ゲーム配信用オーバーレイの作り方と素材サイト紹介!

ゲーム配信のオーバーレイの作り方

ゲーム配信を見ていて、配信画面にSNSアカウント名・配信コメントなどが表示された枠を見かけたことがないでしょうか?

オーバーレイとはあの装飾された枠のことです。

ゲーム配信の見た目を華やかにしてくれるオーバーレイは、自分の配信を今よりグレードアップさせたいという方にぴったりのアイテムとなっています。

今回Ludusでは、そんな配信用オーバーレイについて以下の内容を紹介していきます。

  • 配信用オーバーレイとは?
  • 配信用オーバーレイを準備するのに必要なもの
  • 配信用オーバーレイの作り方
  • 配信用オーバーレイを使うメリットについて
  • 配信用オーバーレイの配布サイト一覧
  • 配信用オーバーレイを作成する際の注意点

また記事の最後では、配信用オーバーレイの作成を依頼することができるサイトについてもご紹介しています。

まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。

ゲーム配信用のオーバーレイとは?

配信用オーバーレイとは、ゲーム配信などでよく見かけるワイプ等に使用される枠部分のことです。

配信者の顔を映したワイプに、お洒落なデザインの枠がついているのを見かけたことがないでしょうか?

配信用オーバーレイとはこの装飾された枠のことを指しています👀

配信用オーバーレイは画面を見やすく華やかにし、自分の配信を特別なものにグレードアップしてくれるアイテムです。

自分の配信を今より良いものにしたいと考えている方は、この機会に配信用オーバーレイを準備していきましょう✨

配信用オーバーレイは専用ツールなどを使用することで簡単にオリジナルのオーバーレイを作ることができます。

ゲーム配信用のオーバーレイに必要な物とは?

配信用オーバーレイを自分で作成するには、画像編集ソフトが必要です。

今回の記事では、一般的に使われている画像編集ソフトとして「Photoshop」の操作方法でオーバーレイの作成方法をご紹介しています👀

Photoshopを所持していないという方は、細かい部分の操作方法に違いがあるため注意していきましょう。

配信用オーバーレイは「Photoshop」以外でも、無料ソフトの「GIMP2」といった画像編集ソフトを使用しても作成することが可能です。

もし「Photoshop」を所持していないという場合は、「GIMP2」をインストールし作成を始めていきましょう。

Photoshop公式

GIMP2のダウンロード方法

ゲーム配信用のオーバーレイの作り方

それでは配信用オーバーレイの作り方を簡単にご紹介していきます❗️

キャンパスサイズを設定する

まずは配信画面のサイズにあわせて、画像編集ソフトのキャンパスサイズを設定していきます。

一般的な配信サイトのサイズは1080p(1920×1080)となっているため、キャンパスサイズは1920×1080pxに変更します。

設定が分かりづらく面倒な場合は、実際の配信画面のキャプチャー画像を画像編集ソフトに貼り付けるのがおすすめです。

画像編集ソフトは、貼り付けられた画像のサイズにあわせて自動的にキャンパスサイズを変更する仕様のため、この操作だけで配信画面と同じ1920×1080pxに変更することができます。

またこちらの方法であれば、実際の配信画面のキャプチャーを見ながら作業を進めることができるため、枠を作成する際に、配信画面と枠を配置したときの全体像を把握しやすくなります👀

まずは画像編集ソフトのキャンパス上のサイズを、配信サイトと同じサイズに設定することができました✨

図形ツールや文字ツールを使用して画面枠を作る

続いて画像編集ソフトに用意されている図形ツール・文字ツール等を駆使して、自分のイメージするオリジナルのオーバーレイを作成していきましょう。

キャプチャーした配信画面の画像に、枠の配置・装飾を施していきます。

オーバーレイの作成には図形ツール・文字ツールを使う他、オーバーレイに使えそうな画像を読み込み配置するのも効果的ですね✨

配信者がよく用意するオーバーレイには、下記のようなものがあります。

  • チャンネル名・配信者名
  • SNSアカウント名・URL
  • 配信コメント表示枠
  • 顔出しワイプ用枠
  • ゲーム画面上の情報(MAP等)を囲む装飾枠

