ゲーム配信で音楽を流すときの著作権は?申請手順やフリーBGMサイトも!

ゲーム配信 音楽を流す

2022年4月現在において、動画配信を視聴する文化が盛んになっており、YouTuberやストリーマーとして活動する人が増えています。

その中でも特にゲーム配信が注目を集めており、女優の本田翼さんやお笑い芸人の狩野英孝さんといった有名人もゲーム配信をしていることを知っていますでしょうか。

今回Ludusでは、ゲーム配信で音楽を流すことに関して以下の内容をご紹介させていただきます。

  • ゲーム配信で音楽を流す際の著作権について
  • ゲーム配信で音楽を流す際に著作権の承諾が必要な場合について
  • ゲーム配信で著作権違反を犯した場合について
  • ゲーム配信で音楽を流す際の申請手順
  • 著作権フリーのおすすめBGMサイト3選
  • ゲーム配信で音楽を流すソフト「OBS Studio」の使用方法
  • ゲーム配信の編集ソフト「Video BRAIN」について
  • ゲーム配信で音楽を流す際に見ておくべきサイト別規約について

配信中に音楽を流す方法や気を付けておくべき規約などについて記載していますので、気になる方はぜひ最後まで見ていってください!

そら
そら
ぜひ最後まで見ていってね~!

ゲーム配信で音楽を流すときに関わる著作権とは?

動画配信プラットフォームでゲーム配信をする際に、配信者はソフトを使用してBGMを流すことができます。

また、プレイしているゲームのゲーム音や主題歌も視聴者に聴かせることができます。

ですがゲーム音や主題歌、配信で流すBGMが配信の際に著作権侵害になる可能性があるため、注意が必要です。

著作権とは、音楽や写真といった創作物が他人に勝手に使用されない権利のことであり、多くの音楽には著作権があります。

簡単に説明すると、自分以外の誰かが作った音楽には著作権があるということです。

勝手に個人のゲーム配信で著作権がある音楽を流すと著作権侵害になるので、気を付けて使用する必要があります!

そら
そら
配信は気を付けてしなくちゃいけないんだね!

ゲーム配信音楽を流すときに著作権の承諾が必要なケースなどんな時?

ここでは、ゲーム配信で音楽を流す際に著作権の承諾が必要になるケースをご紹介させていただきます。

まず、販売されているCD音源やアーティストのPVでの音源には著作権があるので、配信でBGMとして使用するには承諾が必要になります。

更に、テレビ番組のBGMや映画のBGMなども著作権の承諾が必要になる音楽です。

この様に、ゲーム配信中に音楽を流すことはハードルが高いと感じますが、音楽を流すことによる効果は絶大です

音楽をゲーム配信中に流すことによる効果は、下記になります。

  • 配信者のリアクションに効果音を付けることで、感情表現を強調できる
  • プレイ映像に合ったBGMを流すことで、臨場感が上がる
  • オープニングやエンディングのテーマを流して、配信者としてのイメージ付けができる

配信を盛り上げて視聴者を増やす効果があるので、規定に気をつけながら配信中に音楽を流してみましょう

またゲームのBGMや効果音にも著作権があるので、ただゲームプレイを配信するだけでも著作権の承諾が必要になることがあります。

ゲーム配信中にゲーム内音楽を流していいかどうかは、各ゲーム会社の規約に記載されているので事前に確認しておきましょう!

ゲーム配信で著作権に違反した場合の罰則規定とは?

ここでは、ゲーム配信で著作権違反を犯した場合の罰則や違反例についてご紹介させていただきます。

著作権の承諾を得ずにゲーム配信で音楽を流した場合、著作権違反として罰則を受けることになります。

一例を挙げると、2020年10月に大手ゲーム配信プラットフォームであるTwitchが、多く の配信動画を「著作権法に違反した音楽を使用している」として削除した事例がありました。

ゲーム配信で著作権を違反した場合、著作権法第百十九条の規定により「10年以下の懲役」または「1,000万円以下の罰金」が科せられます😵

ですが実際に刑罰を受けたケースはなく、該当動画が削除されるかチャンネルがBANされるといった処罰を受けるのが一般的です。

チャンネルがBANされるとゲーム配信自体が行えなくなるので、規定を事前に確認して音楽を流しましょう

そら
そら
無意識に著作権違反しないように気を付けよう!

ゲーム配信で音楽を流すときに必要な申請の手順

ここでは、ゲーム配信で音楽を流す際の申請手順についてご紹介させていただきます。

まずは、使用したい音楽がJASRAC.管理の音楽かどうかを確認する必要があります。

J-WIDの「作品データベース検索サービス」というサイトページで確認できるので、チェックしておきましょう!

