ゲーム実況の「仲間・求人」の募集を探すには?オススメのサイトを紹介!

ゲーム実況の仲間・求人の募集の探し方

現在、大人気コンテンツの1つになっている、ゲーム実況ですが始めるにあたってメンバーや相方を募集したい方も多いと思います。

企業などからゲーム実況者を探していることもありますが、東京や千葉、大阪、愛知、仙台、北海道など人が多い場所での募集が多くなっています。

今回Ludusでは以下のことについて紹介していきます。

  • ゲーム実況仲間を募集できるサイトについて
  • ゲーム実況者を探している求人サイトについて
  • 動画編集などの探し方について

他にもオススメの専門学校や転職エージェントなどについても紹介していきます。

さくら
さくら
ぜひ最後まで読んでください!

ゲーム実況仲間を募集できるサイト

ゲーム仲間を募集できるサイトは複数ありますが、今回はその中からいくつか紹介していきます。

それぞれ、募集方法や特徴について異なるので自分に合った方法で探してみてください。

地元の掲示板ジモティー

地元の掲示板ジモティーでは自分自身が住んでいる地域でゲーム実況仲間を探すことができます。

掲示板にゲーム実況仲間を探す募集を掲載することによって、探すことができるので直接会って実況した方にはオススメです。

URL:https://jmty.jp/

Twitter (#ゲーム実況メンバー募集)

Twitterでもゲーム実況メンバーは募集できるのですが、その際は#ゲーム実況メンバー募集と投稿するか検索してみてください。

この募集方法の特徴は簡単に多数の人に募集内容を見てもらえることです。

既にTwitterを使っている人の場合は簡単に募集できるのでオススメです。

URL:#ゲーム実況メンバー募集

DISBOARD

DISCOARDはサーバー掲示板となっており、自分でも簡単に掲示板を立てることが可能です。

積極的にゲーム実況のコラボなどを募集している掲示板もあるため、ゲーム実況に対して積極的な人が多いだけでなく、自分からアプローチすることもできるで意識の高い人が多い傾向にあります。

URL:https://disboard.org/ja

Hint Stock

YouTube専門の宣伝サイトになっているため、ゲーム実況動画を投稿した際には積極的に利用して宣伝を行うようにしてください。

また、宣伝文内にてゲーム実況仲間を募集を記入することによって、相手側からアプローチが来ることもあるようです。

URL:https://hintstock.com/

YouTube (#メンバー募集)

YouTubeで実際にゲーム実況の動画を投稿を行い、その際に#メンバー募集をすることによって興味をもった人から連絡が来ることがあります。

既にゲーム実況動画を投稿できる環境が整っている場合には投稿することによって、理解のある人が募集してくるのでオススメです。

URL:#メンバー募集

ゲーム実況者を目指すなら総合学院ヒューマンアカデミー!

ゲーム実況者を目指すなら総合学院ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジがオススメです。

ストリーマー専攻があるので、実際にゲーム実況を行う際に必要なゲームスキルだけでなく、動画編集や業界研究など様々なことを学ぶことが可能です。

約1年間でストリーマーとして活動できるように総合的な学びをすることができるだけでなく、有名ストリーマーの方から直接学べるなど様々な特徴があります。

卒業後はストリーマー以外にも動画配信会社やイベント会社などへの就職も多く、総合学院ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジでは様々な業種でも使える技術を身に着けることができます。

また、ストリーマーとして活躍するということは収益化を達成することでもあるため、収益化を達成するためにプロからの指導も受けることができます。

企画から実況までのストリーマーとして必要な能力や経験を磨くことによって、卒業後すぐに第一線でのストリーマーとして活躍できることを目的としてます。

ゲーム実況者の求人募集を探せるサイト

ゲーム実況者の求人募集を探せるサイトは複数ありますが、今回はその中から2つ紹介していきます。

Indeed

国内最大級の求人サイトになっているため、常に様々な求人募集がされています。

その中にはゲーム実況者の募集なども含まれていることがあるため、ゲーム実況者の求人を探しているのであればこまめに確認することが大切です。

雇用形態や勤務地についても指定することができるので活用してください。

URL:https://jp.indeed.com/

求人ボックス

求人ボックスでは勤務地や雇用形態などについて細かく条件を設定しての検索が可能です。

その為、自分自身が住んでいる地域での求人を探している場合には求人ボックスでのゲーム実況者で求人を探すことをオススメします。

また、条件によっては在宅でのゲーム実況も可能なので、気になる求人には積極的に応募してみてください。

URL:求人ボックス

ゲーム実況などの動画編集の求人募集を探せるサイト

ゲーム実況に欠かせない動画編集などの求人についての探し方はいくつかあります。

ここではその中からいくつか紹介していきます。

ココナラ

日本でも最大級のスキルマーケットとなっているため、動画編集をスキルとして販売している方は数多くおり、比較的探しやすいのがココナラです。

URL:https://coconala.com/

lancers

クラウドソーシングサイトとなっており、動画編集の案件については高い頻度で発生しています。

案件を探して応募して交渉をすることによって案件の獲得に繋がります。

URL:https://www.lancers.jp/

クラウドワークス

クラウドソーシングサイトであり、動画編集の案件は常に募集されています。

実績を積むことによって、高い案件を徐々に受けることができるようになっていきます。

URL:https://crowdworks.jp/

求人ボックス

求人ボックスでは勤務地や雇用形態についても絞って探せるので、他の求人募集に比べて正社員や契約社員での募集が探しやすいのが特徴です。

URL:求人ボックス

映像しごと.com

映像関係に特化したサイトとなっているため、動画編集での案件も数多く掲載されています。

企業とのやりとりにもなるので、実績を積みたい方にはオススメです。

URL:映像しごと.com

Twitter

Twitter上でも積極的に動画編集の募集は行われていますが、報酬の相場について極端に高い案件や安い案件など様々です。

個人間でのやり取りになることが多いので、注意が必要です。

バイトル

バイトルではアルバイトとしての求人募集で動画編集が募集されていることがあります。

単発での募集から長期間での募集など様々です。

URL:https://www.baitoru.com/

Green

自分自身のプロフィールを登録しておくとスカウトされることがあります。

他のサイトと違ってスカウト機能があるので、実績などがある場合には登録しておくことで案件の獲得へと繋がっていきます。

URL:https://www.green-japan.com/

ゲーム実況の募集についてのまとめ

今回Ludusでは以下のことについて紹介してきました。

  • ゲーム実況仲間を探すためのサイトは複数あり、自分に合うものを使おう
  • ゲーム実況者を探している求人サイトはこまめに確認する
  • 動画編集者の探し方も色々ある

ゲーム実況者として活躍したいのであれば、様々な能力が必要となっています。

ゲーム実況仲間や相方を探すことによって、ゲーム実況者として楽しく活動できることでも繋がります。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

さくら
さくら
最後までお読みいただきありがとうございました!