ゲーム配信のノウハウ

ゲーム実況に字幕はいらない?作成方法やおすすめのフォントも紹介

ゲーム配信に字幕って必要?

最近のゲーム実況動画には、字幕をつけているものも多くあり、海外向けに英語の字幕をつけて発信している人もいます。

ですが、いざ字幕をつけてみたいと思っても、必要性や作り方、フォントの選び方などで悩んでしまうことがありますよね。

そこで今回eスポでは、ゲーム実況動画の字幕について詳しく解説していきます。

  • 字幕のない動画のメリット・デメリット
  • ゲーム実況動画に字幕を入れる方法とアプリ
  • ゲーム実況動画に使えるおすすめのフォント

この記事を読むことで、ゲーム実況の字幕について理解を深めることができ、自分らしさを強調できる動画作りができます。

さくら
さくら
ぜひ最後までご覧ください!

声なしの字幕のみのゲーム実況に需要はあるの?

声なしで字幕のみでできている動画にも、少なからず需要はあります。

ですが、基本的には声が入っているほうが、視聴者に親しみやすさを持ってもらえるので、できれば声を入れた実況動画のほうが望ましいです。

最近では、ボイスロイドやゆっくり実況などを駆使して、自分で声を乗せずに実況する方法も流行っているので、ぜひ試してみてください。

字幕なしのゲーム実況動画のメリット

ゲーム実況動画に字幕をつけないことで得られるメリットは3つあります。

時間を効率的に使いたい方や、シンプルな動画作りを心がけている方は、字幕のない実況動画をおすすめします。

編集にかかる時間が減り楽

動画投稿において、撮影よりも時間がかかるといわれているのが字幕入れです。

なので、あえて字幕を入れないことで、投稿者としては負担が減り、そこでできた時間を別の作業にあてたりもできます。

具体的には、撮影そのものに時間をかけたり、動画の投稿頻度を上げたりですね。

字幕入れだけでもかなりの時間がかかるので、あえて入れない、もしくはほんの一部のみ入れている人も多くいますよ。

テロップが苦手な人もいる

ゲーム実況動画を見ている視聴者の中には、テロップそのものが苦手な人もいます。

というのも、ゲーム画面には色々な数字やゲージなどが記載されているため、テロップが入ることで見えづらくなってしまうことがあるからです。

テロップの色が地味だったり、文字の太さが細いフォントなどを使っていたりすると、字幕を見るのにも一苦労ですねよね。

字幕とはいっても、色・フォント・大きさ・速さなどの様々な要素が関わってできているので、あえて字幕を入れない動画のほうが好まれたりもします。

ゲーム実況を見ている人が映像に集中できる

ゲーム実況動画に字幕やテロップなどがあると、自然とそっちに目がいってしまい、ゲーム画面を見る余裕がなくなってしまいます

特に、色が毎度変わったり、字幕と同時にいらないエフェクトや効果音などが流れたりすると、視聴者の集中は切れてしまいますよね。

字幕を入れる前提で作られるゲームは数少ないので、映像に集中して欲しい場合は字幕を付けないでおきましょう。

字幕なしのゲーム実況動画のデメリット

字幕を入れないことで得られるメリットもありますが、もちろんデメリットも出てきます。

よりポップで親しみやすい動画作りをしたい方は、時間をかけてでも字幕を入れるほうがおすすめですね。

喋っている内容が聞き取れない可能性がある

もともとの声質や声量、マイクの性能次第では、喋っている内容が聞き取れない可能もあります。

特に、ゲーム内の専門用語やキャラクター名などは分かりづらいので、新規の視聴者が離れていく原因にもなります。

また、複数人でボイスチャットをして撮影をしていると、誰がどんな内容を喋っているのかが分かりづらいですよね。

自分自身では聞き取れても、視聴者からすると聞き取れないことも多々あるので、見やすい動画作りのためには字幕が必要になってきます。

無音で動画が楽しめない

通勤・通学の電車内や、昼休憩のちょっとした時間にゲーム実況を見る人は多くいます。

もし仮にイヤフォンがなかった場合、字幕がないと無音で動画を楽しむことができませんよね。

他にも、生まれつき聴覚に障害があったり、掃除機などの騒音で聞き取れなかったりと、無音に近い状態で動画を見る人にとって、字幕がないのは不便になります。

なので、少しでも多くの視聴者に実況動画を楽しんでもらいたいのであれば、丁寧に1つ1つ字幕を入れていきましょう。

見どころなどを強調できない

ゲーム実況動画に字幕がないと、視聴者に感情やリアクションを伝えるのが困難になります。

どこが笑いどころなのか、どのような感情でゲームをプレイしているのかなどが伝わらず、共感されにくい動画となってしまいます。

語尾に「www」や「(笑)」とつけているだけでも、視聴者に自分が笑っているというのを伝えることができますよね。

顔出しせずに感情やリアクションなどを上手に伝えるには、実況動画に字幕は必要ですね。

aviutlでゲーム実況動画に字幕を入れる方法

aviutlで字幕を入れる方法は簡単で、ゲーム実況動画をドラッグ・ドロップした後、タイムラインから「メディアオブジェクトの追加」を選択し、「テキスト」を追加していきます。