JASRAC.が管理している音楽を流す場合

使用したい音楽がJASRAC.が管理している音楽の場合は、JASRAC.のホームページで音楽利用の申請を行う必要があります。

まずは、ゲームコンテンツを製作することに係る手続きを申請します。

利用者情報を登録すると許諾番号をもらえるので、許諾表示を製造して使用料を支払うことで手続きは完了です。

次に、インターネット上で配信することに係る手続きを申請します。

こちらは基本契約書とサービス概要書を提出するといった簡易的なものであり、提出してから約2週間後に使用許諾がおります。

以上2つの手続きを行うことによって音楽を配信で使えるようになりますが、許諾までに時間がかかるので早めに申請手続きをしておきましょう

JASRAC.が管理していない音楽を流す場合

使用したい音楽がJASRAC.が管理していない音楽の場合は、権利者と考えられる個人や団体に利用許諾を得る必要があります。

権利者が明らかなときは、権利者と利用許諾契約書を締結する必要があります。

利用許諾契約書は利用期間や利用方法、利用料金などを記載する契約書です。

詳しい書き方はJASRAC.のホームページに記載があるので、気になる方は確認してみてはいかがでしょうか!

また権利者が不明の場合は、裁定制度を利用する必要があります。

こちらは文化庁長官の裁定を受けることで適法に音楽を使用できる制度であり、使用料金の補償もあるので活用してみることをおすすめします。

そら
そら
あらゆる場合を想定した規定づくりがされているんだね!

ゲーム配信で著作権を侵害しないフリーBGMサイト3選

ここでは、著作権フリーのおすすめBGMサイトを3つに厳選してご紹介させていただきます。

DOVA-SYNDROME

サイトURL https://dova-s.jp/
総楽曲数 13,238曲
規約 著作権使用料やその他利用料の請求なし。

DOVA-SYNDROMEは、一個人の管理人が趣味で運営している音楽素材サイトです。

作曲者の知名度向上や音楽活動収益化を目的としており、多くの作曲家が参加しています。

無料で配信中の音楽としてBGMを使用できるので、多くのYouTuberやゲーム配信者が利用している有名サイトです。

楽曲数も1万曲を超えているため、音楽選びにも困りません

MusMus

サイトURL https://musmus.main.jp/music.html
総楽曲数 記載なし
規約 著作権表示すれば無料。

MusMusは、watsonさんが作曲や演奏、録音などを個人で行っている音楽素材サイトです。

著作権表示さえ行えば全曲無料で音楽を利用できるので、初心者の方でも使いやすいです。

作曲家が一人ということでBGMに一貫性や共通性があるため、1つの配信でBGMを複数使用しても音楽性がバラつかないメリットがあります

OtoLogic

サイトURL https://otologic.jp/
総楽曲数 記載なし。
規約 クレジットすれば無料。

OtoLogicは、本田さんが個人で運営している音楽素材サイトです。

音楽検索ページのレイアウトが見やすく整理されており、欲しいジャンルの音楽を見つけやすい強みがあります。

また禁止事項が少ないことも大きなメリットと言えるでしょう

ゲーム配信で音楽を流すソフト「OBS Studio」の使い方

ここでは、ゲーム配信で音楽を流すためのソフトである「OBS Studio」の使用方法や音楽の流し方についてご紹介させていただきます。

インストール

まずは、現在使用しているOSに合わせたインストーラーをダウンロードします。

インストーラーをダウンロードしたら、インストーラーの指示通りに進めていきます。

特に気を付けるべき点もないので、安心してインストールしましょう!

初期設定

次に初期設定を行います。

ホーム画面右下の「コントロール」列にある設定タブで確認できます。

必須ではないですが、出力タブの「配信を開始するときに確認ダイアログを表示する」「配信を停止するときに確認ダイアログを表示する」「録画を停止するときに確認ダイアログを表示する」の3つにチェックを入れましょう。

配信の失敗を防げるので、おすすめです

ゲーム映像キャプチャデバイス設定

次に、画面表示の設定を行います。

ホーム画面下部にある映像キャプチャデバイスを選択し、PCと繋いでいるキャプチャデバイスを表示させましょう。

ゲーム機専用のゲーム映像を配信に流せるので、ゲーム選択の幅が広がります!