ほかの配信者の方が実際に使っているオーバーレイなどを参考にしながら、自分用のオーバーレイを作成していきましょう。

またオーバーレイを作成する際は、凝りすぎて画面が見づらくなってしまわないように注意することが大切です。

オリジナルのオーバーレイを作成することができたら、最後に作成時に使用していた配信画面のキャプチャー画像は非表示に変更し、透過背景にしていきましょう。

画像編集ソフトのレイヤータブから、目のマークをクリックすることで、選択したレイヤーの画像を非表示にすることができます👀

画像編集ソフトのキャンパス上が、作成したオーバーレイのみになっていれば完了です。

最後に作成したファイルを、透過png形式にし保存していきます。

透過png以外では、背景部分が透明ではなく白く表示されてしまうため、必ず保存前に透過png形式に変更していきましょう。

配信ソフトで作成したオーバーレイを表示する

それでは最後に、作成したオリジナルのオーバーレイを実際に配信画面上に表示させていきましょう。

配信画面上のソースタブから「画像」を選択し、先ほど作成したオリジナルのオーバーレイ画像を選択します。

オーバーレイの画像はソースの最上部に配置していきましょう👀

配信画面上に作成したオーバーレイの画像が表示されたら、画面にあわせてオーバーレイ画像の位置を微調整して完成です。

オーバーレイを使った豪華な配信を楽しんでいきましょう✨

無料で使えるゲーム配信用のオーバーレイ

配信用オーバーレイは、有志の方がpixiv等で無料で配布しているものや、サイトで販売しているものなどもあります。こちらも確認していきましょう❗️

BOOTHやpixivなどのサイトで無料のものを探す

BOOTH・pixivといったサイトには、有志の方が作成した配信用オーバーレイが様々に投稿されています。

なかには無料で配布しているものもあり、オーバーレイの自作が難しいという方は、こうしたサイトに挙げられているオーバーレイを利用するのもおすすめです。

無料で配布しているものもクオリティの高いものが多く、種類も豊富なため、自分好みのものをしっかりと見つけることができる筈です。

デザインが苦手な方は、まずはBOOTH・pixivから無料配布のオーバーレイを検索していきましょう👀

BOOTHでは有償のオーバーレイの販売もおこなわれています。

ニコニ・コモンズ

ニコニ・コモンズは、ニコニコ動画関連サービスのひとつで、有志の方が作成した動画・配信用に使用することができる様々な素材がアップされています👀

配信用オーバーレイはニコニ・コモンズからも見つけることができます。

こちらも無料で利用できるものが多く配布されているため、無料のオーバーレイを探している方はこちらのサイトもチェックしていきましょう。

ニコニ・コモンズ:https://commons.nicovideo.jp/

WDflat

WDflatは、海外の配信者の方がよく利用している本格的なオーバーレイ専門配布サイトです。

一部無料のものも存在しますが、基本的には有償となっている点に注意していきましょう。

こちらのサイトには、スタイリッシュでクールなデザインのものが豊富にラインナップされています。

またサイト上で無料テーマのカスタマイズも可能となっており、自分好みにオーバーレイを調整することも可能です👀

海外の配信でよく見かけるような本格的なオーバーレイを使用したいという方におすすめです。

WDflat:https://wdflat.com/

Placeit

Placeitは、海外のクリエイターが作成し販売している動画・配信用素材がアップされた人気サイトです。

非常にハイクオリティでデザイン性に優れた配信用オーバーレイが、膨大にアップされているサイトとなっています。

一部無料となっているものの、有償販売のものが多く、海外サイトのため海外通貨での購入となっている点に注意しましょう。

配信用オーバーレイは、サイト上部のGamingタブ・StreamingのStream Overlayから確認することができます👀

海外配信者のようなハイクオリティなオーバーレイを使用したいという方は、こちらもチェックしていきましょう。

Placeit:https://placeit.net/

FFXIV ファンキット

特殊な例ですが、人気ゲーム・FFXIVのファン向けファイル公開サイト「FFXIV ファンキット」にも、Twitch用オーバーレイが無料配布されています。

こちらは配信ソフト「Streamlabs OBS」で利用できるオーバーレイとなっており、無料配布のオーバーレイとしてかなりクオリティの高い仕上がりです。

またオーバーレイの一部ファイルはカスタマイズも可能となっており、使い勝手にも優れていますね✨

クオリティの高い無料配布のオーバーレイを探している方は、こちらもチェックしていきましょう。

FFXIVファンキット:https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/fankit/stream_pack/