フォントや色、エフェクトや透明度などの様々な設定を行えるので、初心者の方にも便利なツールとなっています。

ゲーム実況動画に字幕が付けられるアプリ

ゲーム実況動画に字幕をつけられるアプリを5種類紹介します。

それぞれの特徴や価格などを解説していくので、自分にあったものを選んでみてくださいね。

FilmoraGo

FilmoraGoは、縦書きテキストやテキストキーフレームにも対応しているアプリで、多種形式の動画編集でも利用することができます。

無料でダウンロード&使用可能ですが、有料版(7,980円)を使うことで動画に入るロゴを削除することができます

video show

video showは基本的なカット編集やBGM挿入などができ、直感的に利用できるのが特徴です。

無料版でも使用可能ですが、時間制限やロゴ表示などの制限を外すためには有料版(年2,400円)が必要となっています。

キネマスター

キネマスターはカット編集やテロップ入れ、トランジションなどの細かい編集をしたい人におすすめです。

無料版だと動画内にロゴ・ウォーターマークが表示されるので、解除するには有料版(月450円・年2,500円)を購入する必要があります。

vont

vontは文字に枠や背景色など追加できるうえに、日本語フォントが55種類あるため、難易度の高い文字装飾が簡単にできます。

370円で5個以上の字幕と高解像度、250円で使用可能フォントの増加、370円で広告の削除が行えるので、比較的安価で使うことができます

iMovie

iMovieはMac専用の動画編集ソフトで、機能自体は少ないですが、シンプルで使いやすいのが魅力です。

効果音やBGMなども豊富にありますが、全て無料で使用することができます。

Movie Aid

Movie Aidはandroid向けで、テキストやムービーなどをまとめて編集したり、こまめに確認したりすることができます。

無料版では1分以上の動画が作れず、音楽を入れられないなどのデメリットがあるので、本格的に使うのであれば166円での有料版がおすすめです。

ゲーム実況動画の字幕などの動画編集方法

ゲーム実況動画の編集方法を基礎的な編集と少し難易度の高い編集の2つに分けて解説します。

自分のチャンネルの方向性を決めたうえで考えていくと、イメージが湧きやすいですよ。

基本的な編集

まずは基礎的なカットやオーディオに関する編集について解説します。

動画に必要のない部分をカットする

まずは動画に必要のない部分の映像をカットしていきます。

マッチングするまでの映像やリザルト画面など、ゲーム実況動画での削れる部分は多くあるので、この段階で不必要な映像は削っていきましょう。

場面転換箇所にトランジョンを入れる

トランジションとは場面切り替えの際の演出効果のことをいいます。

カットをそのまま続けても良いですが、あえて間に暗転やズーム、回転などのトランジションを入れることで、場面転換が分かりやすくなります。

演出が派手だったり、数が多かったりすると邪魔になってしまうので、シンプルなスライドなどを使いましょう

テロップを入れる

動画の展開の骨組みが完成したうえで、ようやくテロップを入れていきます。

自分の声のタイミングと映像が流れるタイミングを調整して、ずれのないようにテロップを入れていきましょう。

フォントや色などを事前に決めてテンプレ化しておくことで、時間短縮にも繋がります

動画にBGMと効果音を入れる

基本的にはゲームそのもののBGMがついていますが、スライドなどを使っての説明やトークの際にはBGMが必要となります。

また、トランジションやテロップに合わせて効果音を追加することで、よりポップで親しみやすい動画となります。

BGM・効果音ともに著作権があるので、事前に調べてから使いましょう。

音量バランスの調整を行う

ゲーム音・自分の声・BGM(効果音)のバランスを実際に聞いて調整していきます。

実況がメインなので、声がしっかりと乗っているか・聞き取れるかを重視していきましょう。

大声を出しているシーンだけマイクの音を下げることで、バランスの取れた聞きやすい動画になります

少し難易度の高い編集

基礎的な編集だけでも充分ですが、さらにこだわりたい・自分らしさをアピールしたいという方には、少し難易度の高い編集も必要です。

オープニング

いきなりゲーム映像から始めるのではなく、そのチャンネル専用のオープニングを流す実況者もいます。

オープニングがあるだけでも覚えてもらいやすくなるので、初期の段階から継続していきましょう。

ゲーム音やマイクの音を響かせる

あえてゲーム音やマイクの音を響かせることで、メリハリがついて印象に残りやすくなります。