Webカメラ設定

次に、Webカメラ設定を行います。

キャプチャデバイス設定と同じ手順になりますが、ホーム画面下部にある映像キャプチャデバイスタブを押して使用するWebカメラを選択します。

マイク設定

次に、マイクの設定を行います。

ホーム画面の設定タブから「音声」を選択し、マイク音声を使用するマイクに切り替えます。

マイクを切り替えた後は、音量スライダーを調整してマイクの音量を安定させれば完了です。

BGM設定

次に、BGMの設定を行います。

ホーム画面下部にあるソースタブの「メディアソース」を押して、利用したいBGMファイルを選択します。

注意すべきは、BGM選択後に音量スライダーを調整していないと最大音量でBGMが流れる点です。

配信開始前に音量スライダーを確認しておきましょう

配信サービスとの接続設定

最後に、配信サービスとの接続設定を行います。

ホーム画面の設定タブから「配信」を選択し、サービスリストの中から配信を行うプラットフォームを選びます。

その後配信プラットフォームへのログイン画面が現れるので、パスワードとユーザー名を入力すれば完了です。

下記の記事では「ゲーミングpc」について詳しく解説しています。
ぜひ、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーミングPC
2022|ゲーミングPCのおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】ゲーミングPCとは プロゲーマーの方達がゲームをプレイするために使用しているパソコン、ゲーミングPC。 ゲーミングPCとはよく聞...

下記の記事では「ゲーム実況 pc」について詳しく解説しています。
ぜひ、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム実況にオススメのPCを紹介
ゲーム実況にオススメのPCは?スペック・選び方・配信方法も解説!ゲーム実況をする際に何かとPCが必要になってきます。 実況用のPCを選ぶ際にどういったものを選べばいいのか、機能を沢山つけると高く...

ゲーム配信動画のアーカイブに編集を加えるなら「Video BRAIN」

ここでは、ゲーム配信のアーカイブ動画編集ソフトである「Video BRAIN」についてご紹介させていただきます。

Video BRAINは、動画編集ソフトとして高いシェアを誇る有名ソフトです。

パワーポイントの様な直感的な操作感が特徴的で、初心者の方でも安心して利用できます。

アーカイブ動画は視聴者が見やすいように編集すると視聴回数も増えやすいので、気になる方は利用してみてはいかがでしょうか

ゲーム配信で音楽を流すときに確認しておきたいサイト別規約

ここでは、ゲーム配信で音楽を流す際に事前に確認すべき規約をご紹介させていただきます。

サイト別に規約は異なりますが、どのプラットフォームでもライセンスと著作権の項目は確認しておきましょう。

音楽やBGMに関する規約が記載されているので、確認しておけば規約違反になることはありません

各プラットフォームの配信規約が記載されたページURLは、下記の通りです。

YouTube ライブ配信利用規約 – YouTube ヘルプ (google.com)
21LIVE 利用規約|21LIVE(ニーイチ)公式
Mildom Mildom配信者規約 – ミルダムガイド
ツイッチ Twitch.tv – Terms of Service
ツイキャス 利用規約 – ツイキャス (twitcasting.tv)
ニコ生 ニコニコ生放送利用規約 – ニコニコ生放送 (nicovideo.jp)

ゲーム配信なら「21LIVE」がおススメ

21LIVE 21LIVE

21LIVEはスマホで動画配信が行える配信アプリであり、スマホ1つで誰でも簡単に動画配信が行えます。

手軽に行えるのでゲーム配信初心者の方でも敷居が低く、多数の機材も必要ないのでコストが低い点が魅力的です。

また他の大手配信プラットフォームでは、投げ銭などの報酬の現金化ができる最低金額が高いですが、21LIVEでは5,500円以上から精算ができるので配信初心者の方に優しい設定になっています。

新興アプリということもあって配信者のライバルが少ないので、プラットフォームを代表する配信者になれる可能性も高いです。

今からゲーム配信を始めたい初心者の方におすすめのプラットフォームなので、気になる方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか!

ゲーム配信の音楽を流すことについてのまとめ

今回Ludusでは、ゲーム配信で音楽を流すことに関して以下の内容をご紹介させていただきました。

  • 多くの音楽には著作権があるので、配信時に流す際は注意が必要
  • CD音源だけでなくゲーム音を流す際も、著作権の申請が必要
  • 規約違反による罰則は、動画の削除かチャンネルのBAN
  • 著作権申請の方法は、音楽がJASRAC.管理かどうかで変わる
  • 著作権フリーのBGMサイトがあるのでおすすめ
  • ゲーム配信で音楽を流したいときは、OBS Studioがおすすめ
  • Video BRAINを利用して、アーカイブ動画を編集すべき
  • 各配信プラットフォームでの配信規約を確認しておくことが重要

2022年4月現在では多くの配信者や芸能人がコラボ配信をしており、ますますゲーム配信への注目度が高まっています👀

適切に音楽を流して、視聴者が盛り上がるゲーム配信が増えることに期待ですね!

この記事を読んで参考になったという方は、ぜひゲーム配信で音楽を流してみてはいかがでしょうか!

そら
そら
最後まで見てくれてありがとね!