ゲーム配信にオーバーレイを使うメリット

ここからはゲーム配信にオーバーレイを使うメリットについて簡単にご紹介していきます❗️

他の配信と差別化できる

オーバーレイは他の配信との差別化を図るのに役立つアイテムです。

ゲーム配信中は、ゲーム画面を基本的に映すことになるため、他の配信との画面上の差異を出すことが難しい特徴があります。

オーバーレイはこうした単調なゲーム画面に装飾を施すことで、他の配信と画面上の差異を作り、視聴者側に配信をより印象づけることが可能になります✨

他の配信とは違った、目立つ配信にしたいという方はオーバーレイの使用がおすすめです。

簡単に導入できる

オーバーレイは、オーバーレイとして使用する画像素材さえ用意できれば、思っているよりも簡単に導入することが可能です👀

操作は基本的に配信ソフトに用意した画像を追加するだけとなっており、手順は単純で誰でも気軽におこなうことができます。

オーバーレイは手軽に導入することができ、配信の豪華さをアップすることができる魅力的なアイテムです。

ゲーム配信のオーバーレイを作る際に気を付けること

オリジナルのオーバーレイを作成する際、やってしまいがちな失敗が、凝った装飾のオーバーレイを作りすぎてしまい画面が見づらくなってしまう事態です。

ゲーム配信はあくまでゲーム画面が主役のため、自作のオーバーレイを作る際は必ずゲーム画面自体の見やすさも意識しながら作成していきましょう。

ほかのクリエイターの方が作成したオーバーレイなどを参考にしながら作成していくのがおすすめです✨

ゲーム配信用のオーバーレイ作成を頼めるサイト

ここからは配信用オーバーレイの作成を依頼することができるサイトについて、いくつかご紹介していきます。ハイクオリティなオーバーレイを使用したいという方は、こちらも検討していきましょう❗️

ココナラ

ココナラはみんなの得意をサービスとして提供をテーマとした、日本最大のスキルマーケットです。

ここではクリエイターの方がデザイン・プログラミング・映像制作など、それぞれが得意とする様々なスキルを出品・販売しています👀

配信用オーバーレイの作成を専門としているクリエイターも多く、オリジナルのオーバーレイを使いたいという方は、こちらからクリエイターの方に依頼するのもおすすめです。

スキマ

スキマは誰でも気軽に個人のイラストレーターに依頼することができる、コミッションサービスサイトです。

こちらでもオリジナル配信用オーバーレイの作成依頼を受け付けているクリエイターの方を見つけることができ、クオリティの高いオーバーレイを使いたいと考えている方にぴったりです✨

こちらのサイトは価格も比較的リーズナブルに出品されていることが多いため、なるべくコストを抑えて作成を依頼したい方におすすめです。

ゲーム配信のオーバーレイについてのまとめ

今回Ludusでは、配信用オーバーレイの作成方法を中心として、配信用オーバーレイについて以下の内容をご紹介していきました❗️

  • 配信用オーバーレイは配信画面装飾用の枠のこと
  • 配信用オーバーレイを作るには画像編集ソフトが必要
  • 配信用オーバーレイは画像編集ソフトの図形ツール等を駆使して作成する
  • 自作が難しい場合はBOOTH・pixivなどサイトで配布されているものを使うのがおすすめ
  • 配信用オーバーレイは簡単に導入でき他の配信との差別化を図ることができるアイテム
  • 配信用オーバーレイを自作するときは画面の見やすさを意識した上で作成することが大切
  • 配信用オーバーレイはココナラ・スキマ等のサイトでクリエイターに依頼することも可能

配信用オーバーレイは意外と自作・導入も簡単で、手軽に配信の質を高めることができる便利なアイテムです。

自分の配信をもっと注目が集まるものにしたい、他の配信との差別化を図りたいと考えている方はぜひ一度配信用オーバーレイの導入を検討してみてくださいね✨

今回ご紹介した内容が皆さまの参考になっていれば幸いです。

まつたろー
まつたろー
最後までご覧いただき、ありがとうございました。