マイク音の場合、衝撃的なシーンや嬉しいシーンなどで響かせることで、視聴者にもリアクションが伝わりやすくなります。

モザイクやぼかし

ゲームによっては、モザイクやぼかしが必要になることもあります。

オンライン対戦の場合、自分のプレイヤー名や、他の対戦相手のプレイヤー名などを隠したりする場合があるので、必要に応じて使いましょう。

早送り

本編には必要ないがどうしても見せたいシーンがある場合は早送りを使いましょう。

「〇時間かけました!」といっていきなりカットするのではなく、早送りにすることで実際の作業やプレイングの様子を視聴者に伝えることができます

動画内の一部分の拡大

ゲーム画面の細かい部分の説明をしたい時は、動画内の一部分を拡大しましょう。

今はスマホで動画を再生している人が多いので、重要なポイントは拡大すると見やすくなりますよ。

動画内に小さな画面を入れる

主に顔出しでのゲーム実況や、複数の画面・端末を使ってのゲーム実況に必要になってきます。

ゲームの種類によっては手元の様子が見たいと言われることもあるので、覚えておいて損はないですよ。

一時停止

詳しい説明をしたい時や、事前に伝えておきたい情報がある時は一時停止をしましょう。

それ以外にも、悲しいシーンや強調したいシーンでも使えるので、幅広く活用することができる編集スキルです。

エフェクト

動画編集におけるエフェクトとは、画面の色合いなどを変えるフィルターのようなものを指します。

悲しいシーンはモノクロにしたり、盛り上がる場面では色の度合いを濃くしたりすることで、よりリアクションが伝わりやすくなります。

ゲーム実況中にリアルタイムで字幕を付ける方法

ゲーム実況の生配信をしている時、そのままリアルタイムで字幕をつけられると便利ですよね。

そこで、リアルタイムで字幕をつけるために必要なものと具体的な方法を解説していきます。

必要な物

ゲーム実況中にリアルタイムで字幕をつけるには、配信ソフトとGoogleChromeの2つが必要です。

配信ソフト

カラークロマキー(緑の部分を透過できるもの)に対応している配信ソフトであれば、どんなものでも対応可能です。

具体例としては、OBSやXsplitなども対応可能となっています。

Google Chrome

配信ソフトの他に、WebブラウザのGoogle Chromeが必要となります。

スマホではなくPCで開けるようにしておきましょう。

リアルタイムで字幕を付ける方法

具体的な方法は、xDiversityへのアクセスと配信画面の作成の2つの手順となっています。

xDiversityにアクセスする

xDiversityとは、音声認識をもとにリアルタイムで字幕をつけることができるサイトです。

マイクとカメラを有効にすることで、字幕を表示することができます。

配信画面を作る

xDiversityでの設定が完了したら、配信ソフトでゲーム画面を設定しましょう。

ゲーム画面の下にWEBの画面を設定し、画面キャプチャで座標を切り取ってクロマキー合成することで、ゲーム実況中にリアルタイムで字幕をつけることができます。

ゲーム実況動画に使えるおすすめのフォント

ゲーム実況で字幕をつけるのであれば、フォントにもこだわりましょう。

おすすめのフォントを無料と有料の2つに分けて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

無料

無料のオリジナルフォントを、合計で9種類紹介していきます。

けいふぉんと!

けいふぉんと!は、「けいおん!」のロゴタイプをもとに作成したフォントとなっています。

ゴシック体ではあるものの、ポップな見た目をしているので、サムネイルや見出しなどにも最適ですね。

キルゴU

キルゴUは、人気ギャグマンガと有名な「キルミーベイベー」のタイトルロゴ風フォントです。

カタカナと数字、一部の漢字のみ対応しているので、使える幅は限られてきますね。

ラノベPOP

ラノベPOPは、ラノベ風なPOPなフォントを無料でダウンロードすることができます。

商用・非商用問わず利用できるので、安心して使うことができますね。

飴鞭ラノベPOP

飴鞭ラノベとは、飴鞭ゴシックの漢字部分と、ラノベPOPのカタカナ部分を合わせたフォントです。

ラノベPOPのオリジナルカナ版と飴鞭ゴシック風に一部改変したもので二通りあるので、お好きなほうを選んでみてください。

チェックポイントフォント

チェックポイントフォントとは、以前放送されていた人気クイズ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」で使われていた文字をもとに作られたフォントです。

