしっかりと決める事でより沢山の視聴者に見てもらえる動画づくりがしたいですね。

さくら
さくら
最後までご覧いただきりがとうございました。