レトロで昔ながらの良さがあって、親しみやすいのが特徴ですね。

りいてがき筆

りいてがき筆とは、毛筆体でありつつも手書き風となっているフォントです。

ひらがな・カタカナ・漢字だけでなく、英数字や記号、絵文字なども使用可能となっています。

たぬき油性マジック

たぬき油性マジックとは、普通紙に油性極太マジックで書いた手書き文字から作られたフォントです。

ひらがな・カタカナ・英数字・記号、多種の漢字で対応可能となっているので、使いどころは多くありますね。

コーポレート・ロゴ

コーポレート・ロゴとは、オープンソースの源ノ角ゴシックに、会社ロゴタイプ風のひらがな・カタカナを組み合わせたフォントです。

WindowsおよびMacintoshの主なバージョンに対応していて、モダンでシンプルなデザインが特徴的です。

吐き溜

吐き溜とは、暗黒工房オリジナルの漢字対応フリー(寄贈歓迎)の日本語TrueType ホラーフォントです。

様々な漢字に対応しているため、ホラーな展開の際におすすめのフォントとなっています。

有料

次に、有料のオリジナルフォントを6種類紹介していきます。

コミックミステリ

コミックミステリとは、現行の『ミステリ』のウエイトに、コミックに適した力強い濃度調整を行ったフォントです。

ややミステリー風ですが、コミカルな印象があるためテレビのテロップとしても使われています。

ぶらっしゅ

ぶらっしゅとは、始筆・終筆部に太いブラシで描いたような荒さを持たせた、フリーハンドスタイルのフォントです。

怒りなどの感情を表したい時に使うことで、視聴者に笑いどころを伝えやすくなりますね。

スランプ

スランプとは、「スーラ」をベースに、角が丸く、文字の下の方が太くなっているフォントです。

シンプルでありながらも、可愛らしいイメージを表現できるので、女性を対象とした制作物で広く使用されています。

モリサワフォント

モリサワフォントとは、株式会社モリサワが開発したフォントであり、デザイン界ではかなり有名なフォントメーカーです。

1つのフォントを作るのに膨大な時間をかけているので、より高品質なゲーム実況動画を作りたい方におすすめのフォントです。

くろかね

くろかねとは、金属のような雰囲気と明るいポップな様子を兼ね備えたフォントです。

ロボや機械のような印象を与えるため、それらに関連するキャラクターや発言にもってこいのフォントとなっています。

レゲエパンチ

レゲエパンチとは、レゲエのウエイトに、コミックに適した力強い濃度調整を行ったフォントです。

書体全体が尖った印象のあるものなので、動画のテロップとしても幅広く利用できるフォントですね。

ゲーム実況者を目指すなら代々木アニメーション学院!

代々木アニメーション学院

より本格的にゲーム実況について学びたいのであれば、代々木アニメーション学院がおすすめです。

代々木アニメーション学院には、「eスポーツ実況科」というeスポーツ実況に特化した学科があるため、独学で学んだり、他の学校に通ったりするよりもはるかに深く学べます。

eスポーツ実況科の強みとして、就職やデビューへのサポートが挙げられます。

  • 完全担任制による責任指導制度
  • 業界との産学共同
  • 卒業後の手厚いサポート

など、ゲーム実況について学べるだけでなく、その後の進路に向けての活動も積極的に行われています。

また、カリキュラムも充実しているのも1つの魅力です。

1年次は実況の基礎やeスポーツ概論について学ぶことができ、イベントでの実践なども含まれています。

2年次では、より具体的な配信スキルな動画編集、実況応用などを学ぶことができるため、eスポーツ実況についてより専門的な知識を得られます。

それ以外にも、現役eスポーツキャスターの指導や、声優育成のノウハウや発声方法など、独学では学べないような機会もあります。

代々木アニメーション学院でeスポーツ実況の基礎から応用まで学び、より自分の考えや個性にあった進路を選んでいきましょう。

「代々木アニメーション学院」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

代々木アニメーション学院
代々木アニメーション学院とは?学費・学科や評判についても徹底解説!今回、eスポでは代々木アニメーション学院について、下記の内容について紹介していきます! 代々木アニメーション学院とは? ...

ゲーム実況の字幕についてのまとめ

今回eスポでは、ゲーム実況動画の字幕について詳しく解説してきました。

  • 字幕がないことで時間短縮に繋がるが、無音での再生に向いていない
  • カットやトランジションをした後に、アプリ等を使って字幕を入力する
  • 無料・有料のオリジナルフォントを活用していく

自分のチャンネルの視聴者層を考えることで、字幕が必要か不必要か、必要ならどんな言語・フォントがいいのかが決まってきます。

字幕や動画編集に関するツールは沢山あるので、自分の目的に合わせてしっかりと活用していきましょう。

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

また、下記の記事ではゲーム配信で人を集める方法を紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください!

ゲーム配信で人を集める方法について
ゲーム配信で人を集める方法を解説!プラットフォーム別の特徴も紹介最近はWeb上の様々なプラットフォームで配信活動が可能になり、ゲーム配信をおこなったことのある方も多いでしょう。 しかしその分、配...

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